「山口厚」とは?

関連ニュース

【裁判】ハーグ条約基づく子の返還覆す 最高裁「養育環境悪化」...母親が米国から子供を連れ出す - 12月28日(木)19:30  newsplus

 子どもの引き渡しに関するハーグ条約に基づき、母が米国から連れ出した子を米国在住の父に返還するよう命じた裁判所の決定について、最高裁第一小法廷(山口厚裁判長)は「父親側の養育環境が悪化し、事情が変わった」とし、返還を認めないとする決定をした。決定は21日付。  同条約は原則、連れ去られた子は元の居住国へ返還すると定めている。ただ、返還で子が耐え難い状況に陥る危険などがあれば例外としている。今回はこの例外が適用された形だ。外務省によると、同条約に基づき裁判所の決定の変更を求めた初のケースだったと...
»続きを読む
カテゴリー:

【裁判】百田尚樹氏の書籍「殉愛」、賠償命令確定 やしきさん長女の名誉毀損...真実ではないと認定 - 12月23日(土)08:06  newsplus

http://www.sankei.com/smp/affairs/news/171223/afr1712230002-s1.html タレントの故やしきたかじんさんの闘病生活を描いた作家百田尚樹氏の書籍「殉愛」をめぐり、やしきさんの長女が名誉を傷つけられたなどとして、発行元の幻冬舎(東京)に損害賠償などを求めた訴訟は、365万円の支払いを命じた2審東京高裁判決が確定した。最高裁第1小法廷(山口厚裁判長)が21日付で、幻冬舎側の上告を受理しない決定をした。 1審東京地裁は、やしきさんをしのぶ会で、長女らしき人物がやじを飛ばしたとする記載について、真実ではなく...
»続きを読む
カテゴリー:

「山口厚」の画像

もっと見る

「山口厚」の動画

Wikipedia

山口 厚(やまぐち あつし、1953年11月6日 - )は日本の法学者。2017年2月より最高裁判所判事。専門は刑法東京大学名誉教授、元早稲田大学教授司法試験委員会委員長、日本刑法学会理事長も務めた。

人物

結果無価値論者。助教授時代の論文「原因において自由な行為」についてで、当時通説的見解であった間接正犯類似説が原因行為を実行行為としていたことに対し、その必然性はないと批判した平野龍一の問題意識を発展させて精密化し、結果無価値論の立場から未遂犯の処罰根拠を結果の危険と解した上で、その処罰範囲を法益侵害の危険性の相当な原因となった行為に限定するとの理論を展開した...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる