「山内惠介」とは?

関連ニュース

山内惠介、衣装早替わりや「惠介版 男はつらいよ」でファン楽しませたツアー初日 - 04月28日(金)18:09 

山内惠介が昨日4月27日に東京・浅草公会堂でコンサートツアー「演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ2017~新たなる歌の道・あなたと共に~」の初日公演を開催した。
in English
カテゴリー:

香西かおり、再婚の藤あや子を祝福「理想的だった」 - 04月18日(火)15:53 

 演歌歌手の香西かおり(53)が18日、東京・日枝神社で30周年記念シングル「わすれ花」(19日発売)のヒット祈願を行った。先月までに年下の一般男性と再婚した藤あや子(55)と会った際に「『次に続いてください』って言われたけれど、私は気配がない」と苦笑した。 【写真】ヒット祈願を行った香西かおり  藤の再婚相手は年下と報じられており、香西は「年齢を読み間違えたのかと思った。安心じゃないですか、若くてバイタリティーにあふれている」と話し、「相手が年上ってなると介護の心配が出て来るので、そういう意味だと彼女の結婚は理想的だったんじゃないかな」と祝福。番組で藤と一緒になった際には「幸せそうでした。『ホッとしたわ』って言っていました」と様子を伝えた。  この日は、30年前に香西が働いていたパスタ屋の正面にある日枝神社でヒット祈願を行った。おみくじもひいて、結果は末吉だったが「ここからどんどん上り調子になるといい」と期待した。 【関連記事】 藤あや子、ブログで再婚報告 歌手生活30周年の年に「大切なご縁に恵まれ」 (17年04月09日) 【紅白】草刈正雄、名ぜりふで盛り上げる「香西殿、そしておのおのぬかりなく!!」 (16年12月31日) 【紅白リハ】香西かおり、橋本マナミの妖艶ダンス絶賛 山内惠介は乃木坂46とコラボも (16年12月29日) 【紅白リハ】香西かおり、ももクロの成...more
in English
カテゴリー:

山内惠介、新曲の手応え語る「男として見られた」 - 04月28日(金)04:00 

 演歌歌手の山内惠介(33)が27日、コンサート『山内惠介 熱唱ライブ2017~新たなる歌の道・あなたと共に~』の初日公演を行い、終演後に囲み取材に応じた。新シングル「愛が信じられないなら」について「ようやく男として見てもらった」と手応えを語った。 【写真】寅さんの扮装した山内惠介  コンサートでは「愛が信じられないなら」など22曲を披露。衣装も11パターンあり、山内は「昔だったら派手すぎて袖を通せなかったものもある。衣装で成長も感じてもらえたら」と見どころを語った。お気に入りはピンクの燕尾服で「燕尾服はトレードマークみたいなもの」。ドレスシャツは黒をチョイスしており「黒でやっているところがオシャレ。白でやるとかわいくなっちゃう。モノトーンな感じで決めた」とキリッとした表情をした。  アンコールで歌った新曲については、これまでと違った感覚があったという。「大人として、1人の男として見てもらっている。それまでは『けいちゃ~ん』って息子とか、自分より若い人にっていう感じだった。この歌を歌い始めてからは、男として見てくださっている。それは、この曲の影響だと思う」と充実感をにじませた。「やっぱり、もういい大人。大人として見てもらいたいです」と心境を語り「大人の階段を登っていきたい。とっくに20歳を過ぎているんですけどね」と笑った。  一方で大人として見られること利点もあるという。「...more
in English
カテゴリー:

【音楽】『第9回CDショップ大賞』は宇多田復帰作 準大賞はAimer 功労賞にSMAP - 03月13日(月)15:55 

オリコン 3/13(月) 15:04配信  全国のCDショップ店員が“本当にオススメしたい”作品を投票で決める『第9回CDショップ大賞2017授賞式』(全日本CDショップ店員組合主催)が13日、 都内で行われ、シンガー・ソングライター宇多田ヒカルの8年半ぶり6枚目のオリジナルアルバム『Fantome』(9月28日発売)が大賞に輝いた。 準大賞はAimer『daydream』、特別功労賞としてSMAP『SMAP 25 YEARS』が選出された。  宇多田はスケジュールの都合で授賞式を欠席したが、ビデオメッセージを寄せ「このたびは第9回CDショップ大賞2017で私のアルバ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「山内惠介」の画像

もっと見る

「山内惠介」の動画

Wikipedia

山内 惠介(やまうち けいすけ、1983年5月31日 - )は、福岡県糸島郡前原町(現在の糸島市)出身の演歌歌手。血液型O型。星座は双子座。身長178cm。

デビュー当時のキャッチフレーズは「ぼくはエンカな高校生」。氷川きよしと同じ水森英夫門下生であり、氷川と同じ福岡出身である。

略歴

母親が美空ひばりの大ファンで、生まれる前からひばりの歌を聴いていたという。生まれた後も毎年福岡市民会館で行われたコンサートを母の膝の上で観た。小学校、中学校と演歌一筋。

1999年10月13日、福岡県立筑前高等学校1年に在学中の16歳当時、初めて出場した福岡県下のカラオケ大会で、作曲家・水森英夫の目に留まりスカウトされる。これを期に約1年間、月に一回程度上京してレッスンを重ねた。
2000年7月、ビクターのプロデューサーに呼ばれテスト。「越後獅子」「悲しい酒」「柔」など憧れのひばりの曲を歌いデビューが決定。
2001年4月、「霧情」でデビュー。2007年4月、三井エージェンシー...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる