「山寺宏一」とは?

関連ニュース

小島よしお、アキラ100%と裸の付き合い熱望「裸フェスやりたい」 - 03月29日(水)17:00 

 ブロック玩具「レゴ」を題材にした長編3Dアニメ「レゴバットマン ザ・ムービー」の公開直前イベントが3月29日、都内で行われ、日本語吹き替え声優を務めたお笑い芸人の小島よしお、「おかずクラブ」のオカリナとゆいPが出席した。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  本作は、2014年公開の「LEGO(R) ムービー」に登場したレゴバットマンが、ジョーカーのゴッサムシティ乗っ取り計画を阻止すべく、ほかのヒーローたちと協力して戦う姿を描く。日本版では小島がバットマンに憧れる少年ロビン、オカリナが女市長、ゆいPがキスをした相手を操る能力を持つ悪役ポイズン・アイビーの声を務めた。  イベントは、コスチュームをまとった小島とオカリナによるトークコーナーから始まったが、途中でポイズン・アイビーに扮したゆいPが乱入。さらに悪役のコスプレをした子どもたちも加わると、ステージはパニック状態に。だが小島の「レゴバットマンダンスを踊ってみんなで敵をやっつけるぞ!」という呼びかけを合図にダンスがスタートすると、客席から拍手が沸き起こっていた。  ダンスに絡め、「一緒に踊って仲良くなりたい人」を問われた小島は、「アキラ100%、とにかく明るい安村さんとか。みんなで裸フェスをやりたい」と答え、「今も仲は良い。裸のグループLINEがあるんです。昨日もごはんの約束をしていたんですけど...more
in English
カテゴリー:

秋元才加、マーベル作品初参戦! 空気の読めない触覚女子役に - 03月28日(火)04:00 

 シリーズ累計興行収入全世界ナンバー1、『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日より全国公開)にて、本作で注目を集め謎に満ちた新キャラクター“マンティス”役の声優を、女優の秋元才加が務めることが分かった。秋元は、マーベル作品初参戦。また合わせて“マンティス”の設定も明かされた。【関連】「秋元才加」フォトギャラリー 身長25cmの最終兵“木”ことベビー・グルートに遠藤憲一、銀河一凶暴な毒舌アライグマのロケットに加藤浩次、そして、ノリと情熱だけで動いてしまう“永遠の思春期リーダー”スター・ロードことピーター・クイルに山寺宏一ら前作の豪華声優陣の再集結も報じられている本作。 今回解禁となる、秋元が声を担当する“マンティス”は、触角女子という衝撃のビジュアル。これまでに解禁されている映像にも登場しその設定に注目が集まっていた彼女は、触れるだけで相手の感情を読むことができる“エンパシー”という特殊能力を持っている。 さらに、その感情を恋の相手であるガモーラに平然と言い放つなど、空気の読めない不思議系キャラクターぶりを炸裂。そのユニークな能力とつかみ所のない性格により、超個性派チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”で新たな存在感を発揮する“マンティス”は、“ピーターの父”と名乗る謎の男エゴ(カート・ラッセル)の側に...more
in English
カテゴリー:

豪華声優陣の演技に注目!映画『LEGOⓇムービー』地上波初放送 - 03月27日(月)18:40 

様々な映画や特別ドラマなどを放送する、日本テレビ系の番組『映画天国』(毎週月曜25:59~)。3月27日は、映画『LEGOⓇムービー』が地上波初放送される。4月1日(土)より日本公開となる『レゴⓇバットマン ザ・ムービー』が、全米オープニング3日間(2/10~2/12)で初登場1位をたたき出し、公開2週目(2/17~2/19 週末3日間)も勢いはそのままに2週連続No.1に輝き、早くも全米興行収入は100億円を突破。同作の公開を記念して、レゴⓇの世界観をたっぷり楽しめる『LEGOⓇムービー』(吹替版)の放送が決定した。『LEGOⓇムービー』の主人公は、どこにでもいるフツーの青年・エメット。なぜか伝説のヒーローに間違われ、レゴⓇワールドを支配するおしごと大王の手から、世界を救わなければならないハメになる。しかし、本人はヒーローの覚悟なんてゼロ。世界の終わりまであと3日……。どうするエメット、どうなるレゴⓇワールド!?吹替版では、人気声優・森川智之がエメットを演じ、ヒロインのワイルドガールを『レゴⓇバットマン ザ・ムービー』でバットガールを演じる沢城みゆきが担当している。さらに、七色の声を持つ声優・山寺宏一が、レゴⓇバットマンに息を吹き込む。誰もが楽しんだレゴⓇの世界観だけでなく、豪華声優陣が見せる声の演技にも注目だ。 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

大ヒット中の『SING/シング』オーディションメンバーの歌声を集約した特別映像が公開 - 03月27日(月)15:25 

(C)Universal Studios. 大ヒット中の映画『SING/シング』から、スキマスイッチ大橋卓弥、トレンディエンジェル斎藤司、山寺宏一、坂本真綾、宮野真守、重本ことり、佐倉綾音、河口恭吾、MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻、Rude-αといった超豪華キャスト陣が演じる、オーディションメンバーの歌声を集約した特別映像が公開...
in English
カテゴリー:

バカリズム、加藤浩次のMC術に感嘆「すごい高等技術」 - 03月27日(月)10:00 

 お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次、ピン芸人・バカリズムがMCを務めるフジテレビ系バラエティー『訂正させてください2~人生を狂わせたスキャンダル~』が、31日(後7:00~10:52)に放送されることが26日、わかった。  さまざまなタレントをゲストに招き、過去に芸能界を揺るがしたスキャンダルの真相に迫る同番組。第2弾となる今回は、デヴィ夫人、高橋ジョージ、ヒロミ、哀川翔、上西小百合氏。園山真希絵、さとう珠緒らが出演する。  番組中、タレントのスキャンダルに何度も切り込んだ加藤だが「煽ってるわけではなく、聞かないことには訂正できない。厳しめの質問をしないと意味がないので役割としてやってるだけです」と笑いながら強調。  加藤と再タッグを組み、徐々に息も合ってきたと話すバカリズムは「ほかの番組ではNGな部分も掘り下げていく。その中で加藤さんがゲストの方への質問のトーンを毎回変えている。ピュアというか馬鹿なフリをして聞いてる。それで答えちゃうけど、タブーなことを聞いてる雰囲気を作らない。すごい高等技術です」と絶賛。照れながら聞いていた加藤は「全然作戦じゃないから」と謙そんしていた。  レギュラー化にも意欲をみせた2人。加藤は今後呼びたいゲストを問われると「加藤茶さんとか志村けんさんとか。数々の伝説やスキャンダルを持ってそう。ドリフターズのときのことをいろいろと聞いてみたい」と興...more
in English
カテゴリー:

秋元才加、マーベル作品初参戦 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編の新キャラ声優 - 03月28日(火)04:00 

 女優の秋元才加(28)が、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(5月12日公開)の日本語吹き替え声優を務めることが27日、わかった。『アベンジャーズ』シリーズなどのマーベル作品に初参戦し、謎に満ちた新キャラクターとして注目されるマンティス役を演じる。 【動画】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』最新予告編  同作は、2014年に公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編。前作に引き続き、ガーディアンズの日本語吹き替え声優を山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一らが演じる。  新キャラクター“マンティス”は、触角女子という衝撃のビジュアル。触れるだけで相手の感情を読むことができる“エンパシー”という特殊能力を持ち、思考を読むのではなく感情を読み取るというこの能力により、仲間であるガモーラへの恋心を読み取られたピーターが赤面するシーンも。その感情を恋の相手であるガモーラに平然と言い放つなど、空気の読めない不思議系キャラクターだ。  ユニークな能力とつかみ所のない性格により、個性派チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”で新たな存在感を発揮するマンティスは、“ピーターの父”と名乗る謎の男エゴ(カート・ラッセル)の側に付き添って登場。敵か味方か、その能力を使ってどんな活躍を見せるのか。重要なキーを握るキャラクターとなりそうだ。  声優を務め...more
in English
カテゴリー:

秋元才加「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編で新キャラの日本語吹替え担当! - 03月28日(火)04:00 

 女優の秋元才加が、マーベル・スタジオの新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」の日本語吹き替え声優に決定した。カナダ出身の女優ポム・クレメンティエフ扮する、触れるだけで相手の感情を読むことができる特殊能力を持った新キャラクター、マンティスの声を担当する。  同作の日本語吹き替え版の声優として、前作から主人公ピーター・クイル役の山寺宏一、凶暴なアライグマのロケット役で加藤浩次、小さなヒューマノイド、ベビー・グルート役(前作はグルート)で遠藤憲一らが続投することが発表されている。マンティスは、ピーターが仲間のガモーラ(ゾーイ・サルダナ)に抱いている恋心を読み取り、平然と伝えてしまうなど、空気が読めない不思議系キャラクターとして登場する。  秋元は、「山寺さん、加藤さんや遠藤憲一さんら総々たるメンバーのなかにこうして名を連ねることができることが本当に光栄です。自分の声が混ざったとき、どんな風になるのか完成がとても楽しみです!」と歓喜。「女性のキャラクターが力強く見どころも満載なので楽しみにしていてください。あとベビー・グルートが小さくて本当にカワイイので冒頭から心を奪われる女性が多いと思います!」とコメントを寄せている。  映画は、宇宙のはみ出し者が集まったヒーローチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”が、強大な敵に立ち向かう姿を描いたアクションアドベンチャー...more
in English
カテゴリー:

豪華声優陣の演技に注目!映画『LEGOⓇムービー』地上波初放送 - 03月27日(月)18:39 

様々な映画や特別ドラマなどを放送する、日本テレビ系の番組『映画天国』(毎週月曜25:59~)。3月27日は、映画『LEGOⓇムービー』が地上波初放送される。4月1日(土)より日本公開となる『レゴⓇバットマン ザ・ムービー』が、全米オープニング3日間(2/10~2/12)で初登場1位をたたき出し、公開2週目(2/17~2/19 週末3日間)も勢いはそのままに2週連続No.1に輝き、早くも全米興行収入は100億円を突破。同作の公開を記念して、レゴⓇの世界観をたっぷり楽しめる『LEGOⓇムービー』(吹替版)の放送が決定した。『LEGOⓇムービー』の主人公は、どこにでもいるフツーの青年・エメット。なぜか伝説のヒーローに間違われ、レゴⓇワールドを支配するおしごと大王の手から、世界を救わなければならないハメになる。しかし、本人はヒーローの覚悟なんてゼロ。世界の終わりまであと3日……。どうするエメット、どうなるレゴⓇワールド!?吹替版では、人気声優・森川智之がエメットを演じ、ヒロインのワイルドガールを『レゴⓇバットマン ザ・ムービー』でバットガールを演じる沢城みゆきが担当している。さらに、七色の声を持つ声優・山寺宏一が、レゴⓇバットマンに息を吹き込む。誰もが楽しんだレゴⓇの世界観だけでなく、豪華声優陣が見せる声の演技にも注目だ。 関連リンク ...more
in English
カテゴリー:

「西郷どん」新キャストに黒木華、桜庭ななみら 大久保利通役は瑛太に決定 - 03月27日(月)14:41 

 2018年大河ドラマ「西郷(せご)どん」出演者発表会見が27日、東京都内で行われ、主人公・西郷吉之助(隆盛)役の鈴木亮平をはじめ、西郷家ゆかりの人々を演じる瑛太、黒木華、桜庭ななみ、渡部豪太、塚地武雅、風間杜夫、平田満、松坂慶子が出席した。 西郷の幼なじみの大久保一蔵(後の利通)を瑛太、西郷と同じ城下に住む武家の娘で3人目の妻となる岩山糸を黒木が演じるほか、西郷家の長女・琴を桜庭、次男・吉ニ郎を渡部、親子代々西郷家に仕える熊吉を塚地、西郷の父・吉兵衛を風間、母・満佐子を松坂、一蔵の父・次右衛門を平田がそれぞれ演じる。 鈴木は、西郷役が決まってから大久保利通役のキャスティングに注目していたそうで、「誰にも言っていなかったけど、瑛太くんだったらいいなと実は思っていました」と明かした。 2人は初共演で、驚く瑛太に鈴木は「この話を聞いた時にめぐり合わせのようなものを感じた。瑛太くんは僕に持っていない感性をたくさん持っている方というイメージ。違いがあるからこそ仲良くなり、対立していく様子を演じられるのでは」と語り、目を輝かせた。 2008年の大河ドラマ「篤姫」に出演経験のある瑛太は「俳優にとっても、ステップアップできる、一つ階段を登れたような記憶があります。今回は利通を演じて、俳優として次のステップに進みたい」と意気込みを語った。 鈴木との共演については「予定調和だけじゃない、お互い今まで...more
in English
カテゴリー:

【話題】元人気漫画家が年収6千万から借金生活へ転落…パクりも告白 ★2 - 03月27日(月)00:16 

『パタリロ!』の魔夜峰央先生が30年以上前に描いた、埼玉をからかった漫画『翔んで埼玉』が復刊後に55万部のバカ売れ。 また、大ヒット漫画家・吉沢やすみ先生の娘が描く『ど根性ガエルの娘』の内容に、ネットを中心に衝撃が走るなど、一時代を築いた漫画家が最近話題になっている。 そんななかで、小学館『月刊コロコロコミック』の黄金期を支えた人気漫画『つるピカハゲ丸』の著者・のむらしんぼ先生が23日放送のテレビ東京『OHA OHA アニキ』に出演。 年収6,000万円の豪遊から借金生活へ転落や、過去にほかの作品から絵柄をパ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「山寺宏一」の画像

もっと見る

「山寺宏一」の動画

Wikipedia

山寺 宏一(やまでら こういち、1961年6月17日 - )は、日本声優俳優タレントナレーター、司会者、ものまねタレントアクロス エンタテインメント所属。宮城県塩竈市出身。妻は同じく声優の田中理恵。

経歴

多賀城高等学校、東北学院大学経済学部商学科卒。

幼い頃は体が弱く、体育の授業は見学ばかりだったという。高校時代はバスケットボール部に所属し、マネージャーを務めていた。大学時代は落語研究会に所属し、その縁で学生時代から端役ではあるが地元のテレビ番組や企業CMに出演した際の経験が、後のGAP SYSTEMシリーズなどで活かされることになる。当初は口が立つことを理由に営業マンになろうと考えて就職...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる