「峯田和伸」とは?

関連ニュース

「美術手帖」川島小鳥特集に岡村靖幸インタビュー掲載、峯田和伸からのコメントも - 08月17日(木)18:05 

本日8月17日に発売された雑誌「美術手帖」2017年9月号では写真家の川島小鳥を特集。この本に岡村靖幸のインタビューや峯田和伸(銀杏BOYZ)のコメントが掲載されている。
カテゴリー:

「ひよっこ」117話。実も宗男もうなされる、茂おじいちゃんは大丈夫か - 08月17日(木)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第20週「さて、問題です」第117回 8月16日(水)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:松木健祐117話はこんな話奥茨城村に戻った実(沢村一樹)は、1ヶ月が経過し、だいぶ故郷での暮らしにも慣れてきた。 蘇る実116回で、痛快な、クイズ番組での豊子(藤野涼子)の活躍を描いた翌日は、しっとり回。実の話に戻る。だいぶ、元の生活に戻った実の元に、綿引正義(竜星涼)が訊ねて来て、出稼ぎしていた頃の実の様子を語って聞かせる。正義が、熱心に聞き込み調査を繰り返していたことが、ここで生きる。記憶をなくした実に、実の働いていた時の記憶を手渡せたのだ。勉強して知識を増やしていくように、実は過去の自分の記憶を再インストールしていく。妻・美代子(木村佳乃)には、実が行方不明になった時の、美代子の行動や心境について聞く。これは、本来、実が知っていて当然のことではない。美代子の状況だから。でも、記憶を失ったことをきっかけに、自分がいない時、家族が何を思い、どう行動していたか、知ることになるという、言ってみれば、一度崩壊した家族を再生する試みになっている。やっぱり、話し合うことが大切。意見をぶつけ合うのではなく、ただただ、相手の話を聞いて、相手を知ること。そうすることで、新たな自分の在り方も見えてくる・・・かも...more
カテゴリー:

「ヒデはみね子のことが100パーセント好きです。大好きです!」磯村勇斗(前田秀俊)【「ひよっこ」インタビュー】 - 08月15日(火)08:30 

 みね子(有村架純)が働く赤坂の洋食屋「すずふり亭」の見習いコック前田秀俊役を演じている磯村勇斗。当初から“イケメンコック”と呼ばれ人気を集めていたが、終盤に入り、島谷(竹内涼真)と破局したみね子の新しい恋の相手として注目されている。この予想外の展開を受けて、磯村が胸中を告白。また、エンターティナーとしての壮大な夢も語った。 -「まれ」(2015)では1話のみの参加で、今回はメーンキャストの一人として出演していますが、オーディションを受けるきっかけは何でしたか。  役者を目指していた時、同い年ぐらいの俳優が朝ドラに出て世間から注目されていることは、自分も頑張ろうという刺激にはなったけど、そこには嫉妬もありました。だから、朝ドラに出たいと思ったのは嫉妬から生まれた挑戦でした。 -実際に憧れの舞台に立っての感想は?  見ている時はうらやましいという憧れだけでしたが、今は、あれだけの大ベテランの俳優さんたちがいる中で、若い自分が演じられる有り難さと同時に、未熟さを感じています。生半可な気持ちでは臨めないと、現実を突きつけられた感じがします。 -くしくも、同世代の“戦隊・ライダー俳優”が集結しましたが、竹内涼真さん(「仮面ライダードライブ」)、竜星涼さん(「獣電戦隊キョウリュウジャー」)もかなり気合が入っていましたね。(磯村は「仮面ライダーゴースト」)  最初は「おー、ヒーローが...more
カテゴリー:

「ひよっこ」113話。田植えのやり方はカラダが覚えていた - 08月12日(土)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第19週「ただいま。おかえり。」第113回 8月11日(金)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎 博113話はこんな話雨の中、田植えがはじまった。手際よく苗を植える実(沢村一樹)を見て、家族は目を見張る。 笑って忘れる田植えだけで15分。この牧歌的なパターンは、「ひよっこ」では土曜日によくあること。113回は金曜日だが、祝日、3連休のはじまりの日なので、なっとくだ。家の傍らに、鯉のぼりがあって、5月らしさがそこにも出ていた。美術スタッフの細かい仕事が、故郷をより素敵なものに見せていた。「まだお父ちゃんには戻ってねえんだ」 そうちよ子(宮原和)が言うように、実は、弟の宗男(峯田和伸)のこともわからないし、きよ(柴田理恵)に初恋の相手だと冗談を言われても否定もできない。でも、自転車や水泳は一回覚えたら忘れないというのと同じく、田植えのやり方はカラダが覚えていた。「いいんだよ笑っちまえば」と豪快に笑い飛ばすきよ。「私だってさできることなら全部忘れちまいたよ、嫁に来てからのこと」と続ける君子(羽田美智子)。そういえば、以前、君子は、祭りの勢いで結婚してしまったらしきことをこぼしていたっけ。17話レビュー「強いね茨城の女は」とみね子がしみじみするが、女たちは、とにかく笑う。女たちの笑い声や...more
カテゴリー:

[明日のひよっこ]8月11日 第113回 実と宗男が再会! いつもの顔ぶれでにぎやかな田植え… - 08月10日(木)13:00 

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は第19週「ただいま。おかえり。」を放送。11日の第113回では、田植えの日の朝、みね子(有村さん)らが準備をしていると、宗男(峯田和伸さん)がやってくる。弟の自分を覚えていなくても、……
カテゴリー:

カチューシャにいまだ抵抗するも「早苗の、人の心や人生に踏み込んでいける勇気に憧れます」シシド・カフカ(久坂早苗)【「ひよっこ」インタビュー】 - 08月17日(木)08:30 

 NHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、ヒロイン谷田部みね子(有村架純)が暮らすあかね荘のユニークな住人の一人、久坂早苗を好演しているシシド・カフカ。歌手やドラマー、モデルの顔も持ちながら、近年はドラマや映画でドSキャラを演じることが定着したシシドが、本来の自分をさらけ出しながら、役への思いや撮影エピソードなどを語った。 -朝ドラ初出演ですが、オファーを受けた時の感想は?  最初に演技をさせていただいた時も驚きましたが、“朝ドラ”という自分から一番遠い場所に立つことを考えもしなかったので、「えっ? 私、出るんだ…」という感じでリアルではなかったです。 -実際に出演されてみて、気持ちは変わりましたか。  友人たちから連絡が来たりして、やっと現実と思えるようになりました。でも、途中参加だし、自分が出るまでの「ひよっこ」のファンでもあるので、ドラマを汚さないか本当に怖かった。だから最初は素直に見られなかったし、これからも不安は消えないと思います。 -早苗はズバズバものを言うことが災いして見合いを38回も断られている、謎多きオフィスレディーという設定ですが、今回も“Sキャラ”ですね。  最初は「また強い感じの女性か…」と思いましたが、詳しい人物像を知ってからは“強がっている”不器用な感じを表そうと、せりふのスピードや抑揚の付け方などを調整しました。ドラマでの強い女性役は3回目なの...more
カテゴリー:

「澄子、ハワイ行くど!」豊子のイケメンプロポーズに大反響!【視聴熱】 - 08月16日(水)13:50 

8月15日に第116話が放送された連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)が「視聴熱(※)」デイリーランキングで7678pt(ポイント)を獲得し、ドラマ部門で第3位に輝いた。 【写真を見る】クイズ番組に出演し、正解を重ねる豊子/(C)NHK みね子(有村架純)が暮らすあかね荘に集まった元乙女寮の面々。豊子(藤野涼子)に促されテレビをつけると、クイズ番組に豊子が出場しており、一同は驚く。番組内の豊子は順調に勝ち進み、最後の問題は澄子(松本穂香)の苗字である「青天目(なばため)」の読み問題が出題される。見事正解し、優勝した豊子は賞品のハワイ旅行を獲得。テレビを通じて「澄子、ハワイ行くど!」と呼び掛けた。 豊子の言葉に歓喜し、抱きつく澄子。その二人の熱い友情に視聴者からは「二人でバカンスを楽しんで来てね!」と祝福のコメントが寄せられた。また、澄子のテレビを通じてのメッセージにも「イケメン過ぎる」「ハネムーン旅行か!?(笑)」と大反響だった。公式インスタグラムでは、優勝した藤野のオフショット写真があげられ、「澄子、最高にかっこよかった!」とコメントが寄せられている。 また、15日のNHKスペシャルでは「戦慄の記録 インパール」が放送。みね子の叔父の宗男(峯田和伸)が出兵していたという設定になっており、番組を見た視聴者からは、宗男の戦争体験を思い返し...more
カテゴリー:

【ひよっこ通信(20)】みね子、乙女寮メンバーと再会! クイズ番組にくぎ付け!? - 08月14日(月)07:15 

ついに実(沢村一樹)が奥茨城村に帰郷するという、歴史的瞬間を迎えた有村架純主演の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。前回の本通信で最高視聴率を更新したと伝えたばかりだが、早速その数字も超えて見せ、23.7%という数字をたたき出すなど、確実に日本列島は“ひよっこ熱”に包まれた感がある。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区) 【写真を見る】沢村一樹から有村架純へのぎこちない“頬ムギュ”シーンも大反響!/(C)NHK 8月7日からの第19週では、みね子(有村)と父・実が田植えの季節に合わせて奥茨城村に帰るというシーンが描かれた。実が茨城に戻ってすぐ、久々に乗車したバスでの車掌・次郎(松尾諭)とのやりとりや、実の父・茂(古谷一行)ら谷田部家の家族との久々の一家団らん。 そして、田植えシーンでの弟・宗男(峯田和伸)とのハグに、柴田理恵扮(ふん)する角谷きよによる「初恋の相手ネタ」など、谷田部家を取り巻く全ての人々による温かなまなざしと気遣いが実を優しく包み込み、みね子はもちろん、美代子(木村佳乃)も、そしてひよっこ記者も感激しきりだったべ。 本作のあらすじを毎週紹介する連載「ひよっこ通信」。今回は第20週『さて、問題です』の第115~119回までの1週間をまとめて予習する。 そんな中、ひよっこ記者が気になった人物は、みね子の妹&弟コンビ・ちよ子...more
カテゴリー:

[明日のひよっこ]8月11日 第113回 実と宗男が再会! いつもの顔ぶれでにぎやかな田植え… - 08月10日(木)13:00 

 有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」は第19週「ただいま。おかえり。」を放送。11日の第113回では、田植えの日の朝、みね子(有村さん)らが準備をしていると、宗男(峯田和伸さん)がやってくる。弟の自分を覚えていなくても、……
カテゴリー:

「ひよっこ」110話「寝歌」「寝踊り」の巧さ - 08月09日(水)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第19週「ただいま。おかえり。」第110回 8月8日(火)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:黒崎 博連109話はこんな話実(沢村一樹)が「奥茨城に帰ってみっかな」と言い出した。110回で特筆すべきは、愛子(和久井映見)の「寝歌」と、富(白石加代子)の「寝踊り」。……ではなくて、みね子が、「私が話せるのは父親としての谷田部実さんだよ」と言い、他にもたくさんあって、生まれてから大人になるまでは、父の茂(古谷一行)や弟の宗男(峯田和伸)しかわからず、男の人としての谷田部実は、妻の美代子(木村佳乃)にしかわからない、と深い考えを見せるところだ。「そう思ったんだよね。話しててさ」と。ドラマや映画や舞台を作った人や、観た人が、人間とは多面体である、ということを描きたかったと創作意図を語ったり、そういうことを感じたと観た感想を述べたりすることはままあるところを、ドラマの中で登場人物に語らせてしまった。その考え方でいくと、それまでの記憶を失って、女優・世津子(菅野美穂)と暮らしていた雨男の一面もあって、それは世津子しか知らないということにも行き着く。みね子は、そんなところまで思いを巡らせる聡明さをもっている。そして、それは、そういうふうに思うことで、彼女の知らない2年半の実がいることを正当化するし...more
カテゴリー:

もっと見る

「峯田和伸」の画像

もっと見る

「峯田和伸」の動画

Wikipedia

峯田 和伸(みねた かずのぶ、1977年12月10日 - )は、日本シンガーソングライター俳優。1996年に青春パンクバンド、GOING STEADYを結成し音楽活動を開始。現在は銀杏BOYZのメンバーとして活動を継続している。山形県東村山郡山辺町出身。東京情報大学経営情報学部卒業。血液型はA型。

来歴

実家は年商5億の電気販売店「峯田電器」。山辺町立山辺小学校山辺町立山辺中学校、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる