「山陰線」とは?

関連ニュース

豪華列車「瑞風」窓にひび 落雪防ぐパイプと接触 - 02月16日(金)23:09 

16日午後1時40分ごろ、兵庫県香美町のJR山陰線柴山駅で、JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風...
カテゴリー:

日本海側中心に大雪続く=東北は猛吹雪警戒、低温注意-気象庁 - 02月05日(月)18:52 

 日本列島の日本海側では5日、低気圧や上空の強い寒気の影響で強風が吹き、大雪となった。気象庁は東海や四国、九州北部の山地も含め、引き続き大雪に警戒するよう呼び掛けた。低気圧は北海道・渡島半島の西海上にほぼ停滞しており、東北では猛吹雪や暴風、高波にも警戒が必要。 北海道・東北と西日本の上空に強い寒気が流れ込んでおり、8日ごろまで影響が続く見込み。路面や水道管の凍結、交通の乱れに注意が必要。 JR東日本は信越線、JR西日本は北陸線、山陰線のそれぞれ一部区間で運転見合わせや運休が生じた。 5日午後5時までの24時間降雪量は、北海道中頓別町で63センチ、滋賀県長浜市で53センチ、兵庫県香美町で51センチを観測した。 6日午後6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北陸80センチ、東海60センチ、東北50センチ、北海道と近畿、中国40センチ、関東甲信と四国、九州北部30センチ、九州南部15センチ。 その後、7日午後6時までの24時間予想降雪量は多い所で、東北50~70センチ、北陸と東海40~60センチ、中国30~50センチ、近畿20~40センチ。 6日にかけての東北の最大瞬間風速は30メートル、波の高さは東北6メートル、北陸5メートルの見込み。 【時事通信社】
カテゴリー:

福井など大雪厳戒=日本海側、8日まで-交通の乱れ続く - 02月07日(水)07:32 

 日本列島の日本海側では7日も上空の強い寒気の影響で大雪となった。特に福井県では37年ぶりの積雪となっており、気象庁は8日にかけて厳重に警戒するよう呼び掛けた。雪崩や厳しい冷え込みによる路面・水道管の凍結、交通の乱れにも注意が必要。 福井市では7日午前6時までの24時間降雪量が49センチで、積雪は1メートル35センチを観測した。1メートル30センチを超える積雪は1981年の「昭和56年豪雪」以来、37年ぶり。福井県内の国道8号では車の立ち往生、富山県から石川県の北陸自動車道では大雪による通行止めが続いた。 JR西日本は7日も北陸線の敦賀(福井)-金沢間の全列車を運休し、山陰線などの一部区間の運転を見合わせた。 7日午前6時までの24時間降雪量は石川県加賀市で70センチ、新潟県阿賀町で44センチを観測。徳島県海陽町と香川県東かがわ市では同6時半までの気温が氷点下6.7度、宮崎県日向市では氷点下7.0度となり、観測史上最低記録を更新した。 【時事通信社】
カテゴリー:

日本海側中心に大雪警戒=路面・水道管凍結も注意-気象庁 - 02月05日(月)09:09 

 発達中の低気圧が北海道・渡島半島の西海上にほぼ停滞し、上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、5日も北海道から中国にかけての日本海側を中心に風が強く、大雪となった。気象庁は大雪や猛吹雪、暴風、高波に警戒するよう呼び掛けた。 強い寒気は北海道・東北のほか、西日本の上空にも流れ込んでおり、東海や四国、九州北部の山地なども大雪となる見込み。寒気の影響は東日本を含め8日ごろまで続くとみられ、路面や水道管の凍結、交通の乱れにも注意が必要。 JR西日本は山陰線の一部区間などで運転を見合わせ、北陸線などに遅れが生じた。 5日午前8時までの24時間降雪量は、北海道中頓別町で57センチ、滋賀県長浜市で50センチ、兵庫県香美町で43センチを観測した。 6日午前6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北陸70センチ、北海道と東海50センチ、近畿と中国40センチ、東北と甲信、四国、九州北部30センチ。6日にかけての最大瞬間風速は北海道35メートル、東北30メートル、波の高さは北海道と東北6メートル、北陸5メートルの見込み。 【時事通信社】
カテゴリー:

「山陰線」の画像

もっと見る

「山陰線」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 山陰本線...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる