「岸井ゆきの」とは?

関連ニュース

剛力彩芽『レンタルの恋』No.1彼女は男だった!?「ラスト一秒全てが覆る」の意味とは - 03月22日(水)14:58 

剛力彩芽主演の連続ドラマ『レンタルの恋』(TBS系列)最終話が、3月22日(水)24時10分より放送。今回、剛力演じる主人公・レミが男だったことが明らかになる。本作は、レンタル彼女運営会社「Rental Lovers」で人気No.1だった彼女・高杉レミ(剛力)を中心にしたオリジナル胸キュンストーリー。レミに恋する大学生・山田公介を太賀が、公介に思いを寄せる幼馴染・道端すみれを岸井ゆきのが、そして「Rental Lovers」のオーナー・鷹見鑑物を温水洋一が演じている。常に、奇妙な包帯を首に巻いていたレミ。ネット上では「宇宙人だと思ってた」「アンドロイドかと……」「猫じゃないんかい?」などと、その正体について様々な憶測が飛び交っていたが、最終話にしてレミは男で、包帯でのど仏を隠していたと判明する。予告動画では、「僕、男だから……」と打ち明け、男言葉で話すレミの姿、そしてあまりの衝撃に号泣する公介の姿が。ずっとレミを思ってきただけに、この事実を受け止められず、レミのコスプレ七変化が走馬灯のように蘇る公介。予告動画を見た視聴者からは、「剛力ちゃんの男言葉、萌えそう」「もう一度第1話から見返したい」という声が上がっているが、予告動画の最後には「ラスト一秒全てが覆る」という意味深な文言が。果たして、これが意味する衝撃の結末とは? 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

明日婚「テレ朝ドラマとコラボ」に、視聴者ビックリ!? - 03月17日(金)17:05 

 3月13日放送の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)第8話で、テレビ朝日系で放送されたドラマ『奪い愛、冬』の名セリフが登場する場面があり、視聴者の間で話題を集めている。  このセリフが飛び出したのは、カナママこと留守香奈(椿鬼奴/44)が経営する多国籍料理店での一幕。主人公の高梨あすか(西内まりや/23)が、名波竜(山村隆太/32)から別れ話を持ちかけられたことをカナママに相談。別れ話の原因を聞かれたあすかは、名波がかつて不倫関係にあった桜木夕子(高岡早紀/44)と復縁したからではないかと推測する。するとカナママは、名波を夕子に取られたかたちになるあすかに「奪い愛、冬……」とポツリ。その発言に、同席していた牧瀬桃子(岸井ゆきの/25)が「超ハマってました!」と反応し、最後には二人で「違わないよおおおお!」と声をそろえた。  この「違わないよおおおお!」というセリフは、『奪い愛、冬』の第3話に登場したもの。夫が元恋人とキスをしている最中に、妻の森山蘭(水野美紀/42)がクローゼットから飛び出して叫んだ言葉だ。笑顔で元恋人に詰め寄り、「違わないよおおおお!」と叫ぶ水野の迫真の演技は、視聴者の間で大きな話題となっていた。  他局ドラマの名シーンを取り入れた今回の『明日婚』は、視聴者に大好評だったようだ。SNSには「急にぶっこんできたなぁ まさかフジテレビで『奪い愛、...more
in English
カテゴリー:

剛力彩芽、まるでお人形のよう!金髪ゴスロリ姿がキュートすぎる - 03月15日(水)17:43 

女優の剛力彩芽が、3月15日(水)24時25分より放送される連続ドラマ『レンタルの恋』(TBS系列)第9話でゴスロリファッションを披露する。本作は、レンタル彼女運営会社「Rental Lovers」で人気No.1だった彼女・高杉レミを中心にしたオリジナル胸キュンストーリー。レミに恋する大学生・山田公介を太賀が、公介に思いを寄せる幼馴染・道端すみれを岸井ゆきのが、そして「Rental Lovers」のオーナー・鷹見鑑物を温水洋一が演じている。スケバン、アラレちゃん、ナース、そしてカブトムシ風ファッションと毎話さまざまなコスプレでデートを繰り広げてきたレミ。今回は金髪にゴスロリファッションという人形さながらの出で立ちで、自身の過去を知る謎のキザ男・誠志郎(黒羽麻璃央)とデートをする。派手なスーツに薔薇の花を手に持つ誠志郎は、レミの幼馴染みを名乗るナルシストだ。第8話の終盤で、突然「Rental Lovers」に誠志郎が現われ「レミと2人で話がしたい」と鷹見に直談判したことから、2人は対面することになる。第9話では、既に「Rental Lovers」を辞めていたレミに会いたがる誠志郎に対し、鷹見はレストランでのデートを提案。鷹見は公介に予約を任せたが、公介は間違えて4組分の予約をしてしまう。そこで、レミと誠志郎のほか、すみれと公介、友人3名、そして鷹見で席を埋めることにする。レストランに...more
in English
カテゴリー:

【女優】剛力彩芽、美脚ナースに変身 金八先生、オードリー…振り幅ありすぎコスプレ披露 - 02月21日(火)17:59 

オリコン 2/21(火) 17:00配信  女優の剛力彩芽が22日放送のTBS系連続ドラマ『レンタルの恋』(毎週水曜 深夜0:10)に 出演。毎回、想像以上のコスプレを披露して視聴者を驚かせている主人公・高杉レミ役の剛力だが、 今回も美脚がまぶしいナースやアイドル、金八先生、『ロミオとジュリエット』のジュリエット、 オードリー・ヘップバーンなど振り幅が激しい衣装も見事に着こなしている。  同ドラマは毎回、お客さんの理想の恋人を完璧なまでに演じきる“レンタルの彼女ナンバー1”で 謎の女性・レミ(剛力)と、彼女に恋した...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

剛力彩芽『レンタルの恋』No.1彼女は男だった!?「ラスト一秒全てが覆る」の意味とは - 03月22日(水)14:50 

剛力彩芽主演の連続ドラマ『レンタルの恋』(TBS系列)最終話が、3月22日(水)24時10分より放送。今回、剛力演じる主人公・レミが男だったことが明らかになる。本作は、レンタル彼女運営会社「Rental Lovers」で人気No.1だった彼女・高杉レミ(剛力)を中心にしたオリジナル胸キュンストーリー。レミに恋する大学生・山田公介を太賀が、公介に思いを寄せる幼馴染・道端すみれを岸井ゆきのが、そして「Rental Lovers」のオーナー・鷹見鑑物を温水洋一が演じている。常に、奇妙な包帯を首に巻いていたレミ。ネット上では「宇宙人だと思ってた」「アンドロイドかと……」「猫じゃないんかい?」などと、その正体について様々な憶測が飛び交っていたが、最終話にしてレミは男で、包帯でのど仏を隠していたと判明する。予告動画では、「僕、男だから……」と打ち明け、男言葉で話すレミの姿、そしてあまりの衝撃に号泣する公介の姿が。ずっとレミを思ってきただけに、この事実を受け止められず、レミのコスプレ七変化が走馬灯のように蘇る公介。予告動画を見た視聴者からは、「剛力ちゃんの男言葉、萌えそう」「もう一度第1話から見返したい」という声が上がっているが、予告動画の最後には「ラスト一秒全てが覆る」という意味深な文言が。果たして、これが意味する衝撃の結末とは? 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

剛力彩芽、まるでお人形のよう!金髪ゴスロリ姿がキュートすぎる - 03月15日(水)17:46 

女優の剛力彩芽が、3月15日(水)24時25分より放送される連続ドラマ『レンタルの恋』(TBS系列)第9話でゴスロリファッションを披露する。本作は、レンタル彼女運営会社「Rental Lovers」で人気No.1だった彼女・高杉レミを中心にしたオリジナル胸キュンストーリー。レミに恋する大学生・山田公介を太賀が、公介に思いを寄せる幼馴染・道端すみれを岸井ゆきのが、そして「Rental Lovers」のオーナー・鷹見鑑物を温水洋一が演じている。スケバン、アラレちゃん、ナース、そしてカブトムシ風ファッションと毎話さまざまなコスプレでデートを繰り広げてきたレミ。今回は金髪にゴスロリファッションという人形さながらの出で立ちで、自身の過去を知る謎のキザ男・誠志郎(黒羽麻璃央)とデートをする。派手なスーツに薔薇の花を手に持つ誠志郎は、レミの幼馴染みを名乗るナルシストだ。第8話の終盤で、突然「Rental Lovers」に誠志郎が現われ「レミと2人で話がしたい」と鷹見に直談判したことから、2人は対面することになる。第9話では、既に「Rental Lovers」を辞めていたレミに会いたがる誠志郎に対し、鷹見はレストランでのデートを提案。鷹見は公介に予約を任せたが、公介は間違えて4組分の予約をしてしまう。そこで、レミと誠志郎のほか、すみれと公介、友人3名、そして鷹見で席を埋めることにする。レストランに...more
in English
カテゴリー:

フジテレビ「ドラマ甲子園」初代大賞受賞者の新作を放送 - 03月11日(土)04:00 

 フジテレビは、CS放送フジテレビONE/TWO/NEXTでこれまでに3回実施してきた、全国の高校生を対象に脚本を募集し、大賞に選ばれた高校生が自らの脚本を演出してテレビドラマを制作する「ドラマ甲子園」の初代大賞受賞者で、現在音楽大学生の青山ななみさんが新たに書き下ろした「十九歳」をドラマ化し、地上波とCSで放送することを決定した。  青山さんが「ドラマ甲子園」で大賞を受賞した作品は「十七歳」。その後、自身の成長と重ね合わせるかのように新たに脚本を書いたのが「十九歳」。「ドラマ甲子園」大賞受賞者の次なるステージとして、今回はフジテレビドラマ制作センターの高野舞監督とタッグを組んで制作し、CSだけでなく地上波でも放送することになった。 主演を務めるのは、実力派女優でテレビドラマ初主演となる岸井ゆきの。ストーリーは、奔放な母親に反抗する美大生の主人公・嬉子(きこ)が、かつて母親が恋心を抱いた男性に惹かれていくさまを、青山さん独特の描写で瑞々しく描く。出演は岸井のほか、眞島秀和、霧島れいか、小島藤子、丘みつ子ら。  放送は、CS放送では、フジテレビTWO ドラマ・アニメ/フジテレビTWO smartで10分×全5話のバージョンで、3月27日から31日までの5日連続で午後11時20分~30分に放送予定。その後、地上波(フジテレビ)では、単発・ロングバージョンで、4月5日深夜に放送予定...more
in English
カテゴリー:

「岸井ゆきの」の画像

もっと見る

「岸井ゆきの」の動画

Wikipedia

岸井 ゆきの(きしい ゆきの、1992年2月11日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。血液型はAB型。身長148.5cm。ユマニテ所属。

来歴・人物

ドラマ小公女セイラ(TBS)でデビュー後、ドラマQ10(日本テレビ)、映画ランウェイ☆ビートなどに出演。2011年、モナカ興業1043(下北沢小劇場楽園)で初舞台「ベッド&メイキングス」オフィシャルサイトより。。五反田団のワークショップにて声をかけられ、三鷹市芸術文化センターで上演された舞台宮本武蔵に出演した。

趣味は音楽鑑賞、観劇、お菓子作り。特技は泡立てること、開脚岸井ゆきの、ユマニテ公式ホームページ、2014年7月4日閲覧。。

出演 テレビドラマ
  • 小公女セイラ(2009年10月17日 - 12月19日、TBS) - 桜井ナナ 役 
  • 駈込み訴え(2010年9月27日、NHK BS2)  
  • Q10(2010年10月16日 - 12月11日、日本テレビ) - 岡崎明日香 役
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる