「山本耕史」とは?

関連ニュース

浜野謙太、ガチョーンから演歌歌手へ! - 10月21日(土)17:00 

NHK総合で放送中の「植木等とのぼせもん」(毎週土曜夜8:15-8:43)が、10月21日に最終回を迎える。 【写真を見る】浜野謙太は「とと姉ちゃん」に続き、川栄李奈に恋心を抱く役どころ 本作は「スーダラ節」や「無責任男」で時代の寵児(ちょうじ)となった植木等(山本耕史)と、付き人兼運転手として植木を支え続け、後に自身も大活躍する小松政夫(志尊淳)の物語。 山内圭哉らが、ハナ肇とクレージーキャッツの演奏を再現したことでも話題になっていた。 そんな中、「ガチョーン」でおなじみの谷啓を演じていた浜野謙太は、11月12日(日)スタートのプレミアムドラマ「男の操」に主演する。 業田良家のコミックを映像化した同ドラマで、浜野は売れない演歌歌手・五木みさおを演じる。男手一つで娘のあわれ(粟野咲莉)を養うみさおが、亡き妻・純子(倉科カナ)に誓った「紅白歌合戦に出場する」という夢に向かって、奮闘するストーリーだ。 浜野は主演決定に際し、「こんなかませ犬男優が主役をやらせてもらうなんてめちゃくちゃ恐縮なんですが、原作のあまりの素晴らしさに男浜野36歳、腹を決めました」とコメント。 「植木等とのぼせもん」では、星野源が率いていたバンドSAKEROCK(2015年に解散)時代に演奏していたトロンボーンの腕前を発揮していたが、今回は演歌。どんな姿が見られるのか、注目を集めている。 また、「男の操」には連続...more
カテゴリー:

ジョン・キャメロン・ミッチェルと山本耕史があの名曲を披露!『パーティで女の子に話しかけるには』ジャパンプレミア - 10月20日(金)18:10 

1997年よりオフ・ブロードウェイで初上演されロングランを記録した伝説の舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の生みの親、ジョン・キャメロン・ミッチェル。最近では『Girls/ガールズ』へのゲスト出演も記憶に新しいが、最新作『パーティで女の子に話しかけるには』のジャパンプレミアが都内で開催。日本版ヘドウィグを演じた俳優の山本耕史も駆け付け、イベントを盛り上げた。【関連記事】青春音楽ラブストーリーの新たな傑作『パーティで女の子に話しかけるには』予告編イギリスのベストセラー作家、ニール・ゲイマンの短編小説を映画化した本作は、70年代のロンドン郊外が舞台。パンクな見た目なのに内気な少年エン(アレックス・シャープ)は、偶然迷い込んだパーティで出会った"異星人"の少女ザン(エル・ファニング)と恋に落ちる。しかし、二人は48時間しか一緒にいることができない。大人たちが決めたルールに反発した二人は、危険で大胆な逃避行に出る─。本作とタイアップしているヴィヴィアン・ウエストウッドを全身にまとい登壇したミッチェル監督。「東京の劇場にまた来ることが出来てとてもうれしく思います。この作品が日本の皆さんの心に響くことを願っていますし、きっとそうなると信じています」と挨拶したあと、観客席にスマートフォンを向け、Instagram用の動画を撮影。本作でパンクのゴッドマザー役を演じるニコール・キッドマンに...more
カテゴリー:

山本耕史ヘドウィグ仲間と再会 「同士みたいに思っている」 - 10月20日(金)10:52 

 映画『パーティで女の子に話しかけるには』のジャパンプレミアが19日、東京都内で行われ、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督が登場。花束贈呈ゲストとして俳優の山本耕史が駆け付けた。  ミッチェル監督は、舞台「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」への出演と、本作のプロモーションのため7年ぶりに来日。山本は2007年から3年連続で、同舞台でヘドウィグ役を演じ、ミッチェル監督とは08年のジョイントライブで共演した。  久々の再会をハグで喜び合った2人。山本は「ジョンはとても優しい人。舞台のヘドウィグは、なるべくジョンが演じたヘドウィグに近づけてやろうとしました。僕は勝手に同士みたいに思っています」としみじみ語った。  ミッチェル監督も「世界中のヘドウィグを演じた人、皆が姉妹、きょうだいなんです。お互いに目が合っただけで分かり合えるし、どれぐらい大変かも分かる。役者人生の中で一番大変。だからこそヘドウィグを演じた後は、全く他の役を恐れる必要がなくなるんです」と語った。  イベント終盤に、ミッチェル監督が山本に何やら耳打ち。すると2人は、突然「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の劇中歌「オリジン・オブ・ラブ」をデュエットで披露した。まさかのサプライズに観客も感激。手拍子で一体となった会場は、温かい雰囲気に包まれた。  新作の『パーティで女の子に話しかけるには』は、パンクなのに内気な少年エ...more
カテゴリー:

J・C・ミッチェル&山本耕史ダブルヘドウィグの生歌サプライズに約500人が感激 - 10月19日(木)23:50 

 俳優で映画監督のジョン・キャメロン・ミッチェルが10月19日、最新作「パーティで女の子に話しかけるには」を引っさげ来日し、都内で行われたジャパンプレミアに出席。ミッチェル監督の飛躍のきっかけとなったオフブロードウェイ・ミュージカル劇「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」の日本版で、3度主演を務めた俳優の山本耕史が花束贈呈に駆けつけた。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  若手実力派女優エル・ファニングが主演を務めた本作は、英ファンタジー作家ニール・ゲイマンの自伝的短編小説を映画化。1977年のロンドン郊外の小さな町を舞台に、パンクムーブメントに熱中するも内気な高校生のエン(アレックス・シャープ)が、偶然迷い込んだ異星人のパーティで出会った少女ザン(ファニング)と過ごす48時間を描く。  7年ぶりに来日したミッチェル監督は、主演のファニングを「一緒に仕事をしていて気持ちがいいし、プロフェッショナルで、抜きん出た才能を持っています。女優とスターを同時にこなすのは大変だけど、彼女はこの作品で初めてそれを実現できたのではないでしょうか」と称賛。世界が排他的、閉鎖的になりつつあるいま、「若い人たちにはもっとパンクの精神をもってほしい。それは、健全な反抗心だから。ある意味、すべてを浄化するような怒りを持って、愛を見つけてほしいのです」と若者たちにメッセージ...more
カテゴリー:

山本耕史、ジョン・キャメロン・ミッチェルと突然の生歌披露!2人のヘドウィグに会場が熱狂 - 10月19日(木)21:54 

『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督最新作『パーティで女の子に話しかけるには』(12月1日公開)のジャパンプレミアが10月19日に新宿ピカデリーで開催され、来日を果たしたミッチェル監督が出席。花束ゲストとして山本耕史が登場し、ミッチェル監督と一緒に即興で『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のナンバーを披露。2人のヘドウィグによる突然の生歌に会場が興奮と感動に包まれた。 【写真を見る】山本耕史、ジョン・キャメロン・ミッチェルと熱いハグを交わした! ミッチェル監督は、オリジナルキャストで日本初上演となる『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』舞台への出演と、本作のプロ モーションのために7年ぶりの来日を果たした。山本は2007年、2008年、2009年と3度にわたり、同舞台でヘドウィグを演じており、2008年のジョイントライブではミッチェル監督と共演もしている。 「7年ぶりかな」と再会を喜んだ2人。山本は「ジョンが演じたヘドウィグに近づけてやろうとしていた」と同舞台を振り返り、「僕は勝手に、同志のように思っています」とミッチェル監督との絆を吐露。 ミッチェル監督も「ヘドウィグを演じた人は姉妹であり、兄弟」と山本に親近感たっぷり。「世界中のヘドウィグを演じた方は、お互い目が合うとわかる。どれくらい大変かも共有ができるし。役者人生...more
カテゴリー:

「植木等とのぼせもん」7話。植木から小松政夫が独立を許されるシーンにグッときた。そして今夜最終回 - 10月21日(土)09:45 

試練を乗り越えた小松、独り立ちを許されるクレージーキャッツの植木等(山本耕史)に弟子入りした松崎雅臣青年(志尊淳)は、運転手兼付き人として植木を支えながら、やがて少しずつテレビや舞台に出させてもらうようになり、小松政夫の芸名も与えられた。先週、10月14日放送の第7回では、植木が小松を独り立ちさせるため、大阪でのクレージー公演の幕間の5分間を彼ひとりでつなげるという試練を与える。公演が始まってからというもの、小松はあれやこれやネタを披露するも、客にさっぱりウケない。クレージーのリーダーのハナ肇(山内圭哉)は見かねて、小松を降板させようとするも、植木が「もう一回だけ頼むよ」と懇願して、最後のチャンスが与えられる。追い詰められた小松に、わざわざ大阪まで憧れの女性・鎌田みよ子(武田玲奈)が面会に来てくれた。すでにみよ子にはフラれていた小松だが、彼女から「私、ずっとまっちゃんのファンだからね。だから、きっとこの世界で一人前になるって約束よ」と励まされる。このあと、小松は宿泊先のテレビでたまたま淀川長治が映画を解説するのを見て、これだとひらめく。翌日のステージでは、顔に太い眉とメガネを描いて登場、淀川長治の口調を真似ながら、その前のクレージーの出し物について「この作品、じつはねえ、構想5年、総予算30億円、リハーサル1日、怖いですねえ、怖いですねえ」と解説を始めた。これに会場はドッと沸く。こ...more
カテゴリー:

山本耕史「結婚して楽しみが増えた」 「さんざん1人の時間を過ごしてきたので」 - 10月20日(金)11:02 

 映画『パーティで女の子に話しかけるには』のジャパンプレミアイベントが19日、東京都内で行われ、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ゲストとして俳優の山本耕史が登壇した。  映画のタイトルにちなみ「今は奥さんとなった堀北(真希)さんに(交際を申し込む)声を掛ける時は緊張した?」と尋ねられた山本は「緊張があったらできない。分かんないけど自信…、自信じゃないな。怖くないというか。若い頃の恋愛って何も怖くなかったりするじゃないですか。そういう意味では近いものがあったかな」と振り返った。  「普段、自宅で一緒に映画を見るか?」と聞かれると「お互いの趣味がびっくりするぐらい違うので。なかなか僕が見たいというのを見てくれなかったり。僕がこれはな…と思うのを(妻が)見ていたりする。ただ強制的に『頼むからこれを見てくれ』というのはありますが」と説明した。  昨年12月には第1子が誕生。山本は「かわいいですよ。外で飲むよりは家に帰る…? そうですね。今まで1人の時は、遊びにしても仕事にしても、自分のためにという感じだったけど、今は自分だけじゃないし、それはそれで楽しいので」と幸せいっぱいの様子。  無理して外出を控えているわけでないとしつつ「意外と家飲みっていいんだなと。家だと飲み過ぎることもない。ビール1杯、焼酎を1、2杯ロックで飲むだけ。今のほうが体調的に楽ですね」と話した。  「奥さんの作るお...more
カテゴリー:

【芸能】山本耕史苦笑い 妻・堀北真希さんとは「びっくりするくらい趣味が違う」 - 10月20日(金)08:36  mnewsplus

俳優の山本耕史(40)が19日、都内で行われた英映画「パーティで女の子に話しかけるには」(12月1日公開)のジャパンプレミアに、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督とともに出席した。 ミッチェル監督の舞台作品「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」日本版(07~09年)に主演した縁で親交があり、9年ぶりの再会となった。 この日は妻の堀北真希さん(29)は留守番。「お互いの趣味がびっくりするくらい違うので、家でも同じ映画を見ることはほとんどない」と苦笑いだった。 http://news.livedoor.com/article/...
»続きを読む
カテゴリー:

J・C・ミッチェル&山本耕史ダブル“ヘドウィグ”の生歌サプライズに約500人が感激 - 10月19日(木)23:50 

俳優で映画監督のジョン・キャメロン・ミッチェルが10月19日、最新作「パーティで女の子に話しかけるには」を引っさげ来日し、都内で行われたジャパンプレミアに出席。ミッチェル監督の飛躍のきっかけとな...
カテゴリー:

山本耕史「怖くなかった」妻堀北に声掛けた当時語る - 10月19日(木)20:59 

 俳優山本耕史(40)ジョン・キャメロン・ミッチェル監督(54)が19日、都内で映画「パーティで女の子に話しかけるには」(12月1日公開)ジャパンプレミアに出席した。  ジョン監督は7年ぶりの来日で、山本とは9年ぶりの再会。山本はジョン…
カテゴリー:

もっと見る

「山本耕史」の画像

もっと見る

「山本耕史」の動画

Wikipedia

山本 耕史(やまもと こうじ、1976年10月31日 - )は、日本俳優歌手東京都新宿区出身。

身長179cm、体重65kg、血液型はB型。妻は元女優の堀北真希

来歴

0歳の頃から乳児モデルとして活動。

1987年、10歳の時に日本初演のレ・ミゼラブルで少年革命家ガブローシュを演じ舞台デビュー。なお、同作では16年後の2003年に初演の時から念願だったマリウス役を務めている。

1993年、16歳の時に連続ドラマひとつ屋根の下(フジテレビ)で車椅子の少年・文也を演じ一般に名前が浸透する。

1995年、さんかくはぁとテレビ朝日)で連続ドラマ初主演。

1996年、花より男子のテレビアニメシリーズおよび劇場版アニメに声優として出演。花沢類役をつとめる。

1997年、IMAGINEでCDデビュー。

1998年、21歳の時にブロードウェー・ミュージカルRENTの日本初演でマークを演じたことが、役者観が変わるほどの大きな転機となり海外にも目を向け...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる