「山路徹」とは?

関連ニュース

「喫煙・分煙・禁煙を選択できる社会を」 東京都受動喫煙防止条例に関する署名運動が実施中 - 12月12日(火)08:00 

小池百合子都知事率いる都民ファーストの会と公明党が提出していた“子どもを受動喫煙から守る条例(受動喫煙防止条例)”が2017年10月5日に賛成多数で可決・成立したばかりですが、東京都生活衛生同業組合連合会など4団体が、この法案に対して慎重な議論が行われることを求める署名活動を開始。2017年11月20日には新宿駅西口・東口の喫煙所付近で署名を募ったほか、2017年12月5日には作曲家のすぎやまこういち氏が代表を務める喫煙文化研究会が開催したシンポジウム『たばこはそんなに悪いのですか?2017』でも多くの人が「喫煙・分煙・禁煙の店舗を選択できる多様な社会を求める」という趣旨に賛同していました。 この署名では、「飲食・飲酒・娯楽等をしながら、喫煙ができなくなる条例には反対」としつつ、各事業者の判断で「喫煙・分煙・禁煙」を選択して喫煙ルールの店頭表示してきた取り組みが認められるべきだと主張。さらに喫煙者が東京都全体で1227億円(区市町村含む)のたばこ税を納税していることから、「都として積極的に屋内外の喫煙所の整備を推進すべき」としているほか、燃焼による煙の出ない加熱式たばこは規制対象から除外すべきとされています。 シンポジウムでは、ジャーナリストの山路徹氏を司会に、すぎやまこういち氏やジャーナリストの須田慎一郎氏、現代史家の秦郁彦氏、弁護士の野中信敬氏、経済評論家の森永卓郎氏、日本...more
カテゴリー:

【暴行事件】貴ノ岩は貴乃花親方のやり方を望んでいるのか★3 - 12月09日(土)07:46  mnewsplus

8日放送のTBS系「ゴゴスマ ~GOGO!Smile!~」(月~金曜・後1時55分)では、元横綱・日馬富士の幕内・貴ノ岩への暴行事件の影響はどこまで広がるかということを議論。 コメンテーターの黒田知永子(56)が「貴ノ岩は、貴乃花親方のやり方を望んでいるのか」と疑問を呈した。 番組にゲスト出演した元幕内で歌手の大至(49)は「同席をしていた関取衆にも何らか処分が下るのでは」と指摘し「貴乃花親方の処分もあると思う。どういった処分があるのかは分からないけど」と語った。 ジャーナリスト・山路徹氏(...
»続きを読む
カテゴリー:

【暴行事件】貴ノ岩は貴乃花親方のやり方を望んでいるのか★4 - 12月09日(土)17:11  mnewsplus

8日放送のTBS系「ゴゴスマ ~GOGO!Smile!~」(月~金曜・後1時55分)では、元横綱・日馬富士の幕内・貴ノ岩への暴行事件の影響はどこまで広がるかということを議論。 コメンテーターの黒田知永子(56)が「貴ノ岩は、貴乃花親方のやり方を望んでいるのか」と疑問を呈した。 番組にゲスト出演した元幕内で歌手の大至(49)は「同席をしていた関取衆にも何らか処分が下るのでは」と指摘し「貴乃花親方の処分もあると思う。どういった処分があるのかは分からないけど」と語った。 ジャーナリスト・山路徹氏(...
»続きを読む
カテゴリー:

「山路徹」の画像

もっと見る

「山路徹」の動画

Wikipedia

山路 徹(やまじ とおる、1961年9月23日 - )は、日本のジャーナリスト。株式会社APF通信社代表取締役。 元妻はタレントの大桃美代子asahi.com(朝日新聞社):戦場ジャーナリスト大桃前夫「悪いのは私」 - 日刊スポーツ芸能ニュース - 映画・音楽・芸能大桃美代子:関係知って「感情を抑えることができなかった」 会見詳細 - 毎日jp(毎日新聞)。前妻はタレントの麻木久仁子asahi.com(朝日新聞社):戦場ジャーナリスト大桃前夫「悪いのは私」 - 日刊スポーツ芸能ニュース - 映画・音楽・芸能大桃美代子:関係知って「感情を抑えることができなかった」 会見詳細 - 毎日jp(毎日新聞)麻木もしぶしぶ認めた…婚姻関係/主要ニュース速報/デイリースポーツonline。この他、大桃との結婚前にも一般女性との結婚歴がある2012年5月11日放送のガチガセより。。 業務提携先はTCP-ARTIST。 経歴

東京都出身憲法メディアフォーラム - インタビュー「直言49」AFP通信社社長、山路徹さん。TBS系列の番組制作会社に勤務後、1980年代末頃、テレビ朝日系の番組制作会社である...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる