「島田雅彦」とは?

関連ニュース

100年人生は「戦争くらい起きる」と考えよう 島田雅彦が語る「サバイバル能力」とは | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン - 08月08日(火)08:00 

「100年時代のライフサイクルは、天災や人災、戦争などの不確定要素を前提として考えたほうがよいでしょ…
カテゴリー:

「島田雅彦」の画像

もっと見る

「島田雅彦」の動画

Wikipedia

島田 雅彦(しまだ まさひこ、1961年3月13日 - )は、日本小説家法政大学国際文化学部教授

来歴

東京都に生まれ、1965年に川崎市へ転居。神奈川県立川崎高等学校を経て、1984年に東京外国語大学外国語学部ロシア語学科卒業。

大学在学中の1983年、海燕掲載の優しいサヨクのための嬉遊曲でデビュー、芥川龍之介賞の候補となる。1984年、夢遊王国のための音楽で野間文芸新人賞受賞。戯曲活動も行い、僕は模造人間、ドンナ・アンナ、未確認尾行物体と、郊外の新興住宅を舞台にした若年層の生活を、奇抜な語彙を用いつつ軽妙な筆致で描く作風で、新世代の作家として注目を浴びた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる