「峯田和伸」とは?

関連ニュース

芳根京子から有村架純へ、朝ドラ主演がバトンタッチ 長期撮影乗り切る極意も伝授 - 03月23日(木)16:10 

 NHK朝の連続テレビ小説の主演バトンタッチセレモニーが3月23日、東京・渋谷の同局で行われ、4月1日に最終回を迎える第95作「べっぴんさん」の芳根京子と、同3日からスタートする第96作「ひよっこ」の有村架純が出席。互いに花束を贈呈し、「撮影中にお会いした際にはちょっとお疲れの様子でしたが、クランクアップのニュースを見て涙が出そうでした。しっかりと受け継ぎ、最後まで走り抜けたいです」(有村)、「共通のメイクさんを通じてエールを送り合ったり、いつも有村さんにはパワーをもらっていました。事故なくケガなく病気なく走り抜けることを、心より願っています」(芳根)とほほ笑みあった。 ・【フォトギャラリー】芳根京子と有村架純、その他の写真はこちら  約10カ月間のハードな撮影を駆け抜け、戦後の動乱期に服作りにまい進するヒロイン・坂東すみれを演じきった芳根。涙をこらえながら「朝、放送を見られるときは家で見ていますが、(撮影の日々を)もう懐かしくも感じていたり、不思議な気持ちです」と話し、「半年前に高畑充希さんから受け取ったバトンを、今日有村さんに渡せること、そして有村さんからのお言葉をいただき、泣きそうになってしまいました。この1年は貴重な、大きな経験をさせていただきました」と万感の思いを口にした。  一方で、高度成長期を生き抜く奥茨城村の農家育ちのヒロイン・谷田部みね子に扮する有村。撮影は...more
in English
カテゴリー:

有村架純、朝ドラ「ひよっこ」茨城編に体重5キロ増で挑む - 03月15日(水)18:18 

 有村架純が主演するNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の試写会が東京・渋谷のNHKで行われ、有村は、脚本家の岡田惠和氏、演出を担当する黒崎博氏と共に会見に臨んだ。撮影の合間をぬって登壇した有村は、現在撮影しているシーンの衣装で登場。「キャスト全員の気持ちを大切にしてくれる脚本と演出。現場はとても温かい雰囲気です」と充実した日々を送っているようだ。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  本作は、東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。高度成長期の真っ只中、集団就職で上京した農家育ちのヒロイン・谷田部みね子(有村)が、自らの殻を破って成長していく姿を描く。1年半前から企画に参加した岡田氏は「古くからの朝ドラファン、そして若い世代も楽しめる作品を届けたい」という思いのもと物語を紡ぎ、映像化したものを見て「想像していた以上に豊かなドラマになっています。みね子と一緒に泣いたり、笑ったりしていただきたい」と自信をのぞかせていた。  本作は、みね子が家族と共に茨城・奥茨城村で素朴な生活を送っているという場面から物語が始まる。有村は田舎の純朴な少女を体現するため「体重を5キロ増やしたんです。共演の宮本信子さんから茨城編でのみね子がとても良いと褒められました」と話し、東京編では「身も心も締まっていくので、逆に体重を落としていきました」と告白。すると、黒崎氏が「有村さんはあ...more
in English
カテゴリー:

【芸能】有村架純:朝ドラ「ひよっこ」ヒロイン役で5キロ増量 「3食お米で自然と…」 - 03月15日(水)18:33 

 女優の有村架純さんが15日、東京・渋谷のNHKで行われた4月スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」の第1週試写会に登場。1960年代が舞台で、有村さんは、ヒロインの谷田部みね子が畑仕事を手伝いながら暮らす様子を撮影するのに体重を「5キロ増やした」と告白。「3食キチンとお米を食べれば自然と……」と増量方法を明かすと、「(体重は)減らす方が大変なんで」と笑顔で振り返った。  また、みね子について「いつも顔が黒いし、衣装もラフなもんぺとか、はんてんとかで、実際に映像を見ていなかもんだなって思いました」...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「峯田和伸」の画像

もっと見る

「峯田和伸」の動画

Wikipedia

峯田 和伸(みねた かずのぶ、1977年12月10日 - )は、日本シンガーソングライター俳優。1996年に青春パンクバンド、GOING STEADYを結成し音楽活動を開始。現在は銀杏BOYZのメンバーとして活動を継続している。山形県東村山郡山辺町出身。東京情報大学経営情報学部卒業。血液型はA型。

来歴

実家は年商5億の電気販売店「峯田電器」。山辺町立山辺小学校山辺町立山辺中学校、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる