「展覧会」とは?

関連ニュース

江戸時代のちょっとしたお洒落に活用された工芸品の世界を楽しめる「高円宮家所蔵 根付展」 - 01月21日(日)13:15 

針谷祐之「これでもか」1999年 蒔絵・黄楊、4.4cm 2018年1月20日(土)から2月18日(日)まで、佐倉市立美術館 2F展示室にて「高円宮家所蔵 根付展-てのひらの小宇宙」と題した展覧会が開催されている。高円宮憲仁殿下が妃殿下とともに収集された貴重な根付(ねつけ)のコレクション約240点を公開。根付とは江戸時代に巾着袋や印籠などの紐に取り付けた留め具のことで、動物を模したものなど凝ったデザインを楽しめる。 根付は、江戸時代に着物の帯に巻き挟み、袋が腰から落ちないようにストッパーの役割を果たしていた工芸品。江戸の人々の“ちょっとしたお洒落”の演出にも役立てられていた。本展は、その手のひらサイズの根付の深い味わいと魅力を余すところなく伝える展覧会だ。 江戸時代の象牙を用いた贅沢な根付から、ユニークな表現の現代根付、さらには海外で制作された根付まで、貴重な根付コレクションを一堂に公開。会場の佐倉市立美術館がある佐倉市は、江戸の情緒を感じさせる建物も数多く残されており、海外でも再評価されている日本の古き良き文化を存分に堪能できる。月曜休館(2月12日は祝日のため開館で翌13日が振替休館)、開館時間は10:00〜18:00(入館は閉館30分前まで)で、当日券での観覧料金は一般600円 / 高校・大学生400円 / 中学生以下無料。 村松親月「鶉」1989年 象牙、蒔絵、2.9cm ...more
カテゴリー:

【ゲーム】“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る[18/01/19]★3 - 01月20日(土)16:59  mnewsplus

“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る 2018年01月19日 19時36分 公開 ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/19/news128.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000094-zdn_n-sci 左から「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信さんと歴代タイトルのイラストやキービジュアルなどを手掛けた天野喜孝さん スクウェア・エニックスが、「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-」(1月22日~2月28日)を六...
»続きを読む
カテゴリー:

【ゲーム】“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る[18/01/19]★2 - 01月19日(金)23:30  mnewsplus

“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る 2018年01月19日 19時36分 公開 ITmedia NEWS http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/19/news128.html https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000094-zdn_n-sci 左から「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信さんと歴代タイトルのイラストやキービジュアルなどを手掛けた天野喜孝さん スクウェア・エニックスが、「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-」(1月22日~2月28日)を六...
»続きを読む
カテゴリー:

クラウド&エアリスが出会う“教会”も再現!FF30周年記念「別れの物語展」が開催 - 01月19日(金)20:00 

人気ゲーム「ファイナルファンタジー」(以下、FF)シリーズの誕生30周年を記念した展覧会「FINAL FANTASY 30TH ANNIVERSARY EXHIBITION 別れの物語展」の内覧...
カテゴリー:

“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る - 01月19日(金)19:36 

「ファイナルファンタジー」シリーズ30周年を記念した展覧会が六本木ヒルズ森タワーで開催される。プレス向け内覧会で、FFシリーズの生みの親・坂口博信氏がこれまでの作品を振り返った。
カテゴリー:

お部屋の雰囲気を格上げ♡アンティークの建築物みたいなスツールがスタイリッシュ - 01月20日(土)20:00 

スタイリッシュなインテリアは、部屋の雰囲気を格上げしてくれますよね♡ 予想外の素材で作られたユニークなスツールをご紹介します! シリコンラバーを使って作り出すスツール 異なる建築様式の装飾がそのままスツールに大変身した「Elements of Time(エレメント・オブ・タイム)」。   Nynke Kosterさん(@nynkekoster)がシェアした投稿 - 1月 13, 2018 at 7:11午前 PST 一見、石造りの建築物のように見えるのに、   Nynke Kosterさん(@nynkekoster)がシェアした投稿 - 5月 20, 2017 at 7:39午前 PDT 触り心地が柔らかいゴム素材だったら…   Nynke Kosterさん(@nynkekoster)がシェアした投稿 - 5月 20, 2017 at 11:58午前 PDT 予想もつかないテクスチャーに、思わず驚いてしまいますよね☆   Nynke Kosterさん(@nynkekoster)がシェアした投稿 - 11月 21, 2015 at 10:04午前 PST このユニークなスツールを制作しているのは、オランダ出身のアーティストであるニンケ・コスターさん。   Nynke Kosterさん(@n...more
カテゴリー:

近年国際的な注目が高まるブラジル人アーティストの作品を集めたグループ展「DIALOGUE」 - 01月20日(土)15:30 

THE CLUB 第4回展覧会「DIALOGUE」 2018年1月20日(土)から3月24日(土)まで、銀座 蔦屋書店のアートギャラリー「THE CLUB」にて、第4回展覧会「DIALOGUE」が開催される。「THE CLUB」は日本ではまだ目にする機会が少ないコンテンポラリーアーティストを中心とした展示を行っており、今回の「DIALOGUE」はブラジル人アーティストのグループ展。近年国際的な注目が高まるミラ・シェンデル氏やアントニオ・ディアス氏、デタニコ・アンド・レイン氏の作品を集めて展示する国内ギャラリーでは初の試みとなっている。会期中の休廊日は2月26日(月)と2月27日(火)で、開廊時間は11:00〜19:00。 ここ数年で、世界のアートシーンではブラジル人アーティストの再評価が進んでおり、2017年春のニューヨークMET Breuerにて開催されたリジア・パペ氏の個展の個展などは大きな話題を呼んだ。今回の「DIALOGUE」で取り上げられるミラ・シェンデル氏やアントニオ・ディアス氏は、コンクリート・アート・ムーブメントが盛んだった1960年代から活躍しているアーティストで、ミラ・シェンデル氏の作品はテート・モダンやニューヨーク近代美術館(MoMA)のコレクションにも収蔵。デタニコ・アンド・レイン氏は、彼らに影響を受けた新世代のアーティストだ。本展では言語が持つ可能性に着目...more
カテゴリー:

クラウド&エアリスが出会う教会も再現!FF30周年記念「別れの物語展」が開催 - 01月19日(金)20:00 

 人気ゲーム「ファイナルファンタジー」(以下、FF)シリーズの誕生30周年を記念した展覧会「FINAL FANTASY 30TH ANNIVERSARY EXHIBITION 別れの物語展」の内覧会が1月19日、東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで行われた。 ・【フォトギャラリー】この日の内覧会の様子、その他の写真はこちら  1987年12月に産声を上げて以降、映画顔負けの物語や革新的なグラフィック、情緒的な音楽などが世界的人気を博し、これまでに累計1億3500万本以上の出荷・ダウンロード販売を記録しているFFシリーズ。本展はその30年の歴史を、物語で繰り返し描かれてきた“別れ”をテーマにまとめた大回顧展で、さまざまな技術を結集した体験型展示や、ユニークなフードが用意されている。  本展のために開発された「音声ARシステム」を導入しており、手渡される専用デバイス&ヘッドホンを装着し展示物の前に立つと、内容にちなんだゲームBGMやキャラボイス、そして来場者の行動・属性を分析し選択されたナビゲーションが聞こえる仕掛けが施されている。「FFV」のパネルでは、「ビッグブリッヂの死闘」をBGMにギルガメッシュがネクロフォビアと対峙する模様が映し出される。また「FFX」では、ティーダとユウナの出会いから別れを表現する鏡張りのインスタレーション空間が。「ザナルカンドにて」やボイスオー...more
カテゴリー:

【ゲーム】“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る[18/01/19] - 01月19日(金)19:49  mnewsplus

“エアリスの死”反響に驚き 「ファイナルファンタジー」生みの親・坂口博信氏が振り返る 1/19(金) 19:47配信 ITmedia NEWS https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00000094-zdn_n-sci 左から「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信さんと歴代タイトルのイラストやキービジュアルなどを手掛けた天野喜孝さん ttps://lpt.c.yimg.jp/amd/20180119-00000094-zdn_n-000-view.jpg スクウェア・エニックスが、「FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION -別れの物語展-」(1月22日~2月28日)を六本木ヒルズ...
»続きを読む
カテゴリー:

FF大回顧展開催! 30年の歴史を別れをテーマにキャラ設定画と名場面と共に辿る - 01月19日(金)17:50 

 スクウェア・エニックスによる人気RPG「ファイナルファンタジー」シリーズの誕生30周年を記念した展覧会『FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION ‐別れの物語展‐』のプレス向け発表会と内覧会が19日、森アーツセンターギャラリーで行われた。発表会には、同社のファイナルファンタジー30周年統括プロデューサーである橋本真司のほか、ゲームクリエイター・坂口博信、シリーズのアートワークを手がける天野喜孝も登壇した。【写真】『FINAL FANTASY 30th ANNIVERSARY EXHIBITION‐別れの物語展‐』プレス向け発表会/内覧会フォトギャラリー 全世界で累計1億3500万本以上の出荷数を誇る「ファイナルファンタジー」シリーズは、1987年発売の初代『ファイナルファンタジー』から2016年発売の『ファイナルファンタジーXV』までナンバリングタイトルのほか、登場キャラクターのスピンオフ作品も数多くリリースされるなど、いまだ根強い人気を誇る作品群。今回の展覧会では、誕生30周年を記念した大規模回顧展として「別れ」をテーマに、歴代のキャラクターの設定資料や名場面などをたどることができる。 発表会では、橋本が「FFシリーズは仲間との出会いがあり、別れがある。そして今回の展覧会の先で、また新たな出会いが待っていると思います」とシリーズへの思い...more
カテゴリー:

もっと見る

「展覧会」の画像

もっと見る

「展覧会」の動画

Wikipedia

展覧会(てんらんかい)とは、一般に、博物館なお、美術館は博物館の一種である。において行われる歴史的資料、人物的資料、工芸美術作品等を公開するための展示企画のことを称する。

似たようなものに、展示会博覧会があるが、前者は美術工芸品ではなく、ビジネスに関係した工業製品を展示し、商売に結び付けようとする企画で、新しいビジネスを求めている企業向けであり、通常は博物館や美術館では開催されない。また、後者は対象物としては、展示会的なものを中心として展覧会的なものを加え、ビジネスマン向けとともに、むしろ一般人向けにも企画され、博物館や美術館よりも大規模な会場(ほとんどの場合、専用として新たに設けられた会場)で行われる。

美術展

展覧会のうち、美術工芸作品を展示するものを、美術展または工芸展、作品展という。

美術展の分類法としては様々な分け方があり、例えば、テーマで...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる