「山寺宏一」とは?

関連ニュース

空前絶後の豪華キャスト!高橋一生、吉田羊、東出昌大らが『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』に集結 - 12月11日(月)05:00 

12月22日(金)、中国で5万スクリーンもの規模で公開されることが決定し、注目度が高まっている『空海-KU-KAI-』。日本では来年2月24日(土)に公開となる本作のサブタイトルが「美しき王妃の謎」に決定。そしてこの度、日本語吹替キャストに高橋一生、吉田羊、東出昌大をはじめとする超豪華メンバーが決定した。 【写真を見る】RADWIMPSが監督たっての希望で『君の名は。』以来の映画主題歌を書き下ろした/[c]2017 New Classics Media,Kadokawa Corporation,Emperor Motion Pictures,Shengkai Film 1200年以上前、日本から遣唐使として中国・唐へ渡った若き天才僧侶、空海。あるきっかけで知り合った白楽天という詩人との交流を深めていく中、長安の街では権力者が次々と奇妙な死を遂げるという怪事件が続発。空海は白楽天とともに一連の事件を探る途上、約50年前に同じく唐に渡った日本人・阿倍仲麻呂の存在を知る。 仲麻呂が仕えた玄宗皇帝の時代、そこには国中を狂わせた絶世の美女、楊貴妃がいた。極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実、歴史を揺るがす巨大な「謎」。阿倍仲麻呂は何を知っていたのか。2人はやがて、楊貴妃の死に隠された哀しき運命と対峙することとなる…。 この壮大なスケールの物語を描き切るため、製作に6年以上を要したビッグプロジェ...more
カテゴリー:

チェン・カイコー監督「空海」吹き替え声優に高橋一生、吉田羊、東出昌大、寛一郎! - 12月11日(月)05:00 

 巨匠チェン・カイコー監督、染谷将太主演の日中共同製作映画「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」の日本語吹き替え版西友が発表され、高橋一生、吉田羊、東出昌大、イッセー尾形、寛一郎、六角精児、不破万作、金田明夫、六平直政ら豪華俳優陣が結集していることがわかった。東出と寛一郎は声優初挑戦。さらに沢城みゆき、花澤香菜、早見沙織、山寺宏一ら実力派声優も参加する。  ベストセラー作家・夢枕獏氏が執筆した「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」(全4巻/角川文庫・徳間文庫)を原作にしたスペクタクル映画。遣唐使としてやってきた若き日の空海(染谷)が、詩人の白楽天(ホアン・シュアン)とともに、唐の首都・長安を揺るがす巨大な謎に挑むさまを描く。日本からは染谷のほか、阿部寛、松坂慶子、火野正平が出演している。  日本語吹き替え版は、高橋が空海の相棒・白楽天、吉田が楊貴妃、東出が幻術師の弟子・白龍を演じ、イッセーが唐の9代皇帝・玄宗、寛一郎が白龍と兄弟のように育った丹龍の声を務める。高橋は、「この映画を見て、空海と白楽天の数奇な旅を、ぜひ体感していただきたいです」とアピール。一方の吉田は「幻想とリアルが入り混じる甘美な夢物語と、絶世の美女の声という稀有なオファーに惹かれお引き受けしましたが、自分のではないお芝居に声をあてるのは想像以上に難儀でした」と明かし、「楊貴妃の美しさを増幅させている北京語特有の柔らかで...more
カテゴリー:

【芸能】ももクロ百田、ファンの前で山寺宏一に「私この人のこと好きなのかな」 - 12月10日(日)06:06  mnewsplus

主題歌を歌う山寺宏一(左)と百田夏菜子(右)。 「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」の大ヒット御礼舞台挨拶が本日12月9日に東京のT・ジョイPRINCE品川にて開催。声優を務めた山寺宏一と百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、原作者の原ゆたかが登壇した。 百田夏菜子 本作で百田は山寺演じる主人公のゾロリの母親・ゾロリーヌを演じ、山寺と共に主題歌「夢は心のつばさ」も歌っている。百田は「すごく緊張感もあったんですけど一生懸命、命を吹き込むようにがんばりました」と挨拶。幼い頃から原作の絵...
»続きを読む
カテゴリー:

ももクロ・百田、山寺宏一と“母子”でゾロリ主題歌披露「息子よ、よく頑張った」 - 12月09日(土)13:34 

アニメ映画の人気シリーズ最新作「かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」の大ヒット御礼舞台挨拶が12月9日、都内で行われ、声優を務めた山寺宏一と「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子、原作者...
カテゴリー:

ムロツヨシ&芳根京子が兄弟喧嘩 『ボス・ベイビー』日本語版予告公開 - 11月30日(木)12:00 

 長編アニメーション映画『ボス・ベイビー』(2018年3月21日公開)の日本語版予告が11月30日、解禁された。見た目はかわいい赤ちゃんなのに中身はおっさんという強烈なキャラクター、“ボス・ベイビー”をムロツヨシ、7歳の兄・ティムを芳根京子が演じている。 【動画】映画『ボス・ベイビー』日本版予告映像  同作は、日本でもヒットした『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』のユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などを手がけたドリームワークス・アニメーションが、初タッグを組んだ作品。  全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジー氏による絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされ、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラス監督が映画化。パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたボス・ベイビーが巻き起こす騒動を描いて人気を集め、本国ではすでにパート2の制作が決定している。  日本語版では、ムロと芳根のほか、大人になったティム役を宮野真守、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役を山寺宏一が演じる。  ある夜、ティムは、弟のボス・ベイビーがはっきり“話して”どこかに電話しているところを目撃する。彼は世の中の大人の愛情がかわいい子犬に取られ、赤ちゃんの人気が減っていることを阻止することが任務だった。  予告映像には、ボス・...more
カテゴリー:

『空海』吹き替えキャスト発表 高橋一生、吉田羊、東出昌大ら - 12月11日(月)05:00 

 俳優の染谷将太が主演し、中国の巨匠チェン・カイコー氏が監督を務める映画『空海―KU-KAI―』のサブタイトルが「美しき王妃の謎」に決定し、併せて日本語吹き替えキャストが11日、発表された。中国の人気俳優ホアン・シュアンの声を担当する高橋一生をはじめ、吉田羊、声優初挑戦の東出昌大ら豪華キャストが集結した。 【動画】圧巻の映像美 映画『空海―KU-KAI―』予告編  同作は、夢枕獏氏の小説『沙門空海唐の国にて鬼と宴(うたげ)す』(角川文庫/徳間文庫)を実写化。中国・唐の時代、日本から遣唐使としてやってきた若き僧侶・空海(染谷)が、詩人・白楽天(ホアン)と共に、首都・長安を揺るがす巨大な謎に迫る。  そのほか、傾国の美女とも呼ばれた中国唐代の皇妃・楊貴妃をチャン・ロンロン、空海と白楽天が追う怪事件のカギを握る人物・阿倍仲麻呂を阿部寛が演じ、共演は松坂慶子や火野正平ら。RADWIMPSが主題歌「Mountain Top」を書き下ろした。  白楽天の吹き替えを務める高橋は「空海が唐に渡った足跡は、実は意外と知られていないのではないかと思います。もちろんこれは『物語』ではありますが、この映画を観て、空海と白楽天の数奇な旅を、ぜひ体感していただきたいです」と呼びかけた。  “絶世の美女の声”という難役に臨んだ吉田は「声のトーン、抑揚、強弱、これらが絶妙なバランスで成立して始めて“品”...more
カテゴリー:

百田夏菜子と山寺宏一が『映画かいけつゾロリ』主題歌を生披露 - 12月10日(日)12:36 

人気児童書「かいけつゾロリ」シリーズの映画第5作目となる『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』。11月25日に封切られ、シリーズ最高のスタートを切ったこの映画の大ヒット御礼舞台挨拶が12月9日にT・ジョイPRINCE品川で行われ、過去にタイムスリップしたゾロリが出会う若き日の母“ゾロリーヌ”の声を演じた「ももいろクローバーZ」リーダーの百田夏菜子と、ゾロリ役の声を演じてきた山寺宏一が登壇し、観客の前で初めて主題歌「夢は心のつばさ」を生披露した。 山寺は「今日はありがとう。ゾロリ30周年ということで、みんなで気合いを入れて作った作品。楽しんでもらえたら嬉しいです」と挨拶。「私は自分で演じてますが、その前に大のゾロリファン。今回はゾロリの昔のこと、ママのことが明らかになる展開で演じるのが楽しみでした。ワクワクして武者震いとオナラが止まらない(笑)。それくらい興奮していたということです。今までのゾロリとは違う胸キュンやほろりとする展開もあり本当にやりがいがありました」と話した。 百田は「声優のお仕事で緊張感もあったのですが、素晴らしい作品なので、みなさんに楽しんでもらえればと思います。私は小さい頃からゾロリを読んで育っているので、ゾロリママの役をいただいて嬉しさと同時に嘘でしょ!? とびっくりしました。監督からは『恋愛映画のヒロインを演じるように』と言われて、『恋愛映画...more
カテゴリー:

ももクロ百田、ファンの前で山寺宏一に「私この人のこと好きなのかな」 - 12月09日(土)21:13 

「映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ」の大ヒット御礼舞台挨拶が本日12月9日に東京のT・ジョイPRINCE品川にて開催。声優を務めた山寺宏一と百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、原作者の原ゆたかが登壇した。
カテゴリー:

『かいけつゾロリ』で初共演!憧れの山寺宏一に百田夏菜子はドキドキが止まらない!? - 12月02日(土)07:00 

ゾロリが過去の世界で大冒険を繰り広げる「かいけつゾロリ」劇場版最新作『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』(公開中)で声優を務める山寺宏一と百田夏菜子。山寺が主人公ゾロリを、百田がその母親・ゾロリーヌの若き日を演じるというオドロキの“親子共演”を果たした2人にインタビューを敢行!この日初めて対面したという2人に、お互いの印象や作品の見どころなどについて語ってもらった。 【写真を見る】『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』は、公開2日間で動員3万人、興収3400万円を記録/[c]2017 原ゆたか/ポプラ社,映画かいけつゾロリ製作委員会 ■ 出会えてドキドキの初共演 ――本日が初対面となるそうですが、お互いの印象はいかがですか? 山寺「僕は初めてとは思えないんですよ。テレビでずっと見ていましたから。夏菜子ちゃんの笑顔は一緒にいる人を幸せな気分にしてくれる。僕も幸せをいただいちゃいました」 百田「ありがとうございます。私はテレビで山寺さんが声優をご担当されているアニメやものまね番組を見ていたので、こんな凄い方と一緒にお仕事をするなんて、と。あとは、やっとお会いできたという嬉しさもあって…」 山寺「どうしたの夏菜子ちゃん?何かあげるものないかな、俺のカバンに(笑)」 百田「いやいや、要りませんよ!(笑)今日お会いできると聞いてから、ずっとドキドキしていたんです...more
カテゴリー:

神奈月と吉田鋼太郎がものまね共演「ここ10年の中で一番良い作品」 - 11月27日(月)12:00 

ネプチューンがMCを務める『ものまねグランプリ ~ザ・トーナメント~』(日本テレビ系)が、12月5日(火)19時56分より3時間にわたって放送。その中で、神奈月が吉田鋼太郎のものまねを披露し、本人との共演を果たすことがわかった。9月26日に放送された『ものまねGP』で、神奈月が披露して大絶賛を浴びた吉田のものまねを今回も披露。すると、途中で何と吉田本人が登場し、スタジオが騒然とする中、吉田が「神奈月です!」とボケをかます。観客もスタッフも、“一瞬どちらが本物かわからなかった”、と言うほどの瓜二つぶりは必見。調子に乗った神奈月が、自身の“プロレス武藤敬司ネタ”を吉田に無茶ぶりするなど、終始ノリノリな様子だったが、果たして、どんな結果となるのか。収録を終えた神奈月は「まさか、来ていただけるとは。目の前で喋っているんですから、信じられないです」と驚きを明かし、「ここ10年の中で一番良い作品ですよ! 身長もほぼ同じなんですよ(笑)」とネタの感触を語った。一方の吉田は「神奈月さん大好きなんで。似てますよね。俺は薄々ちょっと似ているんじゃないかと気づいていた。ものまねを見るのが大好きで、ここにいるというのが信じられないです」とコメントを寄せた。また、椿鬼奴は、韓国出身の人気グループ「BIGBANG」(ビックバン)のD-LITE本人とものまね競演。スタジオの観客を沸かせた鬼奴は、「超嬉しかった!...more
カテゴリー:

もっと見る

「山寺宏一」の画像

もっと見る

「山寺宏一」の動画

Wikipedia

太字は放送中。※はインターネット配信。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる