「島崎信長」とは?

関連ニュース

『電脳コイル』磯光雄監督、11年ぶりオリジナルアニメ『地球外少年少女』制作発表 - 05月21日(月)10:46 

 テレビアニメ『電脳コイル』(2007)などで知られる磯光雄監督が、新作オリジナルアニメ『地球外少年少女』を制作することが21日、発表された。約11年ぶりとなる監督作で原作と脚本も務める。 【画像】アニメーション制作は『ひるね姫』のSIGNAL.MD  同作は、磯氏のオリジナル原作で、AIやインターネット、SNSが普及した2045年の宇宙が舞台。宇宙空間にオープンする日本製の商業ステーションで大規模な事故が発生し、ステーションに取り残され、数々の危機を乗り切る子供たちの姿が描かれる。“スマート”と呼ばれる携帯端末や、人型ロボット、ドローンなど、磯監督が想像する近未来の宇宙を詰め込んだ作品となるという。  磯監督は「宇宙を舞台にしたアニメをあまり見かけなくなり、自分で作ってしまおうと思いました。宇宙はすでにSFに登場する遠いイメージではなく、実際に行ける場所になりつつある。そんな環境に投げ込まれた少年たちが体験する冒険を、実際に行ってみてきたような感覚で描いてみたい」と意気込んでいる。  また、スタッフ情報も公開され、キャラクターデザインを『ガンダム Gのレコンギスタ』『交響詩篇エウレカセブン』などの吉田健一氏、アニメーション制作を『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』などのSIGNAL.MDが担当する。 【関連記事】 アニメ『ワンピース』“空島編”エピソードオブシリーズ...more
カテゴリー:

アニメ『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』10月放送予定 監督は『はじめてのギャル』の古川博之氏 - 05月19日(土)12:37 

 ファンタジア文庫のライトノベル『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』のテレビアニメが、10月から放送予定ということが19日に発表された。ティザービジュアルとメインスタッフも公開され、『はじめてのギャル』などで知られる古川博之氏が監督とキャラクターデザインを務め、アニメーションを『はじめてのギャル』などのNAZと古川監督が設立したマギア・ドラグリエが制作する。 【画像】メイドやランドセル姿など披露する涼花  同作は、男子高校生・永見裕が主人公。ライトノベル作家を目指し新人賞に作品を送っていたが、万年一次落ちしていた。しかし、成績優秀、生徒会長も務める完璧優等生で中学3年生の妹・涼花が、気まぐれで送った作品「兄を溺愛する妹のイチャイチャラブコメ」が、ライトノベル大賞を受賞してしまう。ラノベや萌えがわからない妹の代わりに裕がラノベ作家デビューすることになり、不器用な兄妹がラノベで繋がっていくラブコメディー。  原作・恵比須清司氏、イラスト・ぎん太郎氏が担当するライトノベルで2016年から刊行し、第6巻まで発売。『月刊ドラゴンエイジ』2018年1月号から成田コウ氏によるコミカライズがスタートしている。 【関連記事】 アニメ『ワンピース』“空島編”エピソードオブシリーズで8・25放送 (18年05月19日) 佐倉綾音、男性だらけの客席へ人生初のブーケトス 狙った女子高生に届かず謝罪...more
カテゴリー:

梶裕貴ら豪華声優陣が「アーリーマン」日本語吹き替えキャストに決定! - 05月18日(金)18:00 

「ひつじのショーン」シリーズの制作陣による、ストップモーションアニメ「アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!」。7月6日(金)からの公開が決定し、合わせて梶裕貴、沢城みゆきら日本語吹き替えキャストが発表になった。 【写真を見る】原始人とサッカーの組み合わせが斬新なビジュアル!/(C)2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved. 同作は、これまでに4度のアカデミー賞に輝いたニック・パーク監督×アードマン・アニメーションズによる待望の最新作。 先史時代を舞台に、原始人ダグと仲間たちが、暴君ヌース卿に奪われた大切な故郷を取り返すため、サッカーで戦いに挑む。 明るく陽気な主人公のダグは、熱意と信念で突き進む。 本国版ではイギリスの実力派俳優エディ・レッドメインが声を務めるが、日本語吹き替えでは「進撃の巨人」エレン・イェーガー役などで知られる声優・梶裕貴に決定した。 そして、ダグと敵対する”ブロンズ・エイジ・シティ“に住みながらも、ダグたちのサッカーの特訓を手伝うことになる勇敢なヒロイン・グーナの声は、沢城みゆきが務める。 暴君ヌース卿を大塚芳忠、ヌース卿も頭の上がらないフィファ女王を戸田恵子が担当する他、佐々木梅治、堀内賢雄、諏訪部順一、山寺宏一が脇を固める。 この豪華声優陣による...more
カテゴリー:

「トネガワ」会見に黒スーツで登場、森川智之「みんな演じるのを楽しんでる」 - 05月16日(水)16:07 

テレビアニメ「中間管理録トネガワ」の記者会見が本日5月16日に実施され、利根川幸雄役の森川智之、山崎健二役の羽多野渉、佐衛門三郎二朗役の島崎信長、海老谷役の八代拓、川崎敏政役の西山宏太朗、中田役の濱野大輝、堂下浩次役の江口拓也、萩尾純一役の河西健吾、菊地役の青柳尊哉、長田役の沢城千春、西口冴子役の前田玲奈が登壇した。
カテゴリー:

森川智之、『カイジ』焼き土下座の鉄板でBBQ?「あそこで神戸牛を焼く」 - 05月16日(水)14:51 

 声優の森川智之が16日、都内で行われた、7月から放送されるテレビアニメ『中間管理録トネガワ』の記者会見に、羽多野渉、島崎信長、八代拓、西山宏太朗、濱野大輝、江口拓也、河西健吾、青柳尊哉、沢城千春、前田玲奈とともに出席した。 実写バラエティー『カイジ』でトネガワを演じた名高達男  同作は、福本伸行氏の人気漫画『賭博黙示録カイジ』の登場人物・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品で、『このマンガがすごい! 2017オトコ編』第1位、シリーズ累計発行部数240万部を突破。カイジの宿敵であり債務者たちによる「死のゲーム」の企画を任された「帝愛グループ」ナンバー2の幹部・利根川が、上司である会長の気まぐれと部下の的外れな行動に振り回され、中間管理職として苦悩する姿がコミカルに描かれている。  この日登場したキャスト陣は黒いスーツを着用しており、島崎は「僕らは、アフレコの時はいつもこの格好です。サングラスも付けているので、台本が読みづらい」とボケると、森川も「スタジオに来てからみんな着替える」と、さらにボケてあいさつ。  中間管理職という設定の利根川を演じる森川は「気を使うなと思う所は、共演者のみんなが楽しんでくれているのかなという。毎週、お菓子を持っていったりしています。みんなと壁というか距離が少しある」と明かすと、親睦を深めるため羽多野と島崎はBBQをやろうと提案。森川は...more
カテゴリー:

「ルパン三世 PART5」脚本に「キノの旅」時雨沢恵一ら実力派7人参加 - 05月19日(土)21:30 

 放送中のテレビアニメ「ルパン三世 PART5」の新たなスタッフ情報が発表され、シリーズ構成・脚本の大河内一楼のほか、ライトノベル「キノの旅」で知られる時雨沢恵一、舞台「弱虫ペダル」シリーズの脚本・演出を務めた西田シャトナーら実力派7人が脚本を執筆したことがわかった。  スピンオフ作品「LUPIN the Third -峰不二子という女-」を含めて6度目の「ルパン三世」テレビシリーズとなる今作は、デジタル社会化した現代のフランスを舞台に、ルパン一味が新たな敵と戦いを繰り広げる。ファンの間では、ネットの多様性を生かしたストーリー展開、ルパン一味の“チーム感”を際立たせるために取り入れたという食事シーンなどが注目を集めている。  脚本を手がけたのは、既に発表されていた大河内を含めた8人。時雨沢、西田をはじめ、「BEATLESS ビートレス」「ブレンド・S」のシリーズ構成を担当した雑破業、「ファイナルファンタジー」「キングダムハーツ」シリーズのシナリオを手がけたゲームクリエイター・野島一成、「七つの大罪 聖戦の予兆」「BanG Dream!」のシリーズ構成を務めた綾奈ゆにこ、「警視庁いきもの係」シリーズで知られる作家で、「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」の脚本も執筆した大倉崇裕が参加。そして「ルパン三世 PART4」で原画・作画監督を務めた酒向大輔が、今作では副監督と脚本を...more
カテゴリー:

アニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』追加キャストに原由実、大久保瑠美、加藤英美里 - 05月18日(金)19:00 

 7月からTOKYO MXなどで放送されるテレビアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』の第2弾となるキャラ&キャスト陣が公開された。アリシア・クリステラ役を原由実、シルヴィ役を大久保瑠美、エデルガルトを加藤英美里が務める。また、オープニング主題歌は、シェラ・L・グリーンウッド役の芹澤優、レム・ガレウ役の和氣あず未らメインキャストによるキャラクターソング「DeCIDE」に決定した。 【写真】かわいい”メガネ騎士”アリシアを演じる原由実  出演が決まり原は「アリシアは、才色兼備な国家騎士で、とてもしっかり者で強く、カッコいい女性なのですが、お話を読み進めていくと、ただの優等生な女性ではなく、かなり気になる裏の顔を持っています。そのあたりがアニメでどのように描かれていくのか、とても楽しみであると同時に、アリシアの魅力を最大限お届けできるよう、精一杯演じさせていただきたいと思います」と意気込み。  大久保は「僕っ娘が個人的に好きなのと、オーディションを受けた時に演じてみて、とてもしっくりきたキャラだったので、決まったと聞いたときはうれしかったです」とにっこり。加藤も「まさか私がエデルガルトを演じられるとは思っていなかったので、とてもうれしいです…! かわいい見た目に反して、強い。エデルガルトは特徴的なしゃべり方なので、どのようにしゃべるか私もまだ色々と想像を膨らませているところです...more
カテゴリー:

アニメ『LOST SONG』新ビジュアル解禁 田村ゆかりらのサイン入り台本が当たるツイッター施策実施 - 05月18日(金)12:00 

 声優・鈴木このみと田村ゆかりのWヒロインで話題のアニメ『LOST SONG』の新ビジュアルが18日、解禁した。背景に青空が広がっていた本来のビジュアルから一転し、炎があがり、黒煙が舞う中でフィーニス(CV:田村ゆかり)がリン(CV:鈴木このみ)へ手を伸ばす姿が描かれている。 【写真】田村ゆかり、鈴木このみらのサイン入り台本  TOKYO MXなどで放送中の同作は、奇跡を生む“歌”を歌うことができる二人の少女の運命が交錯する壮大な王道ファンタジー作品。第6話では、戦争の最前線にて自分の命を削り、歌によって敵軍を殲滅していたが、遂に限界を迎えてしまったフィーニス。19日から放送される第7話では、残された最後の力で「炎の歌」を歌うが、そこでありえない光景を目撃することになり、解禁となった新ビジュアルの真意が読み取れる重要なエピソードが描かれる。  物語も中盤を迎え、大きな転機を迎える第7・8話の放送のタイミングにあわせて、キャスト陣の直筆サイン入り台本が当たるツイッター実況キャンペーンの実施も決定した。 ■キャスト情報 リン:鈴木このみ フィーニス:田村ゆかり アル:久野美咲 ポニー・グッドライト:たかはし智秋 ヘンリー・レオボルト:山下誠一郎 アリュー・ルックス:瀬戸麻沙美 モニカ・ルックス:芹澤優 コルテ/メル:茅野愛衣 バズラ・ベアモルス:小山剛志 ルード・ベルンシュタイ...more
カテゴリー:

アニメ『トネガワ』に羽多野渉、島崎信長、江口拓也ら 黒服で意気込み - 05月16日(水)16:00 

 7月より日本テレビ「AnichU」枠で放送される、TVアニメ『中間管理録トネガワ』の追加キャストが16日発表された。同日、都内で記者会見が行われ、主人公である利根川幸雄役の森川智之をはじめ、解禁となった声優陣が意気込みや見どころを語った。【写真】TVアニメ『中間管理録トネガワ』記者会見フォトギャラリー 同作は、福本伸行による人気マンガ『賭博黙示録カイジ』のスピンオフで、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公とした物語。債務者たちによる「死のゲーム」の企画を命じられた利根川が、会長と黒服の間で苦悩する姿を描く。 解禁となったのは、利根川の部下の黒服たち。山崎健二役を羽多野渉、左衛門三郎二郎役を島崎信長、海老谷役を八代拓、川崎敏政役を西山宏太朗、中田役を濱野大輝、堂下浩次役を江口拓也、萩尾純一役を河西健吾、菊地役を青柳尊哉、長田役を沢城千春、西口冴子役を前田玲奈が演じる。そして、帝愛グループの会長・兵藤和尊役を津嘉山正種、伊藤開司(カイジ)を萩原聖人がシリーズに続き続投する。 この日はキャスト全員、作品になぞらえ黒スーツ姿で登壇。森川は「アフレコはこの恰好です。みんなスタジオに来てから着替える」と冗談で笑わせつつ、「とってもインパクトのある人気がある作品でキャスティングされて光栄。責任重大なので頑張って演じていく」と意気込みを語った。また「利根川は、日本語吹き...more
カテゴリー:

中間管理録トネガワ:「黒服」役に羽多野渉、島崎信長ら人気声優 兵藤役… - 05月16日(水)14:37 

 福本伸行さんの人気マンガ「賭博黙示録カイジ」のスピンオフ「中間管理録トネガワ」のテレビアニメ(日本テレビ)に、羽多野渉さん、島崎信長さんら人気声優が「黒服」の声で出演することが明らかになった。また…
カテゴリー:

もっと見る

「島崎信長」の画像

もっと見る

「島崎信長」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる