「岡田将生」とは?

関連ニュース

千鳥・大悟、オトしチャンピオン大会に決意  浮気報道ネタは「封印」 - 09月25日(月)05:00 

 お笑いコンビ・千鳥の大悟が27日放送の日本テレビ『オトせ!』最終夜チャンピオン大会(深夜0:59※関東ローカル)に出演。“素人さんのオチのないつまらない話”に笑いでオチを続けることに芸人たちが挑戦する同番組で、8月30日から5週連続放送の最終夜となる今回、大悟のほか、中川家・礼二、尼神インター・誠子、サンドウィッチマン・伊達みきおの4人が“真のオトしNo.1”初代チャンピオンの座をかけて火花を散らす。 【番組カット】チャンピオン大会へ進出した尼神インター・誠子  プレイヤー芸人の前には番組スタッフが厳選した、超つまらない話をする素人さんたちが続々登場。MCの千原ジュニアいわく「体内メトロノームがあるかのような」安定感のある“オトし”をみせる礼二だが、ある素人さんを相手にスタジオがどよめくほどのデッドヒートを展開。「オトすオトさないの前に『負けたくない』と思った」と舌戦を繰り広げる。  そして自身の浮気報道をネタにして予選を勝ち上がってのチャンピオン大会進出となった大悟は「嫁を泣かしながら笑いを取るのはやめたい」「今回は封印」と宣言。第3夜の 『若手芸人スペシャル』で若手のなかからチャンピオンに輝いた誠子は「このメンツに緊張する」と身を引き締めており、伊達も「強者ばかりで、怖いですね」と緊張した感想をもらしていた。果たして真剣勝負の行方は…。初代チャンピオンはアシスタント・笹...more
カテゴリー:

岡田将生&木村文乃W主演『伊藤くん A to E』のスポット映像解禁 - 09月14日(木)10:49 

岡田将生と木村文乃のW主演で映画化される『伊藤くん A to E』のスポット映像が解禁となった。
カテゴリー:

堤真一&岡田将生、鬼才・鈴木おさむと初タッグ! - 09月14日(木)08:00 

12月2日(日)よりWOWOWプライムで「連続ドラマW 名刺ゲーム」が放送されることが分かった。 【写真を見る】謎の男Xを演じる岡田将生は「堤(真一)さんのみじめな顔をどんどん引き出したい」/(C)WOWOW 同ドラマは、人気放送作家・鈴木おさむがエンタメ業界の裏側を描いた同名小説が原作。敏腕プロデューサーの主人公・神田達也役に堤真一、神田の前に突如現れる謎の男Xを岡田将生が演じる。主演の堤は「『名刺ゲーム』は、人間が追及の仕方を間違えた時の怖さとそれを笑ってしまう部分も描かれます。“人間の怖さ”と、最後に何が大切かを見つけられる驚きの結末を楽しみにしてください」とアピールした。 本作の舞台は、世間をにぎわす事件・騒動の舞台ともなりうるテレビ業界、芸能界。華々しい反面、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路といった光に隠れる闇に焦点を当て、エンタメ業界の第一線で活躍する鈴木にしか描けない、リアリティーある衝撃作だ。 年齢も性別も境遇も異なる登場人物たちが追い詰められる極限のサスペンスは、究極のヒューマンドラマとなり、衝撃的なクライマックスへ向かっていく。 地下のボイラー室。人気クイズ番組のプロデューサーでヒットメーカーの神田(堤)が目覚めると、自分の首に謎の首輪がはめられていることに気付く。床には大量の名刺が散乱し、壁には同じ首輪をはめられ磔にされた娘(大友花恋)が...more
カテゴリー:

堤真一、WOWOWドラマ初出演・初主演 鈴木おさむの『名刺ゲーム』実写化 - 09月14日(木)08:00 

 俳優の堤真一が、WOWOW『連続ドラマW 名刺ゲーム』(12月2日スタート、毎週土曜 後10:00、全4話※第1話のみ無料放送)で主演を務めることが明らかになった。放送作家・鈴木おさむ氏がエンタメ業界の裏側を描いた同名小説を、新たなヒューマン・サスペンス>として実写ドラマ化。堤のほか、岡田将生が出演。監督は『民王』(テレビ朝日)、『99.9―刑事専門弁護士―』(TBS)などの木村ひさし氏が務める。 【写真】謎の男Xを演じる岡田将生  世間を賑わす事件・騒動の舞台ともなりうるテレビ業界/芸能界。華々しい反面、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路といった“闇”に焦点を当てた、エンタメ業界の第一線で活躍する鈴木氏にしか描けないリアリティーある物語。  地下のボイラー室。人気クイズ番組のプロデューサーでヒットメーカーの神田(堤)が目覚めると自分の首に謎の首輪がはめられていることに気づく。床には大量の名刺が散乱し、壁には同じ首輪をはめられ磔(はりつけ)にされた娘(大友花恋)が…。2人は密室に囚われていた。そこに現れるのは謎の男X(岡田)。男が神田に仕掛けるのはタイムリミット2時間の「名刺ゲーム」。  ルールは自分がもらった名刺を探し当て、その持ち主に「正しく返す」こと。もし持ち主を間違えれば、自分か娘の首が爆破されるという残酷なゲーム。完全なる密室で、神田は娘を救...more
カテゴリー:

映画『伊藤くん A to E』30秒スポット到着!岡田将生が演じる痛男・伊藤くんの姿が初解禁 - 09月13日(水)17:31 

(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 同名連続ドラマが公表放送中の映画『伊藤くん A to E』より、岡田将生が演じるモンスター級の“痛男”伊藤くんが、ちょっとだけ映り込んだ初出し映像が解禁。映像には、豪華女優陣が演じた、恋に仕事に悪戦苦闘する女性たちの姿も収められている。 柚木麻子による同名小説を、...
カテゴリー:

[Alexandros]、YOHJI YAMAMOTOとの初コラボに感激 - 09月20日(水)10:34 

 ロックバンド[Alexandros]が20日、都内で行われた期間限定コラボレーションイベント『YOHJI YAMAMOTO×[Alexandros]』プレスプレビューに出席。世界的なファッションデザイナー・YOHJI YAMAMOTOとの初のコラボレーションに、川上洋平は「昔からYOHJI YAMAMOTOさんの服でステージに立ったり、アーティスト写真を撮っていて、ただのファンだったので、今回の話はこれ以上ない光栄なことです」と声を弾ませた。  磯部寛之は「洋平は前から好きで、YOHJI YAMAMOTOを着ていましたが、今回バンドとしてオファーをいただいたことには非常に誇りを感じています。これをいい刺激にして、これからの自分たちの活動に還元していければ」と意気込み。白井眞輝も「コラボレーションできたことをうれしく思っています。周りの方からも『カッコいい』と言っていただけて、スゴく気持ちが良かったです」と笑顔で明かした。  以前、洋服店で働いていた経験があるという庄村聡泰は「マネキンならびにショーウィンドーから放たれるYOHJI YAMAMOTOの圧倒的な存在感と日本的であるというところに、最大級の賛辞を送っていました」としみじみ。「まさか自分たちにこんなステキな洋服を提供していただけることになるとは…好きで良かったし、洋服屋の店員をやっていた自分も今回のコラボによって報われ...more
カテゴリー:

堤真一&岡田将生が鈴木おさむ原作の連続ドラマ『名刺ゲーム』に出演 - 09月14日(木)09:33 

俳優の堤真一と岡田将生が、WOWOWで12月2日放送スタートの連続ドラマ『名刺ゲーム』(毎週土曜 22:00~ 全4話 初回無料放送)に出演することが14日、明らかになった。
カテゴリー:

堤真一&岡田将生“エンタメ界の裏側”描くWOWOWドラマで対峙! - 09月14日(木)08:00 

人気放送作家・鈴木おさむの小説「名刺ゲーム」がWOWOWで連続ドラマ化され、俳優・堤真一が同局ドラマ初主演を飾ることがわかった。岡田将生が共演し、2人が“エンタテインメント業界の裏側”に焦点を当...
カテゴリー:

堤真一&岡田将生エンタメ界の裏側描くWOWOWドラマで対峙! - 09月14日(木)08:00 

 人気放送作家・鈴木おさむの小説「名刺ゲーム」がWOWOWで連続ドラマ化され、俳優・堤真一が同局ドラマ初主演を飾ることがわかった。岡田将生が共演し、2人が“エンタテインメント業界の裏側”に焦点を当てたヒューマンサスペンスに身を投じる。  物語の舞台は、華々しいスポットライトが当たる一方で、番組制作の過酷さ、権力者の横暴、売れないタレントの末路など、底知れない闇が存在するテレビ業界・芸能界だ。業界の第一線で活躍する鈴木だからこそ描けた物語を、WOWOWだからこそ可能なスキャンダル性あふれる表現で、限界まで具現化していくという。  人気クイズ番組のプロデューサー・神田(堤)が目覚めると、そこは地下のボイラー室だった。しかも自分の首には首輪がはめられており、床には大量の名刺が散乱。壁には同じ首輪をはめられ、磔にされる娘(大友花恋)の姿もあった。密室に囚われた2人。困惑する神田の前に、突如、謎の男(岡田)が現れる。  男は神田にタイムリミット2時間の“名刺ゲーム”を強要する。ルールは、散乱する名刺のなかから「自分がもらった名刺」を探し当て、「その持ち主に返す」こと。持ち主を間違えれば、どちらかの首輪が即座に爆破されるという。神田は娘を救うためゲームに挑むが、そこには驚がくの秘密が隠されていた。  堤演じる神田は、家庭をかえりみず仕事に忙殺されるプロデューサーだが、ゲームを通じて数々...more
カテゴリー:

池田エライザ、嫉妬深い“毒女”を熱演『伊藤くん A to E』で親友の恋人を略奪 - 09月13日(水)16:35 

主演の木村文乃をはじめ、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆といった豪華女優陣が残念すぎる女を演じる連続ドラマ『伊藤くん A to E』(MBS/TBS系ネット)の第5話が、9月12日に放送。今回は、池田が親友の思い人を略奪する女を熱演した。柚木麻子の同名恋愛小説を映像化した同作は、木村と岡田将生のW主演で映画化されることが既に決定している(2018年公開予定)。映画では、容姿端麗だが自意識過剰で無神経、関わる女たちの人生を翻弄する前代未聞の痛男(いたお)・伊藤誠二郎(岡田)と、彼に人生を振り回されるAからDの毒女(どくじょ)4人、そして彼女たちの恋愛相談に腹の奥で毒を吐き、自身の再起をかけた新作ドラマのネタに利用しようとする落ち目のアラサー脚本家・矢崎莉桜(木村)の物語が描かれる。これに先がけ放送されている今回のドラマでは、AからDといった4人の女性たちが語る“伊藤くん”との恋愛相談を、2話ごとに描いていく。第1話と第2話は、【A】「ぞんざいに扱われる女」(佐々木出演)、第3話と第4話は、【B】「自分の殻に閉じこもる女」(志田出演)、第5話と第6話は 【C】「愛されたい女」(池田出演)、第7話と第8話は 【D】「高学歴の鉄壁女」(夏帆出演)となる。第5話では、3人目の相談者となる相田聡子(池田)が登場。聡子は、SNSに可愛い自撮りをアップしまくる23歳の今時のリア充女子だ。今ま...more
カテゴリー:

もっと見る

「岡田将生」の画像

もっと見る

「岡田将生」の動画

Wikipedia

岡田 将生(おかだ まさき、1989年8月15日 - )は、日本俳優東京都出身。スターダストプロモーション所属。

略歴

中学2年生の時に原宿でスカウトされ、当時はバスケットボール部の活動に夢中だったためいったん断るも高校進学後に事務所と連絡を取りデビューに至る。

2006年、日本工学院専門学校のCMでデビュー。同年、テレビドラマ東京少女(BS-i)でドラマデビューを果たす。

2007年、映画天然コケッコー、テレビドラマ生徒諸君!(テレビ朝日)、花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜(フジテレビ)でメインキャストを務める。

2008年、テレビドラマフキデモノと妹(テレビ朝日)で初主演。

2008年冬から2009年にかけて、主役級で出演する映画5本(魔法遣いに大切なこと、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる