「島崎信長」とは?

関連ニュース

第2クールに突入した「ブラッククローバー」座談会!キャストの間でもアスタが人気!? - 01月18日(木)12:00 

生まれつき魔法が使えないアスタと天才的な魔力をもつユノ、対照的な2人がともに成長しながら魔道士の頂点である“魔法帝”を目指すファンタジー大作「ブラッククローバー」。1月から放送されている第2クールでは、壮絶な魔法大戦が展開する「魔宮(ダンジョン)攻略編」に突入! 楽しげにインタビューに応えてくれた3人/ (C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会 2月23日(金)に控えるBlu-ray&DVDリリースを前に、アスタ役の梶原岳人さん、ユノ役の島崎信長さん、ノエル・シルヴァ役の優木かなさんに、第1クールで印象に残っているシーンや第2クールの見どころを聞きました。 ――アニメでは魔法バトルシーンの映像の美しさなども話題になっていますが、第1クール(13話「続・魔法帝は見た」まで)で印象に残っているシーンはどこですか? 梶原:僕は2話のエンディングにかけてのパートです。アスタとユノがどんな幼少期を過ごして魔法帝をめざすことを決意したのかを伝えた上で、ようやく2人に一筋の光が差してくるんです。きれいな絵があって、絶妙のタイミングでエンディングテーマが入ってくる感じがすごく好きです。 島崎:3話の旅の道中もいいけど、やっぱり13話かな。アスタだけでなく、ユノはユノで、金色の夜明けの団員として頑張ってるっていう成長過程を描いてもらえて嬉しかったです。その中で、あまり感情を...more
カテゴリー:

「覇穹 封神演義」太公望と仲間たちが妲己や申公豹らと対峙する新キービジュアル発表 - 01月15日(月)04:00 

 1月12日から放送が始まったテレビアニメ「覇穹 封神演義」の新キービジュアルが発表された。主人公・太公望と、彼と行動をともにする黄天化(こうてんか)や楊ぜん(ようぜん)ら仲間たちが、悪政を敷き人々を苦しめる妖怪仙人・妲己(だっき)をはじめ、申公豹(しんこうひょう)や聞仲(ぶんちゅう)といったライバルたちと対峙するイラストになっている。  同作は、1996年から2000年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された、藤崎竜氏による中華ファンタジー漫画のアニメ化。妖術で操った紂王(ちゅうおう)を通じ、妲己が権勢を振るう殷(いん)王朝時代を舞台に、師の元始天尊から命を受けた道士・太公望が、摩訶不思議な力を持つ仙界の道具・宝貝(パオペエ)を使う仲間たちとともに、革命により新たな王朝を創る「封神計画」を進めていく。  Web漫画サイト「少年ジャンプ+」では、1月31日まで原作漫画を無料配信中。毎日1話が追加され、合計40話以上が無料で閲覧できるようになる。 【関連記事】 ・乃木坂・生駒里奈、少年ジャンプ×テレ東ドラマに参戦!ヒロイン役でコスプレも披露 ・「覇穹 封神演義」妲己役の日笠陽子ら追加キャスト発表 「ジャンプフェスタ」でステージ開催も決定 ・「覇穹 封神演義」18年1月12日放送開始 細谷佳正、島崎信長、鳥海浩輔も出演 ・TVアニメ「封神演義」18年1月放送開始 古川慎、中村悠一...more
カテゴリー:

「島崎信長」の画像

もっと見る

「島崎信長」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる