「山崎浩子」とは?

「山崎浩子」の画像

もっと見る

「山崎浩子」の動画

Wikipedia

山崎 浩子(やまさき ひろこ、1960年1月3日 - )は、鹿児島県揖宿郡山川町(現・指宿市)出身の新体操指導者、元選手・タレントスポーツライター。身長154cm。血液型はB型。

来歴 少女期

三人姉妹の末っ子として育ち、3才の時に小学校教師の父親が教頭として種子島に赴任するのに伴い引っ越す。姉二人は厳格で亭主関白だった父親を敬遠していたが、山崎は甘え父親も猫可愛がりしていた山﨑浩子 愛が偽りに終わるとき1章 文藝春秋 1994年。教師の子ゆえに贔屓されているといじめられていたが、母親からは「いじめるよりいじめられるほうがいい。どんな生き方をしてもいいが、人に迷惑だけはかけるな」と言われていた山﨑浩子 愛が偽りに終わるとき2章 文藝春秋 1994年。

新体操選手時代

スポーツ万能な姉に対し山崎は運動音痴だったが、入学した鹿児島純心女子高校で新体操の演技を見て入部を決める。厳しい指導で知られる女性監督の下、一日の休みもない合宿生活が一年中続き、練習でミスをすれば体罰を受け掃除に心がこもっていないと叱られる日々だったが、監督から優しい言葉をかけられた大会で団体優勝。あえて厳しく鍛えた真意に気付き絶対的な信頼を置いた。...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる