「岸部一徳」とは?

関連ニュース

【芸能】岸部一徳(71) 体調不良でダウン、民放スペシャルドラマを降板 15日まではロケに元気に参加、16日に体調が急変 - 05月17日(木)03:42  mnewsplus

岸部一徳 体調不良でダウン、民放スペシャルドラマを降板 2018年5月17日 02:24 スポニチ Sponichi Annex 芸能 https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/16/kiji/20180517s00041000091000c.html 体調不良でダウンした岸部一徳 俳優の岸部一徳(71)が体調不良でダウンし、出演を予定していた民放テレビ局のスペシャルドラマを降板したことが16日、分かった。 15日までは神戸で撮影中の水谷豊(65)が監督を務める映画のロケに元気に参加しており、16日に体調が急変したとみられる。 テレビ関係者は...
»続きを読む
カテゴリー:

三原網木らグループサウンズの伝説が集結、30曲熱唱「一番の若返りの薬!」 - 05月10日(木)20:37 

 1960年代に爆発的なブームを起こしたグループサウンズの再現ライブ『THE G.S 栄光のグループサウンズ』が10日、東京・中野サンプラザで開催。上演前には、ブルー・コメッツの三原網木、ザ・ワイルドワンズの鳥塚しげき、植田芳暁、島英二、パープルシャドウズの今井久、ザ・ゴールデンカップスのミッキー吉野が囲み取材に対応した。 【写真】時代を彩ったメンバー勢ぞろい! 囲み取材の模様  開幕を直前に控え「一番の若返りの薬。みんなと集まると10代だね、すごく楽しいよ」と声を弾ませた三原。鳥塚も「他の人のヒット曲を手がけることがない。それを1曲、1曲演奏できてうれしいですね」と充実感をのぞかせた。  「今年で芸能50周年」というミッキーは「この先輩方とステージに立てて、原点に戻った気持ちです」と感無量の様子。「全員が楽器をもって歌う、これがバンドの基本なので、初心に戻った気持ちです」と共演に胸を躍らせると、三原が「10年、20年と、このメンバーでやっていきたいね」と言葉に力を込めた。  この日のライブには、ファン約2000人が駆けつけた。ゲストアーティストにジャッキー吉川(ブルー・コメッツ)、加橋かつみ(ザ・タイガース)を招き、アンコールを含む全30曲を熱唱した。 【関連記事】 堺正章、盟友・ムッシュかまやつさんの名曲を初歌唱「オリジナルに沿った歌い方」 (17年09月22日) ...more
カテゴリー:

池井戸潤作品初の映画化「空飛ぶタイヤ」プロデューサーの不安と自信 - 05月11日(金)12:00 

1998年「果つる底なき」で江戸川乱歩賞を受賞して作家デビューし、「下町ロケット」では直木賞を受賞したベストセラー作家・池井戸潤。 【写真を見る】ディーン・フジオカ、高橋一生という大ブレークイケメン2人ががっちり脇を固める/(C)2018映画「空飛ぶタイヤ」製作委員会 これまで「半沢直樹」(2013年、TBS系)、「花咲舞が黙ってない」(2014年ほか、日本テレビ系)、「民王」(2015年ほか、テレビ朝日系)、そして「陸王」(2017年、TBS系)など、数々の傑作小説がドラマ化、その全てが高視聴率・話題となっている。 そして2009年にはWOWOWで連続ドラマ化され、このたび池井戸作品初の映画化となる「空飛ぶタイヤ」が6月15日(金)に公開となる。 本作は、第136回直木賞候補作となり、池井戸自らが「僕はこの物語から『ひとを描く』という小説の根幹を学んだ」とコメントするなど深い思い入れのある物語。 映画化の話が持ち上がったのは、約3年前。配給会社である松竹の矢島孝プロデューサーが、映像化の権利を預かったことから始まる。 「預かったのは良いが、これは簡単なものではないなという思いもどこかにあった」と当時を振り返る矢島氏。 「もちろん大好きな小説であったし、自分も劇場のスクリーンでこの物語を見たいと強く願っていたのだが、数多くの登場人物とボリュームを前にして、『脚本がうまくいかなかった...more
カテゴリー:

【オリコン】北野武監督・主演作『アウトレイジ 最終章』がDVD首位 - 05月09日(水)04:00 

 北野武監督・主演映画『アウトレイジ』シリーズ完結編のDVD『アウトレイジ 最終章』(4月24日発売)が週間3935枚(累積1.9万枚)を売り上げ、5/14付オリコン週間DVDランキングで前週2位から順位を上げ、1位を獲得した。 【写真】『アウトレイジ最終章』場面カット  同シリーズによるDVD1位獲得は、2013年4/22付で記録した前作『アウトレイジ ビヨンド』に次いで2作連続2作目。北野監督作品としては、『座頭市』(2004年3/22~29付)、前出『~ ビヨンド』に次いで通算3作目となった。  本作は、ヤクザ同士の仁義なき抗争劇を描いたバイオレンス・アクションシリーズ3部作の完結編。西田敏行ら主要キャストや2月に亡くなった大杉漣さんをはじめ、大森南朋、ピエール瀧、岸部一徳、原田泰造、池内博之が裏社会の抗争に参戦し話題となっていた。 【関連記事】 【東スポ映画賞】ビートたけし、大杉漣さんを思い涙 何度も目頭ぬぐう ビートたけし、大杉漣さん追悼VTRに涙「オレが生かして、オレが死なせたような…」 【写真】強面俳優ずらり…『アウトレイジ 最終章』舞台あいさつの模様 北野武『アウトレイジ』は一旦“幕引き” 次は純愛映画? (17年09月25日) 【動画】これぞ名人芸! 松村邦洋のひとり『アウトレイジ ビヨンド』
カテゴリー:

「岸部一徳」の画像

もっと見る

「岸部一徳」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる