「川島海荷」とは?

関連ニュース

UCガンダム立像が台場に立つ 初代超える全高約20メートル - 09月23日(土)19:00 

 今年3月まで約5年間にわたり、東京・台場のダイバーシティ東京プラザフェスティバル広場のフォトスポットとして親しまれた「実物大ガンダム立像(RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT)」。展示終了から約半年が経過し“後継機”として同所に「実物大ユニコーンガンダム立像」がそびえ立ち、23日に行われたスペシャルセレモニーで初お披露目された。一般公開はあす24日から。 【画像】アニメ『機動戦士ガンダムUC』キービジュアル  全高は、初代ガンダム立像の18メートルを越える19.7メートル、総重量は約49トン。発光部分は50箇所を数え、夜間に行われる演出ではユニコーンモードからデストロイモードへの変身(変形)を可能な限り再現。角の開閉、顔のモード変更、肩・腰・膝パーツの展開などのギミックで、リアルな立像を見ることができる。また、メカニックデザイナーのカトキハジメ氏による新規デカールが追加される。  今年3月、実物大ガンダム立像のクロージングセレモニーで、サンライズの宮河恭夫代表取締役社長は「ユニコーンガンダムは小説から始まって映像展開と同時にブルーレイ販売、ネット配信をしたチャレンジした作品。ガンダムは常にチャレンジを忘れてはいけない」と起用の理由を説明していた。 ■機動戦士ガンダムUCユニコーン 『機動戦士ガンダム』から続く“宇宙世紀”を舞台とした物語の新章として、作家・福井...more
カテゴリー:

ダッシュエックス文庫、「ニコニコ漫画」に専門ページ開設へ - 09月22日(金)00:00 

 集英社のライトノベルレーベル『ダッシュエックス文庫』が、10月4日より「ニコニコ漫画」内で専門ページ「水曜日はまったりダッシュエックスコミック」を開設することが21日、わかった。 【画像】各掲載作品のビジュアル公開  「これが僕らの新ライトノベル」をキャッチコピーに掲げ、さまざまな挑戦を続けてきた同レーベル。毎週水曜更新となる専門ページでは、人気ライトノベルのコミカライズを中心に、漫画オリジナル作品も掲載予定。コミックスは「YJC(ヤングジャンプコミックス)」からの刊行も企画している。 ■掲載作品は以下の通り ・新木連載作品 『自重しない元勇者の強くて楽しいニューゲーム』 『異世界Cマート繁忙期』 『異世界エルフの奴隷ちゃん』 ・再掲載作品 『カンピオーネ!』 『ベン・トー zero Road to witch』 『六花の勇者』 『パパのいうことを聞きなさい! ~空色の響き~』 【関連記事】 【写真】可愛すぎる…川島海荷の綾波レイ“コスプレ”初解禁 【写真】長澤まさみのコスプレ伝説キターッ!『ガンダム』セイラ姿など 【写真】橋本環奈「1000年に一人の海賊」に! ルフィコスプレに挑戦 原作者・空知英秋氏が語る『銀魂』実写化への葛藤、連載終了後の展望も (17年07月13日) 『名探偵コナン』連載23年で初 新一&蘭が『サンデー』の表紙飾る (17年08月30日)
カテゴリー:

プロeスポーツ選手目指す「スタダGG!」、東京ゲームショウに出演 - 09月20日(水)11:00 

 芸能事務所・スターダストプロモーション所属の女性タレントで構成された、次世代のプロeスポーツ選手を目指すユニット・スタダGG!が、24日の「東京ゲームショウ2017」に出演することが、決定した。 【個別カット】スタダGG!に参加する川田澪、黒木ほの香ら  同事務所は、さまざまなPC向けゲームを主戦場として活躍するプロeスポーツ選手を発掘、育成する「スターゲーマーズプロジェクト」を始動。その第一弾として、視聴者参加型の“女性プロeスポーツ選手育成プログラム”で猛特訓を積んだ候補生たちから11名がスタダGG!のメンバーとなり、そこから選抜されたトップ6がゲームショウの舞台に登場する。  彼女たちのエキシビションマッチの対戦相手は、ユニット公式指導教官「Noanoa」氏が所属するプロeスポーツチーム「Green Leaves」に決定。そのほか、来場者とのシャッフルマッチも行われる予定。  メンバーは、小峯愛未(声優)、楠紗友里(キャスター)、松尾寧夏(アイドル)、成海瑠奈(声優)、伊藤千凪海(キャスター)、寺本愛美(モデル)、黒木ほの香(声優)、栗田萌(アイドル)、西村季里子(キャスター)、川田澪(声優)、早川真生(キャスター)。 【関連記事】 【写真】長澤まさみのコスプレ伝説キターッ!『ガンダム』セイラ姿など 【写真】可愛すぎる…川島海荷の綾波レイ“コスプレ”初解禁 【写...more
カテゴリー:

『こち亀』、ジャンプで復活記念センターカラー 両さん「ちょっと長い休みから帰ってきたぞ!」 - 09月16日(土)00:00 

 昨年9月17日に連載40年をもってフィナーレを迎えた国民的漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の新作エピソードが掲載された『週刊少年ジャンプ』42号(集英社)が、きょう16日に発売された。 【画像】今週は『ONE PIECE』が表紙  1年ぶりとなる新作エピソードは、センターカラーで登場。扉絵では、主要キャラクターたちが一堂に集結し、主人公・両津勘吉が「ただいま! ちょっと長い休みから帰ってきたぞ!」と“復活宣言”している。  先週発売の41号の予告ページには「大手柄オア大目玉!? 両さんがJ(ジャンプ)にカムバック!!」「部長からのプレゼントはまさかの部長自身!?」と、あおりや予告文が掲載されていた。 【関連記事】 【写真】可愛すぎる…川島海荷の綾波レイ“コスプレ”初解禁 【写真】長澤まさみのコスプレ伝説キターッ!『ガンダム』セイラ姿など 【写真】橋本環奈「1000年に一人の海賊」に! ルフィコスプレに挑戦 原作者・空知英秋氏が語る『銀魂』実写化への葛藤、連載終了後の展望も (17年07月13日) 『名探偵コナン』連載23年で初 新一&蘭が『サンデー』の表紙飾る (17年08月30日)
カテゴリー:

西田敏行×鈴木京香×寺尾聰、浅田次郎原作『琥珀』を脚本・岡田惠和でドラマ化 - 09月15日(金)06:00 

西田敏行と寺尾聰が初めて“シーン共演”を果たす、浅田次郎ドラマスペシャル『琥珀』がテレビ東京系列にて9月15日(金)21時より放送される。本作は、歴史小説から現代小説まで幅広く執筆し、多くの読者を魅了し続けている直木賞作家・浅田次郎の同名小説が原作。“蜃気楼”で有名な北陸・魚津を舞台に、不器用な大人たちが織りなす、サスペンスフルな展開が時に切なく、心に迫るヒューマンドラマとなっている。[あらすじ]米田勝己(西田)は、存在感の極めて薄い巡査部長。定年を目前に控えているが、年下の上司・萩尾(春風亭昇太)に、退職日まで来ても来なくてもいいと言われてしまうほどだ。そんな時、偶然手にした小冊子に「琥珀」という小さな喫茶店の紹介記事があり、それを見た米田は急きょ翌日から有休を取ることを決め、その足で新幹線に乗り込む。降り立ったのは、富山県魚津駅。シャッター街と化した商店街で小冊子に載っていた「琥珀」を前にした米田は、なぜか25年前の未解決事件「吉祥寺・放火殺人事件」の資料を手にしていた……。店内に入り、どこか哀しげな目をしたマスター・荒井敏男(寺尾)に珈琲を注文した米田。たどたどしく話しかけると、荒井も米田の視線を感じて会話に応じる。そこへ、港の漁協で働く人妻で、唯一の常連客・平井幸子(鈴木京香)が現れる。お気に入りの席を米田に取られ、不満げな幸子に席を譲ると、幸子は矢継ぎ早に質問攻撃を始める...more
カテゴリー:

江口寿史氏、ギャグ漫画家の苦悩と矜持語る「面白くないものを書けない」 - 09月22日(金)22:27 

 東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催中の『週刊少年ジャンプ展』の第1弾『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり』(10月15日まで)内の特別イベント・レジェンドトークショー第2弾が22日、同所で催された。『ストップ!! ひばりくん!』の江口寿史氏と『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!! マサルさん』『ピューと吹く! ジャガー』のうすた京介氏が登壇し、秘話を明かした。  日本を代表するギャグ漫画家の2人が激レアトークを展開。当然、話は爆笑の連続だった。デビュー当時のジャンプ編集部について江口氏は「ヤクザみたいだった」と苦笑いで回想。某週刊漫画誌の編集は「リアルヤクザ」と話し、ジャンプの編集は「エリートヤクザ」と表現して会場に集まったファンを笑わせていた。  そんな編集部の人間に対しても曲げたくなことがあったという。ギャグは先のプロットを固めやすいストーリーものより時間がかかりガチという側面がある。しかし、満足いく内容でなければ書かないというポリシーを持っていた。  そのため原稿を落とすことも多かったが江口氏は「ギャグって大変じゃん。怖さとか恐怖で脅されてもできないものはできない。面白くないものを書けない」ときっぱり。「(漫画の中では)自分が1番、神。表面上は『はい、はい』って言いますけど、裏で『面白く書けばいいんだろ...more
カテゴリー:

山下大輝が「朝だよ!貝社員」で超真面目な貝に? - 09月21日(木)15:00 

日本テレビ系の情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜朝5.50)内で朝6時45分ごろから放送中のアニメ「朝だよ!貝社員」で、声優の山下大輝が新キャラクター「イシ貝」役で出演することが発表された。 【写真を見る】山下演じるイシ貝(写真左)。後ろの書き込みからしていかにも真面目そう!?/(C)NTV/TOHO CINEMAS LTD./DLE 「朝だよ!貝社員」は、駄目な会社員をアサリやカキなどの身近な貝に見立て、哀愁漂う歌とコントで「会社員あるある」を送るショートアニメだ。 山下が演じるイシ貝は、“超真面目”でクールな性格。何事にも真面目すぎて融通が利かないところがあり、やる気がなくどんな仕事も“アッサリ”投げ出すアサリとは何かとそりが合わないという役どころだ。 イシ貝の初登場は9月22日(金)の放送回となっている。普段とは少しテイストの違う山下の演技にも注目だ。 ■ 山下大輝 コメント この度イシ貝を演じさせて頂く事になりました! とってもインパクトがあるコンセプトとゆるめの絵と素早いテンポで繰り広げられる作品で、その短い尺の中でイシ貝が少しでも皆さんの中の何かにひっかかればいいなと思いながら演じております。 圧倒的石頭のうざさを一番大事にしつつ意外と熱くて天然なかわいさを感じてもらってクスっとなってもらえたら本望です。 これからどうぞよろしくお願いします! 【関連記事】 ・錦戸亮...more
カテゴリー:

川島海荷の子猫になりたい! インスタ公開写真に「いいね」1万超 - 09月16日(土)13:24 

女優の川島海荷さん(23)が2017年9月15日に自身のインスタグラムに更新した子猫を抱いた写真が大きな反響を巻き起こしている。
カテゴリー:

Sexy Zone・菊池風磨、登場人物一人ドラマで「非常に追い込まれています」 - 09月15日(金)17:00 

 人気グループ・Sexy Zoneの菊池風磨が、16日に放送される日本テレビ系土曜朝の情報番組『ズームイン!!サタデー』(毎週土曜 前5:30)に出演。MCの望月理恵アナウンサーが毎回ゲストをもてなす『スナックモッチー』のコーナーに2年ぶりに登場する。 【写真】主人公を支える声優陣に山寺宏一らが起用  18日深夜からスタートする連続ドラマ『吾輩の部屋である』(毎週月曜  深0:59)で初主演を飾る菊池が挑むのは、登場人物がただ一人という異色作。「とにかくセリフ量が多い」と苦戦する菊池だが「1、2回声に出して読むと結構覚えちゃうんです。すぐ読めば入ると思っちゃってる自分がいるんで」と乗り切っているよう。  「時間がないから出来ているだけで普通に時間があってちゃんと覚えられる時間があったら多分これって出来ないと思うんです」といい、「非常に追い込まれています」と奮闘していることを明かした。  このほかにも菊池の“やめられないこと”の話題では「どんなにギリギリに起きてもシャワーを浴びたくなる」と一言。出発時間でなければ5分前でもシャワーを浴びるといい、「本当は15~20分ぐらい、シャワーだけだったら。でもそういう時は5分短縮バージョンとかあるんですよね 自分の中で」とプライベートトークも展開する。 【関連記事】 Sexy Zone菊池風磨、“キャスト一人”でドラマ初主演「身が引...more
カテゴリー:

「ジャンプ+」史上最大の無料公開キャンペーン開始 『ONE PIECE』ら全79作品が対象 - 09月15日(金)00:00 

 集英社が提供する漫画雑誌アプリ「少年ジャンプ+」が、きょう15日から史上最大規模のマンガ無料公開キャンペーン「ジャンプ+フェス2017」を開始した。24日までの10日間、開催される。 【写真】秋マン!!キャンペーンガール・松田るかの猫耳姿  同キャンペーンの対象作品は『創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 vol.1』でも話題になっている『DRAGON BALL』『聖闘士星矢』『キャプテン翼』らレジェンド作品から、『ONE PIECE』『カラダ探し』『青の祓魔師』など連載中の人気作品まで、期間中計79作品、1000冊以上。音楽フェスのように各作品をタイムテーブル形式で無料公開(最大全巻)する。  さらに集英社は、秋のデジタルマンガ祭『秋マン!! 2017』を協力ストアおよび自社ストアにて15日から11月9日にかけ開催。特設サイトで期間中、テーマ別に選ばれた243作品、463巻の対象作が無料で試し読みでき、キャンペーンガール・松田るかがキュートな“秋ニャン”に扮するプロモーションムービーも公開される。 【秋マン!! 2017の特設サイト】 http://www.s-manga.net/akiman/ 【関連記事】 【写真】可愛すぎる…川島海荷の綾波レイ“コスプレ”初解禁 【写真】長澤まさみのコスプレ伝説キターッ!『ガンダム』セイラ姿など 【写真】橋本環奈「1000年に一...more
カテゴリー:

もっと見る

「川島海荷」の画像

もっと見る

「川島海荷」の動画

Wikipedia

川島 海荷(かわしま うみか、1994年3月3日 - )は、日本の女優、歌手であり、9nineの元メンバー。本名同じ。

埼玉県新座市出身。レプロエンタテインメント所属。明治大学文学部卒業。

略歴
  • 2005年9月、小学校6年生の時に渋谷でスカウトされ、レヴィプロダクションズ(現・レプロエンタテインメント)へ入所。立川伊勢丹の広告が初仕事。
  • 2006年7月、テレビドラマ誰よりもママを愛すで子役としてデビュー。
  • 2007年1月、アイドルグループ「9nine」に新メンバーとして加入。同年3月、9nineとしてCDデビュー。
  • 2007年8月、Life 天国で君に逢えたらで映画初出演。
  • 2008年10月、連続テレビドラマ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる