「山田真歩」とは?

関連ニュース

三浦春馬も絶讃!高橋優、秋田弁で人生初の警察官役に - 11月21日(火)12:00 

三浦春馬が主演するドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系、毎週土曜23:05~)。11月25日に放送される第6話に、本作の主題歌「ルポルタージュ」を手掛ける高橋優がゲスト出演することがわかった。先日、三浦が「ルポルタージュ」のミュージックビデオにゲスト出演して話題になっていたが、今回はその逆バージョンでの共演が実現した。この作品は、深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。先週放送された第5話では、超問題児・総理大臣の息子・石清水(城田優)が登場し、授業をボイコットし学級崩壊させるなど大暴れをしたものの、その後の展開に“感動”さらには“まさかの号泣”する視聴者も続出した。オトナになってから訪れた周回遅れの青春、友情、そしてせつない失恋。ひきこもりニートのヒミコ(山田真歩)の精一杯の告白と、それをそっと見守る担任教師・翔馬(竜星涼)の姿には「泣ける……!」「誰より一途! 頑張ったね、すごいよ!」「ペガサスずるい。胸キュン、こんな優しくされたら惚れてまるやろ」、同性であるチェリート(三浦)を好きになってしまったヤルデンテ(夕輝壽太)が涙をこらえて身を引く姿にも、「ヤルデンテ良い奴すぎる。すぐ彼氏できるぞ!」「すご...more
カテゴリー:

竜星涼&松井愛莉SP対談! 「もう、恋愛相関図がグッチャグチャです(笑)」【オトナ高校連載】 - 11月18日(土)19:50 

三浦春馬が30歳の童貞を演じ、ぶっとんだ設定で話題沸騰中の「オトナ高校」(テレビ朝日系)。11月18日(土)の放送を前に竜星涼と松井愛莉のSP対談をお届けする。 【写真を見る】松井愛莉のスラリ美脚!こんな先生になら怒られた~い/撮影=龍田浩之 ■ 生徒役で共演の2人が先生役で再共演‼ ――今回は翔馬先生役の竜星さんと、さくら先生役の松井愛莉さんの“先生”対談です。お二人共、まずはこの作品のことを最初に聞いた際にどう感じたかを教えてください。 竜星 愛莉ちゃんからどうぞ? このぶっ飛んだ役が来たときの感想を(笑)。 松井 今まで生徒役しか演じたことが無かったので、まずは不安の方が大きかったです。教壇に立ってみんなの前に立って話すと考えたときはちょっとゾッとしましたね(笑)。あとやっぱりキャラに驚きました。自分と真逆な部分が多かったんですが、その分面白いな、頑張りたいなと思いました。 竜星 僕は『童貞と処女を卒業させるオトナ高校』というワードと生徒役がみんな大人たち、ということを知った時点で絶対に面白い作品になるんだろうなと思いました。「出たい!」と即決でした。あと僕も初めての先生役だったのでこれは挑戦になるなと。愛莉ちゃんとは前に生徒役で共演をしていたので、それがまさか先生役で再共演とは。 松井 ホントだよね。今でも変な感じ。 ――実際に先生を演じてみていかがですか? 竜星 いやもう...more
カテゴリー:

三浦春馬らキャスト陣が総出演『オトナ高校』の校歌が完成 - 11月14日(火)11:03 

三浦春馬が主演し、深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”『オトナ高校』(テレビ朝日系、毎週土曜23:05~)。この度、その校歌が完成したことがわかった。この校歌が披露されるのは、今週11月18日(土)に放送される第5話で、思わずじーんとする胸熱プロセスを経て、オトナ高校の校歌が作られることになる。歌詞には“入学から今までの印象的なエピソードを彷彿とさせるワード”が散りばめられているが、その一方で、“捉え方によってはオトナな何かを連想させるワード”もチラホラ見え隠れするなど、実に『オトナ高校』らしい校歌に仕上がっている。番組では特別にフルサイズのミュージックビデオも制作され、この第5話の放送に先駆け、本日11月14日よりYouTube「テレ朝チャンネル」にて先行フル公開。MVには三浦、高橋克実、竜星涼、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太、杉本哲太、正名僕蔵、そして黒木メイサら、レギュラーキャストが総出演している、三浦ら生徒を演じる面々が校歌を歌う姿はもちろん、第1話~第5話の名シーンも詰め込0まれている。 関連リンク [動画28:13]黒木メイサ、三浦春馬と...more
カテゴリー:

三浦春馬らキャスト陣が総出演!『オトナ高校』校歌MV公開 - 11月14日(火)06:01 

三浦春馬が主演を務めるドラマ『オトナ高校』第5話(テレビ朝日系、11月18日よる23時05分~)の放送に先駆け、劇中で出演者が歌う校歌のMVが14日より公開される。 『オトナ高校』校歌映像 MVには三浦、高橋克実、竜星涼、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太、杉本哲太、正名僕蔵、そして黒木メイサら、レギュラーキ...
カテゴリー:

三浦春馬も絶讃!高橋優、秋田弁で人生初の警察官役に - 11月21日(火)11:49 

三浦春馬が主演するドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系、毎週土曜23:05~)。11月25日に放送される第6話に、本作の主題歌「ルポルタージュ」を手掛ける高橋優がゲスト出演することがわかった。先日、三浦が「ルポルタージュ」のミュージックビデオにゲスト出演して話題になっていたが、今回はその逆バージョンでの共演が実現した。この作品は、深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。先週放送された第5話では、超問題児・総理大臣の息子・石清水(城田優)が登場し、授業をボイコットし学級崩壊させるなど大暴れをしたものの、その後の展開に“感動”さらには“まさかの号泣”する視聴者も続出した。オトナになってから訪れた周回遅れの青春、友情、そしてせつない失恋。ひきこもりニートのヒミコ(山田真歩)の精一杯の告白と、それをそっと見守る担任教師・翔馬(竜星涼)の姿には「泣ける……!」「誰より一途! 頑張ったね、すごいよ!」「ペガサスずるい。胸キュン、こんな優しくされたら惚れてまるやろ」、同性であるチェリート(三浦)を好きになってしまったヤルデンテ(夕輝壽太)が涙をこらえて身を引く姿にも、「ヤルデンテ良い奴すぎる。すぐ彼氏できるぞ!」「すご...more
カテゴリー:

「オトナ高校」4話。三浦春馬の笑顔と身体のひねりよ。城田優登場でますます盛り上がる - 11月18日(土)09:45 

土曜ナイトドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日 土 よる23時5分〜)脚本:橋本裕志演出:瑠東東一郎 山本大輔 出演:三浦春馬 高橋克実 竜星涼 松井愛莉 山田真歩 夕輝壽太 杉本哲太 正名僕蔵 黒木メイサ第4話 11月11日(土)放送三浦春馬VS歌広場淳 三浦春馬VS城田優へ勉強や仕事はできるが、恋愛下手で、30歳過ぎても未経験という不器用なオトナたち(やらみそ)が、“オトナ高校”という、少子化を阻むための国家規模のシステムのもとで教育されていく日々を描く、異色の学園コメディー「オトナ高校」。野球で1週間遅れて放送された第4話は、1泊2日の合宿旅行(混浴つき)のもようが描かれた。海援隊を歌いながらのバス移動、バーベキュー、浴衣で夕食、温泉・・・とイベント感満載のなかで、チェリート(三浦春馬)とスペア(黒木メイサ)がちょっといい感じになりかかる。放送中、主演の三浦春馬とスタッフが、Twitterのドラマ公式アカウント宛の質問にリアルタイムで回答する企画「リアルタイムツイート祭り」も1週遅れで行われ、三浦春馬ファンが歓喜するなか、歌広淳@junjunmjgirlyが、“公式よりもツイートするのが目標”と「オトナ高校」実況tweetを行い、なぜか、三浦春馬VS歌広場淳の熾烈なツイート争いの様相を呈し、ドラマとTwitterを同時に見るのが忙し過ぎる状況に。ヒートアップしたまま、ドラマの最後...more
カテゴリー:

三浦春馬らキャスト陣が総出演『オトナ高校』の校歌が完成 - 11月14日(火)11:00 

三浦春馬が主演し、深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦)ら、異性との性経験がない30歳以上の男女たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”『オトナ高校』(テレビ朝日系、毎週土曜23:05~)。この度、その校歌が完成したことがわかった。この校歌が披露されるのは、今週11月18日(土)に放送される第5話で、思わずじーんとする胸熱プロセスを経て、オトナ高校の校歌が作られることになる。歌詞には“入学から今までの印象的なエピソードを彷彿とさせるワード”が散りばめられているが、その一方で、“捉え方によってはオトナな何かを連想させるワード”もチラホラ見え隠れするなど、実に『オトナ高校』らしい校歌に仕上がっている。番組では特別にフルサイズのミュージックビデオも制作され、この第5話の放送に先駆け、本日11月14日よりYouTube「テレ朝チャンネル」にて先行フル公開。MVには三浦、高橋克実、竜星涼、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太、杉本哲太、正名僕蔵、そして黒木メイサら、レギュラーキャストが総出演している、三浦ら生徒を演じる面々が校歌を歌う姿はもちろん、第1話~第5話の名シーンも詰め込0まれている。 関連リンク [動画28:13]黒木メイサ、三浦春馬と...more
カテゴリー:

「オトナ高校」校歌が完成!三浦春馬ら総出演の特別MV先行フル公開 - 11月14日(火)06:00 

深刻な少子化問題の打開策として政府が設立した公的機関「オトナ高校」を舞台に、チェリートこと30歳のエリート童貞・荒川英人(三浦春馬)ら、異性との性経験がない30歳以上の不器用な大人たちの“学園ドラマ”「オトナ高校」(毎週土曜夜11:05-11:59、テレビ朝日系)。オリジナルの校歌が完成し、特別に作られたMVが先行で公開されることが分かった。 【写真を見る】歌詞には「オトナ高校」らしい際どいワードもが連発で、三浦や黒木らも複雑な表情に!?/(C)テレビ朝日 今回公開される校歌は、11月18日(土)に放送される第5話で、思わずじーんとするプロセスを経て作られることに。歌詞には“入学から今までの印象的なエピソードを彷彿とさせるワード”が散りばめられ、「オトナ高校」ファンの目頭を熱くさせること必至だという。その一方、“捉え方によってはオトナな何かを連想させるワード”もチラホラ見え隠れするなど、実に「オトナ高校」らしい校歌に仕上がっている。 番組では特別にフルサイズのミュージックビデオを制作。そして、第5話の放送に先駆け、11月14日(火)よりYouTube「テレ朝チャンネル」」(https://youtu.be/0GYi077Gm5M)にて先行フル公開される。 MVには三浦、高橋克実、竜星涼、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太、杉本哲太、正名僕蔵、黒木メイサらレギュラーキャストが総出演。校歌を...more
カテゴリー:

「山田真歩」の画像

もっと見る

「山田真歩」の動画

Wikipedia

山田 真歩(やまだ まほ、1981年9月29日 - )は、日本の女優。東京都出身。ユマニテ所属。

来歴

劇団東京乾電池の研究生、出版社勤務を経て、2009年、人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女(加藤行宏監督)で映画デビュー。2010年に、SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム入江悠監督)では、主人公アユムを演じ、同年より現事務所に所属している。

また、短編アニメーション機械人間、11号。(2007年)では主人公の声優としても参加(第3回札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞受賞、第12回水戸短編映画祭準グランプリ受賞他)。

イラストや4コマ漫画なども執筆。

2014年春、一般男性と結婚「花子とアン」宇田川先生が結婚していた!山田真歩、春に婚姻届提出 スポーツ報知 2014年10月18日。

出演 映画
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる