「岡山天音」とは?

関連ニュース

山崎賢人が主役の貫禄を見せつける!『氷菓』撮影現場レポート - 10月18日(水)12:00 

人気作家・米澤穂信原作のデビュー作で、累計発行部数230万部を超える青春学園ミステリー<古典部>シリーズの記念すべき第1作目を映画化した『氷菓』が、いよいよ11月3日(金・祝)より全国ロードショーされる。 【写真を見る】役作りに真剣な表情を見せる山崎賢人/[c]2017「氷菓」製作委員会 『バイロケーション』(14)や『劇場版 零〜ゼロ〜』(14)などで知られる安里麻里監督のもとに、山崎賢人、広瀬アリス、小島藤子、岡山天音といった今をときめく若手実力派俳優が集結。古典部に代々伝わる文集「氷菓」に導かれ、失われた記憶と学園に隠された秘密に迫っていく本作の、メイキング画像と撮影レポートをお届けする。 折木奉太郎は「やらなくていいことはやらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする“省エネ主義”の高校生。姉からの頼みで、廃部寸前の古典部に入部することになった彼の前に、お嬢様・千反田えるが現れる。「私、気になります!」と大きな目を輝かせる彼女に振り回され、様々な謎を持ち前の推理力で解き明かしていく奉太郎。そんな彼に、えるは「10年前に失踪した叔父に言われた言葉が思い出させてほしい」と頼む。それは、33年前に学園で起きたある事件へと繋がる壮大なミステリーの幕開けだった。 昨年3月から約1か月間行われた撮影では、毎シーンごとに徹底的なリハーサルが重ねられた。「キャラクターが強い...more
カテゴリー:

同生代キャストたちが切磋琢磨 山崎賢人×広瀬アリス『氷菓』メイキング写真公開 - 10月18日(水)12:00 

 俳優の山崎賢人(23)、広瀬アリス(22)のW主演で米澤穂信氏の人気小説を実写化する映画『氷菓』(安里麻里監督 11月3日公開)のメイキング写真が18日、披露された。 【アップ写真】真剣な表情の山崎賢人  “省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)は、姉の命で部員ゼロ&廃部寸前の古典部に入部することに。そこに“一身上の都合”で入部してきた、好奇心のかたまりのようなお嬢さま・千反田える(広瀬)に振り回され、奉太郎は眠っていた推理力を開花させる。  学園に潜む謎を次々と解き明かしていく中、奉太郎はえるから33年前に起きたある事件の謎を解き明かしてほしいと依頼される。旧友の福部里志(岡山天音)、伊原摩耶花(小島藤子)も加わり、神谷山高校新生古典部として活動を開始した彼らは、事件の真相へと迫っていく。  企画の立ち上がりは、さかのぼること3年前。KADOKAWAは2014年から映像化に向け動き出し、企画意図にプロットを添えて2015年1月に原作者・米澤氏へ打診。脚本作りの過程で米澤から小説には書かれていないキャラクターの裏設定、<古典部>シリーズの今後の展開等、脚本のヒントを受けとり映像化実現へと着実に進んでいった。  撮影は2016年3~4月の約1ヶ月間で行われ、撮影前には毎回、古典部員4人そろって徹底的にリハーサルを実施。奉太郎のしゃべり方をどの程度ぶっきらぼうにするか、えるのせり...more
カテゴリー:

ちょっと特別な日に出会う - 岸井ゆきの×岡山天音 - - 10月17日(火)14:00 

 注目を浴びる女優 岸井ゆきのと俳優 岡山天音。新世代を担う2人が20周年を迎える「トーガ(TOGA)」の服に初めて袖を通した。アスファルトに散った金木犀の花びら、少し間抜けな西洋陶器のトラに赤白模様が禿げ気味の三角コーンーーー。ちょっと特別な火曜日に着たい特別な服。 【関連】東コレ卒業後の12年間、それからのTOGAとデザイナー古田泰子このコンテンツは Fashionsnap.com が配信しています。
カテゴリー:

広瀬アリスが明かす、山崎賢人と「前世で1人だった」俳優は? - 10月12日(木)13:52 

 山崎賢人と広瀬アリスのダブル主演で人気作家・米澤穂信氏の学園ミステリー小説を実写映画化した「氷菓」の完成披露試写会が10月11日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、山崎、広瀬、岡山天音、安里麻里監督が登壇した。 ・「氷菓」完成披露試写会の模様はこちら!  コミカライズやアニメ化もされた人気小説「古典部シリーズ」を、「劇場版 零 ゼロ」の安里監督が映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った、無駄なことには情熱を割かない“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)とともに、校内で起こる不思議な出来事を解き明かす姿を描く。岡山と小島藤子が古典部のメンバーを演じ、本郷奏多がえるの伯父(高校時代)、斉藤由貴が事件のカギを握る司書にそれぞれ扮する。  キャスト陣は、それぞれの役作りについて「無気力な感じを出そうとしました。あんまり感情をつけると(キャラクターから)外れてしまうので、そのラインを探しましたね」(山崎)、「好きなものに対して周りが見えなくなるのは一緒。元気よく明るく演じさせていただきました」(広瀬)と述懐。“自称データベース”の福部里志に扮した岡山は、共演も多くプライベートでもよく遊ぶという山崎との絡みを「ちゃんと向き合ってお芝居をするのは初めて。最初は恥ずかしくて吹いてしまった。いつも遊んでいるから、現場でどうしたらいいかわからなか...more
カテゴリー:

山崎賢人、プライベートでは遅刻魔!? 岡山天音「一度は踊りながら来たことも」 - 10月12日(木)11:18 

 映画『氷菓』の完成披露試写会が11日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、広瀬アリス、岡山天音、安里麻里監督が登壇した。  作家・米澤穂信氏の人気ミステリー小説を映画化。姉の命により廃部寸前の古典部に入部した折木奉太郎(山崎)は、好奇心旺盛なお嬢様の千反田える(広瀬)と出会い、共に学園に潜む謎を次々と解き明かしていく。  プライベートでも親交のある山崎と岡山。岡山が「賢人とは何回か共演しているけど、向き合ってお芝居するのは初めて。最初は恥ずかしくて吹いていました」と振り返れば、山崎も「結構泊まり込みでの撮影もあったので、一緒に部屋で遊んだり、焼肉屋でせりふの読み合わせをしたりしました」と親密さを披露した。  2人の仲は、広瀬が「山崎さんの天音くんへの溺愛ぶりが気になります」と指摘するほど。広瀬は「ロケバスでも絶対に隣に座っている。移動中、前世で2人は1人だったけど、今世では2人になっちゃったみたいなことを言ってました」と会話の内容も暴露。安里監督も「どおりで(現場で)モニターを見るといつも肩を組んでいた。これも前世のせいかな」と笑った。  互いの好きなところを尋ねられ、山崎は「人間性」、岡山も「全部」と答えるなど“相思相愛”ぶりを見せつけた2人。「解けない謎」というお題が出ると、岡山は「(賢人が)俺を待たせている間、何をしているか気になります」。山崎は待ち合わせをした際に「1、2...more
カテゴリー:

「氷菓」で5年ぶりタッグ!安里麻里監督が明かす、山崎賢人の武器 - 10月18日(水)12:00 

 「劇場版 零 ゼロ」で知られ、人気作家・米澤穂信氏の学園ミステリー小説を実写映画化した「氷菓」を手がけた安里麻里監督が、撮影の裏話を語った。 ・「氷菓」メイキング写真はこちら!  コミカライズやアニメ化もされた人気小説「古典部シリーズ」を、山崎賢人と広瀬アリスのダブル主演で映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った、無駄なことには情熱を割かない“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)と共に、校内で起こる不思議な出来事を解き明かす姿を描く。  2014年から映画化が進められていたという本作では、当初から奉太郎のキャスティングには山崎の名前が挙がっていた。「灰色の高校生活を望む、どちらかというと根暗で日陰者のキャラクターを、彼がやったら面白いに違いない。文語的なセリフをしゃべる山崎賢人は、これまでにない才能を発揮してくれるはず」とは安里監督とプロデューサーの談。安里監督は、「リアル鬼ごっこ3」以来、約5年ぶりのタッグとなった山崎を「初めて会ったのは彼が17歳のときで、人のよいところがまったく変わっていない。精神が強くて、何かがうまくいかず現場がピリピリしていても動じないし、落ち込んで周りに影響を及ぼすこともない。それでいて柔らかくて、みんなを笑顔にする。また一緒にしたいと思わせる俳優さんです」と人柄を絶賛する。  奉太郎の相棒といえる...more
カテゴリー:

山崎賢人、高校の修学旅行は「行っていない」 「だって友達いないんだもん」 - 10月17日(火)20:33 

 映画『斉木楠雄のΨ難』大ヒット祈願・女性限定ピンクハロウィーンイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、橋本環奈、福田雄一監督が出席した。  本作は『週刊少年ジャンプ』に連載中の同名漫画を映画化。山崎は普通に生きたいと願う超能力者の斉木楠雄を、橋本は学園のアイドル照橋心美を、それぞれ演じた。  この日は、公式ツイッターで募集した質問を基にトークを展開。現役高校生からの「高校時代の一番の思い出は何?」という質問に、山崎は「思い出がない」と答えた。  現在23歳の山崎は「高1からこの仕事を始めた」そうで、福田監督から「割といい青春だった?」と聞かれると「そんなことはなかった。高1の2学期終わりで転校して通信制に行っちゃったので…。あまり学校も行けなくて、友達も中途半端で、できなかった」と寂しげにつぶやいた。  通信制では滅多に学校に通うことも無く「本当に思い出が無い。仕事もドラマをやって、空くことがなく次のドラマをやって…みたいな感じでしたので」と述懐。修学旅行も「行っていない。行きたくなかった。だって友達いないんだもん」と苦笑した。  一方、橋本も、修学旅行は「仕事で行けなかった」そうだが、今年3月に卒業した福岡での高校生活は「友達はいて楽しかったです」とにっこり。「でも自分が一番かわいいと思ってたんでしょ?」と意地悪な突っ込みを入れる福田監督には「全然。すぐこういうこ...more
カテゴリー:

広瀬アリスが明かす、山崎賢人と「前世で1人だった」俳優は? - 10月12日(木)13:52 

 山崎賢人と広瀬アリスのダブル主演で人気作家・米澤穂信氏の学園ミステリー小説を実写映画化した「氷菓」の完成披露試写会が10月11日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、山崎、広瀬、岡山天音、安里麻里監督が登壇した。 ・「氷菓」完成披露試写会の模様はこちら!  コミカライズやアニメ化もされた人気小説「古典部シリーズ」を、「劇場版 零 ゼロ」の安里監督が映画化。姉の命令で廃部寸前の古典部に入った、無駄なことには情熱を割かない“省エネ主義”の折木奉太郎(山崎)が、好奇心のかたまりのお嬢様・千反田える(広瀬)とともに、校内で起こる不思議な出来事を解き明かす姿を描く。岡山と小島藤子が古典部のメンバーを演じ、本郷奏多がえるの伯父(高校時代)、斉藤由貴が事件のカギを握る司書にそれぞれ扮する。  キャスト陣は、それぞれの役作りについて「無気力な感じを出そうとしました。あんまり感情をつけると(キャラクターから)外れてしまうので、そのラインを探しましたね」(山崎)、「好きなものに対して周りが見えなくなるのは一緒。元気よく明るく演じさせていただきました」(広瀬)と述懐。“自称データベース”の福部里志に扮した岡山は、共演も多くプライベートでもよく遊ぶという山崎との絡みを「ちゃんと向き合ってお芝居をするのは初めて。最初は恥ずかしくて吹いてしまった。いつも遊んでいるから、現場でどうしたらいいかわからなか...more
カテゴリー:

広瀬アリスが明かす、山崎賢人と「前世で1人だった」俳優は? - 10月12日(木)13:52 

山崎賢人と広瀬アリスのダブル主演で人気作家・米澤穂信氏の学園ミステリー小説を実写映画化した「氷菓」の完成披露試写会が10月11日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、山崎、広瀬、岡山天音、安里麻...
カテゴリー:

山崎賢人、岡山天音と両想い!?広瀬アリスも思わず「私、気になります!」 - 10月11日(水)21:59 

シリーズ累計230万部突破の学園ミステリー「古典部シリーズ」を実写映画化した『氷菓』(11月10日公開)の完成披露イベントが11日、東京・新宿のTOHOシネマズ新宿で開催され、山崎賢人、広瀬アリス、岡山天音、安里麻里監督が登壇。プライベートでも親交のある山崎と岡山は「前世で二人は一人だったかもしれない」とイチャイチャトークを展開。会場を大きく沸かせた。 【写真を見る】山崎賢人と岡山天音のイチャイチャぶりに、広瀬アリスも苦笑い!? 直木賞候補にもなった人気作家・米澤穂信のデビュー作を原作にした本作は、姉の頼みで廃部寸前の古典部に入部した“省エネ主義”の主人公・折木奉太郎が、好奇心旺盛なお嬢様・千反田えるに巻き込まれ、33年前に発行された古典部の文集「氷菓」と学園祭に秘められた謎を解き明かしていく。 “やらなくていいことはやらない”というマインドを貫く主人公を演じた山崎は「あえて何もしない、無気力な感じを出そうと頑張りました」と振り返り「感情つけないように考えながら演じました」と、キャラクターの性格とは対照的に、役作りにはかなりのカロリーを消費していたことを明かす。 一方で広瀬は、好奇心と探究心が強いキャラクターについて「自分とは正反対の役だと思った」と語りながらも「好きになると周りが見えなくなるのは一緒かも」と、役柄を振り返った。 山崎、広瀬、岡山の3人はこれまで何度も共演しており、...more
カテゴリー:

もっと見る

「岡山天音」の画像

もっと見る

「岡山天音」の動画

Wikipedia

岡山 天音(おかやま あまね、1994年6月17日 - )は、日本の俳優東京都出身。ユマニテ所属。

来歴・人物

2009年、芸能界入り。中学生日記 シリーズ・転校生〜少年は天の音を聴く〜で俳優デビュー。

2011年、映画、テレビなど多数活躍。犬とあなたの物語 いぬのえいが嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん、フジテレビ大切なことはすべて君が教えてくれたなど出演。

趣味は絵を描くこと、歌、ヒップホップダンス。

出演 映画
  • 犬とあなたの物語 いぬのえいが 「お母さんは心配症」(2011年1月22日、アスミック・エース
  • 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん(2011年1月22日、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる