「岸本斉史」とは?

関連ニュース

漫画村などの海賊版サイトに広告を配信していたジーニー、火の粉が降りかかる前に違法サイトへの広告配信を停止 : 市況かぶ全力2階建 - 04月18日(水)12:31 

漫画村などの海賊版サイトに広告を配信していたジーニー、火の粉が降りかかる前に違法サイトへの広告配信を停止 : 市況かぶ全力2階建漫画村閉鎖おめでとう。 #漫画村クソコラグランプリ pic.twitter.com/ShP9cwTSfN — エイラを恨む垢 (@addffoaaa) 2018年4月12日 NARUTO ナルト  岸本 斉史 「漫画村は滅びぬ!何度でも蘇るさ!漫画村のUXこそ読者の夢だからだ!」日経電子版もNewsPicksもNetflixもSpotifyもAmazon Music UnlimitedもKindl...
カテゴリー:

歌舞伎「NARUTO」市川猿之助、片岡愛之助が扮するマダラのビジュアル - 04月16日(月)18:29 

岸本斉史原作による「新作歌舞伎『NARUTO-ナルト-』」より、市川猿之助、片岡愛之助が演じるうちはマダラのキャラクタービジュアルが公開された。
カテゴリー:

【映画】「NARUTO -ナルト-」ハリウッド版、監督が現状を明かす - 03月31日(土)02:48  mnewsplus

 岸本斉史の大人気コミック「NARUTO-ナルト-」のハリウッド実写映画化企画について、同プロジェクトに携わるマイケル・グレイシー監督がColliderに現在の状況を明かした。  グレイシー監督は、初長編となったヒュー・ジャックマン主演のミュージカル『グレイテスト・ショーマン』がヒット中の新鋭。一躍、次回作が期待される存在になったが、結論から言うと、それがハリウッド版「NARUTO-ナルト-」になる可能性は低そうだ。  同サイトに対して「このシリーズを作り上げた岸本先生は天才なんだ」と原作者の岸本をほめたたえたグレ...
»続きを読む
カテゴリー:

片岡愛之助、『NARUTO-ナルト-』で扮する「うちはマダラ」ビジュアル解禁 - 04月17日(火)14:34 

歌舞伎俳優の片岡愛之助が、4月16日に更新したアメブロで、8月に新橋演舞場で上演される新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』で自身が演じる「うちはマダラ」のビジュアルを公開した。 『NARUTO -ナルト-』は、岸本斉史原作の漫画が原作。落ちこぼれ忍者・うずまきナルトの成長を描く、忍者バトルアクション物語で、1999年~2014年の15年にわたり「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載され、人気を博した。これまでTVアニメやゲーム、舞台化はされてきたが、歌舞伎として上演されるのは初。 主人公の「うずまきナルト」役は坂東巳之助、好敵手であり友情も感じている「うちはサスケ」役は中村隼人。片岡はこの二人の行く手を阻む強大な敵・「うちはマダラ」として、市川猿之助と交互出演する。 片岡は、「画像解禁です こんな感じで撮影してました!!!」として、ビジュアル撮影のオフショットを公開。「八月新橋演舞場にて、お待ち致しておりまぁす」と呼びかけたブログに対し、読者からは「この画像見たら・・・。NARUTO歌舞伎、観に行きたくなりました~!」「ビジュアルの解禁、楽しみに待っていました!とってもステキ~!!舞台上のこのお姿、是非この目で拝見したいです♪」「すごい迫力ですね!その髪型と衣装で、どんなふうに演じられるのか、今から楽しみです!」などといった声が寄せられている。 【関連記事】 ・「お待たせ...more
カテゴリー:

ジョージア×ジャンプのコラボ缶が登場 40種+応募で当たる限定缶10種の絵柄がコレだ! - 04月16日(月)11:30 

缶コーヒー『ジョージア』が創刊50周年を迎える『週刊少年ジャンプ』とコラボレーション。『ジャンプ』作品の人気キャラクターたちをデザインしたコラボ缶が期間限定で登場する。その数、なんと40種! さらに、コラボ缶5種類以上を購入すると、非売品の限定デザインコラボ缶が当たるキャンペーンも。 このたび、4月23日(月)から数量限定で順次発売する40種のコラボ缶、およびキャンペーンで当たる限定缶10種のサンプルを特別に入手。歴代の名作19作品から有名なコマを採用しつつ、コラボ缶ならではのオリジナルかつユニークな台詞が楽しめる内容になっているぞ! ジョージア×ジャンプのコラボ缶(40種) ■ONE PIECE(全5種) 「珈琲王」を目指すルフィに、キレ味で『ジョージア』に勝負を挑むゾロ。本当はあのシーンのあの台詞……と思い出しながら眺めると楽しさが倍に。 ■DRAGON BALL(全5種) 「オレはおごったぞーーー!!!!! フリーザーーーッ!!!!!」。悟空めっちゃ怒ってる。『ジョージア』を泣いておねだりする悟飯がカワイイ。 ■こちら葛飾区亀有公園前派出所(全3種) 「勘吉」ならぬ「“缶”吉」を名乗る両さん。そういえば、原作には缶コーヒーでひと儲けを企むエピソードもあったよね。 ■キン肉マン(全3種) 「余計な甘さはいらんですよ!」とブラック派を宣言するキン肉マン。クリープを...more
カテゴリー:

「岸本斉史」の画像

もっと見る

「岸本斉史」の動画

Wikipedia

岸本 斉史(きしもと まさし、1974年11月8日まんがseek・日外アソシエーツ共著漫画家人名事典日外アソシエーツ、2003年2月25日初版発行、ISBN 4-8169-1760-8、121頁 - )は、日本漫画家岡山県勝田郡奈義町出身。既婚者NARUTO -ナルト-53巻の作者コメントより。同じく漫画家の岸本聖史は双子の弟岸本聖史 著666〜サタン〜1巻おまけページより。血液型はO型。九州産業大学芸術学部卒。愛称はキシモッさんキッシーなど。

概要

1996年、カラクリが第132回2月期ホップ☆ステップ賞にて佳作を受賞し、デビュー。翌年1997年に赤マルジャンプに読み切りが掲載され、1999年から2014年11月までNARUTO -ナルト-週刊少年ジャンプで連載、テレビアニメ化もされた...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる