「就職活動」とは?

関連ニュース

優しさって、才能だと思う。 - 07月21日(金)11:00 

小さい時からとても穏やかで優しい男の子がいました。 大きくなると漫画家のお母さんが忙しい時には、消しゴムかけを手伝ったり、お母さんの代わりに食材を買い出しに行き、夕食を作ったり。しかし彼は、大学を卒業するはずの年に、教授とのコミュニケーションに困り、留年してしまいました。 その時初めて彼は診断されたのです。「発達障害」だと……。 20歳過ぎての診断 『大人になってわかった!うちの息子は発達障害 23年間の母と子の奮闘記』(学研プラス・刊)は、漫画家の高橋瞳子さんの息子・モグくんを描いたコミックエッセイです。大人になってから発達障害だと診断される人もいるそうで、モグくんの場合は、大学を留年してしまったことをきっかけに、医療機関への受診を決めました。なぜなら、教授と上手にコミュニケーションをとって卒業していく多くの学生と違い、彼は、教授の指示を理解することが難しかったからです。 大人の発達障害を診断してくれる機関は少なく、4月に予約を取って5月に初診があり、様々な検査を経て、やっと10月に発達障害だと診断が下りました。以降は投薬治療が行われ、翌年3月には無事大学も卒業。しかし、就職がなかなか決まりません。ついに障害者手帳を得て、障害者枠での就職活動を行うようになっても、まだ決まらないのです。 みんな同じがみんないい!? 実は私の息子も、小学校の時も中学校の時も発達障害を疑われ、検査も...more
カテゴリー:

<仙台市長選>地元中小 採用に苦戦 - 07月21日(金)06:05 

「ポスト復興」の現実(4)足りぬ人手<ブースに閑古鳥> 「誰も来ない。暇でしょうがない」 6月下旬、就職活動中の学生向けに仙台市内であった地元中小企業の合同説明会。ある建築会社の社長が携帯電話をいじり
カテゴリー:

就活せず。周りから「現実逃避だ」と言われても、この道を目指した――勝率9割のプロギャンブラーのぶき氏がこの仕事を選んだワケ - 07月20日(木)18:16 

大学卒業後、ギャンブラーとして15年間、世界をさすらいながら生きてきた男がいる。 勝率は神の領域と言われる9割。出入り禁止となったカジノは数知れず。そんな破天荒な人生を生きる男の名はプロギャンブラー・のぶき。ギャンブルで勝ち続けるために必要な思考力、決断力、行動力はそのまま仕事や人生で成功するために必要不可欠な要素だ。事実、のぶきさんの元には様々な企業や学校、団体から就職や転職、ビジネスをテーマとした講演依頼が殺到している。今回は自らの人生を振り返りつつ、そこから得た、仕事や人生で勝ち抜くためのメソッドや人生の岐路に立った時の後悔しないための選択法などをたっぷり語っていただいた。 のぶき(本名:新井 乃武喜) 1971年、東京都出身。大学卒業後、25歳の時にプロギャンブラーを目指して単身アメリカへ渡り、修行を開始。2年後、無敵のプロギャンブラーとなりラスベガスをはじめとする世界中のカジノを周遊。ギャンブルの世界では神の領域とされる「勝率9割」を達成。ギャンブルだけで生活し続け、15年間で世界6周、今まで訪れた国は82ヵ国におよぶ。現在の主な活動はプロギャンブラー人生で得た経験や生き様を伝える講演や、『日刊SPA!』や『Lifehacker』での記事執筆、メディア出演など。著書に『勝率9割の選択』(総合法令出版)、『ギャンブルだけで世界6周』(幻冬舎)がある。 Faceb...more
カテゴリー:

交換留学生を積極採用したい企業76社による「交換留学生のためのキャリアフォーラム」 7/27(木)東京ビッグサイトにて開催 - 07月20日(木)14:31 

[DISCO] [画像1: https://prtimes.jp/i/3965/359/resize/d3965-359-799552-0.jpg ] 売り手市場の中、企業は活発な新卒採用活動を続けています。そんな中、帰国時期の影響で、満足のいく就職活動ができないと不安な交換...
カテゴリー:

LA発アイス入りドーナツがインスタ映えで人気!外はアツアツ中はひんやり - 07月20日(木)08:46 

 アメリカ人ならみんな大好き! この夏、“アイスクリーム”と“ドーナツ”が一緒になった夢のスイーツが出現。「ルックスも味も最高。この夏、絶対食べるべきスイーツ!」とインスタグラムを中心に評判になっています。 ◆LAのベーカリーがトレンド発信地 『ティーン・ヴォーグ Teen Vogue』によると、このトレンドの生みの親はロサンゼルスにある「B Sweet Dessert Bar」という名のベーカリー。  暑さが増してきた6月下旬、同店が新しく売り出したアイスクリーム入りドーナツ「Halo」のPRをインスタグラム上で行ったことで注目を集めたのです。  人気の理由は、やはりそのインパクトのある見た目。また、単にアイスクリームをドーナツに詰めるだけではなく、その後に10秒間ホットプレスで温めることで、“外はアツアツで中は冷たい”デザートに仕上げてくれるところもポイントが高いようです。  同店のウェブサイトでは、SNSへの写真投稿を勧めながらも、「素早くインスタにアップして早く食べないと、アイスクリームが溶けてスマホがドロドロになってしまいます」と注意書きが! 「溶けてしまうのでテイクアウトもお断りしております」と書かれています。 ◆LAからNY、全米、日本まで広まるか?  朝の情報番組『トゥデイToday』のホームページではこのブームの広がりを紹介。  これまでに、サン...more
カテゴリー:

自分を大切にするから生きづらい。悩みの手放し方を禅僧・南直哉さんに聞く - 07月21日(金)08:45 

 なぜかわからないけど、ずっと気持ちが重苦しい。むなしい。何をしても満たされない…。  そんな思いを抱えている人って少なくないのではないでしょうか。  かく言う筆者も、正体不明のむなしさを抱えてやさぐれてきた身ですが、10年ほど前、生涯の指針を与えてくれるものに出会いました。それは仏教。現存するお坊さんで言えば曹洞宗の禅僧・南直哉(みなみ・じきさい)さん(59歳)でした。 ◆「自分」のこだわりや夢や悩みは、錯覚かもしれない 「な~んだ、信じれば救われるって話?」と引くかもしれませんが、その真逆です。ひどく疑い深くてヒネクレ者の私にビンビン響いてきたのが、南直哉さんの言葉だったのです。 「こんなにこじらせてる坊さんがいるのか!」と思ったし、それだけに彼の言葉には破格の切実さがありました。  その南直哉さんが7月、『禅僧が教える 心がラクになる生き方』という本を上梓しました。さまざまな人の悩みを(無料で)聞くということを20年やってきた経験がベースになっているので、仏教の知識がゼロでも大丈夫。  ただし「心がラクになる」といっても、「ありのままでいいんだよ」とか「生かされていることに感謝」的な気休めとは正反対です。  目次に38の見出しがある中からピックアップしてみると――。 ・「自分を大切にする」ことをやめる ・「生きる意味」は見つけなくてもいい ・人脈も友だち...more
カテゴリー:

「黒いスーツ」は着てはいけない――ビジネスファッションの常識・非常識 - 07月20日(木)19:01 

蒸し蒸しと熱い日本の夏。こんなときに、カッコなんか構ってられるか、という気持ちもわからなくはありません。実際、ビジネス街でも駅でも、なんだか「暑いんだから、しょうがないだろ」と言わんばかりの様子の人も…。 「見た目より中身が重要だ」と語る人は少なくありませんが、問題は、決めるのはあくまで相手だ、ということです。一瞬で判断されてしまうことも少なくありません。ところが、そんなに大事な「見た目」がもし、残念なことになっていたとしたら……。実は恥ずかしいことになっていた、としたら……。 これが決して少なくない、と語るのは、著書『ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる』が大きな話題になっている木暮桂子さん。実は誰も教えてくれなかった「あれ?」と思われないためのビジネスファッション講座、全5回でお届けします。 株式会社ディグニータ 代表取締役 木暮桂子さん シンガポール航空にて、フライトアテンダントとしてシンガポールに駐在。その後帰国し、株式会社グロービスの創業期から現在のグロービス経営大学の立ち上げに関わる。その後、独立。経営者、政治家等をクライアントにした外見力強化のコンサルティング、スピーチトレーニング、企業向け研修などを手がける。これまで1000名以上の見た目を変え、外見力強化を実施、依頼が後を絶たない。近著に『ビジネスという勝負の場は一瞬、しかも服で決まる』(ダイ...more
カテゴリー:

介護するなら“まつど”de!「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」を開催! - 07月20日(木)15:23 

[松戸市役所] [画像: https://prtimes.jp/i/15010/117/resize/d15010-117-190696-0.jpg ] 千葉県松戸市では、就職活動の支援と介護事業所等における人材確保の推進を図ろうと、「介護のしごとinまつど 合同就職相談会」を7月2...
カテゴリー:

【ドラマ】高畑充希主演「過保護のカホコ」視聴率は10・8% 初回から0・8ポイント減少 - 07月20日(木)10:00 

 19日に放送された女優・高畑充希(25)主演の日本テレビ系ドラマ 「過保護のカホコ」(水曜・後10時)の第2話の平均視聴率が10・8% だったことが20日、分かった。  初回の11・6%から0・8ポイントダウンした。瞬間最高視聴率は 午後10時55分のエンディングで12・4%を記録した。  両親や親類縁者から超過保護に愛されて育ってきた21歳の女子大生・加穂子(高畑)は 母・泉(黒木瞳)と二人三脚で就職活動に挑むも惨敗。そんな時に同じ大学の 初(竹内涼真)と出会い、心境に変化が…。現代日本が...
»続きを読む
カテゴリー:

人間性を疑う……梅宮アンナの“とんでも発言”にネット騒然 - 07月20日(木)07:00 

タレントでモデルの梅宮アンナさん(44)。俳優として知られる梅宮辰夫さん(79)の娘で、いわゆる二世タレントだ。 きらびやかな人生を歩んできたアンナさんが18日、テレビ番組に出演した際の発言が今世間を騒がせている。 ◆「男の人をバカにしちゃう」!?お嬢様の見下し発言にネット批判の嵐 アンナさんはTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演。16日に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で、レイザーラモンHGさん(41)と住谷杏奈さん(34)夫妻が告白した夫婦間の出来事について、独自の見解をコメントした。  住谷さんは結婚当初、ブレイク中だった夫よりも収入が少なかったという。しかし夫の人気が衰え始めると、今度は住谷さんがコスメやファッション関連の実業家として成功を収めるように。やがて夫婦の収入は逆転したそうだ。 下克上妻となった住谷さん、次第に夫へ暴言を吐くようになり、夫婦関係が壊れてしまったのだとか。 このエピソードを受けアンナさんは、「結構自分がお金を稼いでしまうと、男の人をバカにしちゃうことがある。結婚してる時もそうだった」と住谷さんの“変化”に理解を示した。 「(元夫に)暴言も吐いちゃった。『人としてどうか』って」 「(男女関係が円滑に続くためには)女があまり稼がない方がいいと思う」 自身が経験した結婚生活と重ね、終始赤裸々にコメントを...more
カテゴリー:

もっと見る

「就職活動」の画像

もっと見る

「就職活動」の動画

Wikipedia

就職活動(しゅうしょくかつどう)は、職業に就くための活動の総称。略して、就活(しゅうかつ)とも呼ばれる。

通常、学生失業者など職に就いていないか、フリーターなど非正規雇用の者が、企業官公庁などに正規雇用されるための活動を指す。通常、転職のためや、自営業を始めるための活動は含めない。

当項目では特に断り書きがない限り、日本における就職活動を主題として解説している。

概要

就職活動は、大きく分けて、新卒時と既卒時とに分かれる。区分は以下のとおり。

;新卒時

中学校大学大学院卒業修了見込者が行う。

;既卒時

学校を卒業後、就業していない者が行う。これを就職...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる