「峯田和伸」とは?

関連ニュース

綿引、父・実の新情報を持ってみね子の元へ…『ひよっこ』 - 06月26日(月)12:39 

有村架純を主演に迎えて放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合、月~土曜8:00)。6月26日から第13週「ビートルズがやって来る」が放送中。26日の放送では、警察を辞めた綿引(竜星涼)が、みね子(有村)のもとに、行方不明の父・実(沢村一樹)の消息についての新情報を伝えるため訪ねてきた。インターネット上では、久しぶりの綿引の登場を喜ぶ声のほか、「どれだけできた人間なんだ。惚れるしかないだろ」「誠実で気持ちがあって行動力がある。みね子はいい人と出会ったね」という彼の人間性について盛り上がると同時に、東京を後にする彼を「月曜から 綿引ロス」「綿引さんはまだ出て来てほしいなー」と嘆く声も見られた。<あらすじ>みね子(有村)のもとを、警察を辞めて茨城に帰っていた綿引(竜星)が突然訪れる。実(沢村)のことで何か分かったら教えてくれと同僚に頼んでおいたところ、新しい情報が入ったという。鈴子(宮本信子)らすずふり亭の仲間が見守るなか、実に起こった出来事を伝えられるが・・・。その夜、美代子(木村佳乃)と話す電話を聞かれ、島谷(竹内涼真)らあかね荘の住人にも父の行方不明を知られてしまう。早苗(シシド・カフカ)は今まで黙っていたことに怒り、みね子はなぜ打ち明けられなかったのか初めて本音を漏らす。一方、宗男(峯田和伸)はビートルズの来日公演が決まってウズウズしていた。日本中が盛り上がっている...more
カテゴリー:

【ひよっこ通信(13)】みね子の前にあの爽やか好青年再び! - 06月26日(月)07:15 

個性豊かな登場人物たちによるコミカルなやりとりが話題を呼ぶ、有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。 【写真を見る】純朴な好青年“ヒーロー”が久々に登場!/(C)NHK 6月19日からの第12週では、“跳ねっ返り娘”こと島崎遥香演じる由香が登場し、これまでの「ひよっこ」にはない異質の存在感を放った。 本作のあらすじを全156回分毎週全話紹介する連載「ひよっこ通信」。今回は第13週『ビートルズがやって来る』の第73~78回までの1週間を予習する。 ちなみに、“ひよっこ記者”的に第12週で注目した人物は、何と言ってもぱるること島崎だっぺなあ。 「由香は自分で演じていても、『何なんだこの子は』って思います(笑)」とぱるる本人が語るほど、個性強めというか、どことなくの“積木くずし感”というか、ヨーヨーを駆使しそうなスケバン感のようなものを漂わせ、あのTHE純情娘・みね子(有村)をもちょっとイラッとさせた。 父・省吾(佐々木蔵之介)のバーでのフォローがなかったら、一触即発のバトルが繰り広げられ、“豆腐プロレス”ならぬ“ひよこプロレス”に発展したんでない?と、妄想を膨らませてしまったべ。 さ~て、第13週の「ひよっこ」は…? ■ 第73~78回/6月26日(月)~7月1日(土)放送 1966年4月、みね子の妹・ちよ子(宮原和)が中学生に...more
カテゴリー:

「変なおじさんの男の覚悟にやりがいを感じる」峯田和伸(小祝宗男)【「ひよっこ」インタビュー】 - 06月24日(土)08:16 

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、ザ・ビートルズをこよなく愛する、おかっぱ頭の“変なおじさん”小祝宗男役を演じている峯田和伸。ロックバンド「銀杏BOYZ」のメンバーとして活動を続けるかたわら、役者としても数々のドラマや映画に出演している峯田が、撮影エピソードをはじめ、宗男同様のビートルズ愛、役者への向き合い方などを語った。 -朝ドラ初出演ですが、率直な感想は? 親にすぐ電話をしたけど、「うそばっかり言っているんじゃない!」と言われました(笑)。去年の今ごろは脚本の岡田(惠和)さんとドラマ「奇跡の人」の撮影をしていましたが、その時にこの話は出なかったので、オファーをもらった時は本当にびっくりしたけどうれしかったです。-有村架純演じるヒロイン・谷田部みね子の叔父で、ナレーションでも“変なおじさん”と呼ばれるユニークなキャラクターですが、岡田さんから演じ方のリクエストなどは受けましたか。 「ビートルズ好きのちょっと変わった役なんだけど、面白い感じでやってもらえませんか?」と言われました。でも、ただ面白いわけではなく、若いころの戦争体験を通して、「俺はこうやって生きるんだ!」と決めた男の覚悟があるんですよね。そこにやりがいを感じました。-どのような役づくりをされましたか。 僕は、プロの役者ではないと十分自覚しているし、自分の限界は知っているので、できる役をやるだけです。だから、これと...more
カテゴリー:

永野芽郁「半分、青い。」朝ドラ初挑戦で新ヒロインに大抜てき!「自分らしく演じたい」 - 06月20日(火)18:00 

 女優の永野芽郁が、NHKの平成30年度前期連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインに決まり6月20日、東京・渋谷区の同局で会見した。 ・【フォトギャラリー】永野芽郁、その他の写真はこちら  2366人が参加したオーディションは、大激戦だったようで「どなたが受かってもおかしくなかったが、おおらかで、天真らんまん、そして度胸と愛嬌があるヒロインに永野さんはぴったりでした」と制作統括の勝田夏子氏。ヒロイン決定の一報が永野にもたらされたのは、昨日19日の夜のこと。「絶対に受からないと思っていた」という永野は新たに面接を受けようと会議室に向かうと、そこで「ヒロインはあなたです」と書かれた証書を手渡され、あまりの驚きに号泣してしまったようだ。そして報道陣を前にして「(朝ドラのヒロインを)私本当にやれるんだと、今実感しています」と思いの丈を述べた。  ヒロインの楡野鈴愛は大阪万博の翌年、1971年に岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に生まれたバイタリティーあふれる女性。脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品となる本作は、片耳の聴力を失いながらも、持ち前のユニークな発想力を生かして少女漫画家を目指していた鈴愛が、高度成長期の終りから現代までを“七転び八起き”で駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。永野の起用は北川にとってイメージ通りだったようで、勝田氏は「『見れば見るほど鈴愛らしい...more
カテゴリー:

「ひよっこ」65話「やられっぱなしでは生きていられない」ももクロか「クローズZERO2」か - 06月17日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第11週「あかね荘へようこそ!」第65回 6月16日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:福岡利武65話はこんな話すずふり亭で働き始めてから何日か経過、みね子(有村架純)はまだお皿を一枚も割ってないことに誇りをもっていたが、とうとう割ってしまい、しょげ返る。朝の風景 朝、みね子の目覚まし時計が鳴る。木造アパートの薄い壁では、時計の音がアパート中に響いてしまう。それに対する住人の各々の反応を描きながら、彼らの部屋と朝の様子を紹介するという寸法。OL早苗(シシド・カフカ)はおしゃれ。服や靴がいっぱい。漫画家・新田(岡野天音)の部屋は散らかり放題。朝から漫画を描いているが進んでいる様子がない。徹夜か。慶大生・島谷(竹内涼真)は、ブルーで統一したすっきり部屋で朝から勉強に没頭。部屋でもマフラー、御曹司にもかかわらず暖房がないのだろうか。みね子のモノローグに変化が 準備は好きだが、ホールの仕事にはまだ慣れないみね子。でも「ひとつだけやってないことがあるんです」「それが私の誇りというか。ふふっ・・・」とひとり語り。 ←この「ふふっ」に、いよいよひとりの世界に入り込んでいる感じを受ける。「お皿を一度も、お皿を一度も・・・」 ← トーンがクレヨンしんちゃんみたいになってきた。「割ってない・・・(...more
カテゴリー:

綿引、父・実の新情報を持ってみね子の元へ…『ひよっこ』 - 06月26日(月)12:30 

有村架純を主演に迎えて放送中のNHK連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK総合、月~土曜8:00)。6月26日から第13週「ビートルズがやって来る」が放送中。26日の放送では、警察を辞めた綿引(竜星涼)が、みね子(有村)のもとに、行方不明の父・実(沢村一樹)の消息についての新情報を伝えるため訪ねてきた。インターネット上では、久しぶりの綿引の登場を喜ぶ声のほか、「どれだけできた人間なんだ。惚れるしかないだろ」「誠実で気持ちがあって行動力がある。みね子はいい人と出会ったね」という彼の人間性について盛り上がると同時に、東京を後にする彼を「月曜から 綿引ロス」「綿引さんはまだ出て来てほしいなー」と嘆く声も見られた。<あらすじ>みね子(有村)のもとを、警察を辞めて茨城に帰っていた綿引(竜星)が突然訪れる。実(沢村)のことで何か分かったら教えてくれと同僚に頼んでおいたところ、新しい情報が入ったという。鈴子(宮本信子)らすずふり亭の仲間が見守るなか、実に起こった出来事を伝えられるが・・・。その夜、美代子(木村佳乃)と話す電話を聞かれ、島谷(竹内涼真)らあかね荘の住人にも父の行方不明を知られてしまう。早苗(シシド・カフカ)は今まで黙っていたことに怒り、みね子はなぜ打ち明けられなかったのか初めて本音を漏らす。一方、宗男(峯田和伸)はビートルズの来日公演が決まってウズウズしていた。日本中が盛り上がっている...more
カテゴリー:

『ひよっこ』、竜星涼演じる綿引が久々に登場 父・実の秘密がついに語られるか - 06月25日(日)11:00 

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、みね子はすずふり亭の仕事に慣れてきて、あかね荘でもみんなで食事するなど住人たちと打ち解けていた。あるとき、みね子は省吾(佐々木蔵之介)と鈴子(宮本信子)から別々に「内緒で」と届け物を頼まれる。その相手は両方、省吾の娘・由香(島崎遥香)。二人はお金を由香に渡していた。初対面の由香の態度にみね子は「感じ悪い」と思うが、省吾から亡くなった妻のことや由香が店を嫌いになった理由を打ち明けられる。みんないろんなことを抱えながらそれでも笑って生きているんだと思うみね子だった。【関連】「有村架純」フォトギャラリー 1966年4月、みね子の妹・ちよ子(宮原和)は中学生になった。通学かばんをプレゼントしたみね子は、お礼の手紙をもらい、ますます仕事へのやりがいを感じていた。ある日、警察を辞めて茨城に帰っていた綿引(竜星涼)が突然すずふり亭を訪れる。行方不明の父・実(沢村一樹)のことで何か分かったら教えてくれと同僚に頼んでおいたところ、新しい情報が入ったという。鈴子ら店の仲間が見守るなか、実に起こった出来事を聞く。 母・美代子(木村佳乃)との電話を聞かれ、父が行方不明だと島谷(竹内涼真)らあかね荘の住人に知られたみね子。早苗(シシド・カフカ)は今まで黙っていたことに腹を立て、理由を説明するよう迫る。みね子はなぜ打ち明けられなかったのか、初めて本音を漏らす。...more
カテゴリー:

CORNELIUSなど出演決定!ライジングサン第5弾発表! - 06月23日(金)12:10 

8月11日(金・祝)・12日(土)に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで行われる野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」の第5弾出演アーティストが発表された。 【チケット情報はこちら】(PC)初日の8月11日(金・祝)に雨のパレード、ココロオークション、女王蜂、チャラン・ポ・ランタン、THE BEATNIKS、夜の本気ダンス、LOSALIOS。2日目の12日(土)にAwesome City Club、CORNELIUS、さかいゆう feat. 福原美穂 SOLAR JAM、TK from 凛として時雨、PANDAS、天才バンド、BAZRA、the peggies、MOROHA。PANDASは、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)とTK(凛として時雨)によるユニット。また、8月11日(金・祝)深夜に行われるムッシュかまやつをしのぶスペシャルアクト「Song for “ムッシュかまやつ”~LIFE IS GROOVE~」のゲストアーティストが決定。ホスト役をKenKen(LIFE IS GROOVE、RIZE、Dragon Ash)が務め、奥田民生、斉藤和義、Charaなどが出演する。さらに同日深夜のアクト「FRIDAY NIGHT SESSION」で東京スカパラダイスオーケストラとコラボレーションするゲストも明ら...more
カテゴリー:

【NHK朝ドラ】有村架純主演「ひよっこ」第66話は17・9% 4度目の17%台と苦戦 - 06月19日(月)13:17 

有村架純主演「ひよっこ」第66話は17・9% 4度目の17%台と苦戦 6/19(月) 11:48配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000086-sph-ent  17日に放送された女優・有村架純(24)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)第66話の平均視聴率が17・9%だったことが19日、分かった。  14日に20・3%の大台を記録も、その後、3回連続の大台割れ。今回、全66回中4回目となる17%台の低い数字となった。  4月3日の初回で2013年の「あまちゃん」から...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】<NHK連続テレビ小説「ひよっこ」>17・5%...第50話にして最低視聴率/有村架純主演★2 - 06月02日(金)15:04 

30日に放送された女優・有村架純(24)主演のNHK総合の朝の連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)第50話の平均視聴率が17・5%%だったことが31日、分かった。  放送50回目にして5月2日の第26話で記録した17・6%を下回る同ドラマ最低記録となった。17日放送の第39話で同ドラマ最高タイの20・9%を記録したが、その後、11放送回連続で20%超えを逃し続けている。  4月3日の初回で2013年の「あまちゃん」から前作の「べっぴんさん」まで8作連続で続いていた初回20%超え記録...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「峯田和伸」の画像

もっと見る

「峯田和伸」の動画

Wikipedia

峯田 和伸(みねた かずのぶ、1977年12月10日 - )は、日本シンガーソングライター俳優。1996年に青春パンクバンド、GOING STEADYを結成し音楽活動を開始。現在は銀杏BOYZのメンバーとして活動を継続している。山形県東村山郡山辺町出身。東京情報大学経営情報学部卒業。血液型はA型。

来歴

実家は年商5億の電気販売店「峯田電器」。山辺町立山辺小学校山辺町立山辺中学校、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる