「岸井ゆきの」とは?

関連ニュース

オムニバスドラマ『下北沢ダイハード』終盤の出演者発表 - 08月18日(金)06:00 

 テレビ東京系で放送中のドラマ24『下北沢ダイハード』(毎週金曜 深0:12※テレビ大阪は毎週月曜 深0:12)。小劇場で活躍する人気劇作家11人が“下北沢で起きた人生最悪の一日”を書き下ろす一話完結型オムニバスドラマ。今後、ダイハードに巻き込まれる出演者が追加発表された。岩尾望(フットボールアワー)、岩松了、大倉孝二、金子大地、夏帆、岸井ゆきの、大東駿介、高橋努、成海璃子、升毅、松尾諭、山本浩司ほか(50音順)。最終回ではナビゲーターとして毎回出演している古田新太が物語本編にも登場。古田が演じるジョン幕練が大変な事態に巻き込まれる。 【場面写真】第11話の本編に古田新太が登場 ■第9話『幽体離脱した男』 脚本:三浦直之、監督:スミス  アイドルとして伸び悩んでいたタクヤ(金子大地)は事務所の社長から下北沢の小劇場で舞台に立ち、経験を積むように命じられる。本番当日にも関わらず演出家(岩松了)から厳しいダメ出しをされ、イラ立つタクヤ。そんな中、本番直前の劇場で怪奇現象が…。劇団員たちは以前からうわさになっている“劇場霊”の仕業ではないか、と話す。「あり得ない」とバカにしていたタクヤだったが、誰もいなくなった楽屋で異変が。突然、幽体離脱してしまったのだ。本番までに元に戻れないとマズイ。そんな中、唯一、幽体離脱中のタクヤの事が見える紗奈(岸井ゆきの)が現れる。紗奈の手を借りて、元の...more
カテゴリー:

「岸井ゆきの」の画像

もっと見る

「岸井ゆきの」の動画

Wikipedia

岸井 ゆきの(きしい ゆきの、1992年2月11日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。ユマニテ所属。

来歴・人物

ドラマ小公女セイラ(TBS)でデビュー後、ドラマQ10(日本テレビ)、映画ランウェイ☆ビートなどに出演。2011年、モナカ興業1043(下北沢小劇場楽園)で初舞台「ベッド&メイキングス」オフィシャルサイトより。。五反田団のワークショップにて声をかけられ、三鷹市芸術文化センターで上演された舞台宮本武蔵に出演した。

2017年、映画おじいちゃん、死んじゃったって。で映画初主演。

シンガーソングライターの関取花とは友人である。

血液型はAB型。身長148.5cm。趣味は音楽鑑賞、観劇、お菓子作り。特技は泡立てること、開脚岸井ゆきの、ユマニテ公式ホームページ、2014年7月4日閲覧。。

出演 テレビドラマ
  • 小公女セイラ(2009年10月17日 - 12月19日、TBS) - 桜井ナナ 役 
  • 駈込み訴え(2010年9月27日、NHK BS2)  
  • Q10(2010年10月1...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる