「岸博幸」とは?

関連ニュース

加計と稲田に厳しく蓮舫に甘い報道の「わかりやすい構図」 - 岸博幸の政策ウォッチ - 07月21日(金)05:00 

加計学園問題で日本獣医師会内部の議事録が流出し、防衛省では日報の隠蔽に稲田大臣が関与したという内部証言が流出、一方で蓮舫氏は二重国籍疑惑に関する会見を行なった。これらの重大な報道において、メディアの追求の厳しさに差を感じるのはなぜか。
カテゴリー:

栗山千明、やってみたい“ひとり○○”を提案 - 07月07日(金)16:36 

バカバカしくて思わず脱力してしまう世界各地の「最新脱力ニュース」を、メーンキャスター・アリタ(有田哲平)と番組が誇る全力解説員たちが鋭くマジメに読み取り、徹底解説していくバラエティ番組『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00)。7月7日は、ゲストにノブ(千鳥)と栗山千明が出演し、「おひとりさまブーム」のボーダーラインを探っていく。今回スタジオでは、「ひとりカラオケ」や「ひとり焼き肉」などが個人的にありなのかどうか議論。そこで栗山が、やってみたい「ひとり○○」を提案するが、なぜか全力解説員の吉川美代子(ジャーナリスト/京都産業大学 客員教授)、岸博幸(元経産省官僚・経済学者)、五箇公一(侵入生物専門家)は、栗山の提案に反対意見を述べる。そんな中、全力解説員たちの意見に乗った形で、ノブも栗山に反対意見を言うと、突然、栗山がノブに対してキレはじめる。困惑するノブは……。そのほか、恒例のナレーション企画には、競馬実況アナウンサーの白川次郎が初登場。白川がどのようなナレーションで、中華料理の魅力を伝えるのかに注目だ。 関連リンク 小栗旬「どうしても話したかった」ダウンタウンと“テレビのタブー”に言及 亀田興毅&大毅、毒ヘビとの対戦で仲違いの危機「逃げたわけじゃな...more
カテゴリー:

加計問題の閉会中審査は、自民党にとってむしろ起死回生のチャンス - 岸博幸の政策ウォッチ - 07月07日(金)05:00 

加計問題をはじめとする負のスパイラルにより、東京都議選で大敗を喫して安倍政権の危機まで報じられる自民党。しかし、これから始まる国会の閉会中審査は、やり方によっては自民党にとってむしろ起死回生のチャンスになります。
カテゴリー:

【テレビ】瀧本美織、“芸能界ウラ事情”に切り込む!知的メガネでコメント - 06月23日(金)05:20 

2017.06.22 21:00 女優の瀧本美織が23日放送のバラエティ番組「全力!脱力タイムズ」(フジテレビ系/毎週金曜23:00~※この日は1時間SP)に登場する。 ユニークなデザインのノースリーブトップスを着こなした瀧本は、丸メガネをかけた姿で登場。今回は「実名だらけ!?の芸能界ウラ事情大暴露!」をテーマに番組を展開していく。 ◆“メガネ”姿が毎回話題に お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの有田哲平がMCを務める同番組は、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、有識者たちが独自の視点から読み取り、思わず脱...
»続きを読む
カテゴリー:

岸博幸氏 「萩生田氏の記憶にない発言はアウト!」 - 07月19日(水)17:00 

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。 7月19日(水)の放送では、24日(月)にも開催される見込みの衆議院の閉会中審査について、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに話を伺いました。 「加計学園」の獣医学部新設計画などをめぐる今回の閉会中審査ですが、岸さんが関係者に聞いた話によると、24日には安倍総理のほかに和泉洋人内閣総理大臣補佐官も出席する模様です。それを鑑みると、「先週(10日)の閉会中審査の繰り返しにならないかと心配しています」と岸さんは警鐘を鳴らします。 「バックグラウンドで何があったかをしっかり説明することが大事なんですが、先週の閉会中審査では、萩生田官房副長官が『記憶にありません』と言ったんです。私はこの発言はアウトだと思います。記憶にないのであれば、徹底的に色んな関係者に話を聞いてメモを見て調べるべきなのに、このひと言で政府の説明は全部信用なくなるんです。今回は明快なことが言えるのかが大事ですが、現状その可能性は高くないと思います。官邸も内閣府も自民党も、閉会中審査に対する危機意識がまだ弱いんじゃないでしょうか。そこで何を答えるのかが重要なのに、与党は和泉補佐官という野党から名前が出た人を出せば良いんだろうと思っている節があるんです」と持論を述べる岸さん。 さらに、政府関係者について批判を展開。 「閉会中審査につ...more
カテゴリー:

栗山千明、やってみたいひとり○○を提案 - 07月07日(金)16:30 

バカバカしくて思わず脱力してしまう世界各地の「最新脱力ニュース」を、メーンキャスター・アリタ(有田哲平)と番組が誇る全力解説員たちが鋭くマジメに読み取り、徹底解説していくバラエティ番組『全力! 脱力タイムズ』(フジテレビ系、毎週金曜23:00)。7月7日は、ゲストにノブ(千鳥)と栗山千明が出演し、「おひとりさまブーム」のボーダーラインを探っていく。今回スタジオでは、「ひとりカラオケ」や「ひとり焼き肉」などが個人的にありなのかどうか議論。そこで栗山が、やってみたい「ひとり○○」を提案するが、なぜか全力解説員の吉川美代子(ジャーナリスト/京都産業大学 客員教授)、岸博幸(元経産省官僚・経済学者)、五箇公一(侵入生物専門家)は、栗山の提案に反対意見を述べる。そんな中、全力解説員たちの意見に乗った形で、ノブも栗山に反対意見を言うと、突然、栗山がノブに対してキレはじめる。困惑するノブは……。そのほか、恒例のナレーション企画には、競馬実況アナウンサーの白川次郎が初登場。白川がどのようなナレーションで、中華料理の魅力を伝えるのかに注目だ。 関連リンク 小栗旬「どうしても話したかった」ダウンタウンと“テレビのタブー”に言及 亀田興毅&大毅、毒ヘビとの対戦で仲違いの危機「逃げたわけじゃな...more
カテゴリー:

【ラジオ】岸博幸氏「観る側も疑って観る必要があり、報道する側も利用されないという意識を持たないと」小池報道と報道のワイドショー化 - 06月29日(木)11:47 

TOKYO FMの番組「クロノス」。6月28日(水)の放送では、2017年上半期のニュース報道について、慶應義塾大学大学院教授の岸博幸さんに話を伺いました。 2017年上半期に特に報道が加熱していたのは森友学園問題と加計学園問題、そして共謀罪の3つだと話す岸さん。そして、そこでのマスメディアの報道姿勢について、 「一般の人から見て面白い切り口ばかりになっている。森友も加計学園も、そこから反省すべき点はあるのにそういった大事な点があまり報道されなかったと思います。 共謀罪についても『共謀罪は危ない』といった報道ばか...
»続きを読む
カテゴリー:

「岸博幸」の画像

もっと見る

「岸博幸」の動画

Wikipedia

岸 博幸(きし ひろゆき、1962年9月1日 - )は、日本の元経産官僚。総務大臣秘書官等を経て、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

来歴・人物

一橋大学経済学部卒業。

大学卒業後の1986年(昭和61年)、通商産業省(当時)に入省。。1992年よりコロンビア大学経営大学院に留学し、MBA取得。

通産省通商政策局総務課、工業技術院総務部産業科学技術開発室を経て、1995年より朝鮮半島エネルギー開発機構(KEDO)に出向、1998年、通産省が改称した経済産業省に復職。その後、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる