「岸井ゆきの」とは?

関連ニュース

神木隆之介、学校が抱える問題に驚き「みんなで話し合うきっかけになれば」 - 04月24日(火)12:10 

 NHK総合で放送される土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(毎週土曜 後8:15~8:43、全6回)に主演する神木隆之介。2018年度から本格的に導入されるスクールロイヤー(学校弁護士)制度を題材に、新人弁護士が法律を武器に学校問題と格闘するドラマで、弁護士役に初挑戦した。 【全体ショット】岸井ゆきの、南果歩らも出席した会見の模様  ドラマは、新人弁護士・田口章太郎(神木)が、「スクールロイヤー」として、青葉第一中学校に派遣されたことからはじまる。校長室には、担任の望月(岸井ゆきの)から娘が体罰を受けたと、保護者・水島(堀内敬子)が抗議しに来ていた。そこへ、田口が割って入り、法律を武器にその保護者を追い返す。しかし、教務主任の三浦(田辺誠一)は田口のやり方に反発する。それから数日後、体罰問題は思わぬ事態へと発展することになる。 ――法律用語もあって、せりふ量としてもかなり多い。大変だったのでは? 【神木】大変でした(笑)。法律用語が難しくて。今まで言ったことのない単語が多く、法律用語なので『への』『は』『が』なども間違えてはいけないですし。 ――三浦のせりふにも「滑舌がいいね」というのがありますが、見事な滑舌を披露されていますね。 【神木】「滑舌がいい」というせりふがあること自体すごいと思います。滑舌がいいことが大前提の台本は初めてでした(笑)。「滑舌がい...more
カテゴリー:

岸井ゆきの、女優業の歩み『これがやめられない』という気持ちがある - 04月21日(土)07:20 

 ポジションやジャンルを問わず、数多くの映像作品で印象的な演技を見せる、女優・岸井ゆきの。その根底にあるのは、「絶対にやめられない」という芝居に対する熱い思いだ。21日にスタートする新土曜ドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(NHK総合/毎週土曜20時15分)で、風変わりな弁護士や生徒、モンスター・ペアレントに振り回される教師を演じる岸井に、役柄に対する考えや女優としての転機、目指している役者像について話を聞いた。【写真】岸井ゆきの、NHK『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』インタビューフォトギャラリー 学校内のトラブルを法律に則り解決するスクールロイヤーの田口章太郎(神木隆之介)が、教師や生徒と織りなす人間模様を描く本作。3年目の中学教師で、なかなか生徒をまとめられない望月詩織を演じる岸井は「詩織は自分を客観的に見れる人だと思っています」としたうえで、「『この人にうちの子を任せられない』と言われたりして、自分の足りていない部分も分かっていると思うんです。でも、実際何をどうすればよいのかわからなくて、悩んでいる」と考えを述べる。 積極的に校内問題へ介入する田口については「おかしいことをおかしいと分かりつつも、言いづらい場面で、そこに堂々と切り込んでいく田口は、とても頼もしく思いました」とのこと。田口を演じる神木との初共演に関しては「最初から、初めて会った感じがしなかった」...more
カテゴリー:

『やけに弁の立つ~』、神木隆之介&田辺誠一の共演にドラマファン歓喜 - 04月23日(月)11:50 

 俳優の神木隆之介が主演を務めるドラマ『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』(NHK総合/毎週土曜20時15分)の第1回が21日に放送され、神木と田辺誠一の共演に視聴者から「『11人もいる!』を思い出しちゃうよ!」「二人はコンビ?対立?楽しみ!」などの声がSNSに投稿された。【写真】『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』会見フォトギャラリー 『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』は、スクールロイヤー(学校弁護士)として教育現場に送り込まれた新人弁護士が、いじめや体罰、モンスターペアレントなどの学校問題に体当たりで向き合っていく姿を描いた学園ヒューマンドラマ。 田口章太郎(神木隆之介)は、今春から導入された「スクールロイヤー制度」のもと、弁護士事務所のボス・高城(南果歩)から青葉第一中学に派遣された新人弁護士。田口は着任早々、若手教師の望月(岸井ゆき)から体罰を受けたと抗議してきた、保護者の水島(堀内敬子)に対して“あなたの行為は“威力業務妨害”にあたる」と言い切り追い返す。校長の倉守(小堺一機)は上機嫌だが、教務主任の三浦(田辺誠一)は田口のやり方に反発。数日後、体罰問題は思わぬ方向へ進展してしまう…。 ドラマの冒頭、校舎の屋上で弁護士の田口と教務主任の三浦が会話するシーンから始まるとSNSでは「神木くんと田辺さんって!どうしたって『11人もいる!』を思い出しちゃうよ!」「この二人...more
カテゴリー:

「岸井ゆきの」の画像

もっと見る

「岸井ゆきの」の動画

Wikipedia

岸井 ゆきの(きしい ゆきの、1992年2月11日 - )は、日本の女優。神奈川県出身。ユマニテ所属。

来歴・人物

ドラマ小公女セイラ(TBS)でデビュー後、ドラマQ10(日本テレビ)、映画ランウェイ☆ビートなどに出演。2011年、モナカ興業1043(下北沢小劇場楽園)で初舞台「ベッド&メイキングス」オフィシャルサイトより。。五反田団のワークショップにて声をかけられ、三鷹市芸術文化センターで上演された舞台宮本武蔵に出演した。

2017年、映画おじいちゃん、死んじゃったって。で映画初主演。

シンガーソングライターの関取花とは友人である。

血液型はAB型。身長148.5cm。趣味は音楽鑑賞、観劇、お菓子作り。特技は泡立てること、開脚岸井ゆきの、ユマニテ公式ホームページ、2014年7月4日閲覧。。

出演 テレビドラマ
  • 小公女セイラ(2009年10月17日 - 12月19日、TBS) - 桜井ナナ 役 
  • 駈込み訴え(2010年9月27日、NHK BS2)  
  • Q10(2010年10月1...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる