「山川豊」とは?

関連ニュース

氷川きよし デビュー直後に高熱にうなされた思い出 - 04月18日(水)18:30 

 山川豊(59)田川寿美(42)水森かおり(44)氷川きよし(40)らが所属する「長良グループ」が18日、東京・板橋区立文化会館で「第19回・夜桜演歌まつり」を開催した。  「演歌を通じて地域に貢献する」ことを目的に、東京23区を23年…
カテゴリー:

山川豊、故郷・三重が舞台のニューシングル「今日という日に感謝して」本日発売 - 04月18日(水)16:08 

山川豊が本日4月18日にニューシングル「今日という日に感謝して」をリリースした。
カテゴリー:

「山川豊」の画像

もっと見る

「山川豊」の動画

Wikipedia

山川 豊(やまかわ ゆたか、本名:木村 春次(きむら はるつぐ)、1958年10月15日 - )は、日本の演歌歌手。血液型B型。1981年に「函館本線」にてデビュー。同年の新人賞を受賞した。鳥羽一郎の実弟(鳥羽のデビューは後である)。

経緯

父は漁師、母は海女という漁業一家に生まれた。1981年に「函館本線」にてデビュー。同年デビューの近藤真彦などと新人賞争いを繰り広げ多数の新人賞を受賞。1986年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たす。現在まで11回の出場を果たしている(後述)。

高校を卒業後、職業訓練学校を経て、自動車の整備士として、地元三重の鈴鹿サーキットで勤務していた時期がある。

ディスコグラフィ シングル
  • 函館本線(1981年2月5日 作詞:たきのえいじ/作曲:駒田良昭/編曲:前田俊明
  • 放浪ごころ(1982年3月1日 作詞:やしろよう/作曲:...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる