「崔順実」とは?

関連ニュース

在日韓国人教授「韓国が世界から信用されなくなりそう・・・」 - 01月22日(日)11:42 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170118-00000008-pseven-kr&pos=4 在日韓国人教授 韓国が世界から信用されなくなることを懸念   これには、在日韓国人の朴一・大阪市立大学大学院教授(経済学研究科)も厳しい見方をする。 . 「日本は、慰安婦像の撤去を補償事業の交換条件としましたが、挺対協は慰安婦問題を後世に語り継ぐために慰安婦像を設置したのであり、日本には迷惑を掛けていないという理屈だから通じません 。しかも、韓国国内では朴槿恵(大統領)と(友人の)崔順実で日韓合意を決めたという見...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【2018平昌五輪】「汚物がついたトイレットペーパーを捨てる」韓国伝統のトイレのごみ箱、五輪を機になくなる!? - 01月21日(土)11:28 

冬季五輪の花形、フィギュアスケートが実施される競技場。韓国伝統のトイレのごみ箱を見直す動きがあるが、競技場では果たして…(ロイター) 韓国で進境著しいバイアスロンが実施される競技場。韓国伝統のトイレのごみ箱を見直す動きがあるが、競技場では果たして…(ロイター) 外国人選手を特別帰化して強化に取り組むアイスホッケーが実施される競技場。韓国伝統のトイレのごみ箱を見直す動きがあるが、競技場では果たして…(ロイター)  韓国の伝統的なトイレ文化が2018年2月開催の平昌五輪に向けて、姿を消そうとしている...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

朴政権の現職閣僚らを逮捕 - 01月21日(土)05:05 

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6227802 現職閣僚を初逮捕=反朴政権文化人リスト疑惑―韓国  【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入事件で、特別検察官チームは21日未明、朴政権に批判的な文化芸能関係者のブラックリスト作成疑惑に絡み、 文化体育観光相の趙允旋容疑者(50)=元大統領府政務首席秘書官=と、元大統領秘書室長の金淇春容疑者(77)を職権乱用などの疑いで逮捕した。(時事通信) ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

朴氏ら盗聴を警戒、別人名義の携帯使用 元高官、崔被告への資料提供は「自分の判断」と擁護 - 01月20日(金)15:30 

韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入疑惑で、公務上の秘密漏えい罪で起訴された大統領府の前付属秘書官チョン・ホソン被告は19日、朴氏の罷免の可否を判断す…
in English
カテゴリー:

韓国国政介入:棄却に衝撃の検察側 サムスントップ逮捕状 - 01月19日(木)21:34 

 【ソウル米村耕一】韓国のソウル中央地裁は19日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件に関連して、贈賄などの疑いが持たれた韓国サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長(48)に対する逮捕状請求を棄却した。サムスン側から朴氏側への贈賄事件と見立てた特別検察官チームの捜査は難航する見通しとなったが、朴氏の弾劾訴追を審理する憲法裁判所の判断への影響は限定的との見方もある。
in English
カテゴリー:

【国際】韓国軍、1億3千万円ミサイル2発を「間違って海に落とした」 - 01月22日(日)06:18 

 韓国海軍の対潜哨戒機「P-3CK」が対艦ミサイル「ハープーン」など計6発の武装を海に落としていたことが明らかになった。総額約4~5億円の武装を落とした理由について、軍は「乗務員の操作ミス」と発表。韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件で政情が不安定化しているが、軍のお粗末なミスで政権への批判は強まるばかり。さらに“悪影響”は日本にも…。(岡田敏彦) 初笑いで済まない  韓国通信社の聯合ニュース(電子版)などによると、武装を海へ投げ捨てる信じがたい失...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

現職閣僚を初逮捕=反朴政権文化人リスト疑惑-韓国 - 01月21日(土)05:12 

 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入事件で、特別検察官チームは21日未明、朴政権に批判的な文化芸能関係者のブラックリスト作成疑惑に絡み、文化体育観光相の趙允旋容疑者(50)=元大統領府政務首席秘書官=と、元大統領秘書室長の金淇春容疑者(77)を職権乱用などの疑いで逮捕した。一連の事件で現職閣僚の逮捕は初めて。 逮捕状の可否を審査したソウル中央地裁の判事は「容疑内容が証明され、証拠隠滅の憂慮がある」と逮捕状を出した理由を説明した。 趙容疑者らは2014~15年ごろ、政府支援プロジェクトから反政府的な文化芸能関係者を排除する目的で、リストの作成や運用に関わった疑い。リストは9400人規模に上るとみられており、特別検察官チームは朴大統領や崔被告も関与していた疑いがあるとみて調べている。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

サムスン首脳の逮捕状再請求「考え得る」=韓国特別検察 - 01月20日(金)16:25 

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームの報道官は20日、サムスングループの事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長に対する逮捕状請求が棄却されたことに関し、「今後の状況によっては(再請求を)考え得る」と述べ、逮捕状を再請求する可能性があることを示唆した。
in English
カテゴリー:

朴大統領 旧正月前のメッセージ発信取りやめか - 01月20日(金)15:12 

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件について、朴大統領が記者会見や記者懇談会を通じて直接メッセージを発信するタイミングを旧正月連休(27~30日)以降に延期する方向に傾いていることが20日、朴大統領側の関係者の話で分かった。
in English
カテゴリー:

平昌五輪の準備に影響=国政介入事件で組織委会長 - 01月19日(木)21:04 

 【ソウル時事】2018年に韓国・平昌で開かれる冬季五輪・パラリンピック組織委員会の李熙範会長は19日、ソウル市内で記者会見し、朴槿恵大統領の親友、崔順実被告の国政介入事件を受け、企業が五輪後援に慎重になるなど準備に影響が出ていることを明らかにした。 李会長は企業からの後援金が目標額に届いていないと指摘、「最近のスキャンダル(国政介入事件)と関連があるとみている」と述べた。 国政介入事件の中心人物、崔被告らが文化・スポーツ振興目的で設立した二つの財団には、サムスングループなど多数の大企業が巨額の資金を拠出。検察は崔被告らを企業に圧力をかけたとして職権乱用などで起訴。捜査を引き継いだ特別検察官チームは、贈収賄の容疑についても調べている。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

もっと見る

「崔順実」の画像

もっと見る

「崔順実」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる