「岩浪美和」とは?

関連ニュース

「キャプテン翼」新作制作発表会見徹底レポ「なにィ」の「ィ」にもこだわりながら「練りに練った若林」へ - 12月14日(木)09:45 

2018年の春、伝説のサッカーアニメが復活。『キャプテン翼』、15年半ぶりのテレビアニメ化が決定した。12月13日に開催された「アニメ化決定記者発表会」には、原作者の高橋陽一、主人公の大空翼を演じる三瓶由布子、翼のライバル若林源三役の鈴村健一の他、サッカー元日本代表の北澤豪とタレントの武井壮もゲストとして登壇。ゲストの『キャプテン翼』に関する思い出や、2018年4月から放送される新作アニメの見どころなどが語られた。1981年に「週刊少年ジャンプ」で連載がスタートし、現在も「グランドジャンプ」で連載中の『キャプテン翼』シリーズ。最初のテレビアニメは1983年〜1986年に放送。日本でサッカーブームを巻き起こし、海外でも人気を集めた。1994年〜1995年版と、2001年〜2002年版に続く、4度目のテレビアニメ化となる今作では、改めて物語のスタートから、原作に忠実に映像化。しかし、携帯電話の有無やサッカー用語など一部の設定は、時代に即したものになるという。高橋「80年代と今では世間の状況とかも変わっているので。今の子供さんにも楽しめるように、現代の設定になっています」北澤「翼がボールを蹴って、走るバスの下を通すシーンとかは、今だと社会的な問題になったりしそうだし、(アニメ化は)難しいですか?」武井「コンプライアンス的に?」北澤「そうそう。僕は、立花兄弟のマネをして、駅で反対のホームに...more
カテゴリー:

【サッカー】「キャプテン翼」新作TVアニメ制作決定!翼役は三瓶由布子、若林役に鈴村健一★2 - 12月13日(水)16:52  mnewsplus

高橋陽一「キャプテン翼」の新作アニメが制作されることが、本日12月13日に行われた記者発表会で明らかになった。 「キャプテン翼」は天才サッカー少年・大空翼が、若林源三、日向小次郎らライバルたちとの戦いを通し、1人のサッカ ープレイヤーとして成長していく姿を描く サッカーマンガ。1980年代に週刊少年ジャンプ(集英社)で連載され、世界中にブームを巻き起こし、複数回にわたりアニメや映画が制作されてきた。 なお原作はその後も続編が制作され、現在グランドジャンプ(集英社)にてシリーズ最新作「キャプテン翼 ライジ...
»続きを読む
カテゴリー:

『キャプテン翼』15年半ぶりTVアニメ化 来年4月テレ東で - 12月13日(水)12:05 

 サッカー漫画の金字塔『キャプテン翼』が15年半ぶりに新たにテレビアニメ化され、来年4月よりテレビ東京系で放送されることが13日、発表された。この日、東京・六本木のテレビ東京本社で原作者の高橋陽一氏、大空翼役の声優・三瓶由布子、若林源三役の鈴村健一ほかが出席して、アニメ化決定記者発表会が行われた。 【画像】大空翼らキャラクタービジュアルも公開  1983年にはじめてアニメ化され、これまでにテレビアニメが3回、映画が5回、OVAが1回、発表されている。テレビアニメとしては15年半ぶりの放送となる今回は、新たなスタッフ、キャストを迎え、原作の第1話から新たにテレビアニメ化されることに。南葛小に転入してきた天才サッカー少年・大空翼が若林源三、日向小次郎ら全国のライバルたちとの戦いの中で、1人のサッカープレイヤーとして成長していく姿を描いていく。  高橋氏は再びアニメ化されるにあたり、「本当にありがたく思っています。原作第1話から忠実にお願いしていますが、以前、アニメ化されたときは1980年代だったので、だいぶ世間の状況も変わっていますし、最近の子どもにも楽しめるように現代の設定に変えています」と語り、ウエアは現代風に、昔はなかった携帯電話やタブレットのある設定に。  一方で、走行中のバスの下をボールを通したり、線路を挟んで上りの下りのホームでパスをし合うなど、いまの世の中で子ども...more
カテゴリー:

「キャプテン翼」18年4月に再アニメ化 三瓶由布子、鈴村健一ら出演で原作漫画を一から描く - 12月14日(木)04:00 

 高橋陽一氏による国民的サッカー漫画「キャプテン翼」の再テレビアニメ化が決定し12月13日、東京・六本木のテレビ東京で記者発表会が行われた。2018年4月に放送開始予定の今作は、スタッフ&キャストを一新し、原作漫画を一からアニメ化していく。主人公・大空翼を三瓶由布子、翼のライバル・若林源三を鈴村健一が演じるほか、岬太郎役で福原綾香、石崎了役で田村睦心、日向小次郎役で佐藤拓也、ロベルト本郷役で小西克幸が出演する。 ・【フォトギャラリー】キャラクタービジュアルはこちら  1981年に誕生した漫画「キャプテン翼」は、天才サッカー少年・大空翼が、ライバルたちとの戦いのなかで成長していく物語。「週刊少年ジャンプ」「週刊ヤングジャンプ」を経て、現在は「グランドジャンプ」(集英社刊)で連載が続いており、独創的な技や個性的なキャラクターが人気を博している。国内外のプロサッカー選手にもファンが多い。  スタッフは、加藤敏幸監督(「ジョジョの奇妙な冒険ダイヤモンドは砕けない」シリーズディレクター)をはじめ、シリーズ構成を「ポケットモンスター」のシナリオを手がけた冨岡淳広、キャラクターデザイン・総作画監督を「銀河へキックオフ!!」の渡辺はじめが務める。さらに音楽を松尾早人、音響監督を岩浪美和が担い、アニメーション制作は「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズや「レベルE」で知られるデイヴィッドプロダクショ...more
カテゴリー:

【サッカー】「キャプテン翼」新作TVアニメ制作決定!翼役は三瓶由布子、若林役に鈴村健一 - 12月13日(水)12:19  mnewsplus

高橋陽一「キャプテン翼」の新作アニメが制作されることが、本日12月13日に行われた記者発表会で明らかになった。 「キャプテン翼」は天才サッカー少年・大空翼が、若林源三、日向小次郎らライバルたちとの戦いを通し、1人のサッカ ープレイヤーとして成長していく姿を描く サッカーマンガ。1980年代に週刊少年ジャンプ(集英社)で連載され、世界中にブームを巻き起こし、複数回にわたりアニメや映画が制作されてきた。 なお原作はその後も続編が制作され、現在グランドジャンプ(集英社)にてシリーズ最新作「キャプテン翼 ライジ...
»続きを読む
カテゴリー:

ついに終わりの始まり! 『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』初日舞台挨拶レポート - 12月10日(日)18:00 

2017年12月9日、新宿バルト9にて『ガールズ&パンツァー 最終章 第1話』初日舞台挨拶が行われました。 『ガールズ&パンツァー』は、2012年10月に放送開始されたテレビアニメ、2015年には『ガールズ&パンツァー 劇場版』も公開され多くのファンを魅了しました。 本日の舞台挨拶には渕上舞さん(西住みほ役)、茅野愛衣さん(武部沙織役)、尾崎真実さん(五十鈴華役)、中上育実さん(秋山優花里役)、井口裕香さん(冷泉麻子役)、佐咲紗花さん(主題歌アーティスト)が登壇、司会は井澤詩織さん(園みどり子・後藤モヨ子・金春希美役)が務めました。 最初のトークテーマは「最終章 第1話の感想は?」。渕上さんは「試写会で観て感動しました。想像を遥かに超える迫力と、きゅんとくるようなオープニング映像で、客観的に観ても楽しめる作品を届けることができて大変満足しています」とコメント。井口さんは「ついにこの日がやってきたという感じです。劇場版で終わっちゃったと思ったら最終章が発表されて、今度は終わりの始まりだと。どうなっちゃうのか想像がつかないです」とコメントしました。 また、今回オープニング主題歌を担当することになった佐咲さんは「オープニングが決まったときはプレッシャーしかありませんでした。最終章という名前を背負うのが、嬉しさもありましたがちょっとだけひきつりました(笑)」とコメント。作詞も行ったという佐...more
カテゴリー:

「岩浪美和」の画像

もっと見る

「岩浪美和」の動画

Wikipedia

岩浪 美和(いわなみ よしかず、1962年5月19日日本音声製作者名鑑2007、288頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021ツイッター、2012年5月20日。 -)は、日本の男性音響監督神奈川県横浜市出身。

概要・経歴・人物

学生時代に自主映画の制作などを通じて映画や演劇に興味を持ち、専門学校の音響芸術科を出てミキシング・エンジニアを6年間勤めた後、映像演出を経て、音響監督としてのキャリアを開始。ウィーヴ(旧:イオン)企画作品やディオメディア(旧:スタジオバルセロナ)元請作品の多くに参加。

参加作品(特に子供向けアニメ少年向けアニメ)に声優のアドリブやパロディBGMが多用されることでも知られる。特にトランスフォーマーシリーズのアニメ作品にはビーストウォーズからプライ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる