「尾野真千子」とは?

関連ニュース

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ沈痛「恋しい、寂しい」 - 04月14日(土)22:46 

 急性心不全のため2月21日に急逝した俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が14日、東京都内の青山葬儀所で営まれた。 「ソナチネ」で大杉さんを見いだした北野武(ビートたけし)監督や、テレビ東京のドラマ「バイプレイヤーズ もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら」で共演し、最期をみとった田口トモロヲ、遠藤憲一、光石研、松重豊ら関係者約700人が参列。ファン約1000人も詰めかけ、大杉さんに別れを告げた。  祭壇は、喪主の弘美夫人が「風の吹く中から、大杉が立ち現れてきそう」と思い描いた、大杉さんの師である転形劇場の主宰者・太田省吾氏の葬儀の時と同じ野原をイメージしたもの。愛用のメガネやハット、自身のサッカーチーム「鰯クラブ」のユニフォーム、応援していたヴォルティス徳島の年間パスなどのサッカーグッズが置かれ、長男で写真家の隼平さんが2016年に撮影した笑顔の遺影が参列者を迎えた。  「バイプレイヤーズ」の4人は並んで弔辞に立ち、田口が代表して「いまだに気持ちの整理がつきません。覚めない夢を見続けているようで、壮大に仕組まれたドッキリなんじゃないか。今日あたり、おちゃめに登場してくるんじゃないかと思っています。ただひたすら、漣さんが恋しいです。そして、寂しいです」と遺影に語りかけた。それでも、「俳優の、人生の先輩として同じ時代を歩めた僕らは幸せでした。漣さんが...more
カテゴリー:

大杉漣さんに『バイプレイヤーズ』共演陣が最後の別れ「喪失感が大きい」 - 04月14日(土)14:22 

 2月21日に急性心不全のため亡くなった俳優・大杉漣さん(享年66)のお別れ会『さらば!ゴンタクレ』が14日に東京・青山葬儀所で営まれ、大杉さんの遺作となったテレビ東京系『バイプレイヤーズ』シリーズで共演してきた遠藤憲一、田口トモロヲ、松重豊、光石研が参列した。代表して田口が弔辞を読み、「ただひたすら漣さんが恋しいです。そして、寂しいです。あなたがいなくなってしまった喪失感がとんでもなく大きくて、ただただ途方に暮れています。あまりにも急に大切な親友を亡くしてしまい、呆然としています」と悲痛な思いを吐露した。 【写真】大杉さんの写真やグッズが飾られたファンブース  「連さんと共に過ごした仕事の現場は、どれだけ楽しくて大切で幸せだったか思い出します」と語りかけ、「現場を思い、どんなに忙しくて著名になっても、面白いと思った現場には大小問わず参加し続けるあなたの姿勢と志は、いつも僕たちの目標でした。現場で共に汗を流したみんなを同志として、えらぶることなく普通に存在することを心がける連さんに、どれだけ多くの後輩たちが教えられ、励まされたことでしょう。あなたかが数々の現場で示してくれた謙虚さ、姿勢。必要なら怒ることも厭わぬ勇気。常に現場でにこやかに戦う連さんは、いつまでも信頼できる先輩でした」と尊敬を込めた。  優しく、親しみやすい人柄で多くの人々から愛されてきた大杉さん。役柄や作品の大...more
カテゴリー:

【芸人】「元ほっしゃん。」星田英利、政治的ツイート連発でファンも業界もうんざり★2 - 03月30日(金)11:10  mnewsplus

お笑い芸人で俳優の元・ほっしゃん。こと星田英利が、28日自身のTwitterを更新。 27日に行われた国会での佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問に、疑問を呈するツイートを投稿した。 星田は、「子供にも理解できる理由で弁に窮した証人。佐川急便はわれものを確実に飛脚がお届け。佐川窮弁ははれものに確実に失脚をお届け。」と証人喚問の模様を、皮肉を交え評した。 星田は前日にも、「佐川、部下が死んでるんだぞ。そんなの関係ねぇ、か。人として、の一番大事なものを捨てて何を得た?金でも安定でも人として一番大事なものと等価の...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】フジテレビ「月9」視聴率不振、背景に“らしさ”の呪縛も 「極悪がんぼ(2014年)」あたりから始まる不振 - 03月23日(金)10:57  mnewsplus

フジテレビの月曜21時台の連続ドラマ枠『月9』で、1月から放送されていた芳根京子主演『海月姫』が3月19日に最終回を迎えた。視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区。以下同)は5.8%に終わり、全話平均視聴率は1987年4月から始まった同枠で最低の6.1%を記録した。 . 2016年以降、『月9』で全話平均視聴率が2ケタを超えたのは2017年7~9月期の『コード・ブルー 3rd』のみ。かつての高視聴率枠の苦戦が続いている。テレビ局関係者が話す。 . 「最近の『月9』は初回の視聴率から低い。『海月姫』は8.6%、昨年10~12月期の『民衆の敵...
»続きを読む
カテゴリー:

大杉漣さんと1700人が最後の別れ 田口トモロヲ悲痛「いまだに気持ちの整理つかない」 - 04月14日(土)19:05 

 急性心不全のため2月21日に亡くなった俳優の大杉漣さん(享年66)のお別れの会「さらば!ゴンタクレ」が4月14日、東京・青山葬儀所で営まれた。 ・【フォトギャラリー】大杉漣さんのお別れの会、その他の写真はこちら  北野武(ビートたけし)監督や最期をみとった田口トモロヲ、遠藤憲一、光石研、松重豊ら関係者約700人が参列。ファン約1000人も詰めかけ、大杉さんとの早すぎる別れを惜しんだ。  祭壇は、大杉さんの師である転形劇場の主宰者の太田省吾氏の葬儀の時と同じ野原をイメージしたもので、弘美夫人の「風の吹く中から、大杉が立ち現れてきそう」という思いを具現化。愛用のメガネや自身のサッカーチーム「鰯クラブ」のユニフォーム、応援していたヴォルティス徳島の年間パスなどのサッカーグッズが置かれ、その中央には長男で写真家の隼平さんが2016年に撮影した笑顔のスナップが遺影として飾られた。  弔辞に立った田口らは悲報に際し、テレビ東京のドラマ「バイプレーヤーズ2」のホームページにコメントを載せて以降、一切口を閉ざしてきた。この日は田口が代表し、「いまだに気持ちの整理がつきません。覚めない夢を見続けているようで、壮大に仕組まれたドッキリなんじゃないか。今日あたり、おちゃめに登場してくるんじゃないかと思っています。ただひたすら、漣さんが恋しいです。そして、寂しいです」と沈痛な面持ち。それでも、「...more
カテゴリー:

【芸能コラム】再放送で見直したい!親子げんかに込められた作品の魅力 「カーネーション」 - 04月13日(金)16:58 

 NHKが4月から、地上波の総合テレビで平日月~金の午後4時20分から朝ドラの再放送(2話連続)を始めた。その第1弾として、4月10日から「カーネーション」が放送中だ。  世界的ファッションデザイナーとして活躍するコシノ三姉妹の母・小篠綾子氏をモデルに、大阪・岸和田で呉服商の家に生まれ、大正、昭和、平成を生き抜いたヒロイン、小原糸子の波乱の生涯を描いた物語。糸子を演じたのは尾野真千子(少女時代は二宮星、晩年は夏木マリ)。  本放送は2011年10月から2012年3月で、視聴率は最高25パーセント、全話平均19.1パーセントと好評を得た。今回の再放送が決まった理由についても、「視聴者からのリクエストが多かったため」と報じられており、本放送から6年半を経て、いまだに高い人気を誇っている様子がうかがえる。  この作品の何が視聴者を引きつけたのか。それを知るヒントになるのが、番組の名物にもなった糸子と父・善作(小林薫)の親子げんかだ。洋裁師を目指す糸子と呉服屋を営む善作は事あるごとに衝突し、けんかを繰り返す。その様子は、出演者が当時の思い出を語る番組「“朝ドラ”同窓会 カーネーション」(4月14日(土)午後4時から再放送あり)で尾野が、「(小林から)本気で殴られた。芝居じゃない」と語った通りのド迫力。  父親が娘に手を上げるという、見方によってはすさまじい場面だが、嫌な感じはしない。...more
カテゴリー:

【芸人】「元ほっしゃん。」星田英利、政治的ツイート連発でファンも業界もうんざり - 03月29日(木)23:40  mnewsplus

お笑い芸人で俳優の元・ほっしゃん。こと星田英利が、28日自身のTwitterを更新。 27日に行われた国会での佐川宣寿・前国税庁長官の証人喚問に、疑問を呈するツイートを投稿した。 星田は、「子供にも理解できる理由で弁に窮した証人。佐川急便はわれものを確実に飛脚がお届け。佐川窮弁ははれものに確実に失脚をお届け。」と証人喚問の模様を、皮肉を交え評した。 星田は前日にも、「佐川、部下が死んでるんだぞ。そんなの関係ねぇ、か。人として、の一番大事なものを捨てて何を得た?金でも安定でも人として一番大事なものと等価の...
»続きを読む
カテゴリー:

「尾野真千子」の画像

もっと見る

「尾野真千子」の動画

Wikipedia

尾野 真千子(おの まちこ、1981年11月4日 - )は、日本の女優。主な愛称は、オノマチ

奈良県吉野郡西吉野村(現・五條市)出身。身長161cm。TOM company所属。

代表作は、映画萌の朱雀殯の森、テレビドラマ火の魚カーネーションなど。

経歴・人物

4人姉妹の末っ子。姉たちの名前から1文字ずつ取って「真千子」と命名される。

中学3年時に地元中学校で靴箱の掃除をしている姿が映画監督河瀬直美の目にとまり、1997年の映画萌の朱雀で主演デビュー。

2000年、奈良県立御所高等学校(現・奈良県立青翔高等学校)を卒業後に上京し、女優活動を本格的に始める。

2007年、地元・奈良県で撮影された主演映画...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる