「山下達郎」とは?

関連ニュース

【音楽】山下達郎「クリスマス・イブ」、鈴木英人描き下ろし新ジャケット盤が限定リリース - 11月17日(金)21:27  mnewsplus

2017.11.17 山下達郎「クリスマス・イブ」、鈴木英人描き下ろし新ジャケット盤が限定リリース ポップス史に輝く永遠のクリスマス・スタンダード、山下達郎「クリスマス・イブ」の2017年スペシャルパッケージ商品の発売が決定した。 「クリスマス・イブ」(2017 クリスマス・スペシャル・パッケージ)は12月12日~25日、クリスマスまでの期間限定販売。 現行商品である「クリスマス・イブ」(30th Anniversary Edition)をベースに、『COME ALONG』シリーズでおなじみの鈴木英人の描き下ろしイラストによる、豪華三方背ボックス仕...
»続きを読む
カテゴリー:

【山下達郎】山下達郎「クリスマス・イブ」、 '17年スペシャル・パッケージは鈴木英人がイラスト描き下ろし - 11月17日(金)13:00 

永遠のクリスマス・スタンダード、山下達郎による「クリスマス・イブ」の2017年のスペシャル・パッケージ商品が2017年12月12日(火)より12月25日(月)の期...
カテゴリー:

NONA REEVES、2002年のキラーチューン&山下達郎カバーが7inchに - 11月14日(火)19:49 

NONA REEVESが2002年に発表したナンバー「HIPPOPOTAMUS」が7inchアナログでシングルカット。山下達郎のカバー「土曜日の恋人」とのカップリングで12月27日にリリースされる。
カテゴリー:

【音楽】KICK THE CAN CREW「クリスマス・イブRap」ついに配信へ 山下達郎「クリスマス・イブ」をサンプリングした楽曲 - 11月04日(土)18:34  mnewsplus

http://natalie.mu/music/news/255427 2017年11月4日 0:00 KICK THE CAN CREWの楽曲「クリスマス・イブRap」が11月8日に配信リリースされる。 「クリスマス・イブRap」は山下達郎「クリスマス・イブ」をサンプリングした楽曲で、2001年11月にKICK THE CAN CREWのメジャー4枚目のシングルとして発表され大ヒットを記録。 しかしオリジナルアルバムには収録されておらず、デジタル配信も長らく行われていなかった。そんな1曲が、クリスマスシーズンを前に配信が決定した。 なおKICK THE CAN CREWは本日11月4日に「RED BULL MUSIC F...
»続きを読む
カテゴリー:

【音楽】山下達郎の“歌”がどの世代からも愛される理由 - 10月29日(日)16:14  mnewsplus

毎回音楽家をゲストに招いて名曲が生まれた秘話や、その魅力をひも解くTOKYO FMのラジオ番組「五線譜の解体新書」。 10月22日(日)は、前回に引き続き、音楽家の服部克久さんとシンガーソングライターの山下達郎さんが登場しました。 前回 http://tfm-plus.gsj.mobi/news/GkJxexLKR7.htmlは、ふたりにとってゆかりの曲を服部さんが選びましたが、今回は山下さんが選曲します。 1曲目は2005年リリース、山下さん作詞・作曲の「FOREVER MINE」。ストリングス・アレンジと指揮を服部さんが手がけています。 山下さんは「この曲の...
»続きを読む
カテゴリー:

山下達郎「クリスマス・イブ」Apple Musicで配信スタート - 11月17日(金)13:05 

山下達郎の「クリスマス・イブ」の“2017 クリスマス・スペシャル・パッケージ”が、12月12~25日の期間限定で販売される。
カテゴリー:

キマグレン解散後の心情をISEKIが吐露「悩むこともあった」 - 11月15日(水)20:00 

“ライブ音楽とビールが生み出すゆたかなひととき”をテーマに、あなたのすぐそばで素敵なアーティストたちが生ライブで生きた音楽を届けるTOKYO FMの番組「KIRIN BEER“Good Luck”LIVE」。11月11日(土)の放送には、ISEKIさんが登場しました。 ISEKIさん ISEKIさんは音楽ユニット・キマグレンの活動を経て2015年からソロ活動をスタート。2017年8月30日(水)にメジャー第2弾作品『AOR FLAVA -sweet blue-』を、10日25日(水)には第3弾作品『AOR FLAVA -silky red-』をリリースしています。ライブ前のトークでは、音楽活動の原動力について「人は目的がないと頑張れない。目的をしっかり決めてバッと動くと、無駄なことを考えなくてすむ。スケジュール(があること)が僕を救ってくれた」と語ります。 また、往年の名曲をカバーした『AOR FLAVA -silky red-』の選曲については「僕はもともと山下達郎さんとかオリジナル・ラブさんの影響を受けていて。そこから派生した色んな年代の曲を季節ごとに分けていきました。秋や冬に合うようなしっとりした曲も入れました」とコメントしました。 ライブは、ISEKIさんが敬愛するオリジナル・ラブのカバー「接吻」からスタート。客席からは、自然に手拍子が起こります。続いては自身の楽曲...more
カテゴリー:

竹内まりや、11・22『REQUEST』30周年記念盤 応募抽選特典は非売品アナログ - 11月13日(月)13:01 

 シンガー・ソングライターの竹内まりやが1987年8月に発表した名盤『REQUEST』の発売30周年を記念し、11月22日にボーナストラック入りの最新デジタルリマスター盤『REQUEST -30th Anniversary Edition-』がリリースされる。 【写真】竹内まりやのライブ写真  7枚目のアルバム『REQUEST』は、オリジナル作品「恋の嵐」「時空の旅人」「夢の続き」に加え、「元気を出して」(薬師丸ひろ子)、「駅」(中森明菜)、「けんかをやめて」(河合奈保子)、「色・ホワイトブレンド」(中山美穂)など他アーティストへの提供曲をセルフカバーしたミリオンヒット作。  発売30周年を記念し、ボーナストラックとして「テコのテーマ」のシングルバージョン、「夢の続き」の’89 CDシングルミックス、さらには「時空の旅人」のオリジナルバージョンである未発表の「GOOD BYE」を収録。さらに、夫でシンガー・ソングライターの山下達郎による解説が付く。  本作購入者の応募抽選で500人に「夢の続き(’89 Remix)/プラスティック・ラブ(Extended club mix)」の非売品12インチ・シングル(アナログ盤)をプレゼント。89年に発売されたCDシングルのアナログ12インチ・シングル化となる。  もともとこの2曲は、竹内まりやレア・グルーヴ・クラシックスとして人気の...more
カテゴリー:

【音楽】山下達郎の“歌”がどの世代からも愛される理由 ★2 - 11月02日(木)16:06  mnewsplus

毎回音楽家をゲストに招いて名曲が生まれた秘話や、その魅力をひも解くTOKYO FMのラジオ番組「五線譜の解体新書」。 10月22日(日)は、前回に引き続き、音楽家の服部克久さんとシンガーソングライターの山下達郎さんが登場しました。 前回 http://tfm-plus.gsj.mobi/news/GkJxexLKR7.htmlは、ふたりにとってゆかりの曲を服部さんが選びましたが、今回は山下さんが選曲します。 1曲目は2005年リリース、山下さん作詞・作曲の「FOREVER MINE」。ストリングス・アレンジと指揮を服部さんが手がけています。 山下さんは「この曲の...
»続きを読む
カテゴリー:

【ラジオ】山下達郎がアレンジ依頼で「ひとつだけお願いすること」 - 10月23日(月)22:10  mnewsplus

2017-10-22 (日) 17:00 山下達郎がアレンジ依頼で「ひとつだけお願いすること」 日本を代表する音楽家をゲストに招き、名曲が生まれた秘話やその魅力をひも解くTOKYO FMの番組「五線譜の解体新書」。 10月15日(日)の放送には、音楽家の服部克久さんと、シンガーソングライターの山下達郎さんが登場しました。 ラジオで共演するのは今回が初めてという服部さんと山下さん。 しかし、ふたりの出会いは約30年前で、竹内まりやさんの曲のストリングス・アレンジを服部さんが担当したことがきっかけだったようです。 この日は、こ...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「山下達郎」の画像

もっと見る

「山下達郎」の動画

Wikipedia

  • 12月25日、全曲アメリカ・レコーディングによるアルバムCIRCUS TOWNでRCA ⁄ RVCよりソロ・デビュー。

;1977年

  • 3月25日、吉田美奈子のアルバムTWILIGHT ZONEを、吉田との共同プロデュースでリリース。同日、アルバムからのリカット・シングル「恋は流星Part I・II」をリリース。
  • 5月25日、アルバムSPACYリリース。前作CIRCUS TOWNでの海外レコーディング経験に大きな音楽的刺激を受け、以後、自分が書いたスコアでスタジオ・ミュージシャンとともにレコードを制作する数年間が始まる。その結果、SPACYは実験的かつ内省的なアルバムとなり、売り上げは芳しくなかったが、後のセールス・ポイントとなる一人多重録音によるコーラスが登場。古くからのファンには本作がベストと評する人も少なくない。
  • 11月20日、山下編曲・プロデュースによるマザー・グースのシングル「貿易風にさらされて ⁄ マリン・ブルー」リリース。他のシンガーを手掛けた初プロデュース作品。

;1978年

  • 5月25日、六本木PIT INNでのライヴを収録したライヴ・アルバムIT'S A POPPIN' TIMEリリース。
  • 12月、コンサート・イベンター、ソーゴー東京の資金援助を受け、自身の所属事務所「ワイルド・ハニー」を渋谷区神宮前の和合ハイツ2階302号室に設立。社名はビーチ・ボーイズの同名アルバム(1967年)から...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる