「山口智子」とは?

関連ニュース

瑛太と森田剛が7月夏ドラマ『ハロー張りネズミ』で共演! 深田恭子、山口智子ら豪華キャスト発表 - 03月23日(木)18:46 

7月ドラマ『ハロー張りネズミ』で主演を務める瑛太 (C)TBS 2017年7月期の金曜ドラマ枠で、瑛太主演による新ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)が放送されることが決定した。 『ハロー張りネズミ』で共演する深田恭子と山口智子 (C)TBS 原作は「島耕作」シリーズでお馴染みの弘兼憲史の同名マンガ。...
in English
カテゴリー:

瑛太、TBS連ドラ初主演!深田恭子、森田剛、山口智子と『ハロー張りネズミ』映像化 - 03月23日(木)12:00 

俳優の瑛太が、7月スタートの新ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜22:00~)にて、TBSの連続ドラマ初主演を務めることがわかった。また、瑛太が同局のドラマに出演するのは、2004年放送の『オレンジデイズ』以来13年ぶりとなる。本作は、「島耕作シリーズ」でお馴染みの弘兼憲史が、1980から1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載していた同名コミックの映像化。東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」を舞台に、一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎と仲間たちが、時に人情味あふれる哀しい事件に、また時に想像を超える難事件に挑んでいく。探偵ドラマというジャンルに属していながら、人情モノ、殺人ミステリー、超常現象、ホラー、国際犯罪、歴史ミステリーまで描き、まさにジャンルレスな展開を見せていく。瑛太が演じる五郎は、情に厚く実直だが、スケベで多少おせっかいな一面もある男。「あかつか探偵事務所」のムードメーカー的な存在だ。ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子を演じるのは、数々のドラマや映画をはじめ、一昨年は舞台に初挑戦するなど、多方面で活躍する深田恭子。五郎と同じく「あかつか探偵事務所」に所属し、五郎の良き相棒である“グレさん”こと木暮久作役には森田剛が決定した。そして、昼間から酒をあおる飲兵衛だが、五郎たちを温かく見守る「あかつか探偵事務所」の所長・風...more
in English
カテゴリー:

【ドラマ】瑛太、バカでスケベな人情探偵 「ハロー張りネズミ」連続ドラマ化 - 03月23日(木)05:03 

スポニチアネックス 3/23(木) 5:00  80年代の名作漫画「ハロー張りネズミ」が、俳優・瑛太(34)の主演で連続ドラマ化される。TBSで7月期の金曜午後10時枠で放送。「モテキ」「バクマン。」などの作品で知られる大根仁監督が脚本、演出を担当する。  「島耕作」シリーズの漫画家・弘兼憲史氏が、83~89年に「週刊ヤングマガジン」で連載した探偵モノ。東京都板橋区下赤塚の「あかつか探偵事務所」に舞い込む依頼に、主人公・七瀬五郎(通称・ハリネズミ)と仲間たちが挑む物語。1話完結型で、特徴は幅広いエピソー...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

瑛太、TBS連ドラ初主演!深田恭子、森田剛、山口智子と『ハロー張りネズミ』映像化 - 03月23日(木)12:14 

俳優の瑛太が、7月スタートの新ドラマ『ハロー張りネズミ』(毎週金曜22:00~)にて、TBSの連続ドラマ初主演を務めることがわかった。また、瑛太が同局のドラマに出演するのは、2004年放送の『オレンジデイズ』以来13年ぶりとなる。本作は、「島耕作シリーズ」でお馴染みの弘兼憲史が、1980から1989年にわたり講談社「週刊ヤングマガジン」にて連載していた同名コミックの映像化。東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」を舞台に、一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎と仲間たちが、時に人情味あふれる哀しい事件に、また時に想像を超える難事件に挑んでいく。探偵ドラマというジャンルに属していながら、人情モノ、殺人ミステリー、超常現象、ホラー、国際犯罪、歴史ミステリーまで描き、まさにジャンルレスな展開を見せていく。瑛太が演じる五郎は、情に厚く実直だが、スケベで多少おせっかいな一面もある男。「あかつか探偵事務所」のムードメーカー的な存在だ。ミステリアスなヒロイン・四俵蘭子を演じるのは、数々のドラマや映画をはじめ、一昨年は舞台に初挑戦するなど、多方面で活躍する深田恭子。五郎と同じく「あかつか探偵事務所」に所属し、五郎の良き相棒である“グレさん”こと木暮久作役には森田剛が決定した。そして、昼間から酒をあおる飲兵衛だが、五郎たちを温かく見守る「あかつか探偵事務所」の所長・風...more
in English
カテゴリー:

瑛太初主演、深田恭子ヒロインでドラマ化!『ハロー張りネズミ』7月より放送開始 - 03月23日(木)06:00 

 7月からのTBS金曜ドラマとして、瑛太主演のドラマ『ハロー張りネズミ』が放送されることが決定した。他に、深田恭子や森田剛、山口智子も出演する。
in English
カテゴリー:

可愛すぎる“アラフィフ”女性芸能人 1位石田ゆり子 2位永作博美 3位浅香唯 - 02月21日(火)03:00 

芸能人の中には、実年齢よりも大幅に若く見える脅威の美貌を保っている人が少なくありません。 では50歳前後の女性芸能人の中で、特に可愛いと思われているのは一体誰なのでしょうか。 そこで今回は、可愛すぎるアラフィフ女性芸能人について探ってみました。 1位は582票で「石田ゆり子」! 47歳 2位は432票で「永作博美」! 46歳 3位は418票で「浅香唯」! 47歳 4位松本伊代 51歳 405票 5位山口智子 52歳 286票 6位井森美幸 48歳 274票 7位森高千里 47歳 269票 8位小泉今日子 51歳 220票 9位斉藤由...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「山口智子」の画像

もっと見る

「山口智子」の動画

Wikipedia

山口 智子(やまぐち ともこ、1964年10月20日 - )は、日本の女優である。戸籍名、唐澤 智子(からさわ ともこ)旧姓、山口。

栃木県栃木市出身。研音所属。身長170cm。

来歴・人物

栃木市立栃木西中学校時代には生徒会会長をつとめた。栃木県立栃木女子高等学校青山学院女子短期大学家政学科卒業。短大在学中は広告研究会所属。実家は栃木市にかつて存在した老舗旅館・鯉保(こいやす、2005年8月31日廃業)。俳人松尾芭蕉を経済的にも支援した門弟杉山杉風の子孫にあたる。

1986年、東レ水着キャンペーンガールとしてデビュー。19...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる