「山崎銀之丞」とは?

関連ニュース

オスカー美男子軍団登場でイケメン界に新勢力! あの二枚目俳優の二世もデビュー - 11月16日(木)08:00 

米倉涼子や上戸彩らが所属する大手芸能事務所・オスカープロモーションが1970年の創業以来、初の男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」の結成に着手。そのお披露目会が11月14日に都内のザ・プリンス パークタワー東京で開催され、総勢30名が登壇した。「男劇団 青山表参道X」はオスカープロモーションに所属する若手俳優・モデルら30名から成る男性ユニット。グループ名の「X」には「無限」「未知数」などの意味合いが含まれおり、今後は演技・音楽・ダンス・スポーツといった様々な分野で可能性を開拓していく。平均年齢22.73歳、平均身長178.5センチ。同グループのメンバーには西銘駿、飯島寛騎をはじめリーダーの栗山航、副リーダーの塩野瑛久、村上由歩、小沼将太、仲田博喜、宇野結也、定本楓馬、水江健太などが所属している。 【写真を見る】村上弘明の息子、村上由歩(ゆうほ)。座右の銘は「日進月歩」 全員タキシード姿で登壇すると、「牙狼〈GARO〉」シリーズなどで知られる栗山航は「オスカープロモーションは女性というイメージが強くあると思いますが、これからは男も負けてないぞ!というところを皆さまにお伝えしていきたい」と結成の意気込みを語った。「仮面ライダーエグゼイド」で主演を務めた飯島寛騎は「今30人います。これからもっとメンバーが増えるなかでどう戦っていきたいですか?」と司会者から質問されると「...more
カテゴリー:

岐洲匠の父役に山崎銀之丞『宇宙戦隊キュウレンジャー』が新展開 - 11月10日(金)07:03 

テレビ朝日系、日曜朝の特撮番組『宇宙戦隊キュウレンジャー』に、俳優の山崎銀之丞が「アスラン王」役として出演決定。11月12日放送の第37話より、惑星カイエンを治めるアスラン王と、その血を引くラッキー…
カテゴリー:

『キュウレンジャー』ラッキー王子の父は山崎銀之丞 ヒーローショーでバイト歴あり - 11月10日(金)07:00 

 テレビ朝日系スーパー戦隊シリーズ『宇宙戦隊キュウレンジャー』(毎週日曜 前9:30~10:00)第36話(10月29日放送)で、その存在が明らかになった主人公ラッキー(岐洲匠)の父、アスラン。今月12日放送の第37話でアスランが本格登場。俳優の山崎銀之丞が演じる。 【写真】王子であることが判明したラッキー  ラッキーは、子どもの頃に父と離ればなれになり、その記憶もおぼろげ。それでも、心の中の父は、「どんなつらい時でも、きっと未来は開ける。苦しい時こそ、己の運を信じるのだ」と、常にラッキーを励ましてくれる存在だった。  その父が、故郷の惑星カイエンで生きていることが判明。父・アスランは惑星カイエンを治める王で、息子のラッキーは王子であることも明らかに。しかし、現在の父は宇宙幕府ジャークマターの手下となり、民を苦しめているという。  第37話では、真相を確かめるため、ラッキーは仲間のキュウレンジャーたちと惑星カイエンに上陸。父・アスランと運命の再会を果たすのだが、そこには思いもよらぬ困難が待ち受けていた…。アスラン王とラッキー王子は、なぜ離れ離れになってしまったのか。終盤戦に向け、新たなドラマに突入する。  山崎は「アスラン王ってなんなんだ? 父親のはずなのに…と、視聴者の皆さんもきっと思うでしょうが、アスラン王がラッキーにとってどういう父親なのか、なぜ息子に刃を向けるのか...more
カテゴリー:

岐洲匠の父役に山崎銀之丞『宇宙戦隊キュウレンジャー』が新展開 - 11月10日(金)07:03 

テレビ朝日系、日曜朝の特撮番組『宇宙戦隊キュウレンジャー』に、俳優の山崎銀之丞が「アスラン王」役として出演決定。11月12日放送の第37話より、惑星カイエンを治めるアスラン王と、その血を引くラッキー王子(岐洲匠)は、なぜ離れ離れになってしまったのか……父と息子の物語が始まる。スーパー戦隊シリーズ41作目となる『宇宙戦隊キュウレンジャー』のモチーフは「宇宙×星座」。これまでスーパー戦隊は5人組というスタイルが多かったが、本作はシリーズ史上初の試みで最多人数 “9人の究極の救世主”が宇宙を駆けめぐり、悪に支配された銀河を解放に導いていく。また、初心にもどって次世代を切りひらく意味も込められ、タイトルもシリーズ第1作「ゴ(5)レンジャー」にならい「キュウ(9)レンジャー」と名づけられている。10月29日に放送された第36話で明らかとなった、ラッキーの父の存在。幼少期に離ればなれになっており、ラッキーの記憶にもおぼろげ。それでも、心の中の父は「どんな辛い時でも、きっと未来は開ける。苦しい時こそ、己の運を信じるのだ」と、常にラッキーを励ましてくれる存在だった。その父が、故郷の惑星カイエンで生きていることが判明。父・アスランは故郷である惑星カイエンを治める王で、息子のラッキーは王子であることも明らかとなった。しかし、現在の父は宇宙幕府ジャークマターの手下となり、民を苦しめているという。第37話...more
カテゴリー:

スーパー戦隊シリーズ初登場の山崎銀之丞、主人公ラッキーの父を熱演! - 11月10日(金)07:00 

毎週日曜朝9時30分から放送中のスーパー戦隊シリーズ「宇宙戦隊キュウレンジャー」(テレビ朝日系)。11月12日(日)放送の第37話では、存在が明かされたラッキーの父・アスランを演じる山崎銀之丞が本格的に登場する。 【写真を見る】幼い頃のラッキーと父・アスラン/(C)2017 テレビ朝日・東映AG・東映 終盤に向け、新たなドラマに突入する第36話で描かれた主人公・ラッキー(岐洲匠)の父の存在。二人はラッキーが子どもの頃に離れ離れになっており、ラッキーの記憶にも朧げ。それでも、心の中で「どんなつらい時でも、きっと未来は開ける。苦しい時こそ、己の運を信じるのだ」と、常にラッキーを励ましてくれる存在だった父が、故郷の惑星カイエンで生きていることが判明。 父・アスランは故郷である惑星カイエンを治める王で、息子のラッキーは王子であることも明らかになった。しかし、宇宙幕府ジャークマターの手下となり、民を苦しめている現在の父。 第37話では真相を確かめるため、ラッキーは仲間のキュウレンジャーたちと惑星カイエンに上陸。父・アスランと運命の再会を果たすが、そこには思いもよらぬ困難が待ち受けている。そんなスーパー戦隊シリーズ初登場となる山崎に、その意気込みを聞いた。 ――スーパー戦隊シリーズ初出演の感想は? うちは子どもが二人とも男の子でまだ小さいものですから、もう大喜び! 一応、「お父さんはもしかした...more
カテゴリー:

岐洲匠の父役に山崎銀之丞『宇宙戦隊キュウレンジャー』が新展開 - 11月09日(木)16:15 

テレビ朝日系、日曜朝の特撮番組『宇宙戦隊キュウレンジャー』に、俳優の山崎銀之丞が「アスラン王」役として出演決定。11月12日放送の第37話より、惑星カイエンを治めるアスラン王と、その血を引くラッキー王子(岐洲匠)は、なぜ離れ離れになってしまったのか……父と息子の物語が始まる。スーパー戦隊シリーズ41作目となる『宇宙戦隊キュウレンジャー』のモチーフは「宇宙×星座」。これまでスーパー戦隊は5人組というスタイルが多かったが、本作はシリーズ史上初の試みで最多人数 “9人の究極の救世主”が宇宙を駆けめぐり、悪に支配された銀河を解放に導いていく。また、初心にもどって次世代を切りひらく意味も込められ、タイトルもシリーズ第1作「ゴ(5)レンジャー」にならい「キュウ(9)レンジャー」と名づけられている。10月29日に放送された第36話で明らかとなった、ラッキーの父の存在。幼少期に離ればなれになっており、ラッキーの記憶にもおぼろげ。それでも、心の中の父は「どんな辛い時でも、きっと未来は開ける。苦しい時こそ、己の運を信じるのだ」と、常にラッキーを励ましてくれる存在だった。その父が、故郷の惑星カイエンで生きていることが判明。父・アスランは故郷である惑星カイエンを治める王で、息子のラッキーは王子であることも明らかとなった。しかし、現在の父は宇宙幕府ジャークマターの手下となり、民を苦しめているという。第37話...more
カテゴリー:

「山崎銀之丞」の画像

もっと見る

「山崎銀之丞」の動画

Wikipedia

山崎 銀之丞(やまざき ぎんのじょう、本名:山崎 公以知(やまざき こういち)、1962年5月16日 - )は福岡県福岡市南区出身の俳優。所属事務所は星野事務所(現在のシーズ・マネージメント)、ヤザ・パパを経て、現在はレプロエンタテインメント所属。

筑陽学園高等学校卒業。玉川大学文学部中退。血液型はB型。

略歴

1986年4月より、RKBラジオの夜ワイド番組HiHiHi(ハイ・ハイ・ハイ)のメイン・パーソナリティーを務め、同時期に同じ時間帯でPAO〜N ぼくらラジオ異星人(KBCラジオ)のパーソナリティだった沢田幸二と北部九州周辺の中高生の人気を二分していた。沢田が山口の田舎のお兄さんというイメージが強かったのに対し、山崎は都会的なスマートさを備えていた。

また、山崎の茶目っ気ある発言{「小...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる