「岡田惠和」とは?

関連ニュース

【お笑い】“脚本家”バカリズム、『架空OL日記』で記向田邦子賞受賞 「今後もいろいろな作品に挑戦したい」 - 04月03日(火)15:40  mnewsplus

タレントのバカリズムが、優れた脚本作家を顕彰する『第36回向田邦子賞』(主催:向田邦子賞委員会、東京ニュース通信社)を受賞することがわかった。3日に都内で行われた選考会で決定した。受賞作は、読売テレビ制作・日本テレビ系で昨年4月15日~6月17日に放送された『架空OL日記』。 受賞作にはOL姿で出演も 授賞理由は「『架空OL日記』はOLたちの私的な会話をスケッチしたせりふ劇である。更衣室の壊れたハロゲンヒーターについて、連句風にえんえんと続くOLたちの会話は実に無意味でリアルでおかしさにあふれている。しか...
»続きを読む
カテゴリー:

「岡田惠和」の画像

もっと見る

「岡田惠和」の動画

Wikipedia

岡田 惠和(おかだ よしかず、1959年2月11日 - )は、東京都三鷹市出身の脚本家漫画原作者岡田恵和とも表記される。 代表作にイグアナの娘君の手がささやいているちゅらさんなどがある。

所属事務所はU.F.O.カンパニー(2016年暮れに参加ちゅらさんおひさまそしてひよっこ。3度目の朝ドラでは昭和の光と影を描く 脚本家・岡田惠和 (木俣冬) Yahoo!ニュース 2017年1月28日)。

来歴

和光高等学校卒業両角憲二前校長「校長室から」 和光高等学校。和光大学人文学科中退。企画会社勤務後、フリーライターとなる。音楽評論家・FMのDJを経て、1990年に脚本家としてデビュー。

シナリオ修行は、東京・青山のシナリオ・センターで行った。同校卒業生としては内館牧子と並ぶ出世頭の1人。

2014年には自身の初戯曲ス...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる