「岸本英雄」とは?

関連ニュース

賛成9反対1、町長後押し 玄海再稼働・町議会同意 - 02月25日(土)09:18 

全炉停止から5年2カ月。九州電力玄海原発の再稼働へ向け、地元同意の最初の一歩が踏み出された。24日、東松浦郡玄海町で全町議でつくる原子力対策特別委員会が採決し、賛成9、反対1で再稼働を容認。傍聴者から非難の声も飛んだが、早期再稼働を求める岸本英雄町長を圧倒的多数で後押しする形になった。 9日に国の3機関の説明を受け、この日は九電が安全対策を再度説明した。議員からは「資源のない日本は今のところ...
in English
カテゴリー:

【佐賀】玄海再稼働、町議会が賛成=町長も近く表明 - 02月24日(金)11:57 

玄海再稼働、町議会が賛成=町長も近く表明―佐賀 時事通信?2/24(金) 11:14配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000050-jij-soci  九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)について、玄海町議会は24日、再稼働に賛成を表明した。  全町議11人が出席した原子力対策特別委員会で挙手を求めた結果、賛成が多数を占めた。  岸本英雄町長は町議会の賛成を受け、県内5カ所で順次開かれている県主催の住民説明会が終了する3月上旬にも、再稼働に同意を表明する見通し。  24日の特別委には九電幹部が出席。玄海原...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

玄海原発:再稼働に「同意」 地元初判断、町議会特別委 - 02月24日(金)11:34 

 佐賀県玄海町議会は24日、原子力対策特別委員会を開き、町内に立地する九州電力玄海原発3、4号機の再稼働に同意した。地元として最初の判断となる。岸本英雄町長も来月上旬に同意表明する見込み。地元同意の範囲は事実上立地町と県に限られており、今後の手続きの焦点は県に移るが、県内の自治体の中には地元同意の範囲拡大を求める声もある。
in English
カテゴリー:

「再稼働同意しないで」脱原発団体 - 02月21日(火)09:54 

九州電力玄海原発3、4号機の再稼働に反対する住民グループが20日、立地自治体の東松浦郡玄海町役場を訪れ、岸本英雄町長と全町議に、再稼働に同意しないよう求める要請書を提出した。 町議会は24日の原子力対策特別委員会で九電から説明を受け、議会として再稼働に賛成する見通し。岸本町長も議会の意見を参考に、3月上旬にも再稼働に同意するとみられる。判断時期を前に、もう一度立ち止まって考えてもらおうと、「...
in English
カテゴリー:

玄海町長、玄海再稼働の同意判断、来月6日以降 - 02月17日(金)09:36 

九州電力玄海原発3、4号機の再稼働に関し、原発が立地する東松浦郡玄海町の岸本英雄町長は16日、これまで2月中としていた地元同意の判断時期を3月上旬に先送りする考えを示した。佐賀県主催の説明会が3月3日まで開かれることに配慮したといい、「その方が県に対して顔が立つ」と述べた。6日以降に、九電の瓜生道明社長に直接同意を伝える。 町議会の原子力対策特別委員会は24日に九電から安全対策の説明を受けた...
in English
カテゴリー:

町議会、再稼働に同意 3月上旬、岸本町長が最終判断 - 02月25日(土)08:50 

九州電力玄海原発3、4号機を巡り、立地自治体の東松浦郡玄海町議会は24日、全11議員で構成する原子力対策特別委員会(岩下孝嗣委員長)を開き、再稼働に同意する決議を賛成多数で可決した。町として最終判断を下す岸本英雄町長は「決議を十分加味しながら判断したい」と述べた。岸本町長は3月上旬にも、九電の瓜生(うりう)道明社長に再稼働に同意する考えを伝える見通し。 玄海原発は1月18日に、福島第1原発事...
in English
カテゴリー:

玄海原発3・4号機の再稼働、町議会が同意 - 02月24日(金)11:52 

 九州電力玄海原発が立地する佐賀県玄海町の町議会は24日、全11人で構成する原発対策特別委員会で玄海原発3、4号機の再稼働を賛成多数で承認し、再稼働への同意を決めた。これを受け、岸本英雄町長は来月6日…
in English
カテゴリー:

玄海再稼働、町議会が賛成=町長も近く表明-佐賀 - 02月24日(金)11:29 

 九州電力玄海原発3、4号機(佐賀県玄海町)について、玄海町議会は24日、再稼働に賛成を表明した。全町議11人が出席した原子力対策特別委員会で挙手を求めた結果、賛成が多数を占めた。 岸本英雄町長は町議会の賛成を受け、県内5カ所で順次開かれている県主催の住民説明会が終了する3月上旬にも、再稼働に同意を表明する見通し。 24日の特別委には九電幹部が出席。玄海原発の安全対策などを説明し、再稼働に理解を求めた。 原子力規制委員会は1月、玄海3、4号機が新規制基準に適合していると判断。地元の玄海町議会と町長、佐賀県議会と知事が同意するかに焦点が移っている。 【時事通信社】
in English
カテゴリー:

健診報告書破棄の住民監査請求棄却 玄海町監査委員 - 02月21日(火)09:49 

東松浦郡玄海町が九州電力玄海原発周辺の地域住民を対象に実施してきた「北部地区健康診査」に絡み、「報告書が破棄されたのは重大な背信的違法行為」などとして、町民3人が岸本英雄町長と関係職員に対し、健診費用約2920万円を町に支払うよう求めた住民監査請求について、町監査委員は請求を棄却した。 監査委員は「健診の報告書の存在が確定できない」とした上で、健診自体は実施されており、損害を被った事実はない...
in English
カテゴリー:

玄海原発再稼働、来月にも合意 - 02月17日(金)05:00 

 九州電力玄海原発3、4号機の再稼働に関し、原発が立地する佐賀県玄海町の岸本英雄町長は16日、早ければ来月6日にも同意することを明らかにした。取材に「町民の一定理解は得られている」と述べた。九電や経済産業省、佐賀県などに直接、または電話で伝達するとしている。岸本町長はこれまで2月中にも同意するとしてきたが、佐賀県が九電などを説明者に招いて5カ所で開く住民説明会が3月3日まで続くことに配慮し、その翌週早々に九電の瓜生道明社長らに同意を伝えるとみられる。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「岸本英雄」の画像

もっと見る

「岸本英雄」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる