「岡副麻希」とは?

関連ニュース

失恋ショックを引きずる田中みな実アナが酔いどれトークで「1年半くらい誰とも手をつないでいない…」 - 03月24日(金)17:00 

『週刊プレイボーイ』の人気連載「女子アナジャーナル」が厳選する、今週の「NGワード」イッちゃった! ヤッちゃった! 女子アナたちのアブなすぎるドッキリ発言を紹介する中で、一番ドキドキさせられたのは…? ■「料理をするとき、愛情を注入♪」豊田順子(NIHON TV)『アナTALK』で「料理をするときに加えるといいひと手間は?」との質問に対し、彼女は「時間をかけて煮ます。そしてフタを取って…愛情を注入! 愛が大事ですよ、愛が」と、したり顔。メイド喫茶みたいなイメージ? ■「マツコさんの読みは頭が低かったですね、音的に(得意げ)」青山 愛(めぐみ)(TV ASAHI)『マツコ&有吉の怒り新党』で、大福を試食することになった青山アナ。その際、口いっぱいに頬張ったため、次に紹介する原稿をマツコ・デラックスが読んだのだが…。「マツコさんの原稿読みは頭が低かったですね、音的に」とドヤ顔。アナウンサーらしいところを見せたかった? ■「“オオフナ”に乗った気分で…」岡副麻希(FREE)『ネプリーグSP』(フジテレビ系)に出演した際、漢字検定2級を持つ彼女は漢字の読み書きテストで正解を連発。それに気をよくしたのか、共演者に「“オオフナ”に乗った気分で…」と言い放ったのだ。すかさず林修に「それは“オオブネ”で...more
in English
カテゴリー:

岡副アナ他、誤読で恥をかいた女子アナたち - 03月21日(火)11:05 

 2月3日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)で、黒すぎる女子アナとの異名がある岡副麻希アナウンサー(24)が、衝撃的な誤読をしている。なんと「北北西」を「きたきたにし」と読んでしまったのだ。生放送での誤読で、スタジオ内を凍りつかせてしまった彼女だが、その翌日に放送された『めざましどようび』(フジテレビ系)では、見事「ほくほくせい」と正しい読み方を披露。これにはネット上でも「えらい」「成長した」など、温かい反応が飛び交った。  もっとも、女子アナがビックリするような誤読をしてしまうことは、過去にもたびたびあり、中には伝説のように語り継がれているケースもある。その代表的な例は、有賀さつきアナウンサー(51)がフジテレビに在職していた頃に、「旧中山道(きゅうなかせんどう)」を「いちにちじゅうやまみち」と読んだというもの。しかし有賀アナが後日説明したところによると、実際には「きゅうちゅうさんどう」と読んだのが正しいとのこと。しかしどちらにせよ、読み間違えている。  フジテレビでは2011年、当時『めざましテレビ』の顔を務めていた生野陽子アナ(32)が、都内で行なわれた映画『ステキな金縛り』の公開初日あいさつの司会で、言い間違いをしている。主演の深津絵里(44)や西田敏行(69)に試写上映の手応えを聞こうとして、「ニューヨークでの“えいじょう”はどうでしたか?」と聞いてしまったのだ。し...more
in English
カテゴリー:

【芸能】岡副麻希の「ぶりっ子ウインク」 「しょんぼり姿」の可愛さに草なぎ剛も陥落 - 03月18日(土)19:34 

 3月13日に放送されたバラエティ番組「痛快TVスカッとジャパン~嫌われ悪女を成敗SP~」(フジテレビ系)の 再現VTRにフリーアナウンサーの岡副麻希が出演し、注目を集めた。  この日は悪女SP。岡副は周囲からチヤホヤされたい姫体質の女「ヒメカ」を演じたのだが、実は今回が演技初挑戦。 天然キャラの岡副は自己中なぶりっ子女子を熱演、最終的には番組のお決まりどおり“成敗”されたのだが、 むしろ成敗されたのは男性視聴者。岡副の可愛いさにみごとにやられてしまった。 「上手い下手かはともかく、ぶりっ子キャラですか...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

アキラ100%「新ネタに」木村ら大喜利解答に喜ぶ - 03月14日(火)17:41 

 動画配信サービスGYAO!のオリジナル番組「ニュース生オオギリ!!」(15、22、29日午後7時)の発表会見が14日、都内で行われた。司会を放送作家の倉本美津留氏(57)とタレント岡副麻希(24)が務める。世の中で話題となっているニュ…
in English
カテゴリー:

【芸能】“黒い女子アナ”岡副麻希がスカッと演技初挑戦 「ブリッ子悪女」は素!? - 03月13日(月)18:22 

ブリッ子・ヒメカちゃんを演じる岡副麻希  「めざましテレビ」(フジテレビ系)で活躍中のフリーアナウンサー、岡副麻希(24)が、13日放送の同局系「痛快TVスカッとジャパン~嫌われ悪女を成敗SP~」(月曜後7・57)に初出演する。  番組ではこれまで菜々緒の「悪女エリカ」を筆頭に、片瀬那奈の「モテないOL」、MEGUMIの「ボスママえつこ」などがキャラクターを確立。この「悪女シリーズ」に“黒い女子アナ”の異名を持つ岡副が名乗りを上げた。  演技初挑戦となる岡副の役は「チヤホヤされたい」「特別扱...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

異例!? 4月入社女子アナ3人いきなりデビュー! - 03月22日(水)18:11 

静岡第一テレビでは4月3日(月)より生放送の情報番組「マルシェア」(毎週月朝10.25-10.55)をスタート。同番組で2017年入社の新人女性アナウンサー3名を起用することを発表した。 【写真を見る】静岡での「初体験」を届けたいと垣内麻里亜アナウンサー これまで静岡第一テレビでは全国ネットの「スッキリ!!」(日本テレビ系)につづいて朝9.30よりローカル番組を放送してきたが、この4月改編で「スッキリ!!」が朝10.25まで拡大することを受け、新たな枠として「マルシェア」をスタートさせる。キャッチコピーは、「ピカピカフレッシュ、さあシェアしよう」。朝の慌ただしさから解放された時間帯に、自分だけではなく、誰かとシェアしたくなる情報を提供していくという。 今回、2017年4月入社の新人女性アナウンサー3名を起用。それぞれ曜日担当として様々な情報を紹介するほか、「ZIP!」「スッキリ!!」内の静岡県の天気コーナーを担当する。 ■ <火曜担当>鳥越佳那アナウンサー 火曜日担当の鳥越佳那です。小さい頃は鹿児島県の徳之島で、闘牛を見て育ちました。何事にも猪突猛モ~進で頑張ります。火曜コーナー「ポチッとシェア」で、オススメのお取り寄せ品をご紹介します。マルシェアでたくさんの視聴者の皆さんと旬な話題をシェアしていきたいです。アレかな!コレかな!鳥越佳那!!よろしくお願いします! ■ <水曜担当>垣...more
in English
カテゴリー:

【超速報】 岡副麻希そっくりさんがAVデビュー! ※ - 03月18日(土)19:58 

キャスターを務めるのは、放送作家・倉本美津留とフリーアナウンサー・岡副麻希。 3月15日に生配信された第1回では、解説委員として木村祐一、ハライチ岩井勇気、Aマッソ加納をゲストに迎えて大喜利を繰り広げた。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00010002-trendnewsn-ent ※11mくらい離れてから細目で画像を見てください ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

岡副麻希、アキラ100%に「横から見ても見えないんですね」 - 03月14日(火)19:24 

15日より3週連続生配信されるGYAO!オリジナル番組『ニュース 生オオギリ!!』制作記者会見が行われ、番組に出演する芸人やMCを務める岡副麻希と放送作家の倉本美津留が出席。報道陣を前に、番組さながらの大喜利を展開した。
in English
カテゴリー:

アキラ100%、R-1特需にホクホク顔 村主章枝と裸つながり共演も - 03月14日(火)14:33 

 “ひとり芸日本一”を決める『R-1ぐらんぷり2017』で優勝したお笑い芸人・アキラ100%が14日、都内で行われたGYAO!オリジナル番組『ニュース生オオギリ!!』の記者会見に出席した。 【写真】なわとびに挑戦したアキラ100%  この日も大勢の報道陣がカメラを向けるなか、お盆で股間を巧みに隠し続ける優勝ネタを披露したアキラ。会場をヒヤヒヤさせたが、囲み取材で「今までに失敗したことは?」と聞かれると「ないと言えばうそになる。裸3年目ですけど、ルーキーイヤーのときはファンブルしていましたね」とぶっちゃけて笑わせた。  優勝から約2週間が過ぎたが「今までとは全く違って、いろいろとお仕事をいただいている」と多忙な日々を送っている。「今までバイトに行ってライブに夜出る生活。今、バイトに行けなくなってるのが人生で初めて。それが一番、違いますね」とホクホク顔だった。  イベントには、自身初のフルヌード写真集を発売した元フィギュアスケーターで振付師の村主章枝も会見に同席。ゲスト出演としてオファーを受け「なんで呼んでいただいたのかわからなかった」と話すも、隣のアキラを横目に「“脱ぎ”かと。こういうコンビもあるんですね」と納得した様子。写真集の反響については「賛否両論いろいろあります。こんな話題になるとは思ってなかったですね」とコメントした。  同番組は、放送作家・倉本美津留氏と岡副麻希...more
in English
カテゴリー:

岡副麻希“お姫さまキャラ”で『痛快TVスカッとジャパン』新悪女に名乗り - 03月13日(月)14:17 

フリーアナウンサーの岡副麻希が、3月13日(月)放送の『痛快TVスカッとジャパン~嫌われ悪女を成敗SP~』(フジテレビ系列、毎週月曜月曜19:57~)のショートドラマに出演。チヤホヤされたい、特別扱いされたい願望丸出しで働く“お姫さま”気取りのOL・ヒメカちゃん役で、初の演技に挑戦する。スカッとした体験談をドラマ化し好評の本番組。これまで「はい、論破!」のセリフで若者の間で人気を博した木下ほうか演じるイヤミ課長、宍戸美和公演じるケチケチ母ちゃんなど、数々の“悪役キャラクター”を生み出してきた。そして今回、キャラクターを確立した菜々緒演じる悪女エリカを筆頭に、片瀬那奈演じるモテないOLや、MEGUMI演じるボスママえつこなどが話題の「悪女シリーズ」に内定必至の“新悪女”に岡副が名乗りを上げる。岡副は、同僚や上司に媚びを売り、周りの反感を買うOL・ヒメカちゃんを演じ、彼女が思わぬ形で成敗されていくというエピソードに登場。カメラの前での演技が最初は恥ずかしかったというが、「時間が経つにつれてヒメカちゃんになりきることがどんどん楽しくなっていきました!」と撮影を振り返った。キュートな笑顔を兼ね備えた裏に見せる岡副の絶妙な“お姫さまセリフ”に加え、独特な“ぶりっ子仕草”が光り、女優初挑戦とは思えぬ“地”を活かした演技に注目だ。 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「岡副麻希」の画像

もっと見る

「岡副麻希」の動画

Wikipedia

岡副 麻希(おかぞえ まき、1992年7月29日 - )は、日本タレント、キャスター。所属事務所はセント・フォース

略歴

大阪府富田林市出身。現在は東京都在住。大阪桐蔭高等学校を卒業した後、早稲田大学文化構想学部(文芸・ジャーナリズム論系)へ進学。

大学1年時に早稲田コレクション2011にモデルとして出場グランプリはフジテレビアナウンサーの宮司愛海。以降ファッション誌を中心として、モデルとしての活動を始める。

2014年から芸能事務所のスプラウトに所属。同年9月よりフジテレビめざましテレビ アクアに現役女子大生のキャスターとしてレギュラー出演し、月〜水曜の天気予報を担当する。また、めざましテレビに「MORE SEVEN」コーナーのリポーターとして不定期で出演。

2015年3月に早稲田大学を卒業。同3月末にスプラウトの親会社であるセント・フォースへ移籍、翌4月からはめざましテレビ ア...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる