「山陰線」とは?

関連ニュース

首都圏民「高尾が終点じゃないんだ!」 中央線は東京・山梨・名古屋でのイメージが違う!? - 08月18日(金)09:00 

東京から塩尻を経由して名古屋まで繋がっている中央本線。1911年に全通していますが、主に東京~松本間や名古屋~長野間の都市間輸送や、高尾までの首都圏の通勤路線、甲府を中心とした山梨県内の路線、名古屋から中津川付近までの路線として利用している人が多く、全線を通して乗ったことがある人は数少ないのではないでしょうか。 そんな「中央線」と言って各地域で感じるイメージのギャップを、ある『Twitter』ユーザーが次のようにツイート。 東京の人「中央線ユーザーです」 山梨の人「私もです」 名古屋の人「僕もですよ」 東京の人「荻窪に住んでます」 山梨の人「韮崎に住んでます」 名古屋の人「高蔵寺に住んでます」 全員「(は?どこ????)」 荻窪は東京都杉並区の中心。韮崎は山梨県北部に位置する市で駅には折り返し列車も設定されています。高蔵寺は愛知県春日井市にある愛知環状鉄道線との乗換駅。それぞれ地域に住んでいる人にとっては主要駅といえますが、別の地方の人からしてみれば「?」という地名・駅名なのではないでしょうか。 『Twitter』でも、首都圏に住んでいると思われるユーザーからは「名古屋まで繋がっていると知らなかった」「高尾が終点じゃないんだ」といった反応があった一方で、大阪にも市営地下鉄に中央線があるので「忘れないで!」と言った声も。 さらに、京都から鳥取・島根を経由して下関に至る山陰本線につい...more
カテゴリー:

【山口】山陰線に新観光列車 山口の魅力楽しんで - 08月06日(日)06:22  newsplus

 JR西日本は5日、「〇〇のはなし」と名付けられた山陰線の新しい観光列車(2両編成、定員60人)の出発式を開き、初運行した。沿線の魅力を楽しんでもらおうと、東萩(山口県萩市)―新下関(同県下関市)間で、土日祝日に運行予定。  下関駅で開かれた出発式には約500人が集まり、地元住民による伝統芸能「平家太鼓」で列車を歓迎した。  JR西によると、沿線の山口県萩市、長門市、下関市の頭文字を取り、地元の歴史や自然などさまざまな「はなし」を見聞きしてほしいという思いからこの名前に。車体には萩市名産の夏ミ...
»続きを読む
カテゴリー:

【鉄道】山陰線に新観光列車「あめつち」来年7月運行へ…片道4500円程度 - 08月18日(金)00:58  newsplus

2017年08月17日 21時24分 JR西日本は17日、山陰線の鳥取(鳥取市)―出雲市駅(島根県出雲市)間で来年7月から、新たな観光列車「あめつち」(2両)を運行すると発表した。  列車名は、山陰地方を舞台にした神話が多く登場する古事記の書き出し、「天地あめつちの初発はじめのとき」から採用。  外観は、山陰の海や空をイメージした紺ぺきを基調に、かつて山陰で盛んだった日本刀の「たたら製鉄」にちなみ、刃文はもんなどを表す銀色のラインをあしらった。内装には山陰でとれた木材などを使用する。  定員59人で、土日...
»続きを読む
カテゴリー:

「山陰線」の画像

もっと見る

「山陰線」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 山陰本線...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる