「川島海荷」とは?

関連ニュース

円谷プロ、米国での「ウルトラマン」著作権裁判で全面勝訴  - 04月24日(火)13:00 

 円谷プロダクション(以下、円谷プロ)は24日、「ウルトラマン」シリーズをめぐり米ユーエム社と係争中だった著作権関連訴訟に関して、都内で会見。現地時間18日、カリフォルニア中央区地方裁判所において、ユーエム社側が主張する1976年3月4日付の契約書が、真正に作成されたものではないという円谷プロ側の主張を全面的に認める判決が下されたことを報告した。これで、「ウルトラマン」キャラクターに基づく作品や商品を展開する一切の権利は、日本国外においても円谷プロが有すると確認されたほか、権利侵害に対する損害賠償も認められた。 【写真】最新作 変身後のウルトラマンジード  同裁判は、1976年に円谷プロの代表者であった円谷皐氏が署名した契約書(以下、文書)が存在し、同文書に基づいて許諾された「ウルトラマン」シリーズの日本を除く全世界での利用権を、タイ人実業家であるサンゲンチャイ・ソンポテ氏からユーエム社が承継したと主張していたもの。ユーエム社側は同文書に基づき、15年5月18日付にて円谷プロ側に同権利の帰属確認と損害賠償の支払いを求め提訴。円谷プロ側も同年9月11日付にてユーエム社および同社のライセンシーらに対し、権利帰属および損害賠償請求の反訴を提起していた。  円谷プロによると、ソンポテ氏は円谷皐氏が亡くなった翌年の96年に突如、文書の写しを同社まで持参し「ウルトラマン」シリーズの海外利...more
カテゴリー:

藤田菜七子「足痛い」赤ドレス&初ハイヒール姿披露 - 04月18日(水)07:39 

 競馬の藤田菜七子騎手(20)が17日、都内で「第3回黒髪美人大賞」に選ばれ、第1回受賞者の女優川島海荷(24)から記念トロフィーを贈られた。藤田は競馬以外の表彰は初めて。  「とてもうれしいです。でも、私なんかでいいのかな?」とあいさ…
カテゴリー:

【競馬】藤田菜七子騎手が「黒髪美人大賞」受賞 - 04月17日(火)21:06  mnewsplus

女性の美しい黒髪をたたえる「柳屋あんず油 Presents 第3回黒髪美人大賞授賞式」が17日、都内で行われ、JRA所属の藤田菜七子騎手(20)=美浦=が初受賞した。  「美しい黒髪」「ピュア」「元気」の3つが選考基準。「普段は黒などモノトーンな服装が多いので、あえていつもとは違う色を選んでみました」という藤田騎手は、 調教中やレース中とはイメージの違う、あでやかな真っ赤なドレスとヒール姿で登場。第1回受賞者でプレゼンターの女優・川島海荷(24)から、記念のトロフィーを受け取った。 http://...
»続きを読む
カテゴリー:

藤田菜七子、黒髪美人大賞受賞「私でいいのかな」 ドレス姿披露に照れ笑い - 04月17日(火)14:53 

 JRAの藤田菜七子騎手(20)が、黒髪の似合う著名人を選出する『「柳屋あんず油」Presents第3回黒髪美人大賞』を受賞し17日、都内で行われた授賞式に出席。第1回の受賞者である川島海荷(24)がプレゼンターとして登場した。 【全身ショット】赤ドレス×ヒールで大人っぽい藤田菜七子  藤田は、一度も髪を染めたことがないきれいな黒髪の持ち主であり、選考基準である「美しい黒髪」「ピュア」「元気」と合致し、今回受賞となった。  恥ずかしそうに登場すると「私でいいのかなっていう気持ちが大きいですが、この賞に恥じないようキレイな女性になっていきたいと思います」とコメント。赤いドレス姿を披露し、「こんなに高いヒールも履くことがないので、足が痛いです」と照れ笑いを浮かべていた。  プレゼンターの川島は「しっかりしていて礼儀正しい、男社会で生きているからこその頼もしさも感じます」と感心。藤田は「調教の合間に川島さんが出ているテレビを見て『きょうも頑張ろう』って思っているので、お会いできてうれしい」と喜んでいた。 【関連記事】 【写真】いつもと違う洋服姿!藤田菜七子、ファッション誌で特別撮り下ろし 【写真】女性ジョッキー・藤田菜七子、カレンダーで可憐な笑顔 【写真】エヴァ×美少女 川島海荷の綾波レイ“コスプレ”初解禁 【写真】川島海荷、ビーチで微笑むキュートなショット 川島海荷、後輩が...more
カテゴリー:

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ沈痛「恋しい、寂しい」 - 04月14日(土)22:46 

 急性心不全のため2月21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。 「ソナチネ」で大杉さんを見いだした北野武(ビートたけし)監督や、テレビ東京のドラマ「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」で共演し、最期をみとった田口トモロヲ、遠藤憲一、光石研、松重豊ら関係者約700人が参列。ファン約1000人も詰めかけ、大杉さんに別れを告げた。  祭壇は、喪主の弘美夫人が「風の吹く中から、大杉が立ち現れてきそう」と思い描いた、大杉さんの師である転形劇場の主宰者・太田省吾氏の葬儀の時と同じ野原をイメージしたもの。愛用のメガネやハット、自身のサッカーチーム「鰯クラブ」のユニフォーム、応援していたヴォルティス徳島の年間パスなどのサッカーグッズが置かれ、長男で写真家の隼平さんが2016年に撮影した笑顔の遺影が参列者を迎えた。  「バイプレイヤーズ」の4人は並んで弔辞に立ち、田口が代表して「いまだに気持ちの整理がつきません。覚めない夢を見続けているようで、壮大に仕組まれたドッキリなんじゃないか。今日あたり、おちゃめに登場してくるんじゃないかと思っています。ただひたすら、漣さんが恋しいです。そして、寂しいです」と遺影に語りかけた。それでも、「俳優の、人生の先輩として同じ時代を歩めた僕らは幸せでした。漣さんが...more
カテゴリー:

【競馬】「黒髪美女に認定」藤田菜七子、無垢な美しさで川島海荷をも“公開処刑” - 04月23日(月)21:21  mnewsplus

日本で最も美しい黒髪を持つ女性に贈られる「黒髪美人大賞」に女性騎手の藤田菜七子が選ばれ、4月17日に授賞式が行われた。式での藤田はまばゆいばかりの美しさだったという。 評価された髪について藤田は一度も染めたことはなく、「今後も染める予定はありません」と黒髪についてこだわりがあることを明らかにした。続けて「レースではダートを浴びることが多く、 これといったケアをしていなかったので、傷んでいると思っていました」と受賞が予想外であったことを明かしている。 「傷んでいるなんてとんでもない。つややかできれ...
»続きを読む
カテゴリー:

【オリコン】菊池風磨、初主演ドラマ『吾輩の部屋である』 BDが部門首位 - 04月18日(水)04:00 

 人気グループSexy Zone・菊池風磨の初主演ドラマ映像作品『吾輩の部屋である Blu-ray BOX』(11日発売)が、4/23付オリコン週間Blu-ray Discランキング(集計期間:4月9日~4月15日)のドラマ部門1位に初登場(BD:14位、同0.1万枚)。初主演作にして同部門首位を獲得した。 【原作イラスト】菊池風磨が演じた哲郎  本作は、『ゲッサン』(小学館刊)で連載中の同名マンガを日本テレビ系「シンドラ」枠で実写ドラマ化。一人暮らしの大学院生が日常で起こりうる「あるある」な出来事に思考を巡らせる哲学系部屋コメディーで、連続ドラマ史上初の“登場人物がたった一人”の物語として話題に。  ドラマ主題歌には、菊池自身も歌詞で共作したSexy Zoneの「ぎゅっと」(17年10月発売)が起用され、菊池以外のメンバー4人も声の出演でドラマに登場している。 【関連記事】 【写真】長澤まさみのコスプレ伝説キターッ!『ガンダム』セイラ姿など 【写真】可愛すぎる…川島海荷の綾波レイ“コスプレ”初解禁 【写真】橋本環奈「1000年に一人の海賊」に! ルフィコスプレに挑戦 「キミスイ」劇場アニメ化決定 公開中の実写化に続き (17年08月07日) 【動画】神木隆之介『ジョジョ』実写化に不安あった 山崎賢人らと封切り喜ぶ「荷が下りた…」 (17年08月05日)
カテゴリー:

藤田菜七子ちゃんが川島海荷を公開処刑する - 04月17日(火)15:13  news

藤田菜七子騎手が黒髪美人大賞「恥じないように」 http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/Cfettp01804172156.html  競馬の藤田菜七子騎手(20)が17日、都内で「第3回黒髪美人大賞」に選ばれ、第1回受賞者の女優川島海荷(24)から記念トロフィーを贈られた。  藤田はこれまで、1度も髪を染めたことがなく、金髪や茶髪とは無縁に過ごしてきた。そのことが、賞の選考基準である「美しい髪」「ピュア」「元気」と合致し、「今、最も黒髪が似合う女性」をたたえる同賞受賞になった。  藤田は「私なん...
»続きを読む
カテゴリー:

藤田菜七子騎手が黒髪美人大賞「恥じないように」 - 04月17日(火)13:57 

 競馬の藤田菜七子騎手(20)が17日、都内で「第3回黒髪美人大賞」に選ばれ、第1回受賞者の女優川島海荷(24)から記念トロフィーを贈られた。  藤田はこれまで、1度も髪を染めたことがなく、金髪や茶髪とは無縁に過ごしてきた。そのことが、…
カテゴリー:

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ悲痛「いまだに気持ちの整理つかない」 - 04月14日(土)19:05 

 急性心不全のため2月21日に亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が4月14日、東京・青山葬儀所で営まれた。 ・【フォトギャラリー】大杉漣さんのお別れの会、その他の写真はこちら  北野武(ビートたけし)監督や最期をみとった田口トモロヲ、遠藤憲一、光石研、松重豊ら関係者約700人が参列。ファン約1000人も詰めかけ、大杉さんとの早すぎる別れを惜しんだ。  祭壇は、大杉さんの師である転形劇場の主宰者の太田省吾氏の葬儀の時と同じ野原をイメージしたもので、弘美夫人の「風の吹く中から、大杉が立ち現れてきそう」という思いを具現化。愛用のメガネや自身のサッカーチーム「鰯クラブ」のユニフォーム、応援していたヴォルティス徳島の年間パスなどのサッカーグッズが置かれ、その中央には長男で写真家の隼平さんが2016年に撮影した笑顔のスナップが遺影として飾られた。  弔辞に立った田口らは悲報に際し、テレビ東京のドラマ「バイプレーヤーズ2」のホームページにコメントを載せて以降、一切口を閉ざしてきた。この日は田口が代表し、「いまだに気持ちの整理がつきません。覚めない夢を見続けているようで、壮大に仕組まれたドッキリなんじゃないか。今日あたり、おちゃめに登場してくるんじゃないかと思っています。ただひたすら、漣さんが恋しいです。そして、寂しいです」と沈痛な面持ち。それでも、「...more
カテゴリー:

もっと見る

「川島海荷」の画像

もっと見る

「川島海荷」の動画

Wikipedia

川島 海荷(かわしま うみか、1994年3月3日 - )は、日本の女優、歌手であり、9nineの元メンバー。本名同じ。

埼玉県新座市出身。レプロエンタテインメント所属。明治大学文学部卒業。

略歴
  • 2005年9月、小学校6年生の時に渋谷でスカウトされ、レヴィプロダクションズ(現・レプロエンタテインメント)へ入所。立川伊勢丹の広告が初仕事。
  • 2006年7月、テレビドラマ誰よりもママを愛すで子役としてデビュー。
  • 2007年1月、アイドルグループ「9nine」に新メンバーとして加入。同年3月、9nineとしてCDデビュー。
  • 2007年8月、Life 天国で君に逢えたらで映画初出演。
  • 2008年10月、連続テレビドラマ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる