「岸井ゆきの」とは?

関連ニュース

神木隆之介、教育現場で奮闘する学校弁護士に 4月期NHKドラマに主演 - 02月16日(金)18:00 

 俳優の神木隆之介が、4月スタートのNHKドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』で、崩壊寸前に陥った教育現場で奮闘する学校弁護士(スクールロイヤー)を演じることが分かった。【写真】「神木隆之介」フォトギャラリー 本作で神木が演じるのは、いじめや体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働といった、教育現場で巻き起こるさまざまな問題の解決に挑む「スクールロイヤー」。神木のほかには、田辺誠一、岸井ゆきの、濱田マリ、菅原大吉、小堺一機、南果歩が出演する。 弁護士事務所のボス・高城(南)から青葉台一中学校へ派遣された田口章太郎(神木)は、校長室で「娘が体罰を受けたので、学校を訴える」と抗議する保護者を「あなたの行為は『威力業務妨害』にあたる」と一刀両断し、見事追い返す。これに対し、校長の倉守(小堺)は「面倒が片付いた」と上機嫌。一方で教頭の三浦(田辺)は「学校には学校のルールがある」と不満顔。いずれにしても一件落着のはずだったが、その数日後、田口の態度に腹を立てた保護者が、体罰の事実があったと認める文書を、担任教師・望月(岸井)に署名させたうえで、学校へ送りつけてきた。果たしてこの難題に、田口はどう立ち向かうのか。 主人公・田口を演じる神木は「自分が学生だった頃は何もわからなかったのですが、大人になって教育現場というところがどれだけ大変だったか、今回この作品を通して知りました」とコ...more
カテゴリー:

【ドラマ】神木隆之介、NHK主演ドラマで弁護士役に初めて挑戦 4月21日スタート - 02月15日(木)19:51  mnewsplus

https://mdpr.jp/news/detail/1746923 2018.02.15 16:44 俳優の神木隆之介が主演を務めるNHK土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(毎週土曜20:15~、全6回)が、4月21日より放送されることが発表された。弁護士役に初めて挑戦する。 同作は、新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘するなかで、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながら成長していく「学園ヒューマンドラマ」。 神木は、「スクールロイヤー(学校弁護士)制度」で、弁護士事務所から青葉第一中学に派遣された弁護士・田口章太郎を演じる。 ...
»続きを読む
カテゴリー:

神木隆之介、主演ドラマで初の弁護士役 崩壊寸前の教育現場に立ち向かう - 02月16日(金)05:00 

 俳優の神木隆之介が、NHK総合で放送される連続ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(4月21日スタート、毎週土曜 後8:15~8:43)に主演する。2017年度から導入された、文部科学省肝いりのスクールロイヤー(学校弁護士)制度を題材に、新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘する中で、教師や生徒と体当たりで向き合い、傷つきながら成長していく物語。いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働…、崩壊寸前の教育現場にスクールロイヤーが立ち向かう。 【写真】セカオワのMVに登場した神木隆之介  新人弁護士・田口章太郎に扮する神木は「自分が学生だった頃は何もわからなかったのですが、大人になって教育現場というところがどれだけ大変だったか、今回この作品を通して知りました。大人の世界だけではなく、人間関係をはじめとするさまざまな問題が学校にも数多くあり、それを法律で解決するという斬新な制度。弁護士役は初めてですが、一生懸命頑張るとともに、皆さんに学校や教育現場等の実態、そして倫理的な観点からも見られる作品になっているので、楽しんで見ていただきたいと思っています」とコメントを寄せた。  弁護士事務所のボス・高城(南果歩)からスクールロイヤーとして青葉第一中学に派遣された田口。校長室で、娘が体罰を受けたと学校に抗議してきた保護者と対面していた。「学校を訴える!」と言って聞か...more
カテゴリー:

神木隆之介が初の弁護士役に!スクールロイヤーとして学校でほえる - 02月15日(木)17:56 

NHK総合では、4月21日(土)から神木隆之介主演のドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(毎週土曜夜8:15-8:43)を放送することが分かった。 【写真を見る】神木が演じる“スクールロイヤー”は、今年度から採用される 同作で神木が演じるのは、法律を武器にさまざまな学校問題と戦う弁護士=スクールロイヤー。 青葉第一中学のスクールロイヤーとして派遣された新人弁護士・田口章太郎(神木)は、娘が体罰を受けたとして「学校を訴える」と言って聞かない保護者と対面。その行為を“威力業務妨害”と言い切り、見事に追い返す。 しかしその数日後、田口の態度に腹を立てた保護者から送りつけられた1枚の文書によって、事態は急変。担任教師・望月(岸井ゆきの)が体罰を行った事実を認める文言と署名があったのである。保護者に呼び出され、言われるがままに署名をしてしまった望月。果たして田口はこの問題を解決に導くことができるのか? 崩壊寸前の教育現場で、“弁の立つ”田口が答えのない問題と格闘し、教師や生徒とぶつかりあいながら成長していく姿を描く。 神木は、「自分が学生だったころは何も分からなかったのですが、大人になって教育現場というところがどれだけ大変だったか、この作品を通して知りました」と明かす。 そして、「今年度から新しくスクールロイヤー制度が始まります。弁護士役は初めてですが、一生懸命頑張ると共に、皆さんに...more
カテゴリー:

「岸井ゆきの」の画像

もっと見る

「岸井ゆきの」の動画

Wikipedia

岸井 ゆきの(きしい ゆきの、1992年2月11日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。ユマニテ所属。

来歴・人物

ドラマ小公女セイラ(TBS)でデビュー後、ドラマQ10(日本テレビ)、映画ランウェイ☆ビートなどに出演。2011年、モナカ興業1043(下北沢小劇場楽園)で初舞台「ベッド&メイキングス」オフィシャルサイトより。。五反田団のワークショップにて声をかけられ、三鷹市芸術文化センターで上演された舞台宮本武蔵に出演した。

2017年、映画おじいちゃん、死んじゃったって。で映画初主演。

シンガーソングライターの関取花とは友人である。

血液型はAB型。身長148.5cm。趣味は音楽鑑賞、観劇、お菓子作り。特技は泡立てること、開脚岸井ゆきの、ユマニテ公式ホームページ、2014年7月4日閲覧。。

出演 テレビドラマ
  • 小公女セイラ(2009年10月17日 - 12月19日、TBS) - 桜井ナナ 役 
  • 駈込み訴え(2010年9月27日、NHK BS2)  
  • Q10(2010年10月1...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる