「岩田剛典」とは?

関連ニュース

吉高由里子主演『正義のセ』に安田顕、三浦翔平、広瀬アリスら豪華キャスト続々 - 02月17日(土)06:04 

吉高由里子が主演を務める4月クールの新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の追加キャストが発表された。本作は、ベストセラー作家・阿川佐和子の同名小説が原作。新米女性検事が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく物語が展開する。吉高が演じるのは、仕事も恋もあきらめない、駆け出し検事・竹村凜々子。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。まっすぐすぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなるヒロインだ。今回発表されたのは、凜々子を支えるキャラクターたち。凜々子とバディを組む検察事務官役に安田顕、先輩検事役に三浦翔平、塚地武雅、上司である支部長役に大杉漣、検察事務官役に平埜生成、凜々子の父親役に生瀬勝久、母親役に宮崎美子、妹役に広瀬アリスなど、豪華キャスト陣が脇を固める。この度、安田、三浦、広瀬、生瀬の4名からコメントが到着。以下にて紹介する。<相原勉役/安田顕>吉高さんと初めてご一緒させていただきますが、自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かな素敵な女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました。今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの面白味が醸し出せたらと思っております。凜々子に翻弄さ...more
カテゴリー:

胸キュンショートドラマ第2弾に藤田富、Da-iCE和田、財木琢磨が主演 - 02月16日(金)14:23 

 「胸キュン」しながら「裏ワザ」情報がゲットできる…という内容で送る読売テレビ制作の1話完結ショートドラマ『私の守護神ウラーザくん2』(全6話/毎週土曜日配信)のキャストに俳優の藤田富、ダンス&ボーカルグループ・Da-iCE (ダイス)のパフォーマー・和田颯、『テニスの王子様』や『刀剣乱舞』といった2.5次元ミュージカルに出演する俳優・財木琢磨が起用された。 【写真】イケメンたちの“キュンどめ”も満載  主人公「わたし」(野呂佳代)のピンチを、とっておきのお役立ち情報で助けてくれるイケメン守護神ウラーザくんが登場。「わたし」が困っているときに現れて、いつも目からウロコのお役立ち情報を教えてくれる…というストーリー。今回「むくみを解消する方法」、「ブーツのニオイをおさえる方法」、「ガンコな水垢を落とす方法」など、家にある身近なモノを使った「裏ワザ」を伝授する。  2016年4月に配信を開始した第一弾ではブレイク前の大谷亮平らが出演し、再生回数は累計200万回を突破。今、注目のイケメン俳優をいちはやくチェックできるコンテンツでもある。3人はそれぞれ、「愛され子犬系ウラーザくん」(藤田)、「麗しの王子様系ウラーザくん」(和田)、「頼れるお兄ちゃん系ウラーザくん」(財木)という設定でそれぞれ違った持ち味の演技で魅了する。  また大胆な行動や甘いセリフで胸キュンが最高潮に達するとウラ...more
カテゴリー:

岩田剛典×斎藤工「去年の冬、きみと別れ」謎が謎を呼ぶWEBスポット公開 - 02月16日(金)08:00 

芥川賞作家・中村文則氏の小説を、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典主演で実写映画化した「去年の冬、きみと別れ」のWEBスポットが、公開された。「教団X」「土の中の子...
カテゴリー:

元殺人犯・昭和スターからプリキュアの敵まで!  全くタイプの違う北村一輝が堪能出来る映画まとめ - 02月15日(木)13:00 

整ったマスク、確かな演技力、醸し出す個性的な魅力でバラエティに富んだ多くの作品に出演する北村一輝さん。2~3月にかけて出演する劇場公開映画はなんと4本! 180度違った北村一輝が堪能出来る、それぞれの作品をチェック。 最強のハマり役!“チンピラ”北村一輝を堪能できるのは、『羊の木』(全国公開中)  山上たつひこ×いがらしみきおのタッグで2014年文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した同名傑作コミックを、『紙の月』、『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が映画化!主演は、錦戸亮。さびれた港町を舞台に、国家の極秘プロジェクトとして殺人を犯した元受刑者である男女6人を受け入れをきっかけに町の日常が変化していく様が描かれるヒューマン・サスペンスである本作で、北村が演じるのは、傷害致死で懲役八年の実刑で服役後、魚深の新住民として釣り船屋を営む、杉山勝志。「6人の元受刑者のなかでも、杉山はとびきり人間くさい登場人物だと思います。ヤンチャで辛抱がきかなくて、おそらく逮捕される前と後でほとんど成長していない。ある意味、人間のどうしようもない変わらなさを象徴しているようで、非常に興味深いキャラクターでした」と北村は語り、物語の転換点で重要な役割を担う、常に威圧的でごう慢、すぐ人に絡む、いわば“チンピラ“な杉山を熱演している。 (C)2018『羊の木』製作委員会 (C)山上たつひこ、いがらしみきお/...more
カテゴリー:

戸田恵梨香&大原櫻子疎開保育園の実話を描く「あの日のオルガン」でダブル主演! - 02月13日(火)05:00 

 戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演を務める映画「あの日のオルガン」の製作が決定し、2019年新春に公開されることがわかった。「小さいおうち」「母と暮せば」「家族はつらいよ」シリーズをはじめ、長年にわたり山田洋次監督の創作活動を、共同脚本&助監督として支えてきた平松恵美子監督がメガホンをとる。  第2次大戦末期、東京都品川区戸越の保母たちが幼い園児たちと集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を実写映画化。警報が鳴っては防空壕に避難する生活が続く1944年、目の前を阻む幾多の困難をたくましく前向きに乗り越え、ユーモアの力を持って突き進んだ、知られざるヒロインたちの奮闘が描かれる。  埼玉にある荒れ寺で、園児たちとの疎開生活をスタートさせる保母たちのリーダー・板倉楓を演じる戸田は「子どもたちを必死に守り抜いた保母さんたちは、今では考えられないほどのプレッシャーと苦労だったに違いなく……」と思いを馳せる。「この作品に参加する事を私自身大きな責任と感じています」と胸中を吐露すると「向き合う事が大変恐ろしくも感じますが、強く生きた女性の姿を力強く懸命に演じたいと思います」と決意をにじませている。  「カノジョは嘘を愛しすぎてる」でスクリーンデビューを果たし、歌手として紅白歌合戦に出場、ミュージカルでも活躍する大原は、保母の野々宮光枝役に挑戦する。「実話をベースにした今...more
カテゴリー:

吉高由里子主演『正義のセ』に安田顕、三浦翔平、広瀬アリスら豪華キャスト続々 - 02月16日(金)17:05 

吉高由里子が主演を務める4月クールの新ドラマ『正義のセ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)の追加キャストが発表された。本作は、ベストセラー作家・阿川佐和子の同名小説が原作。新米女性検事が、持ち前の正義感で事件解決に挑み、同僚や家族に支えられながら、一歩ずつ成長していく物語が展開する。吉高が演じるのは、仕事も恋もあきらめない、駆け出し検事・竹村凜々子。融通が利かない性格で、正義のために声を出し、喜び、笑い、泣き、怒る。まっすぐすぎて、つい「頑張れ!」と応援したくなるヒロインだ。今回発表されたのは、凜々子を支えるキャラクターたち。凜々子とバディを組む検察事務官役に安田顕、先輩検事役に三浦翔平、塚地武雅、上司である支部長役に大杉漣、検察事務官役に平埜生成、凜々子の父親役に生瀬勝久、母親役に宮崎美子、妹役に広瀬アリスなど、豪華キャスト陣が脇を固める。この度、安田、三浦、広瀬、生瀬の4名からコメントが到着。以下にて紹介する。<相原勉役/安田顕>吉高さんと初めてご一緒させていただきますが、自然体で柔らかく、その中に芯のある、感受性豊かな素敵な女優さんだなあと、拝見する度に感じておりました。今からもう、主人公・凜々子を演じる吉高さんのイメージが自然と浮かんできます。検察事務官として主人公に淡々と接する中で、特に面白いことをしていないところの面白味が醸し出せたらと思っております。凜々子に翻弄さ...more
カテゴリー:

岩田剛典×斎藤工「去年の冬、きみと別れ」謎が謎を呼ぶWEBスポット公開 - 02月16日(金)08:00 

 芥川賞作家・中村文則氏の小説を、「EXILE」「三代目J Soul Brothers」の岩田剛典主演で実写映画化した「去年の冬、きみと別れ」のWEBスポットが、公開された。 ・「去年の冬、きみと別れ」WEBスポットはこちら!  「教団X」「土の中の子供」で知られる中村氏の人気小説を、「犯人に告ぐ」の瀧本智行監督、「無限の住人」の大石哲也の脚本で映画化。結婚を間近に控えた野心あふれる記者・耶雲恭介(岩田)は、特ダネをものにしようと猟奇殺人事件の元容疑者で天才写真家・木原坂雄大(斎藤工)に近づいていく。木原坂に気に入られ、密着取材を取り付けた耶雲だったが、真相を追ううちに木原坂のわなにかかり、婚約者・百合子(山本美月)を危険にさらしてしまう。  WEBスポットは、「ダマされたくない人は、見ないでください」という挑発的なナレーションから始まる。その後、耶雲と百合子の仲むつまじい様子が収められているが、中盤から雰囲気が一変。耶雲と木原坂の「全部、でたらめだったとしたら」「まったくのでたらめだよ」という意味深なセリフに続き、人間が炎に包まれる様子、必死の形相で走る耶雲、「ウソだ!」と絶叫する木原坂の姿などが続けざまに描かれる。驚がくのどんでん返しが仕掛けられている本作のカラーを反映した内容だ。  「去年の冬、きみと別れ」は、上記キャストに加えて「羊の木」「今夜、ロマンス劇場で」の北...more
カテゴリー:

岩田剛典が疑問を投げかける? 『冬きみ』意味深WEBスポット公開 - 02月16日(金)08:00 

EXILE・三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの岩田剛典が主演を務める映画『去年の冬、きみと別れ』(2018年3月10日公開)のWEBスポットが16日、公開された。
カテゴリー:

m-flo復帰のLISAが丸刈りに 初期3人で16年ぶりMV公開 - 02月14日(水)04:00 

 昨年12月に初代ボーカルLISAが復帰し、3人で活動再開したm-floの新曲「No Question」のミュージックビデオ(MV)が14日、公開され、LISAが自らの髪にバリカンを入れ、丸刈りになったことが明らかになった。 【動画】LISAが丸刈りになった「No Question」MV  LISA復帰シングル「the tripod e.p.2」(3月7日発売)に収録される新曲「No Question」は、m-floの真骨頂ともいえるダンスチューン。歌詞には2002年にLISAがm-floを脱退してからの紆余曲折を全て振り払い、新たな出発をするという意思や、時間を経ても変わらない関係性を伝えたいとの想いがメッセージとして込められている。  オリジナルメンバーでは16年4ヶ月ぶりとなるMVのストーリーは、3人の今までとこれからの関係性にリンク。LISAの発案で自らの髪にバリカンを入れ、丸刈りになったシーンは、複雑な想いを全て振り払って再出発する胸中を髪に例え、これまでの全てを切り捨てることを表現した。  MVの中にはヒット曲「come again」「How You Like Me Now?」など過去の3人の曲のMVがモノクロでフラッシュバックされたり、3人が集まって抱擁するカットがあったりと、1曲を通してm-floの歴史が凝縮されたような映像作品となっている。 【関連記事...more
カテゴリー:

戸田恵梨香&大原櫻子ダブル主演、映画『あの日のオルガン』製作決定 - 02月13日(火)05:00 

 戸田恵梨香と大原櫻子がダブル主演を務める映画『あの日のオルガン』の製作が決定し、2019年に公開予定であることが発表された。第二次世界大戦末期、東京都品川区戸越の保母たちが、幼い園児たちと集団で疎開し、東京大空襲の戦火を逃れた「疎開保育園」の実話を映画化する。【写真】「戸田恵梨香」フォトギャラリー 1944年、第二次世界大戦末期。東京品川の戸越保育所では、保母たちが保育所の疎開を模索していた。まだ幼い園児たちを手放す不安、迫りくる空襲から子供たちだけでも助けたい、と意見の分かれる親たちを保母たちが必死に説得する中、埼玉に受け入れ先の寺が見つかる。荒れ寺での疎開生活をスタートした若い保母たちと幼い園児たちを待っていたのは、毎日わき出てくる問題との戦いの日々。それでも若き保母たちは子供たちと向き合い、毎日ひたむきに励ましあいながら奮闘する。しかしそんな彼女たちにも空襲の影が迫っていた。 戸田は保母たちのリーダーである板倉楓を演じ、大原はもう一人の主役である保母の野々宮光枝に扮する。メガホンを取り脚本も兼任するのは、『小さいおうち』『母と暮せば』『家族はつらいよ』など山田洋次監督との共同脚本、助監督を務め、『ひまわりと子犬の7日間』では監督を務めた平松恵美子。 戸田は「子供達を必死に守り抜いた保母さん達は、今では考えられないほどのプレッシャーと苦労だったに違いなく…この作品に参加する事...more
カテゴリー:

もっと見る

「岩田剛典」の画像

もっと見る

「岩田剛典」の動画

Wikipedia

岩田 剛典(いわた たかのり、1989年3月6日 - )は、日本ダンサー俳優。三代目J Soul Brothers、EXILEのメンバー。愛知県出身。

略歴

中学受験を経て慶應義塾普通部入学。母親と共に上京する岩田剛典「大企業の内定を蹴って三代目 J Soul Brothersの道を選んだ理由」 - 日刊SPA!・2016年5月31日。その後慶應義塾高等学校入学。ラクロス部に入部し、高校生でありながら大学生中心のチームだった当時のU-19ラクロス日本代表候補に選出されたEXILEカジノ。高校3年の時に映画RIZEに衝撃を受けKRUMPを独学で始める。その後慶應義塾大学入学。ダンスサークルDancing Crew JADEに所属する(後に第18代目部長を務めた)。また、KRUMPをきっかけにNAOKIや日本のKRUMPの第一人者のJUN aka Twiggzと出会い、Boi Twiggzの名でTwiggz Famのメンバーとして活動する。

2009年、「ミスター慶應コンテスト2009」で最終候補者となる。

2010年7月、NAOKIに誘われ、就職先の内定を辞退...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる