「山崎紘菜」とは?

関連ニュース

福原遥と中村ゆりかのラブラブ添い寝ショットにファン癒やされる! - 04月10日(火)18:14 

女優の福原遥がブログで、4月よりABC・テレビ朝日ほかで放送する連続ドラマ『声ガール!』で共演する中村ゆりかとの“ラブラブ添い寝ショット”を披露し、ファンから「2人のスヤスヤに癒された」「かわいい」「ナイスひょっこりー」などとコメントが寄せられている。 福原は4月10日に「ひょっこり」と題してブログを更新。「声ガール!ついに放送しましたね。皆さん、いかがでしたか?」と見てくれた人に感想を求め、「今後真琴たちは声優という夢に向かってどう歩んでいくのか! とっても楽しみですね 温かく見守って頂けたら嬉しいです。これから1クール 応援よろしくお願いします!」とコメント。 続いて「ひょっこり 笑」と記すと、福原と中村が添い寝している同ドラマの撮影オフショットを公開し、「ふふふ。いいでしょ〜? 休憩中は 中村ゆりかちゃん 一緒にスヤスヤ 笑 発生練習したりして。笑 ラブラブなんです」とドラマ撮影中は2人がとても仲良しだったことを明かし、「ふわふわしててゆりかちゃんといると いつも癒されてました。ありがとう。久々に会いたいなぁ〜」と中村へのラブコールを送った。 ブログの最後には「皆さん、来週の声ガール!も楽しみにしてて下さいね それでは!」と綴っている。 『声ガール!』は、放送開始15周年を迎えたアニメ「プリキュア」シリーズとコラボレーションした青春群像ドラマ。声優になることを目指す5...more
カテゴリー:

木村拓哉、二宮和也に「検事でいる意味がない!」緊迫の特報映像解禁 - 04月09日(月)13:12 

木村拓哉・二宮和也の共演で話題を集める、8月24日(金)公開の映画「検察側の罪人」。4月13日(金)から劇場に掲出される本作のポスターが完成し、同時に特報映像も初解禁された。 【写真を見る】木村拓哉が圧倒的な存在感を見せる特報が到着した 本映画の原作は雫井脩介が2013年に発表した同名小説。時効、冤罪(えんざい)、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマをも描き出し、雫井ミステリーの最高傑作との呼び声も高い。 主人公のエリート検事・最上役に木村、若き検事・沖野役に二宮と、日本が誇るトップスター2人の夢の共演が初めて実現する。 ほか、沖野をバックアップする検察事務官・橘沙穂に吉高由里子、闇社会のブローカー・諏訪部に松重豊。 最上の親友である国会議員・丹野に平岳大、殺人事件の容疑者の一人・弓岡に大倉孝二、沖野と共に検察との闘いに挑む弁護士・小田島に八嶋智人が起用された。 さらに矢島健一、音尾琢真、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜 、そして人権派大物弁護士・白川雄馬役で山崎努が出演する。 監督は、2017年に岡田准一主演で大ヒットを記録した映画「関ヶ原」のメガホンを取った原田眞人が務める。 このたび解禁されたポスターは「一線を、越える。」というコピーと共に、今回初共演となる木村・二宮という奇跡のツーショットを撮り下ろした“渾身のポスター”。 また、初解禁となる特報...more
カテゴリー:

木村拓哉vs二宮和也、初共演の『検察側の罪人』2ショットポスター&特報がお目見え! - 04月09日(月)13:32 

木村拓哉・二宮和也というトップスター2人が初共演を果たした『検察側の罪人』(8月24日公開)より、緊迫感あふれるポスタービジュアルと特報映像が解禁された。「一線を、超える。」というコピーが映える印象的なポスターを撮り下ろしたのは、日本写真界の鬼才・荒木経惟。製作開始時から「この映画は傑作になる」と確信していた製作陣は、本作のポスターを早々に荒木に依頼した。11年ぶりに映画ポスターを手掛けた荒木は「年齢を重ねてきた男の『顔』を撮りたい」とアイデアを出したという。 【写真を見る】豪華キャストが集結!想像を超えるサスペンス・エンタテインメント『検察側の罪人』/ [c]2018 TOHO/JStorm 本作は「犯人に告ぐ」などの雫井脩介が発表した2013年の同名小説を原作に、ある殺人事件に関わった2人の男の対決を、法廷を舞台に緊張感たっぷりに描くサスペンス・エンタテインメント。それぞれの正義のもとに決裂した2人が、敵同士となって対峙していくという物語の中で「正義とは何か?」を問いかける。 そうしたストーリーに沿って、木村と二宮を別々に撮影することを思い描いていた製作陣だが、荒木自身から「2人を同時に撮影したい」とさらなる提案があったという。「そこに2人が一緒に立つことで、緊張感が生まれる。それを撮る」「お互いが意識し合う、必ず、役柄を引きずって火花が散る」というねらいがあったそうで、見事に...more
カテゴリー:

木村拓哉VS二宮和也、演技の真剣勝負 映画初共演「検察側の罪人」特報映像&ポスター披露 - 04月09日(月)05:00 

 木村拓哉が主演し、「嵐」の二宮和也と映画初共演を果たす「検察側の罪人」の特報映像とポスタービジュアルが初公開された。映像は木村と二宮が対峙し、セリフと表情、芝居のみでぶつかり合う。音楽を排除した鬼気迫る30秒間の“真剣勝負”は、息もつかせぬ緊張感がみなぎっている。 ・【動画】「検察側の罪人」特報  原作は、「火の粉」「犯人に告ぐ」などの作家・雫井脩介氏による同名小説。時効、えん罪、司法制度そのものへの考察に加え、「正義とは何か」というテーマを描き出し、雫井氏の“最高傑作”とも称されている。映画「関ヶ原」「日本のいちばん長い日」などの原田眞人監督がメガホンをとり、キャストには木村と二宮をはじめ吉高由里子、松重豊、山崎努、山崎紘菜らが顔をそろえた。  東京地検刑事部に配属された若手検事・沖野啓一郎(二宮)は、人望厚いエリート検事・最上毅(木村)と同じ部署になったことを喜び、正義感を熱く燃やして仕事に励むが、ある殺人事件をめぐり考え方がすれ違っていく。最上は、時効が成立した過去の事件で被疑者となった松倉重生を執念で追い詰めていくが、沖野はその捜査方針に疑問を持ち始め、互いの正義を賭した戦いへと発展していく。  またポスターは、日本写真界の鬼才“アラーキー”こと荒木経惟氏が手がけている。人気・実力ともに日本トップクラスのキャストとスタッフが結集しただけに、製作陣は「間違いなく傑作...more
カテゴリー:

「山崎紘菜」の画像

もっと見る

「山崎紘菜」の動画

Wikipedia

山崎 紘菜(やまざき ひろな、1994年4月25日 - )は、日本の女優。千葉県出身。身長171cm。血液型はA型。東宝芸能所属。

経歴

第7回東宝「シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞。2012年、僕等がいたで映画初出演、高校入試でテレビドラマ初出演を果たす。その後、今日、恋をはじめます、この空の花、悪の教典に出演する。

2013年、東京国際映画祭でフェスティバル・ナビゲーターを務める。

2012年から明治大学ラグビー部の公式イメージキャラクターを務めており、2013年度の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる