「岡三証券」とは?

関連ニュース

「岡三オンライン証券」の「IPO(新規公開株)」 取扱数が急増中で、IPO投資に必須のネット証券へ! 岡三証券との連携強化で、全IPOの7割が申込可能に!? - IPO株の攻略&裏ワザ情報! - 04月14日(土)16:00 

岡三オンライン証券のIPO取扱数が急速に伸びている理由を岡三オンライン証券のメリットと一緒に解説! 岡三オンライン証券のメリットをまとめると、1)IPO取扱数が急増中で、2018年はトップクラスの取扱数に。2)岡三証券が主幹事証券を務めるIPO銘柄では、割当株数が多い。3)IPO申し込み時に入金が要らないので、資金を気にすることなく申し込める。4)口座数が少なめなので、より当選が期待できる。株式市場の活況にともないIPO投資の人気が続いている。岡三オンライン証券はIPOの穴場的な狙い目ネット証券と言える。
カテゴリー:

「岡三証券」の画像

もっと見る

「岡三証券」の動画

Wikipedia

岡三証券株式会社(おかさんしょうけん、''Okasan Securities Co., Ltd.'')は、日本証券会社岡三証券グループの中核会社である。SMBCフレンド証券東海東京証券で形成される準大手証券の一つである。対面営業を主要業務とし、「スーパー・リージョナル証券」を標榜している。岡三オンライン証券は同一グループの別企業である。

概説

旧岡三證券が創業80周年の2003年10月、証券持株会社に移行したことに伴い、業務を継承し発足した。

対面での証券営業を主力業務とし、全国各地に支店・営業所を構える。特に旧岡三證券が三重県津市で創業し、その後大阪市東京都と本店を移転させたため、三重県、大阪府、東京都に支店・営業所が多い。

「情報の岡三」を標榜しており、特に近年はアジアを中心とした新興国投資が活発となっているため、東京都港...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる