「岡崎紗絵」とは?

関連ニュース

岡崎紗絵:白水着で抜群のスタイル披露 「咲-Saki-」制服姿も - 01月19日(金)12:03 

 モデルで女優の岡崎紗絵さんが、19日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)3号に登場した。 岡崎さんは1995年11月2日生まれの22歳で、ファッション誌「Ray」(主婦の友社…
カテゴリー:

小林稔侍が塀から顔を出し…家政婦は見た状態?「不能犯」怪しすぎる場面写真 - 01月12日(金)07:00 

 松坂桃李と沢尻エリカの共演で人気漫画を実写映画化する「不能犯」の新たな場面写真を、映画.comが先行入手した。殺し屋・宇相吹正のターゲットとなる男・鳥森役の小林稔侍の出演シーンを切り取っている。 ・【フォトギャラリー】「不能犯」場面写真  原作・宮月新氏、作画・神崎裕也氏による人気漫画を、白石晃士監督が映画化。呪いや洗脳などで対象を殺害する男・宇相吹が欲望や憎悪にまみれた者の依頼を受け、事故などに見せかけてターゲットを葬るさまを描く。松坂が目線で人を死に導く宇相吹、沢尻が宇相吹に唯一コントロールされない女刑事・多田友子を演じている。  小林扮する鳥森は、会社員・羽根田(忍成修吾)の恨みを買ったことが原因で、宇相吹に命を狙われる。羽根田の近所に住む鳥森は、羽根田の部屋をのぞき、ゴミ袋の中を見るなど異常な行動を続け、ついに羽根田の妻・桃香にも危険が及ぶ。場面写真は、そんな鳥森の姿をとらえており、塀から顔を出す様子や桃香に詰め寄る姿は怪しさ全開。白石監督は、小林の印象を「『画になる見栄え』が凄まじくて、真の映画俳優さんだなと感じました」と話している。  「不能犯」は、ほか新田真剣佑、間宮祥太朗、菅谷哲也、岡崎紗絵、真野恵里菜、矢田亜希子、安田顕らが共演。2月1日から全国で公開される。 【作品情報】 ・不能犯 【関連記事】 ・松坂桃李&沢尻エリカが大バトル!バチバチの火花飛び...more
カテゴリー:

実写『咲-Saki-』キャスト18名が大集結!桜田ひよりは139cmのキャラ再現にこだわり - 01月11日(木)21:03 

人気麻雀コミックの実写映画化第2弾『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』(1月20日公開)の完成披露が1月11日に新宿バルト9で開催され、桜田ひより、伊藤萌々香(フェアリーズ)、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、中山莉子(私立恵比寿中学)ら女性キャストがズラリと登壇。映画初主演を務めた桜田が、原作の再現度を高めるための苦労を明かした。 【写真を見る】桜田ひより、ピンクのふわりミニドレスで伊藤萌々香(フェアリーズ)らと登場! 幼なじみともう一度麻雀が打ちたいという思いを胸にインターハイへと進出した奈良県・阿知賀女子学院・麻雀部の生徒たちの戦いを描く本作。この日は千里山女子高校キャストの咲良菜緒、小倉優香、水春、島崎莉乃、新井愛瞳、新道寺女子高校キャストの岡崎紗絵、岩崎春果、琴海りお、高田里穂、矢野優花、白糸台高校キャストの日比美思、RaMu、岩田華怜、志田友美に加えて小沼雄一監督も集結。司会は川口智美が務めた。 桜田は「初めての主演を務めさせていただけて、心からうれしかったです」と笑顔を見せ、「緊張や不安もあったんですが、現場ではみなさん温かく迎えてくださって伸び伸びと演じることができました」と周囲への感謝を述べた。 原作キャラクターの再現度も話題の本シリーズ。桜田は「身長にもすごくこだわっている」と口火を切り、「私が演じた穏乃は一番小さい、139cmの設定...more
カテゴリー:

【グラビア】岡崎紗絵、ふんわり美バスト披露 ミニスカ制服姿も - 01月19日(金)05:23  mnewsplus

2018.01.19 05:00 岡崎紗絵、ふんわり美バスト披露 ミニスカ制服姿も 女優でモデルの岡崎紗絵が、19日発売のマンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)3号の巻末グラビアに登場。美バストあらわなビキニ姿や制服姿を披露している。 ◆岡崎紗絵のビキニ姿にドキッ 白のビキニ姿の1枚では、ドキッとするような無防備な表情で色気を放つ岡崎。ビッグニットをまとったカットではキュートな上目遣いを見せ、プライベートの一面を切り取ったかのような“彼女感”溢れる仕上がりとなっている。 ◆岡崎紗絵、ミニスカ制服姿の...
»続きを読む
カテゴリー:

桜田ひより「運命」伊藤萌々香と初練習でダブロン - 01月12日(金)06:02 

桜田ひよりが初主演を務める映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」の完成披露あいさつが1月11日に都内で行われ、桜田ら主要キャスト18人、小沼雄一監督が登壇した。 【写真を見る】映画「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」完成披露あいさつにキャスト19人が勢ぞろい これだけの人数がそろって公の場に登場するのは初となる「咲-Saki-」メンバーは、各々が学校カラーを入れた衣装で登場。小沼監督は「作品の内容が団体戦ということで、皆さんには仲良くなってくださいと話しました。これだけ人数がいると仲の良いところ、仲の悪いところがあるのが普通ですが、この作品に関してはみんな仲良くなって、同じ学校のメンバー同士はもちろん、他の学校の人とも一緒に練習して、話し合って、撮影をする。この『咲-Saki-』の特徴がスクリーンに出ればいいかなって思いました」と話した。 また、桜田は「初めての主演は心からうれしかったし、でもちょっと緊張したり不安もあったんですけど、現場に行くと皆さんが温かく迎えてくださって、のびのびと演じることができました」と、緊張しながらも笑顔でコメント。 中山莉子(私立恵比寿中学)は「現場はすごく楽しかったんですけど、灼(あらた)は表情を出さない役なので、カメラが回っていなくてもみんな距離を置いていました。本当は一緒にわいわいしたかったん...more
カテゴリー:

桜田ひより、初主演「咲」続編で運命感じた! 完成披露に美女18人ズラリ勢ぞろい - 01月11日(木)19:22 

 人気麻雀漫画「咲 Saki」の“阿知賀編”を実写映画化した「咲 Saki 阿知賀編 episode of side-A」の完成披露試写会が1月11日、東京・新宿バルト9で行われ、主演の桜田ひよりら、総勢18人の注目女優・アイドルが舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】イベントの模様はこちら  物語は麻雀の競技人口が1億人を超え、メジャースポーツとなった世界が舞台。浜辺美波主演の実写第1弾に続く今作は、奈良県代表「阿知賀女子学院」麻雀部の大将を務める高鴨穏乃(桜田)が、親友だったネット最強雀士“のどっち”こと原村和(浅川梨奈)と再戦するため、仲間を集め全国大会に臨む。  ステージ上に美女たちがズラリと居並ぶと、観客は万雷の拍手で歓迎。今作で初主演を果たした桜田は、「初主演は心から嬉しかったですが、緊張や不安もありました」と吐露したものの、「現場に行くと皆さんあたたかく迎えてくれて、のびのびと演じることができました」と笑顔をはじけさせる。そして「みんな自分の役を本当に愛していて、声のトーンや座り方、打ち方や歩き方をすごく研究して、細かいところにも気をつけました」と熱演ぶりに自信をのぞかせ、「私たちの集大成の映画だと思うので、たくさんの人に見てもらえるとうれしいです」と真摯に思いを込めていた。  また、撮影約1カ月前から「夏の思い出が麻雀しかない」というほどの特訓を積み、...more
カテゴリー:

「岡崎紗絵」の画像

もっと見る

「岡崎紗絵」の動画

Wikipedia

岡崎 紗絵(おかざき さえ、1995年11月2日 - )はティートライブ エンターテイメント、日本女性ファッションモデル、女優。ティートライブ エンターテイメント所属。以前はセントラルジャパンに所属していたセントラルジャパン岡崎紗絵プロフィール。

略歴

2012年8月に開催された雑誌Seventeen(集英社)の専属モデルオーディション「ミスセブンティーン2012」に6,515人の応募者の中から広瀬すず・高堰うらら・藤井サチらと共に選ばれ、同誌専属モデルになる。

2015年4月号をもって専属モデルを卒業する。7月公開の、映画脳漿炸裂ガールでは城野モクハ役として出演し、女優デビュー。

2016年3月、Ray(主婦の友社)5月号から同誌専属モデルとなる岡崎紗絵、Ray専属モデルに仲間入りしました! ''Ray | TOKYO CAWAII MEDIA カワイイ メディア'' (2016年3月23日) 2016年11月4日閲覧。

受賞歴
  • ミスセブンティーン(2012年)
...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる