「岩浪美和」とは?

関連ニュース

「ワンパンマン」第2期は櫻井親良監督×J.C.STAFF制作 - 10月15日(日)14:00 

 テレビアニメ「ワンパンマン」の第2期に参加するメインスタッフの顔ぶれが明らかになった。「NARUTO -ナルト-」「まじもじるるも」の櫻井親良を監督に迎え、「ガールズ&パンツァー」「ジョジョの奇妙な冒険」の岩浪美和が音響監督を担当。アニメーション制作は「食戟のソーマ」「クジラの子らは砂上に歌う」のJ.C.STAFFが行う。シリーズ構成の鈴木智尋、キャラクターデザインの久保田誓、音楽の宮崎誠らは第1期から続投する。  ONE氏が原作、村田雄介氏が漫画を担当し、コミック累計発行部数1300万部を超える原作漫画は、集英社のWebコミックサイト「となりのヤングジャンプ」で連載中のバトルアクション作品。3年間の特訓によって無敵のパワーを手に入れ、どんな敵も一撃(ワンパンチ)で倒せるようになったヒーロー、サイタマの日常や戦いの日々を描く。テレビアニメシリーズ第1期は2015年にマッドハウス制作で全12話が放送。第2期では、怪人発生率が異常に上昇する中、サイタマが所属するヒーロー協会は、大預言者シババワが示唆した地球を揺るがす大災害への対策に乗り出すが、そこに怪人に憧れる青年・ガロウが現れる。  また、第2期の放送開始に向けたプロジェクト第1弾として展開されている、全4巻のドラマCDシリーズ「ワンパンマン マジCD DRAMA & SONG」から、12月20日発売のVOL.02のジ...more
カテゴリー:

「岩浪美和」の画像

もっと見る

「岩浪美和」の動画

Wikipedia

岩浪 美和(いわなみ よしかず、1962年5月19日日本音声製作者名鑑2007、288頁、小学館、2007年、ISBN 978-4095263021ツイッター、2012年5月20日。 -)は、日本の男性音響監督神奈川県横浜市出身。

概要・経歴・人物

学生時代に自主映画の制作などを通じて映画や演劇に興味を持ち、専門学校の音響芸術科を出てミキシング・エンジニアを6年間勤めた後、映像演出を経て、音響監督としてのキャリアを開始。ウィーヴ(旧:イオン)企画作品やディオメディア(旧:スタジオバルセロナ)元請作品の多くに参加。

参加作品(特に子供向けアニメ少年向けアニメ)に声優のアドリブやパロディBGMが多用されることでも知られる。特にトランスフォーマーシリーズのアニメ作品にはビーストウォーズからプライ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる