「川岡大次郎」とは?

関連ニュース

「さぬき映画祭」グランプリ作は川岡大次郎プロデュース作品 - 02月12日(月)21:30 

 「さぬき映画祭2018」のクロージングセレモニーが2月12日、高松市・さぬき国際会議場で行われ、「さぬきストーリー・プロジェクト」の第1位には、俳優の川岡大次郎がプロデュースし、田中佑和監督の「HELP!!」が決まった。 ・【フォトギャラリー】クロージングセレモニー、その他の写真はこちら  「さぬきストーリー・プロジェクト」は香川での面白いエピソードや感動する話、歴史や伝説などの「ストーリー」を募集するとともに、その中から原作を選び、それを基に制作したショートムービー(5分以内)を募集するもの。来場者などの投票でグランプリを決定する。作品のストーリー提供者には賞金3万円、ショートムービー制作者には、賞金100万円が贈られる。今年は27本が対象作品。「HELP!!」は356票を集め、2位には倍近い差をつけた。  「HELP!!」は風邪と診断された小学生の男の子が病院で注射を打たれそうになり、病院を逃げ出すも、最後は診察台に抑えられ、泣きながら助けを求めたという話。「水曜どうでしょう」の嬉野雅道ディレクターから名前を読み上げられた受賞者は大喜び。「UDON」など本広克行監督作品の常連でもある川岡は「本気で応募しようと思っていました。この場には、プロデューサーという立場で来ています」とあいさつ。本広監督から「興奮していますね?」と言われると、「そりゃ、しますよ」と大喜びだった。 ...more
カテゴリー:

鈴木勝大、池波正太郎作品に出演「女の尻にしかれる男の悲劇は滑稽」 - 02月12日(月)18:37 

 BSジャパンで放送中の『池波正太郎時代劇 光と影』(第1・第2火曜 後8:00~8:54)。時代小説の巨匠で傑作を多数発表した池波正太郎(1923-90年)の選りすぐりの短編12編を一話完結で映像化するシリーズでは、あす13日に第10話「谷中・首ふり坂」が放送される。養子婿で妻に頭が上がらない男が、初めて連れていかれた谷中の出会い茶屋の女に魅せられてしまうストーリー。主人公の武士・三浦源太郎を演じる鈴木勝大が見どころを語った。 【場面場面】『ドクターX』女優デビューした是永瞳も出演  源太郎は、江戸城・本丸留守居番を務める旗本・三浦忠右衛門(浅雛拓)の養子婿。体も気も弱い源太郎に対し、妻の満寿子(安藤輪子)は気位が高い上に薙刀の名手。源太郎は日頃から妻に養子扱いされて頭が上がらず、それは夜の生活にまで及ぶのだった。面白くない源太郎が愚痴をこぼせるのは、幼なじみの金子辰之助(佐藤祐基)だけ。その辰之助にからかい半分で連れ出された出会い茶店で、源太郎は大女・おやす(是永瞳)を紹介される。初めて会った時、おやすは米俵を片手で軽々と持ち上げ、源太郎はあっけにとられるが…。  鈴木は「時代劇の主役には本来似つかわしくないような、臆病で意気地なしの源太郎が、自分の人生で初めて熱い思いを持って自ら行動を起こしていく姿が好きで、これを自分が現場で体現していけるのかと思うと純粋に楽しみになり...more
カテゴリー:

「UDON」に続くご当地グルメ映画「HONETSUKIDORI」 第3弾もある?「ごま油? 醤油?」 - 02月10日(土)21:30 

本広克行が総監督を務めたオムニバス映画「HONETSUKIDORI」が2月10日、「さぬき映画祭2018」が開催中の情報通信交流館e-とぴあ・かがわで無料上映され、出演の秋月三佳、川岡大次郎、京...
カテゴリー:

「さぬき映画祭」グランプリ作は川岡大次郎プロデュース作品 - 02月12日(月)21:30 

「さぬき映画祭2018」のクロージングセレモニーが2月12日、高松市・さぬき国際会議場で行われ、「さぬきストーリー・プロジェクト」の第1位には、俳優の川岡大次郎がプロデュースし、田中佑和監督の「...
カテゴリー:

「UDON」に続くご当地グルメ映画「HONETSUKIDORI」 第3弾もある?「ごま油? 醤油?」 - 02月10日(土)21:30 

 本広克行が総監督を務めたオムニバス映画「HONETSUKIDORI」が2月10日、「さぬき映画祭2018」が開催中の情報通信交流館e-とぴあ・かがわで無料上映され、出演の秋月三佳、川岡大次郎、京都を中心に活動する劇団「ヨーロッパ企画」の山口淳太監督らが舞台挨拶に登壇した。  本広監督が、映画「UDON」(2006年)に続いて、香川県のもう一つの名物・骨付鳥をモチーフにした5編のオムニバス。題材に骨付鳥を入れることと、丸亀市で撮影することを条件に、「ヨーロッパ企画」の面々がラブコメ、特撮、時代劇、ミステリー、ロードムービーというバラエティあふれるラインナップを自由に撮影した。  秋月が主演した「今夜、ごはん行きませんか?」(監督・山口淳太)は、ヒロイン・さやかが憧れの先輩・達也から食事に誘われ、ウキウキした気分でオシャレをしてやってくると、骨付鳥が名物の店に連れて行かれて……というストーリー。心の声と実際の言葉が交錯して描かれ、恋の駆け引きがユニークな作品。昨年10月の京都国際映画祭では「エンターテイメント映像部門」の150作品のうち上位3作品に選ばれ、優秀賞を獲得した。  「HONETSUKIDORI」組はこの日、観客とともに、骨付鳥とうどんを食べに行くツアーにも参加し、映画の舞台となった「骨付 丸亀鳥」で食事。秋月は「自分が演技した場所で、食事をして、映画も見てくださる。...more
カテゴリー:

「川岡大次郎」の画像

もっと見る

「川岡大次郎」の動画

Wikipedia

川岡 大次郎(かわおか だいじろう、1978年3月14日 - )は、日本俳優大阪市東住吉区出身。身長176cm、体重58kg、血液型O型。所属事務所ワン・ステップ・ミュージック→テロワール。

来歴
  • 大阪市立田辺中学校常翔学園高等学校(2007年度まで大阪工業大学高等学校)卒業。
  • 1997年、映画タイムリープ星野彰男役でデビュー。その後、数々のドラマ・映画などに出演。
  • 2005年、テレビドラマ救命病棟24時 第3シリーズ出演時、役柄の研修医・河野純平として番組HP上で日記を書いていた。自身の趣味である菓子作りや兄弟役であった小栗旬とのエピソード等を公開。
  • 2005年公開の映画...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる