「山西惇」とは?

関連ニュース

ガッツリ食べる学生必見!味・量・値段の三拍子揃った学生の味方 - 08月17日(木)15:10 

8月13日放送の「帰れまサンデー」(テレビ朝日系、午後16時30分~)では、京都で旅をしながら2つに分かれたチームがばったり出会えるか挑戦した中で、「ハイライト食堂・百万遍店」(京都府京都市左京区)が紹介された。 京都大学の目の前にあるこちらのお店は、味良し・量良し・値段良しという、学生達が足繁く通っている人気店。今回は一番人気の「ジャンボチキンカツ定食」(630円)をいただいた。 提供された「ジャンボチキンカツ定食」の量にビックリする神保悟志さんと女性タレント。30年ほど前、学生時代に通っていたという山西惇さんは「変わってないわ。変わってない」と嬉しそうだ。 一口食べた山西惇さんは「うん!そう!うわ、懐かしいわ、この味……」としみじみ。 神保悟志さんは一口噛みしめた後思わずにやりと笑い、コメントをすぐに出来ずに何度も頷いた。「これは大盛りのご飯いけちゃいますね。ご飯にあう。すんごいあいますね。あっ、これおいしいな~っ」と嬉しそう。 女性タレントは「トマトソースなんだけど、もうちょっとまろやかな感じで、ちょっと甘めでトロッとしてて……」とコメントした。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください【関連記事】・ニュースのお店を見る:ハイライト食堂・百万遍店(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を...more
カテゴリー:

婚約者を殺してしまった!?アラフォー女2人の逃亡劇に意外な結末が - 08月11日(金)12:00 

テレビ東京系列にて、8月11日24時12分より『下北沢ダイハード』の第4話が放送。今回は喜安浩平(ブルドッキングヘッドロック)が脚本、緒川たまきが主演を務める「夜逃げする女」。本作は、小劇場の聖地・下北沢を舞台に“人生最悪の1日”をテーマにしたパニック・コメディー。毎回、設定も登場人物も変わる1話完結型のドラマを、11人の劇作家がオリジナリティー豊かに書き下ろす。総合演出は、Perfumeや星野源ら人気アーティストのミュージック・ビデオをはじめ、ドラマ『かもしれない女優たち』の演出や、『カルテット』のエンディング映像などでも知られる関和亮。その他、スミスや山岸聖太など、話題のクリエイターたちが演出を務める。また、同ドラマは毎回、古田新太演じるスナックの常連・ジョン幕練(じょんまくれん)と、小池栄子演じる店のママのやりとりからスタート。下北沢で起きたさまざまな“人生最悪の一日”に詳しいジョン幕練がグラスを傾け、カウンター越しのママに「ねえ、知ってる? 最近下北沢で起こったこんな話……」と語りかける場面から、各エピソードに繋がっていく。<「夜逃げする女」あらすじ>小さな古着屋を営む須田類(緒川)と共同経営者の椎名照美(酒井若菜)のもとに、貸した300万円を返せと原田利夫(山西惇)が現れる。店のためにお金を使ってしまった類と照美には返す当てがない。照美と結婚するつもりの原田は「返せないな...more
カテゴリー:

水谷豊、反町隆史と『相棒』新シリーズに「新しい世界に突入する予感」 - 08月11日(金)09:00 

水谷豊が演じる杉下右京、反町隆史が演じる冠城亘。この2人の“相棒”が3年目を迎える新シリーズ『相棒season16』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~21:54)が、10月から2クールでスタートすることが発表。新たなる『相棒』の歴史に幕が開く。このシリーズが誕生したのは、2000年。それ以来、不動の人気と高い注目を集め続け、その最新シリーズ『season16』が、この秋に新たな挑戦とともに誕生する。相棒を組んで3年目となる水谷と反町のコンビネーションは、『season14』、『season15』、そして今年2月に公開された『相棒-劇場版IV-』を経て、ますますの成熟ぶりを見せる一方、『season15』では、ある事件で右京「想像が及ばないのならば黙っていろ」、亘「あんた、何様だ」と、それぞれの正義が摩擦を起こす場面も描かれた。はたして相棒歴3年目を迎える冠城に今シーズン訪れる運命とは、右京と理解を深めた上でのさらなる調和か、それとも……。気になる2人の関係性とともに紡がれる新シリーズに注目が集まる。今回の決定を受け、水谷は「まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。人生はなにがあるか分からないですね」とコメント。そして、「ここまで続けてこられた理由を私一人で語ることはできませんが、プロデューサーや監督、そして、みなさんが、杉下右京にいろいろな可能...more
カテゴリー:

【ドラマ】相棒:反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月スタート - 08月11日(金)05:05  mnewsplus

2017年08月11日 相棒:反町隆史続投で新シーズン放送決定 10月スタート  人気刑事ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)の新シリーズ「シーズン16」の放送が決定し、俳優の反町隆史さんが水谷豊さん演じる杉下右京の相棒・冠城亘(かぶらぎ・わたる)役を続投することが11日、明らかになった。反町さんの「相棒」出演は「シーズン14」「シーズン15」に引き続き3シーズン目で、今年公開された劇場版「相棒-劇場版4-」にも出演していた。「シーズン16」は10月から毎週水曜午後9時放送。  「相棒」は、警視庁の窓際部署「特命係」のキャ...
»続きを読む
カテゴリー:

水谷豊×反町隆史の『相棒』運命の3年目、始動 「新しい世界に突入する予感」 - 08月11日(金)05:00 

 俳優の水谷豊が警視庁特命係の杉下右京を演じるテレビ朝日系人気ドラマ『相棒season16』(毎週水曜 後9:00)が、10月より2クール放送されることがわかった。4代目相棒として反町隆史演じる冠城亘を迎えて3年目。2代目・神戸尊(及川光博)、3代目・甲斐享(成宮寛貴)が3シーズンで特命係を“卒業”していることから、右京と亘の相棒関係にどんな変化が現れるのか。水谷は「相棒が『新しい世界』に突入する予感があります」と、コメントしている。 【動画】テレビシリーズ初の試み 特別PR映像  『相棒』の季節、到来だ。シリーズが誕生した2000年以来、プレシーズン(2時間ドラマ3本)を含め、『season15』までの全286話の平均視聴率は16.2%。昨シーズン(全18話)の平均も15.2%と、テレビのリアルタイム視聴率が地盤沈下しているご時世にもかかわらず、不動の人気と高い注目を集め続ける。  4代目・相棒の亘は、『season14』の初回(2015年10月)に初登場。法務省のキャリア官僚だった亘は、『season15』で警視庁に移籍して警察学校からやり直し、正式に特命係の一員に。今年2月に公開された『相棒-劇場版IV-』を経て、『season15』では右京と亘、それぞれの正義が摩擦を起こす場面も描かれた。『season16』で2人を待ち受けるのは、調和かそれとも、さらなる対立か。 ...more
カテゴリー:

第4話脚本・喜安浩平「下北沢ダイハード」に新風を吹き込む!? - 08月11日(金)22:44 

テレビ東京で放送中のドラマ24「下北沢ダイハード~人生最悪の一日~」。小劇場で活躍する人気劇作家が脚本を書き下ろし・・・というサブカル色・ニッチさ・趣味性がドラマの特徴だが、8月11日(金)放送の第4話「夜逃げする女」は、趣きが少し異なって見える。 【写真を見る】「夜逃げする女」出演=緒川たまき、酒井若菜、志尊淳、山西惇 /(C)「下北沢ダイハード」製作委員会 出演に緒川たまき、酒井若菜、志尊淳、山西惇、脚本担当は喜安浩平、そして関和亮が演出する。 脚本に絞ってみれば、担当の喜安浩平は、劇団ブルドッキングヘッドロックの主宰・作・演出家と整理紹介されているが、ケラリーノ・サンドロヴィッチ主宰の人気劇団「ナイロン100℃」に所属し、アニメ「はじめの一歩」幕之内一歩役、「テニスの王子様」海堂薫役の声優を務めた役者であり、映画では「桐島、部活やめるってよ」(吉田大八と共同)、ももいろクローバーZ出演の「幕が上がる」、岡田将生、染谷将太、成海璃子、松岡茉優ら出演の「ストレイヤーズ・クロニクル」(瀬々敬久と共同)の脚本を手掛けている。 こうして並べてみるだけで、「下北沢ダイハード」では最大のメジャー感を抱かせる。さて、その中身はどうなるか? 第4話あらすじは次のとおり。 20年間下北沢に住み続ける須田類(緒川たまき)と椎名照美(酒井若菜)は、下北沢の小さな古着屋を共同経営している。ある日、類の...more
カテゴリー:

水谷豊、反町隆史と『相棒』新シリーズに「“新しい世界”に突入する予感」 - 08月11日(金)09:01 

水谷豊が演じる杉下右京、反町隆史が演じる冠城亘。この2人の“相棒”が3年目を迎える新シリーズ『相棒season16』(テレビ朝日系列、毎週水曜21:00~21:54)が、10月から2クールでスタートすることが発表。新たなる『相棒』の歴史に幕が開く。このシリーズが誕生したのは、2000年。それ以来、不動の人気と高い注目を集め続け、その最新シリーズ『season16』が、この秋に新たな挑戦とともに誕生する。相棒を組んで3年目となる水谷と反町のコンビネーションは、『season14』、『season15』、そして今年2月に公開された『相棒-劇場版IV-』を経て、ますますの成熟ぶりを見せる一方、『season15』では、ある事件で右京「想像が及ばないのならば黙っていろ」、亘「あんた、何様だ」と、それぞれの正義が摩擦を起こす場面も描かれた。はたして相棒歴3年目を迎える冠城に今シーズン訪れる運命とは、右京と理解を深めた上でのさらなる調和か、それとも……。気になる2人の関係性とともに紡がれる新シリーズに注目が集まる。今回の決定を受け、水谷は「まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。人生はなにがあるか分からないですね」とコメント。そして、「ここまで続けてこられた理由を私一人で語ることはできませんが、プロデューサーや監督、そして、みなさんが、杉下右京にいろいろな可能...more
カテゴリー:

『下北沢ダイハード』 超ド級の深夜コメディが描く「シモキタの光と影」 - 08月11日(金)07:00 

(C)テレビ東京「最悪の一日」を描くというコンセプトで、気鋭の劇作家11名が脚本を担当し話題のドラマ『下北沢ダイハード』(テレビ東京系)。第一話「裸で誘拐された男」、第二話「違法風俗店の男」、第三話「夫が女装する女」……と各話のタイトルを見るだけで「なんじゃそれ!」と叫びたくなる切れ味の本作は、ネット上でも大きな話題に。この記事では今夜に放送が迫った第四話のあらすじと、超ド急の深夜コメディドラマに込めた制作陣の思いを紹介したい。■第四話は「夜逃げ」がテーマ(C)テレビ東京公式サイトのあらすじを確認すると……20年間下北沢に住み続ける須田類(緒川たまき)と椎名照美(酒井若菜)は、2人で下北沢の小さな古着屋を共同経営している。ある日、類の元に照美の恋人である原田利夫(山西惇)が現れ、300万円の返済を迫った。原田に対し音信不通の状態であった照美は、店の奥に隠れていた。なぜなら、その300万円は店の経営のために使ってしまったのであった。金が返せないなら結婚する、と言う原田。耐えかねた照美が姿を現すが、結婚して照美を下北沢から連れ出そうとする原田に、照美は下北沢を離れる気はないと突っぱねる。それでもしつこく結婚を迫る原田に、類は後ろからビンテージのブーツを何度も何度も振り下ろす。原田は頭から血を流し、動かなくなり…。(C)テレビ東...more
カテゴリー:

水谷豊×反町隆のバディが復活…!?「相棒」新シリーズが幕を開ける! - 08月11日(金)05:00 

10月より、16シーズン目に突入した水谷豊主演ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)が水曜夜9時枠で放送されることが決定した。 【写真を見る】「相棒season16」の展開を占う最新映像が先行公開!! 警視庁特命係の水谷豊演じる杉下右京と、反町隆史演じる冠城亘の“相棒”が復活。水谷と反町のコンビネーションは、「season14」「season15」、そして映画「相棒-劇場版IV-」(2017年)を経て3年目となる。 水谷は、「僕自身、右京にはまだ何かあると思っています。だから、演じていて飽きることがありませんし、次はどんな右京と出会えるのだろうといつも期待しているんです」とコメント。 反町は、「16年という長い歳月、水谷さんが『相棒』を続けてこられたことは、俳優として本当に尊敬しますし、そのご苦労も感じます。水谷さんに必死についていきながら頑張っていきたいと思います」と語った。 シリーズ当初から登場し、今や欠かせない存在となっている捜査一課の“両エース”こと伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)、「暇か?」でおなじみの組織犯罪対策5課の角田課長(山西惇)、小料理屋「花の里」女将の月本幸子(鈴木杏樹)といった相棒の人気キャラクターも健在だ。 一方、巨大組織を舞台に権力抗争を繰り広げる存在として、復権を狙う警察庁長官官房付の甲斐峯秋(石坂浩二)や、それを阻止しようと目を光らせる警視庁副総監の衣笠藤...more
カテゴリー:

『相棒season16』10月スタート 水谷豊×反町隆史コンビが新たなステージへ - 08月11日(金)05:00 

 シリーズが誕生した2000年以来、不動の人気と高い注目を集め続けるドラマ『相棒』。その最新作『season16』が10月に放送開始し、杉下右京役の水谷豊と、冠城亘役を務めてきた反町隆史が再び“相棒”として新たなステージに突入する。【関連】「反町隆史」フォトギャラリー 「まさか『season16』を迎える日が来るとは、想像もしていませんでした。人生はなにがあるか分からないですね」と心境を明かす水谷は「『season16』では、相棒が『新しい世界』に突入する予感があります。右京と亘のコンビも3年目になり、二人だからこその空気が自然に生まれてくると思いますし、『season15』で描かれたぶつかり合い、考えの違いも出てくるでしょうから、そのあたりも楽しみです」と期待を込めている。 一方、反町は「16年という長い歳月、水谷さんが『相棒』を続けてこられたことは、俳優として本当に尊敬しますし、そのご苦労も感じます」とコメント。また「僕自身、3年ではありますが同じ役を演じるのは初めてになりますので、このなかなかさせてもらえない経験を、水谷さんに必死についていきながら頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。 右京と亘、それぞれの正義が摩擦を起こす場面も描かれた『season15』に続く最新シーズンでは、捜査一課の“両エース”こと伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)、「暇か?」でおなじみ...more
カテゴリー:

もっと見る

「山西惇」の画像

もっと見る

「山西惇」の動画

Wikipedia

山西 惇(やまにし あつし、1962年12月12日 - )は日本俳優声優。本名、畑中 敦史

京都府京都市出身。リコモーション所属。身長170cm、体重67kg。血液型はB型。

略歴

東大寺学園高校を経て、京都大学工学部石油化学科卒業。1回生の時より京大の学生劇団を母体とする劇団「そとばこまち」に所属。。なお、福井謙一ノーベル賞を受賞した年に入学した。劇団そとばこまち出身。

大学卒業後の1986年、教授の推薦により関西の石油化学メーカーに就職。研究職として勤務するかたわらで、2年目から「趣味の延長」として週末や終業後を利用して「そとばこまち」に再び参加、役者と演出を務める。4代目座長の生瀬勝久のもと初の東京進出となる1992年2月の舞台冬の絵空(本多劇場)で演出を手がけるが、上演期間と勤務先のハワイ研修の日程が重なったことで、「食うく...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる