「山根良顕」とは?

関連ニュース

藤田ニコルの決意が凄い!「可愛い子ぶらない」でゲテモノをガブッ - 06月20日(火)13:30 

藤田ニコルが、6月20日(火)21時から放送のバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!? 衝撃の一斉捜査SP』(カンテレ・フジテレビ系列)に出演。いわゆる“ゲテモノ”などを食べる人気コーナー「キモうまグルメ IN THE WORLD」で体を張る理由を語った。国内外の見た目が気持ち悪いが美味しい(かもしれない)グルメを食べるという苛酷な企画が人気の同コーナーで調査員を務める藤田。「自分が、何ができるかわからなかったので、何でもやってみよう」とマネージャーと話していたところに舞い込んできたのが、この「キモうまグルメ IN THE WORLD」の依頼だったという。それから藤田は様々な場所で、多くの人が触るのさえも躊躇してしまいそうな食材を口へ運んでいく姿を披露し、お茶の間を驚かせている。「キモうまグルメ」のロケでは「とにかく可愛い子ぶらないで、ありのままやる!」と肝に銘じているそうだが、やはり苛酷なことに変わりはなく、オオマリコケムシのロケは最悪だったようで「採るのも大変だったし、とにかくマズかった!」と振り返った。一方で、「皆さんにおススメなのは、タランチュラとナメクジです!」と提案をするなど調査員としての仕事を遂行。今後の話題になると「“ダレトク謎ラーメン”のロケや、体を張るロケなど、何でもやりたいです。なるべくハードなのがいい(笑)」と底知れぬバイタリティを見せている。今回の「キモうま...more
カテゴリー:

【音楽】中山秀征23年ぶりにCDリリース! 50歳記念のカバーアルバム『50』昭和歌謡の名曲を歌い上げる - 06月20日(火)06:04 

タレントの中山秀征(49)が50歳記念のカバーアルバム「50」を発売することになった。CDリリースは94年のシングル「夏だ!」以来、23年ぶり。昭和歌謡の名曲を歌い上げる。 カバーするのは、敏いとうとハッピー&ブルーの「星降る街角」(72年)をはじめ、デュエットの定番「別れても好きな人」(79年)、自身が渡辺プロダクションのオーディションで歌った「夢芝居」(82年)など5曲。いずれも若い頃に好きだった歌で「メロディーも斬新で、歌詞の内容も良いものばかり。曲を知っている人は懐かしく、初めて耳にす...
»続きを読む
カテゴリー:

藤田ニコル、おすすめグルメは「タランチュラとナメクジ」!? - 06月19日(月)14:06 

6月20日(火)の「有吉弘行のダレトク!?」(毎週火曜夜10.00-10.54、フジ系)では、“衝撃の一斉捜査SP”と題し夜9時からの2時間スペシャルを放送する。 【写真を見る】オオマリコケムシを食べる藤田ニコルの表情に変化が…!/(C)カンテレ ゲストに滝沢秀明、博多大吉、藤田ニコル、泉里香、山崎弘也が出演し、芸能界のダレトクな疑惑を取り締まる「ダレトクポリス」や、つい食べてしまう“罪作りなグルメ”を紹介する新企画「罪悪感グルメ」などの企画を行う。 また、「キモうまグルメ IN THE WORLD」では、このコーナーでおなじみの田中卓志が、相方の山根良顕とタイ・バンコクへ。そこで、2人は泥の中に暮らす“デカイ頭のキモうまモンスター”の捕獲&試食などに挑む。 自身も”ハンター”として「キモうまグルメー」で体を張った経験を持つ今回のゲスト・藤田は「これまでのロケで一番つらかったのは、オオマリコケムシのロケ。取るのも大変だったし、とにかくマズかった!みなさんにおススメなのは、タランチュラとナメクジです(笑)。」と語り、 今後についても「”ダレトク謎ラーメン”のロケや、体を張るロケなど何でもやりたいです!なるべくハードなのがいい(笑)。最近、声をかけられる時はほぼ必ず『ダレトク見てます!』と言われるので、それが嬉しいです!これからも“キモうま”のおいしさを伝えられるように頑張ります!」と...more
カテゴリー:

藤田ニコルの決意が凄い!「可愛い子ぶらない」でゲテモノをガブッ - 06月20日(火)12:31 

藤田ニコルが、6月20日(火)21時から放送のバラエティ番組『有吉弘行のダレトク!? 衝撃の一斉捜査SP』(カンテレ・フジテレビ系列)に出演。いわゆる“ゲテモノ”などを食べる人気コーナー「キモうまグルメ IN THE WORLD」で体を張る理由を語った。国内外の見た目が気持ち悪いが美味しい(かもしれない)グルメを食べるという苛酷な企画が人気の同コーナーで調査員を務める藤田。「自分が、何ができるかわからなかったので、何でもやってみよう」とマネージャーと話していたところに舞い込んできたのが、この「キモうまグルメ IN THE WORLD」の依頼だったという。それから藤田は様々な場所で、多くの人が触るのさえも躊躇してしまいそうな食材を口へ運んでいく姿を披露し、お茶の間を驚かせている。「キモうまグルメ」のロケでは「とにかく可愛い子ぶらないで、ありのままやる!」と肝に銘じているそうだが、やはり苛酷なことに変わりはなく、オオマリコケムシのロケは最悪だったようで「採るのも大変だったし、とにかくマズかった!」と振り返った。一方で、「皆さんにおススメなのは、タランチュラとナメクジです!」と提案をするなど調査員としての仕事を遂行。今後の話題になると「“ダレトク謎ラーメン”のロケや、体を張るロケなど、何でもやりたいです。なるべくハードなのがいい(笑)」と底知れぬバイタリティを見せている。今回の「キモうま...more
カテゴリー:

中山秀征、50歳記念に昭和歌謡カバー集 じゃない方芸人5人がダンスで応援 - 06月20日(火)05:00 

 タレント・中山秀征が7月末に50歳の誕生日を迎えることを記念し、カバーアルバム『50(フィフティ)』を8月2日にリリースすることが19日、わかった。本人が選曲した昭和歌謡の名曲5曲をカバーする。 【写真】昭和歌謡のムードを漂わせる中山秀征  中山がセレクトしたのは、ムード歌謡の名曲「星降る街角」(原曲:敏いとうとハッピー&ブルー/1972年発売)、デュエット曲の定番「別れても好きな人」(ロス・インディオス&シルヴィア/79年発売)、中山が1984年に渡辺プロダクション(現・ワタナベエンターテインメント)のオーディションで歌った「夢芝居」(梅沢富美男/82年発売)、「くちなしの花」(渡哲也/73年発売)、「お祭りさわぎ」(ニック・ニューサ/84年発売)と本人の思い入れが深い5曲。  その中から「星降る街角」はミュージックビデオ(MV)も制作され、同じ事務所に所属する後輩のうち、“じゃない方”芸人5人が友情出演。フォーリンラブ“バービーじゃない方”ハジメ、アンガールズの“田中じゃない方”山根良顕、ザブングル“カッチカチの加藤じゃない方”松尾陽介、我が家の“坪倉でも杉山でもない方”谷田部俊、そしてwith Bことブリリアンの“金髪じゃない方”杉浦大毅の5人が「ジャナイズ5」を結成し、中山のバックダンサーとして、パパイヤ鈴木振り付けのダンスを披露する。  中山は「自分が若い頃に歌...more
カテゴリー:

「山根良顕」の画像

もっと見る

「山根良顕」の動画

Wikipedia

山根 良顕(やまね よしあき、1976年5月27日 - )は、日本お笑いタレント、お笑いコンビアンガールズのボケ(まれにツッコミ)担当。愛称、「カッパ」。

広島県広島市安佐南区出身。ワタナベエンターテインメント所属。

身長180.3cmぷっすまで測定。(デビュー時は181cm)。体重54kg(デビュー時は51kg)。体脂肪率15%(2006年(平成18年)11月現在)。血液型はO型。

来歴

広島の大学の旅行サークルで田中卓志と知り合う。山根の田中に対する第一印象は「似とるやつがおるなあ」、田中の山根に対する第一印象は「気持ち悪いやつ」。当初は違う大学であることと、ルックスがかぶり過ぎで何となく敬遠し合っていたが、サークルの連絡ノートに田中が自分の名前を「たくしのり」と記入していたのを見かけた山根は、田中が自分と同じ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる