「岡山天音」とは?

関連ニュース

山崎賢人と広瀬アリスW主演『氷菓』のイトヲカシが歌う主題歌入り特報解禁 - 06月29日(木)17:02 

山崎賢人と広瀬アリスW主演で、米澤穂信による学園ミステリー小説「古典部シリーズ」を初実写映画化した『氷菓』の特報とポスタービジュアルが解禁となった。 本作は、「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校1年生・折木奉太郎(おりき・ほうたろう)が、姉の命令で廃部寸前の古典部に入部。そこで、一身上の都合で入部してきた美少女・千反田える(ちたんだ・える)と出会うところから幕を開ける。 一見、清楚なお嬢さま風の彼女だが、その正体は「わたし、気になります!」となると誰にもとめられない、好奇心のかたまりのような少女だった。えるの好奇心に巻き込まれ、奉太郎は眠っていた推理力を発揮し、学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。 山崎が奉太郎役、広瀬がえる役を演じるほか、小島藤子、岡山天音ら、フレッシュキャストが脇を固める。 解禁となった特報は、えるの「私、気になります」というセリフからスタート。「IQ未知数の省エネ男子・奉太郎と、好奇心MAXお嬢様・える」とナレーションとビジュアルで山崎と広瀬が紹介されると、「やらなくてもいいことなら、やらないで……」という奉太郎のつぶやきの横で、「私、決めました」と元気よく立ち上がるえるの姿が描かれていく。 主題歌はイトヲカシの「アイオライト」で、本作『氷菓』のために書き下ろした青春100%...more
カテゴリー:

【特報映像】実写『氷菓』の主題歌イトヲカシ「アイオライト」が初解禁! - 06月29日(木)09:06 

山﨑賢人×広瀬アリスの実写『氷菓』特報映像が解禁!/(C) 2017「氷菓」製作委員会 累計220万部突破、ミステリーランキング3冠・米澤穂信による学園ミステリー小説「古典部シリーズ」初実写映画化『氷菓』。山﨑賢人×広瀬アリス×小島藤子×岡山天音ら豪華キャスト競演で話題を集める本作から、このたび特報映像...
カテゴリー:

『氷菓』山崎賢人&広瀬アリス、謎解きで2人が急接近!? 特報映像&ポスター解禁 - 06月29日(木)09:00 

 山崎賢人と広瀬アリスの共演で繰り広げられる映画『氷菓』の特報映像が解禁となり、主題歌がイトヲカシの『アイオライト』に決定したことが分かった。累計発行部数220万部を突破する学園ミステリー小説『古典部シリーズ』初の映画化としても期待される本作。ポスタービジュアルも公開され、制服姿の山崎と広瀬が写し出されている。【関連】「山崎賢人」フォトギャラリー 映画『氷菓』は、IQ未知数の省エネ男子=折木奉太郎(山崎)と好奇心MAXのお嬢様=千反田える(広瀬)を中心に描かれる謎解き青春学園エンターテインメント。部員ゼロ&廃部寸前の“神谷古典部”にそれぞれの思いから入部してきた部員たちは、33年前に起きたある事件の真相へと迫り始める…。 今回、解禁となった特報映像は、折木とえるのやり取りをメインに展開。「私、気になります」「決めました!」と好奇心を抑えきれないえると、一冊の文集『氷菓』から導かれる“学園史”から消された事件の真相へと挑む、折木の姿が描かれる。 また、本作のために書き下ろした『アイオライト』を歌うイトヲカシからのコメントも到着。「自分たちの高校生活も、きっと音楽がなかったら灰色の世界に埋もれていたんじゃないか。奉太郎の気持ちに寄り添って制作しました。作品に華を添えられたら幸いです!」とメッセージを寄せている。 同じく公開されたポスタービジュアルでは、奥底に並々ならぬ推理力を備える折木...more
カテゴリー:

リリー&清野菜名、キスシーン切り取ったポスター公開 映画『パーフェクト・レボリューション』 - 06月29日(木)08:00 

 ドラマ・映画など多方面で活躍するリリー・フランキー(53)が主演し、女優の清野菜名(22)がヒロインを演じる映画『パーフェクト・レボリューション』(9月29日公開)のポスタービジュアルが29日、解禁された。劇中での2人のキスシーンと、初めて出会った瞬間を切り取っている。 【場面写真】ピンク髪の清野菜名  同作は、自身も脳性麻痺(まひ)を抱え、障害者の性への理解を訴えつづける活動家・熊篠慶彦氏の実話に基づく物語を、松本准平監督が映画化。熊篠氏の長年の友人であるリリーは、映画化の話を聞き、役柄を問わず協力したいと同作への参加を決断した。  重度の身体障害を持ち、車椅子生活を送りながら、障害者の性に対する理解を訴えるために活動するクマ(リリー)。彼が恋に落ちたピンクの髪の美少女ミツ(清野)は、人格障害を抱えた風俗嬢だった。2人は、まわりに立ちはだかる壁をぶち壊して、“完全なる革命”を成し遂げようとする。  そのほか、長年にわたってクマをサポートしてきた介護士・恵理を小池栄子、恵理とクマの関係を遠くから見つめる恵理の夫・悟を岡山天音、ミツの病状を理解して彼女を親代わりに世話する占い師・晶子を余貴美子、クマを密かに楽しませる書店員を石川恋が演じる。キャストたちの姿を収めた場面写真も公開された。 【関連記事】 【写真】激しいアクションシーンに挑戦する清野菜名 【動画】清野菜名、ア...more
カテゴリー:

「ひよっこ」74話。シシド・カフカ無双「そんな顔してるくせに秘密をもってるっていうのは罪が重いのよ」 - 06月28日(水)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第13週「ビートルズがやって来る」第74回 6月27日(火)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:田中正74話はこんな話父の情報を聞いて落ち込むみね子(有村架純)を心配し、何か楽しいことがないものかと考える鈴子(宮本信子)。そんなある日、宗男(峯田和伸)からみね子の元に電報が来て・・・。 「謎めいた雰囲気醸し出してる人はそれでいいのよ」富(白石加代子)が、早苗の田舎のお土産を、みね子に差し出す。富としては、みね子への優しさだったわけだが、その「まずくはないでしょう」に引っかかったのか、早苗はそっぽを向いてしまう。炊事場で、焼きうどんを放ったらかしにして、ぶんむくれる早苗に、大家さんに「まずくはないでしょう」と言われたからか、と島谷は訊ねる。と、どうやら、理由はそれではないらしい。さあ、ここから、岡田惠和得意のワンシチュエーションコメディ劇場だ。素直でない早苗が、「せっかく友達になれたのになんで(みね子の悩みを)教えてくれないんだ」ってことに対して不満を感じていることをうまく言葉に出来ない状況を、ずいぶんと尺をとって描く。みね子に対して、なぜ、父の事情を話さなかったのかと、なんだか言いがかりのようなことを言い出す早苗は素直じゃないだけであることがあらかじめわかっているとはいえ、面倒くさい...more
カテゴリー:

イトヲカシ、映画「氷菓」主題歌に抜擢 - 06月29日(木)14:00 

1stフルアルバム『中央突破』を発売したばかりの2人組音楽ユニット、イトヲカシが今秋11月3日(金・祝)全国公開の映画『氷菓』の主題歌を担当! 昨年メジャーデビューしたばかりであるにも関わらず、Twitterのフォロワー数は62万人を越えるなど、若年層への大きな人気が理由となり起用に至ったという。 そして、主題歌に決定した「アイオライト」は作詞/作曲:イトヲカシで、映画『氷菓』のために描き下ろされた青春100%のストレートなナンバー。イトヲカシの二人は「自分たちの高校生活も、 きっと音楽がなかったら灰色の世界に埋もれていたんじゃないか。奉太郎の気持ちに寄り添って制作しました。作品に華を添えられたら幸いです!」とコメントを寄せている。 映画『氷菓』は累計220万部を突破し、ミステリーランキング3冠・米澤穂信による学園ミステリー小説「古典部シリーズ」の初実写映画化となる話題作。主演、折木奉太郎に山﨑賢人,千反田えるに広瀬アリス、そして小島藤子、岡山天音らフレッシュキャストが豪華競演する、謎解き青春学園エンタテインメント。 その特報映像とポスタービジュアルが公開された。 また、11月3日(金・祝)全国劇場公開も決定し、併せて主題歌情報も解禁となった ■映画『氷菓』 http:// hyouka-movie.jp ■イトヲカシ オフィシャルHP http://itowokashi...more
カテゴリー:

山崎賢人×広瀬アリス「氷菓」ポスター&特報完成!主題歌はイトヲカシ - 06月29日(木)09:00 

 山崎賢人と広瀬アリスの主演で、人気ミステリー作家・米澤穂信氏のデビュー作を実写映画化する「氷菓」の特報映像とポスタービジュアルが、このほど完成した。さらに、本作の主題歌が伊東歌詞太郎と宮田“レフティ”リョウによる音楽ユニット「イトヲカシ」の新曲「アイオライト」に決定した。 ・【動画】「氷菓」特報  累計発行部数が220万部を超え、コミカライズやアニメ化もされた小説「古典部シリーズ」を「バイロケーション」の安里麻里監督が映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った、“省エネ主義”の高校一年生・折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)とともに、学園内で起こる不思議な出来事を持ち前の推理力で解き明かしていく姿を描く。  ポスタービジュアルは、ふてくされた表情の山崎、笑顔を浮かべる広瀬の上に、「好奇心MAXのお嬢様×IQ未知数の省エネ男子」というキャッチコピーが刻まれており、主人公2人の対照的な性格が伝わってくる。主題歌「アイオライト」が収録された予告編は、「やらなくてもいいことなら、やらない」が信条の奉太郎が、えるに振り回されながら、33年前に起こった事件の謎に迫っていく。  主題歌を担当する「イトヲカシ」は、2011年に活動を開始した音楽ユニット。動画共有サイトで人気を集め、投稿動画の総再生数は2500万回以上、Twitterのフォロワー数は2人合わせ...more
カテゴリー:

山崎賢人×広瀬アリス『氷菓』特報解禁 「わたし、気になります!」もお披露目 - 06月29日(木)09:00 

 俳優の山崎賢人、広瀬アリスのW主演で米澤穂信氏の人気小説を実写化する映画『氷菓』(安里麻里監督 11月3日公開)の特報映像&ポスタービジュアルが29日、解禁された。好奇心のかたまりのようなヒロイン・千反田える役の広瀬は、アニメ版でも人気を集めた「わたし、気になります!」のフレーズを披露している。 【動画】主題歌も流れる『氷菓』特報映像  「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に。」をモットーとする“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)は、姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部することに。そこに“一身上の都合”で入部してきたお嬢さま・える。「わたし、気になります!」となると誰にもとめられない、好奇心のかたまりのような少女だった。  えるに巻き込まれ、奉太郎は眠っていた推理力で学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。そんなある日、奉太郎はえるから、33年前に起きたある事件の謎を解き明かしてほしいと依頼される。旧友、福部里志(岡山天音)、伊原摩耶花(小島藤子)も加わり、神谷高校新生古典部として活動を開始した彼らは、事件の真相へと迫っていく。  主題歌は、2人組音楽ユニット・イトヲカシが書き下ろした「アイオライト」に決定。「自分たちの高校生活も、きっと音楽がなかったら灰色の世界に埋もれていたんじゃないか。奉太郎の気持ちに寄り添って制作しました。作品に華...more
カテゴリー:

リリー・フランキー&清野菜名がキス!「パーフェクト・レボリューション」ポスター&場面写真お披露目 - 06月29日(木)08:00 

 リリー・フランキーと清野菜名が共演したラブストーリー「パーフェクト・レボリューション」のポスター画像が完成。あわせて、場面カットがお披露目された。 ・【フォトギャラリー】「パーフェクト・レボリューション」の場面カットはこちら  映画は、自身も脳性マヒを抱え、障がい者の性への理解を訴え続ける活動家・熊篠慶彦氏の実話に基づく物語。クマ(リリー)は、重度の身体障がいを抱えながら、「障がい者だって恋をするし、セックスもしたい!」と障がい者のために活動する日々を送っていた。そんなある日、人格障がいを持つ風俗嬢のミツ(清野)と出会う。それはどんな不可能も可能にする、ハチャメチャだけど純粋な2人の恋の始まりだった。「最後の命」などの松本准平監督がメガホンをとった。  このほど公開されたポスター画像には、幻想的な2人のキスシーンと、出会いのシーンが切り取られている。さらに、「無謀だなんて、誰が決めた?」「泣いてもいい。笑われてもいい。障害なんて二人で超える。革命は起こせる」とのキャッチコピーが添えられ、互いへの強い思いを感じさせる仕上がりとなっている。  また場面カットには、手足を思うように動かせず、車椅子で生活するクマや、穏やかにほほ笑むミツをはじめ、長年クマをサポートしてきた介護士の恵理(小池栄子)とその夫・悟(岡山天音)、ミツの病状を理解して世話をする占い師・晶子(余貴美子)、クマ...more
カテゴリー:

「ひよっこ」70話、開始から初の2回連続視聴率20%超えの決め手は? - 06月23日(金)08:30 

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第12週「内緒話と、春の風」第70回 6月22日(木)放送より。 脚本:岡田惠和 演出:渡辺哲也70話はこんな話みね子(有村架純)は、省吾(佐々木蔵之介)に頼まれ、彼の娘・由香(島崎遥香)に会いに行く。由香はかなり感じの悪い人物だった。「ゲゲゲの女房」にも 68話、69話と連続して視聴率が20%代だった。2回続けて20%超えは「ひよっこ」でははじめてとなる。68、69話は、アパートの中で、ご飯を食べたり、漫画家の夢の話を聞いたりする、まったりした回だった。ラーメン(食)、イケメン(竹内涼真)、漫画(朝ドラのターニングポイントである「ゲゲゲの女房」にも参加していた漫画家が今回も漫画協力していることがSNSで話題になった)・・・という要素が好まれるのだろうか。視聴率的には苦戦している「ひよっこ」の救世主となるかもしれない、漫画家コンビ・新田(岡山天音)と坪内(浅香航大)は、みね子の無理くりなリアクションによって自信を回復し、「みね子様」と崇めだす。いやだと言うと、今度は「みね子ちゃま」に。「ちゃま!」と有村架純の発声が笑いを誘う。「絶対やだ」と激しく拒絶するみね子。ここはひとつ「みね子たん」(陸奥A 子のA子たん)はどうかと思ったが、陸奥A子はこの時代、まだデビューしていなかった。みね...more
カテゴリー:

もっと見る

「岡山天音」の画像

もっと見る

「岡山天音」の動画

Wikipedia

岡山 天音(おかやま あまね、1994年6月17日 - )は、日本の俳優東京都出身。ユマニテ所属。

来歴・人物

2009年、芸能界入り。中学生日記 シリーズ・転校生〜少年は天の音を聴く〜で俳優デビュー。

2011年、映画、テレビなど多数活躍。犬とあなたの物語 いぬのえいが嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん、フジテレビ大切なことはすべて君が教えてくれたなど出演。

趣味は絵を描くこと、歌、ヒップホップダンス。

出演 映画
  • 犬とあなたの物語 いぬのえいが 「お母さんは心配症」(2011年1月22日、アスミック・エース
  • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2011年1月22日、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる