「山本耕史」とは?

関連ニュース

佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは? - 06月22日(木)13:05 

娘を持つ30代~60代の男性に、娘の結婚に関する意識調査(東芝メモリ株式会社調べ)を行った結果が明らかになった。 『天使の恋』 「最近ショックだったタレント同士の結婚ランキング」では、1位に渡部健&佐々木希、2位に山本耕史&堀北真希、3位はDAIGO&北川景子という結果に。 やはり、最近の結婚が...
カテゴリー:

黒柳徹子の半生を描く『トットちゃん!』、松下奈緒&山本耕史らでドラマ化 - 06月12日(月)19:00 

 テレビ朝日の“帯ドラマ劇場”の第2弾として、黒柳徹子の半生を描いたドラマ『トットちゃん!』が10月から放送されることが決まった。【関連】ドラマ『トットちゃん!』出演者フォトギャラリー “帯ドラマ劇場”は第1弾として、倉本聰のオリジナルドラマ『やすらぎの郷』が現在放送されており、『トットちゃん!』はその第2弾。40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く。これまで映像化されていなかった『窓ぎわのトットちゃん』の時代のエピソードも抜粋されるという。 物語は、黒柳が生まれる4年前の、母・朝と父・守綱が運命的な出会いを果たすところからはじまる。あらゆる困難を乗り越えていく母・朝を松下奈緒、天才的なバイオリニストだった徹子の父・守綱を山本耕史が演じる。黒柳の子ども時代を演じるのは、NHKの連続テレビ小説『あまちゃん』『ごちそうさん』の子役・豊嶋花。脚本は『家売るオンナ』『セカンドバージン』の大石静が務める。 松下は「黒柳徹子さんの素晴らしい思い出に恥じぬ様一生懸命、妻、母になりたいと思います」と語り、黒柳は「私の家族のことが、ドラマになる。仲が良かった、父と母の若い頃を見られる」と喜びを見せ、「私も、楽しみに見たい『トットちゃん』! ご成功を、お祈りします」と放送への期待を寄せている。 ドラ...more
カテゴリー:

香取慎吾、スマステ生出演も終了報道に言及せず - 06月18日(日)00:28 

 元SMAPの香取慎吾(40)が17日、司会を務めるテレビ朝日系『SmaSTATION!!』(毎週土曜 後11:05~、この日は後11:35~)に生出演。15日に一部スポーツ紙で同番組が9月に終了することを報じられたが、香取は言及しなかった。 ■香取慎吾のテレビ出演歴  同番組は2001年10月にスタート。スマステの愛称で親しまれており、香取の代表番組となっている。今年4月には元SMAPの中居正広(44)が出演し、昨年末のグループ解散後初の共演を果たした番組でもある。  この日は俳優の水谷豊(64)がゲストで出演。「世界中から選りすぐった! 衝撃パフォーマンスSP」と題され、香取は世界各地のスゴ腕たちのパフォーマンスや命がけの行動に驚きの表情を浮かべていた。 【関連記事】 中居正広『スマステ』で香取慎吾とSMAP解散後初共演 隠し子疑惑イジる (17年04月22日) 香取慎吾、20年の再会に感激 スマスマ思い出のキャンバス列車を修復 (17年06月05日) 「本人にしかわからない」SMAP中居正広の腹が立った報道とは? (16年09月27日) 中居正広&香取慎吾の共演に歓喜の声「最高に幸せな時間!」 (17年04月23日) 山本耕史、『おじゃMAP!!』出演 親友・香取が子煩悩ぶり明かす (17年03月22日)
カテゴリー:

【ドラマ】トットちゃん!:テレ朝帯ドラマ枠で黒柳徹子の半生描く 松下奈緒、山本耕史が徹子の両親に - 06月09日(金)05:17 

2017年06月09日  4月にスタートしたテレビ朝日の昼の帯ドラマ枠「帯ドラマ劇場」で、黒柳徹子さんの半生を描いたドラマ「トットちゃん!」が10月にスタートすることが9日、明らかになった。 石坂浩二さん主演で倉本聰さんが脚本を手がけた「やすらぎの郷」が話題の同枠の第2弾ドラマで、松下奈緒さん、山本耕史さん、子役の豊嶋花ちゃんらが出演する。脚本はNHK連続テレビ小説「ふたりっ子」などの大石静さんが担当する。  ドラマは、黒柳さんとその家族の激動の昭和史を描く。黒柳さんが生まれる4年前の母と父の出会いから始まり...
»続きを読む
カテゴリー:

「山本耕史」の画像

もっと見る

「山本耕史」の動画

Wikipedia

山本 耕史(やまもと こうじ、1976年10月31日 - )は、日本俳優歌手東京都新宿区出身。

身長179cm、体重65kg、血液型はB型。妻は女優・堀北真希

来歴

0歳の頃から赤ちゃんモデルとして活動。

1987年、10歳の時に日本初演のレ・ミゼラブルで少年革命家ガブローシュを演じ舞台デビュー。なお、同作では16年後の2003年に初演の時から念願だったマリウス役を務めている。

1993年、16歳の時に連続ドラマひとつ屋根の下(フジテレビ)で車椅子の少年・文也を演じ一般に名前が浸透する。

1995年、さんかくはぁとテレビ朝日)で連続ドラマ初主演。

1996年、花より男子のテレビアニメシリーズおよび劇場版アニメに声優として出演。花沢類役をつとめる。

1997年、IMAGINEでCDデビュー。

1998年、21歳の時にブロードウェー・ミュージカルRENTの日本初演でマークを演じたことが、役者観が変わるほどの大きな転機となり海外にも目を向...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる