「岩下尚史」とは?

関連ニュース

稲垣吾郎、文豪・三島由紀夫の肉声音源から人生を辿る『ゴロウ・デラックス』 - 08月17日(木)12:46 

稲垣吾郎がMCを務めるブックバラエティ番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系列、毎週木曜24:58~)。8月17日の放送では、「日本の文豪の素顔に迫る特別企画」と題し、日本を代表する昭和の文豪・三島由紀夫を取り上げる。今年1月、TBSの倉庫の一角にある放送禁止素材の保管棚から、半世紀近くもの間眠っていた一本の音声テープが発見され世間を驚かせた。それは、1970年2月に録音された作家・三島のインタビュー音源だ。三島は、学習院中等科在籍中に執筆した「花ざかりの森」でその類稀な文才を早くも周囲に知らしめ、作家としてデビューした後は「仮面の告白」「潮騒」「金閣寺」などの小説で日本の美を描き、ノーベル文学賞候補に度々選出された。さらに、アメリカの雑誌「エスクァイア」の“世界の百人”に日本人で初めて選ばれた、日本が世界に誇る文豪の一人だ。そんな三島は、1970年11月25日、自身が所属する「盾の会」のメンバーと共に、自衛隊の市ヶ谷駐屯地にてクーデターを起こし、割腹自殺を遂げる。発見されたインタビュー音源が録音されたのは事件の9ヵ月前で、三島の著書を英訳している翻訳家ジョン・ベスターが80分間にわたり、当時の心境や著作に関して本人へ独占インタビューを敢行した大変貴重なものである。番組では、この貴重な未公開テープを全編活字化し解説を加え、8月8日に出版されたばかりの本「告白 三島由紀夫未公開インタビ...more
カテゴリー:

稲垣吾郎、文豪・三島由紀夫の肉声音源から人生を辿る『ゴロウ・デラックス』 - 08月17日(木)12:00 

稲垣吾郎がMCを務めるブックバラエティ番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系列、毎週木曜24:58~)。8月17日の放送では、「日本の文豪の素顔に迫る特別企画」と題し、日本を代表する昭和の文豪・三島由紀夫を取り上げる。今年1月、TBSの倉庫の一角にある放送禁止素材の保管棚から、半世紀近くもの間眠っていた一本の音声テープが発見され世間を驚かせた。それは、1970年2月に録音された作家・三島のインタビュー音源だ。三島は、学習院中等科在籍中に執筆した「花ざかりの森」でその類稀な文才を早くも周囲に知らしめ、作家としてデビューした後は「仮面の告白」「潮騒」「金閣寺」などの小説で日本の美を描き、ノーベル文学賞候補に度々選出された。さらに、アメリカの雑誌「エスクァイア」の“世界の百人”に日本人で初めて選ばれた、日本が世界に誇る文豪の一人だ。そんな三島は、1970年11月25日、自身が所属する「盾の会」のメンバーと共に、自衛隊の市ヶ谷駐屯地にてクーデターを起こし、割腹自殺を遂げる。発見されたインタビュー音源が録音されたのは事件の9ヵ月前で、三島の著書を英訳している翻訳家ジョン・ベスターが80分間にわたり、当時の心境や著作に関して本人へ独占インタビューを敢行した大変貴重なものである。番組では、この貴重な未公開テープを全編活字化し解説を加え、8月8日に出版されたばかりの本「告白 三島由紀夫未公開インタビ...more
カテゴリー:

「岩下尚史」の画像

もっと見る

「岩下尚史」の動画

Wikipedia

岩下 尚史(いわした ひさふみ、1961年6月28日 - )は、日本作家、伝統文化評論家國學院大學客員教授。熊本県菊池市生まれ。

来歴

熊本県菊池市生まれ。一人っ子國學院大學文学部卒業後、新橋演舞場株式会社入社。企画室長として、劇場創設の母体である新橋花街主催「東をどり」の制作に携わる。幕末から平成にいたる東都の花柳界の調査研究を進め、社史新橋と演舞場の七十年を編纂。同社退職後、2007年芸者論:神々に扮することを忘れた日本人で第20回和辻哲郎文化賞受賞同賞の選考委員である梅原猛は、「このように若くして老成した文章という感を強く受けたのは高橋和巳の書いたもの以来である」(和辻哲朗文化賞20年記念誌)と評した。

2008年、古くからの友人である後藤貞子(豊田貞子。...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる