「岸部一徳」とは?

関連ニュース

【ドラマ】<米倉涼子「ドクターX」>第5弾も好調なのに映画化しない理由 - 10月21日(土)06:30  mnewsplus

10月にスタートした米倉涼子(42)主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が絶好調だ。12日放送の初回が20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、19日放送の第2話も19.6%(同)を記録。全話平均視聴率20%超えも射程圏内だ。 「基本的に1話完結で、展開が非常にスピーディー。相変わらず自らの腕だけで大病院と渡り合う主人公が、視聴者の共感を呼んでいます。岸部一徳(70)、西田敏行(69)、遠藤憲一(56)らシリーズおなじみのキャストに加えて、今作ではレギュラーキャストに草刈正雄(65)、野村周平...
»続きを読む
カテゴリー:

米倉涼子「ドクターX」第5弾も好調なのに映画化しない理由 - 10月20日(金)23:00 

10月にスタートした米倉涼子(42)主演の人気ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が絶好調だ。12日放送の初回が20.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、19日放送の第2話も19.6%(同)を記録。全話平均視聴率20%超えも射程圏内だ。 「基本的に1話完結で、展開が非常にスピーディー。相変わらず自らの腕だけで大病院と渡り合う主人公が、視聴者の共感を呼んでいます。岸部一徳(70)、西田敏行(69)、遠藤憲一(56)らシリーズおなじみのキャストに加えて、今作ではレギュラーキャストに草刈正雄(65)、野村周平(23)、永山絢斗(28)らを投入。キャスト陣を強化した結果、高視聴率につながっています」(放送担当記者) 同ドラマは12年に初シリーズを放送。今回がシリーズ第5弾で、特別編やスピンオフ版も放送されるほどの人気作となった。 米倉といえば、主演をつとめた連続ドラマ「交渉人~THE NEGOTIATOR~」が08年と09年にドラマ版が放送。10年には「交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦」のタイトルで映画版が公開されている。 他局のドラマも含め、ドラマシリーズの人気が高まったところで映画化されるのがオーソドックスなビジネスモデル。となると「ドクターX」もそろそろ映画化されそうだが……。 「実際、以前か...more
カテゴリー:

安田顕、白いスーツ姿で新キャラ熱演 元弁護士が刑事に転職!? - 10月20日(金)12:00 

 俳優の安田顕が主演するミステリードラマ『白い刑事』が、テレビ朝日系「日曜ワイド」枠で27日(前10:00~11:50)に放送される。安田は全編、白いスーツ姿で登場。弁護士から刑事に転職し、えん罪を晴らすこと=“白”にこだわる主人公・相良修平を熱演している。 【場面写真】法廷でも事件現場でも白いスーツ  相良は、次々と被告を無罪にすることから、“警察の天敵”と呼ばれるほど敏腕だった弁護士。ところが、“転職”して刑事なり、かつて自らが弁護し、逆転無罪を勝ち取った女性が絡んだ事件の謎を暴くことになる。1年前、相良がえん罪を晴らした派遣事務員の田中沙織(中山忍)が、新たな事件の容疑者として浮上。はたして彼女はシロなのか、クロなのか。事件の真相はもちろんのこと、かつて水と油の関係だった相良を特別採用した警察側の意外な思惑も明らかになっていく。  北海道を中心に活躍する演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーであり、二枚目からオネエまで硬軟巧みに演じ分ける“カメレオン俳優”として定評のある安田だが、「この年齢になって主役をいただけるのはすごくありがたいこと。2時間のミステリードラマに参加させていただくのも初めてで、とても新鮮な日々を過ごすことができました」と、新境地に立った心境を語っている。  相良のイメージカラーである“白”は「大好きな色。北海道出身なので“白”と聞くと、真っ先に...more
カテゴリー:

『ドクターX』第2話は19.6% 岸部一徳のベーシストいじりに沸く - 10月20日(金)10:15 

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第2回が19日、15分拡大で放送され、番組平均視聴率が19.6%だったことがわかった。初回の20.9%に続いて、高視聴率を獲得(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)。第2話は、エンディングで麻雀をしながら「ベーシストって潰しきかなそう」と、大門未知子(米倉)や城之内博美(内田有紀)が話題にしているのを、神原晶(岸部一徳)がなんとも言えない苦々しい表情で聞いている姿を話題にするファンでSNSが沸いた。 【場面写真】第3話、いまどきの幼稚園児に囲まれて未知子は…  ゆとり世代の若手外科医・伊東亮治(野村周平)がバンドをやっていて、ベーシストであることから、「潰しきかなそう」発言に至ったのだが、これは岸部自身がベーシストで、1960年代のGS(グループサウンズ)の人気バンド、ザ・タイガースでもベーシストとして活躍していたこととつながっている。  第2話は、時事ネタ満載だった初回から一転。「ゆとりですが、何か?」と、宮藤官九郎脚本のドラマのタイトルを引用しながら、組織のことなど我関せず…、院長回診をすっぽかし、空いた時間にスマホでゲーム(『ぷよぷよ!!クエスト』がチラリと登場)、サンドイッチに醤油をかけまくるなど、我が道を貫くゆとり世代の若手医師たちをフィーチャーしながら、その...more
カテゴリー:

「相棒16」放送直前、水谷豊&反町隆史がライブ配信に登場!! - 10月16日(月)18:00 

10月18日(水)よりスタートする水谷豊主演の刑事ドラマ「相棒season16」(毎週水曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の初回拡大スペシャルを前に、杉下右京役の水谷と冠城亘役の反町隆史が、相棒公式アカウント(LINE、Twitter、Facebook)でスペシャルトークを生配信することが分かった。 【写真を見る】水谷、反町が「相棒」の魅力を語り尽くす!! MCには、映画コメンテーター・赤ペン瀧川を招き、初回拡大スペシャルの見どころなどを紹介する。2人がそろってファンの前に現れるのは、ことし始めに公開された「相棒-劇場版IV-」(2017年)の舞台挨拶以来、約半年振り。 ライブ配信では、初回拡大スペシャルの見どころに加え、撮影の様子やここでしか聞けない話などドラマ以外で見せる貴重な2ショットを送る。 また、SNSを通じて2人への応援メッセージを大募集。「#相棒」か「#aibou」のハッシュタグを付けてSNSに投稿すると、配信内で紹介される可能性も…。 「相棒season13」の最終回スペシャル『ダークナイト』にも出演していた瀧川が、水谷と反町の知られざる素顔に迫っていく。 ■ 「相棒season16」第1話(10月18日[水]放送)あらすじ 歴代の妻3人の殺害容疑で警視庁に勾留中の大富豪・平井陽(中村俊介)が、捜査員から自白を強要されたとして、顧問弁護士の与謝野慶子(中村ゆり)...more
カテゴリー:

岸辺、西田も「恋する感じ」…米倉涼子の魅力とは - 10月21日(土)04:55 

 岸部一徳(70)が照れていた。出演中のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に関するインタビューの時のことだ。同ドラマ主演の米倉涼子(42)について、話を聞いた。シリーズ全5作で共演し、米倉が「芸能界の父」と慕う岸部に…
カテゴリー:

『ドクターX』小ネタ炸裂 キムタクの名台詞から岸部一徳へのベース批判も - 10月20日(金)16:30 

©sirabee.com19日、米倉涼子主演ドラマ『Dostor-X〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)第5シーズンの第2話が放送された。ゆとり世代の若手医師をめぐる緊迫感あふれるストーリーと、時折挟まれる小ネタのコントラストが際立った回になった。■若手医師・西山の母親が患者に©sirabee.com今回、焦点をあてられたのは伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たち。彼らは未知子同様、組織のルールやしがらみに対しては、我関せずという態度をとる。そんな中、未知子は院内でみぞおちを押さえて意識を失いかけている女性と遭遇。彼女は伊東の母・不二子(中田喜子)であり、極めて稀な進行胆のうがん肉腫を患っていることが判明する。「東帝大学病院」で手術を受けることになった不二子。そこで伊東が未知子も納得する術式を提案をしたのだが、不二子は肝心の手術を拒否。彼女は自分の病状の重さを把握しており、息子の将来に影響を与える形で死にたくないと語る。だが、それを未知子は「息子のことを何ひとつ信用していない」と指摘。「手術の同意書が取れないなら仕方ないです」と話す伊東に対しても「ほっとしてるんでしょ」と厳しく言った。■「私、失敗しないので」は手術中に登場その後、同意書が書かれ、母親の手術を決意した伊東。未知子が助手を務めることになるが、想定外の出血が発生。伊東はあえて心停止させる...more
カテゴリー:

怒号39連発!「アウトレイジ 最終章」名シーンイッキ見映像公開 - 10月20日(金)11:00 

 北野武監督による人気シリーズの完結編「アウトレイジ 最終章」(公開中)の特別映像が、公開された。各キャラクターが怒号を飛ばしあう本シリーズらしく、本作の39個の怒号シーンを収めた内容となる。 ・「アウトレイジ 最終章」怒号39連発 スペシャル映像はこちら!  関東最大の暴力団組織・山王会と関西の雄・花菱会との抗争後、韓国に渡っていた大友(ビートたけし)は、身を寄せている張グループと花菱の間に巻き起こったトラブルを機に、因縁に終止符を打つために帰国する。時を同じくして、花菱会ではトップの座をめぐる幹部たちの暴走が始まっていた。  ユーモラスなセリフ回しも本作の特長だが、映像では大友の「バカヤロー」に始まり、「魚のえさにしちまうぞコノヤロー」(大友)、大杉漣扮する花菱会会長・野村の「バカヤロー! この車、防弾じゃねえのか! 死んだらどうするんだコラァ」、花菱会若頭・西野(西田敏行)の「迷惑もハローワークもあるかい!」、若頭補佐・中田(塩見三省)が聞こえないふりをしてすごむ「あぁ!?」など、くせの強いものが並ぶ。映像は、首だけを残して地中に生き埋めにされた野村が、泣きながら「死んだらどうするんだバカヤロー……バカヤロー……」と消え入りそうな声でつぶやく変化球の怒号で幕を閉じる。  映像ではそのほか、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、白竜、名高達男、光石研、池内博之、津田寛治、金田時...more
カテゴリー:

【軟体動物!?】話題の岸部一徳×福原遥CMの続編が早くも公開開始【アクロバティック!】 - 10月20日(金)10:00 

[全保連株式会社] 昨年度CMより出演している岸部一徳さん。本作では、これまでの全保連CMの代名詞とも言えるアクロバティックな動きを、意外な形で表現しています。お部屋を借りたい女性・福原遥さんと不動産会社社員役の岸部さん...
カテゴリー:

[ドクターX]シリーズ第5作きょうスタート “患者ファースト”の女性院長、新たな敵?も… - 10月12日(木)12:30 

 女優の米倉涼子さん主演の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の第5シリーズが12日、初回15分拡大版でスタートする。西田敏行さん、内田有紀さん、岸部一徳さん、遠藤憲一さんといった常連メンバーはもちろん ……
カテゴリー:

もっと見る

「岸部一徳」の画像

もっと見る

「岸部一徳」の動画

Wikipedia

岸部 一徳(きしべ いっとく、本名:岸部 修三(きしべ しゅうぞう)、1947年1月9日 - )は、日本俳優、ミュージシャン、ベーシスト、作詞家。旧芸名:岸部 修三(きしべ おさみ)、岸部 おさみ。愛称:サリー一徳兄さんザ・タイガースPYG井上堯之バンドベーシスト。身長181cm。京都府京都市出身。京都市立伏見工業高等学校建築科卒業。所属事務所はアン・ヌフ。

来歴・人物 ザ・タイガース時代まで

京都市で生まれ育つ。父親は元憲兵であった。京都市立北野中学校瞳みのると同級生となり、ともに牛乳配達のアルバイトをするなど親交を結ぶ。京都市立伏見工業高等学校建築科に進学、住居も左京区となる。別...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる