「山田真歩」とは?

関連ニュース

黒木メイサ、産後復帰作で都合のいい処女に!「本当に攻めた役どころ」 - 09月25日(月)05:00 

10月14日(土)スタートの、三浦春馬主演ドラマ「オトナ高校」(テレビ朝日系)に、ことし6月に第2子を出産した女優・黒木メイサの出演が決定。ドラマ復帰作で、32歳にして処女というオトナ高校の生徒・園部真希を演じ、制服姿も披露することが分かった。 最新写真集では第2子出産直後とは思えない美ボディー水着ショットを公開している黒木メイサ 同ドラマは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第二義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」が舞台。性体験のない30歳以上の不器用な大人たちが繰り広げる異色の学園ドラマだ。 三浦が東大卒のエリートだが、童貞を卒業できていない男・荒川英人を演じることでも、大きな話題を集めている。共演は55歳の童貞男子役の高橋克実のほか、竜星涼、松井愛莉、山田真歩、夕輝壽太、正名僕蔵、杉本哲太ら。そして主題歌を高橋優が担当する。 そんな異色のドラマに出演が決まった黒木は、ことし1月期に放送された主演ドラマ「花嵐の剣士~幕末を生きた女剣士・中沢琴~」(NHK BSプレミアム)から、6月の第2子出産を挟み、これがドラマ復帰作。 12年前に映画では制服を着たことがあるものの、テレビドラマで制服姿を披露するのは今回が初めてとなる。 久々に制服を身にまとった黒木は「ポスター撮影のときに擦れ違う人、擦れ違う人がフッと笑っていったので、おかしいことは重々承知してい...more
カテゴリー:

高橋克実、55歳の童貞役で“チェリート”三浦春馬と同級生に - 09月19日(火)13:00 

三浦春馬が主演する新ドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系列、10月クール、毎週土曜23:05~23:59)に、高橋克実が55歳童貞部長役で出演することがわかった。3年前に共演した際は親子を演じた三浦と高橋だが、今回は普通だったら設定としてありえない(!?)“同級生”を演じる。さらに、“オトナ高校”の性経験豊富な教師役として、竜星涼と松井愛莉が出演する。本作の舞台となるのは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるため、政府が打ち立てた「第2義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」。なんと、異性との性体験のない30歳以上の男女“やらみそ(=ヤラないまま三十路)”たちが、有無を言わせず入学させられる学校なのだ。突然、国からオトナ高校への入学を義務付けられた主人公・荒川英人(三浦)は動揺しつつも、しぶしぶ入学し、卒業条件である“童貞卒業”を目指して恋愛を学ぶことに。30代から50代まで様々なタイプの恋ヘタ学友らと悩みを分かち、時にぶつかり合いながら、10代の高校時代には味わえなかった青春をやり直し、人として成長していく物語となっている。主人公の英人は、東大卒のトップバンク行員で、高身長・高学歴・高収入という自他共認めるエリートでありながら、実は童貞の“チェリート”。猛烈な恋愛&性体験願望とは裏腹に、高スペックのプライドが災いし、上から目線で人を分析したり、デートでもドヤ顔でひたすら退屈なうんち...more
カテゴリー:

高橋克実が55歳の童貞!? 竜星涼&松井愛莉が性経験豊富な教師に!? 「オトナ高校」追加キャスト発表 - 09月17日(日)06:00 

10月14日(土)にスタートする三浦春馬主演の土曜ナイトドラマ「オトナ高校」で、追加キャストが発表された。高橋克実が55歳の童貞役に、竜星涼と松井愛莉が性経験豊富な教師を演じることが分かった。 【写真を見る】“爽やかイケメン”三浦春馬が30歳のエリート童貞に!? 同ドラマは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第二義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」が舞台。“やらみそ”と呼ばれる性体験のない30歳以上の不器用な大人たちが繰り広げる異色の学園ドラマとなっている。三浦は東大卒のエリートだが、童貞を卒業できていない男・荒川英人を演じる。 高橋が演じるのは、英人が勤めるトップバンクの部長で、英人の直属の上司・権田勘助。常に若い女子をはべらせ、「最近は女に飽きた」などと言うも、実はモテ男を偽装する童貞。国から強制的に入学を命じられ、部下の英人とクラスメートになってしまい、ともに卒業条件となる“童貞卒業”を目指す。 以前、高橋と親子役で共演している三浦は、「とても気を遣ってくださる方。以前共演したときも、親身になって僕の相談に乗ってくださったんです。自分の舞台公演のときも、誰よりも先に差し入れを送ってくださいましたし、本当にいい方だな、と常々感じてきました。そんな高橋さんと今回、“同級生の絆”を深めていくのが楽しみです」と撮影を心待ちにしているようだ。 高橋も、「休...more
カテゴリー:

「花子とアン」吉高由里子、鈴木亮平らが同窓会を開催! - 09月20日(水)12:15 

2014年度上半期に放送され、全156回の平均視聴率が22.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好評のうちに終了した連続テレビ小説「花子とアン」(NHK総合ほか)。同番組の再放送が、9月25日(月)朝7時15分よりNHK BSプレミアムにてスタートする。 【写真を見る】吉高由里子や鈴木亮平らが参加!“同窓会”の記念写真を公開/(C)NHK 本作は「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子の波瀾(はらん)万丈の半生記。ヒロイン・花子役を吉高由里子、2人の妹役に黒木華と土屋太鳳、花子の幼なじみ・朝市役に窪田正孝、“腹心の友”となる蓮子役に仲間由紀恵、そして花子の夫・英治役に鈴木亮平と、豪華キャストが名を連ねる。 これに先駆け、9月23日(土)には「“朝ドラ”同窓会 花子とアン」(夜7:00-8:00)が放送される。 今回新たに収録された同番組には、「花子とアン」のキャスト陣から吉高、鈴木、室井滋、伊原剛志、松本明子、高梨臨、山田真歩が出演。 およそ3年ぶりに再会した面々が、「撮影で苦労した点は?」「今だから言える話は?」「印象に残ったシーンは?」など、当時の撮影の舞台裏を語り尽くす他、仲間、窪田、脚本の中園ミホはVTRにてコメントを寄せている。 【関連記事】 ・「西郷どん」黒木華、“薩摩ことば”のお気に入りは『にゃも』 ・鈴木亮平が'18年大河主演 西郷役で裸身も!? ・'18年大河は「西郷...more
カテゴリー:

高橋克実、55歳の童貞役でチェリート三浦春馬と同級生に - 09月19日(火)12:55 

三浦春馬が主演する新ドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系列、10月クール、毎週土曜23:05~23:59)に、高橋克実が55歳童貞部長役で出演することがわかった。3年前に共演した際は親子を演じた三浦と高橋だが、今回は普通だったら設定としてありえない(!?)“同級生”を演じる。さらに、“オトナ高校”の性経験豊富な教師役として、竜星涼と松井愛莉が出演する。本作の舞台となるのは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるため、政府が打ち立てた「第2義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」。なんと、異性との性体験のない30歳以上の男女“やらみそ(=ヤラないまま三十路)”たちが、有無を言わせず入学させられる学校なのだ。突然、国からオトナ高校への入学を義務付けられた主人公・荒川英人(三浦)は動揺しつつも、しぶしぶ入学し、卒業条件である“童貞卒業”を目指して恋愛を学ぶことに。30代から50代まで様々なタイプの恋ヘタ学友らと悩みを分かち、時にぶつかり合いながら、10代の高校時代には味わえなかった青春をやり直し、人として成長していく物語となっている。主人公の英人は、東大卒のトップバンク行員で、高身長・高学歴・高収入という自他共認めるエリートでありながら、実は童貞の“チェリート”。猛烈な恋愛&性体験願望とは裏腹に、高スペックのプライドが災いし、上から目線で人を分析したり、デートでもドヤ顔でひたすら退屈なうんち...more
カテゴリー:

高橋克実、55歳の童貞役「初めての役柄です」 竜星涼は毒舌キャラで新境地 - 09月17日(日)06:00 

 俳優の三浦春馬が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(10月14日スタート、毎週土曜 後11:05~11:59)の主な出演者が発表された。高橋克実が55歳童貞部長役に決まり、かつて親子を演じたこともある三浦と“同級生”に。三浦たちを指導するオトナ高校の教師役に竜星涼と松井愛莉の出演も決定。竜星は毒舌スパルタ教師、松井は経験豊富なエロ小悪魔教師と、それぞれ新境地に挑む。 【写真】朝ドラとはまったく雰囲気が異なるキャラを好演  同ドラマは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性体験のない30歳以上の男女=「やらみそ(ヤラないまま三十路)」たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。主演の三浦が東大卒エリートの童貞“チェリート”を演じる。  高橋が演じる権田勘助はトップバンクの部長で、主人公・荒川英人(三浦)の上司。常に若い女子をはべらせ、「最近は女に飽きた」などとスカした言葉を吐きながら、実は童貞だった。国から強制入学させられたオトナ高校で、部下の英人と“クラスメート”になり、ともに卒業条件である“童貞卒業”を目指す。  同じ教室で恋愛を学び、青春をやり直す中、よき親友&よきライバルになっていく英人と権田。3年前、単発ドラマ『殺人偏差値70』(日本テレビ)で親子を演じ...more
カテゴリー:

「山田真歩」の画像

もっと見る

「山田真歩」の動画

Wikipedia

山田 真歩(やまだ まほ、1981年9月29日 - )は、日本の女優。東京都出身。ユマニテ所属。

来歴

劇団東京乾電池の研究生、出版社勤務を経て、2009年、人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女(加藤行宏監督)で映画デビュー。2010年に、SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム入江悠監督)では、主人公アユムを演じ、同年より現事務所に所属している。

また、短編アニメーション機械人間、11号。(2007年)では主人公の声優としても参加(第3回札幌国際短編映画祭最優秀国内作品賞受賞、第12回水戸短編映画祭準グランプリ受賞他)。

イラストや4コマ漫画なども執筆。

2014年春、一般男性と結婚「花子とアン」宇田川先生が結婚していた!山田真歩、春に婚姻届提出 スポーツ報知 2014年10月18日。

出演 映画
  • ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる