「屋外型キッズテーマパーク」とは?

関連ニュース

写真満載!「レゴランド(R)・ジャパン」の新名所、水族館「シーライフ名古屋」を大公開 - 02月10日(土)17:29 

屋外型キッズテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の隣接地にできる水族館「シーライフ名古屋」。2018年2月8日(木)、マスコミ向けに内部が一部公開され、水槽に最後の水入れを行うウォーターフィルイベントと、竜宮城エリアの披露が行われた。 「レゴランド・ジャパン」の隣で建設中の「レゴランド・ジャパン・ホテル」と「シーライフ名古屋」 「SEA LIFE」は5歳から12歳の子どもをターゲットに、50か所以上で展開する世界最大級の水族館ブランド。「シーライフ名古屋」は、“見て、さわって、学んで体験できる”をテーマに2018年4月15日(日)にオープンする。館内は「竜宮城」のほか、「沈没船」「木曽川」などテーマが異なる11のエリアに分かれ、オープン時にはサメやクマノミ、タツノオトシゴといった約100種2000匹の海の生き物が楽しめる。入場料は大人(13歳以上)1900円、子ども(3歳~12歳)1500円で、「レゴランド・ジャパン」と合わせて楽しめるコンボチケットも販売。館内や水槽の中にはレゴ(R)・モデルなども展示され、「レゴランド・ジャパン」、4月28日(土)オープンの「レゴランド・ジャパン・ホテル」と合わせて、「レゴランド・ジャパン・リゾート」へと変貌する。 今回の内覧会で、「レゴランド・ジャパン」の代表取締役・トーベン・イェンセン氏は「シーライフ名古屋が家族の素晴らしい思い出を作れる場所...more
カテゴリー:

「SEA LIFE Nagoya」4/15オープン、レゴと海の仲間がコラボ - 02月10日(土)10:15 

 2018年4月15日、愛知県名古屋市港区の屋外型キッズテーマパーク「LEGOLAND Japan(レゴランド ジャパン)」の隣接地に建設中の「LEGOLAND Japan Hotel」内に、体験型水族館「SEA LIFE Nagoya(シーライフ名古屋)」が併設オープンする。レゴランドジャパンは、2施設のオープンを受け、現在の「LEGOLANDR Japan」は4月28日より「LEGOLAND Japan Resort(レゴランド ジャパン リゾート)」へ「生まれ変わる」としている。 「SEA LIFE」は、1979年にスコットランドで開業して以来、世界50か所以上での展開実績を持つ。「SEA LIFE Nagoya」は、レゴブロックに囲まれながら、「見て、さわって、学んで」体験できる水族館だという。生物に触れたり、生態について学んだりできる場とすることで、子どもが海および生き物に興味を持つきっかけになれば、と期待している。 施設内や水槽には日本オリジナルの装飾やレゴモデルがいたるところに配置されており、海の生き物たちとレゴモデルの「コラボ」が楽しめるという。おもなゾーンは「さかなのリング」「木曽川」「ロックプール」「港」「竜宮城」など。幼稚園から中学生が対象の、子ども向けワークショップも開催予定。 年中無休。約100種、2,000匹の種類・展示を予定している。料金や詳細は「SE...more
カテゴリー:

「屋外型キッズテーマパーク」の画像

もっと見る

「屋外型キッズテーマパーク」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる