「尼子騒兵衛」とは?

関連ニュース

アニメ放送25周年!忍たま乱太郎イベント いよいよ大丸梅田で開催! - 06月20日(火)18:37 

 2017年で放送開始から25年を迎える、アニメ「忍たま乱太郎」のイベント「忍術学園 文化祭に行こう!の段」が、8月9日(水)~22日(火)の期間限定で、大丸梅田店(大阪府大阪市)で開催される。 【写真を見る】忍術学園 文化祭に行こう!の段は、大阪と新潟で開催する/(C)尼子騒兵衛/NHK・NEP 「忍たま乱太郎」は、ヒラ忍者の家に生まれた主人公 乱太郎が、入学した忍術学園で忍者のたまご「忍たま」の仲間たちと、ユニークな先生や上級生たちをまきこんで、色々な騒動を起こす人気のドタバタコメディアニメ。同イベントは乱太郎たちが通う、忍術学園の文化祭を楽しんじゃおう!というもので、夏休みに家族で楽しめるイベントだ。 会場では、文化祭イベント限定描き下ろしイラストを使用したグッズ「扇子全9種 1,000円(税別)」や、25シリーズグッズの「場面写クリアファイル全4種 400円(税別)」、その他全48種発売予定の「つながるラバーチャームコレクション 500円(税別)」なども発売される。 この夏は忍たま気分で、忍術学園の文化祭を楽しもう!【関西ウォーカー編集部/shige.】
カテゴリー:

「尼子騒兵衛」の画像

もっと見る

「尼子騒兵衛」の動画

Wikipedia

尼子 騒兵衛(あまこ そうべえ、1958年 - )は日本の漫画家。本名は片根紀子(かたね のりこ)。女性「「落第忍者乱太郎」のヒミツ‐尼子騒兵衛先生に突撃インタビュー」落第忍者乱太郎第8巻、236-238頁。射手座のO型。兵庫県尼崎市出身。

概要

兵庫県立尼崎小田高等学校兵庫県立尼崎小田高等学校「」、佛教大学文学部史学科通信教育課程卒業「作家紹介・尼子騒兵衛」ポプラ社HP内。住友精密工業電通勤務を経て漫画家となる。代表作の落第忍者乱太郎は現在も朝日小学生新聞紙上に期間限定で年2回連載中(半年間無休で執筆して残りの半年は休業)。単行本は60巻まで発表されている。

ペンネームの由来は...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる