「岡田麿里」とは?

関連ニュース

アニメ『ピアノの森』を見たハライチ岩井「ちょっとクセがあるけど面白かった」。ほか注目作『ひそねとまそたん』『グラゼニ』についても語る  - 04月24日(火)11:00 

 お笑いコンビ ハライチの岩井勇気氏がお届けする、本音でアニメを語る番組「ハライチ岩井勇気のアニ番」。  第86回の放送では4月上旬時点の春アニメランキングを発表しました。1位には『ピアノの森』、2位に『ひそねとまそたん』、3位に『グラゼニ』、4位に『メガロボクス』がランクインしました。 岩井勇気氏。 ※本記事には『ピアノの森』、『ひそねとまそたん』、『グラゼニ』、『メガロボクス』のネタバレを一部、含みます。ご了承の上で御覧ください。 4位 『メガロボクス』 『メガロボクス』。(画像は『メガロボクス』公式サイトより。) 岩井: 意外といいんですよ。リメイクというか。 ──現代版ですよね。 岩井: 『あしたのジョー』の現代版なんですけれど、なんかやっぱり台詞回しがめっちゃ渋いんですよね。監督が『LUPIN THE 3RD 次元大介の墓標』をやっていた人。台詞回しがめちゃめちゃかっこいいし、絵の感じもボクシングの世界観に合っているんだよね。  メガロボクスっていう、身体に機械をつけて戦う世界観なんですけれど、戦闘の臨場感が。『甲鉄城のカバネリ』もやっている人なので、キャラデザも渋いの。戦闘シーンがめっちゃよかったね。殴り合っていて、こういきますよね。  手のアングル、顔にパンチが来るところとかアングルがすごく上手いんです。やっぱりアングルだなって思いましたね。戦闘って...more
カテゴリー:

『TVBros.』リニューアル第1号の内容が発表 表紙は細野晴臣&星野源 - 04月20日(金)19:09 

 『TVガイド』などのテレビ情報誌を発刊する東京ニュース通信社が、24日に『TVBros. 2018年6月号』(680円)を発売。1987年7月に創刊された同誌だが、この4月から番組表の掲載中止と隔週から月刊に移行すると発表。記念すべきリニューアル第1号として、本誌連載『地平線の相談』が“ほぼ連載10周年”ということにちなみ、 細野晴臣と星野源が約5年ぶりの表紙を飾ることがわかった。  細野と星野の連載は、巻頭特集としても組まれ、テレビや音楽の話、月刊化の感想などをトーク。第2特集では『Culture is Borderless』と銘打ち、遠藤憲一、川栄李奈、渡辺大知(黒猫チェルシー)、やついいちろう(エレキコミック)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、岩井勇気(ハライチ)、戸田真琴、山田尚子監督といった、さまざまなジャンルの第一線で活躍する人物たちに、それぞれが注目する「CULTURE」を語る。  第3特集では、4月から放送がスタートしたアニメ『ひそねとまそたん』を編集部が総力をあげて取材。総監督の樋口真嗣氏や脚本を手がけた岡田麿里氏へのインタビューなどで、作品の魅力に迫る。今回の月刊化で大きく変化した部分である「番組表」が掲載されないかわりに、新たなポイントとして編集部がゴリ押しするのが番組解説の徹底充実。地上波、 BS、動画配信など、目まぐるしい視聴環境の変化に対応しながら、...more
カテゴリー:

「ひそねとまそたん」第2話の先行カットが到着。ドラゴンの名前はまそたん! - 04月19日(木)12:09 

テレビアニメ「ひそねとまそたん」第2話の先行カットが到着しました。 第2話「ドラゴンの名前はまそたんにします」より/ (C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団 <第2話「ドラゴンの名前はまそたんにします」あらすじ>ドラゴンと飛行訓練を繰りかえすひそね。そこに現れた長髪の男・幾嶋博己は、彼女の身体に触りまくった。専用パイロットスーツの開発担当である幾嶋は、ドラゴンに選ばれて飲み込まれた先の構想を触発されたのだ。一方、ドラゴンに選ばれなかったライバルの奈緒は、嫉妬のあまり嫌がらせを繰りかえすが、ひそねの側はそれを好意と勘違いしてしまう。そして次第にドラゴンとの距離が縮まっていったひそねは、名前が必要だと感じ始めていた。 第2話「ドラゴンの名前はまそたんにします」は、4月19日(木)24時からTOKYO MX・BSフジで最速放送。岐阜放送・MBSでも放送されるほか、Netflixで毎週木曜に配信されます。 アニメーション制作会社ボンズが「シン・ゴジラ」の樋口真嗣さんを総監督に、数多くのアニメをヒットに導いている岡田麿里さんをシリーズ構成に迎え、オリジナルで練り上げたお仕事ストーリー。甘粕ひそねは、素直すぎて無意識で他人を傷つけることに疲れ、任期限定の自衛官になる。着任した航空自衛隊岐阜基地で出会ったのは、戦闘機に擬態するOTF(変態飛翔生体)として基地に秘匿されて...more
カテゴリー:

「自衛隊基地に絶対立ち入れない場所があって…」樋口真嗣が明かす新アニメ「ひそまそ」想像の源とは? - 04月11日(水)22:35 

『シン・ゴジラ』(16)の樋口真嗣、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里、「交響詩篇エウレカセブン」のアニメ制作スタジオBONESらトップクリエイターが集結した、4月12日(木)より放送開始の新TVアニメ「ひそねとまそたん」。本作の“放送前夜祭”として先行上映&トークイベントが4月11日に新宿ピカデリーにて開催され、総監督を務める樋口真嗣をはじめとするスタッフ、キャストが意外な制作の裏側を明かした。 【写真を見る】樋口真嗣総監督が明かす新アニメ「ひそねとまそたん」の驚愕の試みとは? 1話と2話を上映後、実施されたトークイベント。樋口のほか、主人公・甘粕ひそね役の久野美咲、ひそねのライバル貝崎名緒役の黒沢ともよ、そして本作のオープニング曲を担当した福本莉子の4人が登壇。観客から大きな拍手で迎え入れられると、樋口は「オリジナルで話を考えて、ここにいるみんなで作り上げていったところがあるので皆さんに受け入れられてうれしいです」と安堵の表情を浮かべていた。 本作は航空自衛隊を舞台に、戦闘機に擬態するドラゴン・まそたんと、まそたんの乗り組み要員として選ばれた女性自衛官のひそねの交流を描くファンタジー。この突飛な設定について樋口は「よくロケで自衛隊の基地に行くんですけど、絶対こっちは撮らないで下さいっていう場所があるんです。そこに格納庫とかがあって、巨大な生き物でも隠してる...more
カテゴリー:

注目アニメ紹介:「ひそねとまそたん」 ボンズ×樋口真嗣×岡田麿里のオ… - 04月11日(水)17:30 

 映画「シン・ゴジラ」などで知られる樋口真嗣さんが総監督を務めるオリジナルアニメ「ひそねとまそたん」が12日深夜から順次、放送される。アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などの岡田麿里…
カテゴリー:

『ガンダム』シリーズ最新作発表、『ポケモン』最新作のキャラに注目など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み! - 04月22日(日)12:00 

4月下旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声と共におさらい。『ガンダム』シリーズ最新作発表、『ポケモン』最新作のキャラに注目など、見逃していた人は要チェック! 【写真を見る】天神英貴のスペシャルイラストで、ゴジラ×イェーガーがまさかのコラボ!/[c]2018 TOHO CO., LTD. [c]Legendary Pictures/Universal Pictures. ■ 『ガンダム』シリーズ最新作で宇宙世紀の最後が描かれる? 来年シリーズ40周年を迎える『機動戦士ガンダム』。そのシリーズ新作発表会が4月20日に行われ、その模様が動画サイトなどでも配信された。気になる新作は『機動戦士ガンダムUC』の続編となる『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』。同作を含む今後の展開として、“宇宙世紀の最後までを描く”という発言に“え、最後まで?”“本気だな”“財布が枯れる…”などうれしい悲鳴を上げるガンダムファンも。“斬新な髪形(笑)”など新キャラへの反応もそうだが、途中、今後の展開として出してはいけないはずのものが出てしまったりと予想外のハプニングもあり、楽しみな発表になったのは間違いない。 ■ 『ポケモン』最新作の新キャラが話題に 劇場版シリーズとしては第21作となる『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』(7月13日公開)。21年連続出演の山寺宏一や12年...more
カテゴリー:

ドラゴン×自衛隊!樋口真嗣×岡田麿里!注目のTVアニメ「ひそねとまそたん」を楽しむ3つのポイント - 04月19日(木)20:00 

この春、放送が始まった、映画監督・樋口真嗣と脚本家・岡田麿里によるオリジナルTVアニメ「ひそねとまそたん」、通称“ひそまそ”。すでに第1話が放送され、動画配信もスタートしているが、原作のないオリジナルだし、タイトルもよくわからないし…。という人のために、ここでは第1話を振り返りながら3つのポイントをあげて作品の魅力を解説したい。 【写真を見る】自衛隊アニメならではの、戦闘機の描写にも注目/[c]BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団 ■ お仕事アニメとしての魅力 自分はなにになりたいのか。自分にしかできないことはあるのか。高校生の時、進路調査書になにを書いたらいいのかわからず、ちょうど空を飛んでいた戦闘機を見上げながら「航空自衛隊」と書いた甘粕ひそね。その後、彼女は航空自衛隊へ入隊。岐阜基地での勤務がスタートする。とはいっても、まだ新人。やれることと言えば、先輩を手伝い書類整理をすることぐらい。そんなある日、ひそねは第八格納庫にいる上官へ書類を渡すよう頼まれる。しかし、基地構内に立つ案内図に第八格納庫の文字はない。いったい何処へ行けばいいのか。そんな時、ひそねの前に優しいお婆さんが現れ「たぶんあなたの探しているものは、あそこにあると思うの」と、敷地の外れにある山を指差す。その山に、第8格納庫があった。 そのままひそねは、第8格納庫に所属することに。そこで出会う上...more
カテゴリー:

樋口真嗣×岡田麿里の新作アニメ「ひそねとまそたん」放送前夜祭が開催 - 04月12日(木)12:41 

樋口総監督、出演声優の久野美咲、黒沢ともよがキャラや作品について語る 「シン・ゴジラ」「日本沈没」を監督した樋口真嗣が総監督、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」の岡田麿里がシリーズ構成のオリジナルアニメ。4月12日から、TOKYO MXなどで放送開始される。
カテゴリー:

久野美咲&黒沢ともよ、フランス語のエンディングテーマに苦労「ゲシュタルト崩壊した」 - 04月11日(水)21:37 

 声優の久野美咲、黒沢ともよ、女優の福本莉子が11日、都内で行われたアニメ『ひそねとまそたん』放送前夜祭のトークイベントに樋口真嗣総監督とともに出席した。久野と黒沢はフランス語のエンディングテーマを担当しているが、収録がトップバッターだった久野は「どうしようと震えながら(収録場に)行った。家で練習しても、何が正解で何がダメなのかわからず、ベロがまったく回らなかった」と苦労したことを告白。黒沢も「(歌詞カードが)全部カタカナで起こしてくださっていたのですが、カタカナがゲシュタルト崩壊し始めて読めなくなった。全部、ひらがなと漢字で書き直していました」と笑わせた。 【写真】樋口真嗣総監督も出席したトークイベントの模様  同アニメは、樋口総監督が『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の岡田麿里氏(シリーズ構成)とのコンビで練りあげたオリジナルストーリー。航空自衛隊の岐阜基地が管理する戦闘機に擬態するドラゴンと新人搭乗員たちの交流をハートフルに描く。  第1話と2話を見た黒沢は「とにかく背景がきれいで、世界観に連れて行ってくれる。いつのまにか土地の空気を吸わせてくれる世界観。まるでこの場所がどこかにあるのではないのか、岐阜に行けば(ドラゴンに)会えるんじゃないかと思ってしまうほど、リアリティーのあるファンタジーだなと思いました」と熱弁。  作品の見どころである“戦闘機になるドラ...more
カテゴリー:

【アニメ/漫画】「からくりサーカス」は全36話!藤田和日郎「面白くないものはニメ「作らない」[18/02/24] - 03月25日(日)01:12  moeplus

アニメ「からくりサーカス」は全36話!藤田和日郎「面白くないものは作らない」 2018年3月24日 23:23 コミックナタリー https://natalie.mu/comic/news/275070 F テレビアニメ「ひそねとまそたん」のラフスケッチ(C)BONES・樋口真嗣・岡田麿里/「ひそねとまそたん」飛実団 藤田和日郎 立ち上がり熱弁する藤田和日郎 藤田和日郎原作によるテレビアニメ「からくりサーカス」のトークイベントが、本日3月24日に東京ビッグサイトにて開催中の「AnimeJapan 2018」内ツインエンジンブースにて行われた。 登壇したのは原作...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「岡田麿里」の画像

もっと見る

「岡田麿里」の動画

Wikipedia

岡田 麿里(おかだ まり、女性、1976年アニメーション神戸-第16回アニメーション神戸賞 - )は、日本脚本家アミューズメントメディア総合学院卒業。日本脚本家連盟会員。 経歴

埼玉県秩父市出身。両親は3歳頃に離婚し岡田、2017年、pp.89 - 91、母と母方の祖父(高校時代に死別)の3人家族で育つ岡田、2017年、p.25。小学校低学年の頃から月に1・2回程度の「ずる休み」をするようになり、五年生の頃から不登校が本格化した岡田、2017年、pp.32 - 33。

中学校進学に際して、誰からも嫌われない親友をモデルに「キャラクターづくり」をしてクラス内で思い描いていたポジションを得たが岡田、2017年、pp.44 - 45、一年生の一学期が終わる頃にはストレスを覚えるようになり、学校を休む岡田、2017年、pp.47 - 51。欠席の間に小学校時代の不登校の話が広まり、クラスの中で「本当は繊細」というキャラクターづけがされたことで、再度不登校を始めた岡田、2017年、pp.52 - 54。ほぼ引きこもりの生活を送り岡田、2017年、p.61、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる