「就職氷河期」とは?

関連ニュース

【経済】賃上げも、40代だけ給与減る 取り残される団塊ジュニア、就職氷河期世代で職歴やスキル積めず? 若い世代や50代以上優先★2 - 02月23日(金)01:50  newsplus

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26847110T10C18A2EE8000 2018年2月13日 19:54 緩やかながら起こり始めた賃上げ。しかし世代別に分けてみると、その機運にも温度差がある。「団塊ジュニア」と呼ばれる40代だけが取り残されている。 厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、2016年の正社員の所定内給与(6月分)は32万1千円と、4年前から4700円増えた。ところが、45~49歳は7千円減り、40~44歳は4500円減った。20~34歳や55~64歳といった年齢層は7千~8千円程度増えているのと対照的だ。 グラフ ?w=680&h=980&am...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】賃上げも、40代だけ給与減る 取り残される団塊ジュニア、就職氷河期世代…職歴やスキル積めず? 若い世代や50代以上優先 - 02月22日(木)21:52  newsplus

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26847110T10C18A2EE8000 2018年2月13日 19:54 緩やかながら起こり始めた賃上げ。しかし世代別に分けてみると、その機運にも温度差がある。「団塊ジュニア」と呼ばれる40代だけが取り残されている。 厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、2016年の正社員の所定内給与(6月分)は32万1千円と、4年前から4700円増えた。ところが、45~49歳は7千円減り、40~44歳は4500円減った。20~34歳や55~64歳といった年齢層は7千~8千円程度増えているのと対照的だ。 グラフ ?w=680&h=980&am...
»続きを読む
カテゴリー:

新卒採用、人材確保が優先 「量より質」初の7割台に低下 - 02月22日(木)11:44 

人手不足が新卒採用にも現れてきた。就職情報サイトのディスコ(東京都文京区)によると、企業の新卒採用にあたり、「人数の確保より学生の質を優先する」と答えた企業は74.7%となり、初めて7割台に落ち込んだ。2018年2月21日に発表した。 学生に優位な「超」売り手市場が続くなか、企業側の窮状が鮮明になっている。 就職氷河期から20ポイントも下落 ディスコは全国の企業に1月29日~2月7日にかけて、18年卒の採用活動状況と19年卒の採用活動予定について調査した(有効回答は1311社)。 新卒採用で、「学生の質を優先させる」と答えた企業は、前回の80.0%から、今回74.7%に低下。その一方で、「人数の確保を優先する」と答えたのは20.0%から、今回25.3%に上昇した。 同社は、「売り手市場が続き、採用人数が確保できない企業も出ています。(人材の確保は)事業計画に差し障りが出てきますから、まずは量を優先していくということだと思います」と話す。 「量より質」と答えた企業は、「厳選採用」といわれた、リーマン・ショック後の「就職氷河期」(買い手市場)だった2010~11年に90%台に達していたが、そこから20ポイントも下落したことになる。 また、採用活動の見通しについて、「非常に厳しくなる」と回答した企業が18年卒に比べて9.6ポイント増の45.3%で、「やや厳しくなる」と合わせて88.5%が...more
カテゴリー:

【就活】「新・バブル世代」誕生。「就活は余裕。早慶は頑張らなくても絶対に内定出る」 高額初任給も 「究極の売り手市場」到来★3 - 02月20日(火)14:04  newsplus

https://m.newspicks.com/news/2824453/body/?ref=index 【新】「新・バブル世代」誕生。究極の売り手市場がやって来た 2018/2/19 頑張らなくても大丈夫 「大丈夫、大丈夫。就活は余裕。早慶は、頑張らなくても、絶対に内定が出るから安心して!」 新卒採用支援を手がけるリンクアンドモチベーションのカンパニー長、高嶋大生氏は、早稲田大学で行われたOBとの交流イベントに出席し、2018年卒が2019年卒の後輩にそう言い聞かせている姿を目撃したという。 東大や早慶の学生の間では、「とりあえずコンサル」という言葉が、よく聞...
»続きを読む
カテゴリー:

【就活】「新・バブル世代」誕生。「就活は余裕。早慶は頑張らなくても絶対に内定出る」 採用緩く高額初任給も 「究極の売り手市場」到来 - 02月19日(月)19:25  newsplus

https://m.newspicks.com/news/2824453/body/?ref=index 【新】「新・バブル世代」誕生。究極の売り手市場がやって来た 2018/2/19 頑張らなくても大丈夫 「大丈夫、大丈夫。就活は余裕。早慶は、頑張らなくても、絶対に内定が出るから安心して!」 新卒採用支援を手がけるリンクアンドモチベーションのカンパニー長、高嶋大生氏は、早稲田大学で行われたOBとの交流イベントに出席し、2018年卒が2019年卒の後輩にそう言い聞かせている姿を目撃したという。 東大や早慶の学生の間では、「とりあえずコンサル」という言葉が、よく聞...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】「就職氷河期世代」、40代突入 悲惨な窮状が明らかに★2 - 02月22日(木)23:08  newsplus

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20180209/med/00m/010/006000c 西川敦子 / フリーライター2018年2月10日  「会社のウオーターサーバー、正社員以外利用禁止」のツイッター投稿が昨年11月、大きな話題になった。「同じ職場で働く仲間なのにひどい!」「正社員との待遇格差は仕方がないじゃないか」とさまざまな声が上がったが、正社員として職業人生をスタートできなかった就職氷河期世代がいま、40代に突入しつつある。  就活時、マクロ経済の悪化で就職できず、今も疎外感を味わいながら働く氷河期非正規雇用労...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】「就職氷河期世代」、40代突入 悲惨な窮状が明らかに - 02月22日(木)21:32  newsplus

西川敦子 / フリーライター2018年2月10日  「会社のウオーターサーバー、正社員以外利用禁止」のツイッター投稿が昨年11月、大きな話題になった。「同じ職場で働く仲間なのにひどい!」「正社員との待遇格差は仕方がないじゃないか」とさまざまな声が上がったが、正社員として職業人生をスタートできなかった就職氷河期世代がいま、40代に突入しつつある。  就活時、マクロ経済の悪化で就職できず、今も疎外感を味わいながら働く氷河期非正規雇用労働者は少なくない。そんな彼らの窮状が、一橋大学経済研究所の小塩隆士教授の研究...
»続きを読む
カテゴリー:

【国難/常態化した非正規雇用】昼食はパンの耳、電車に飛び込もうとも… 追い詰められるアラフォー非正社員【働き方改革】[02/20] - 02月20日(火)19:55  seijinewsplus

2018.2.20 11:30AERA https://dot.asahi.com/aera/2018021900055.html?page=1  アラフォー世代を中心に、非正社員が悲鳴を上げている。正社員との格差や、生活の不安から精神的に追い詰められてしまう人もいるという。非正社員たちが向き合う現実とは。 出口が見えない。職場から自宅まで電車で1時間、帰りの車内で毎日のように涙があふれた。 「これから、どうしたらいいんだろう」  当時32歳。週5日フルタイムで百貨店の事務パートとして働いて4年。900円足らずでスタートした時給は年に10円しか上がらず、手取りの給与が10...
»続きを読む
カテゴリー:

【就活】「新・バブル世代」誕生。「就活は余裕。早慶は頑張らなくても絶対に内定出る」 高額初任給も 「究極の売り手市場」到来★2 - 02月19日(月)22:40  newsplus

https://m.newspicks.com/news/2824453/body/?ref=index 【新】「新・バブル世代」誕生。究極の売り手市場がやって来た 2018/2/19 頑張らなくても大丈夫 「大丈夫、大丈夫。就活は余裕。早慶は、頑張らなくても、絶対に内定が出るから安心して!」 新卒採用支援を手がけるリンクアンドモチベーションのカンパニー長、高嶋大生氏は、早稲田大学で行われたOBとの交流イベントに出席し、2018年卒が2019年卒の後輩にそう言い聞かせている姿を目撃したという。 東大や早慶の学生の間では、「とりあえずコンサル」という言葉が、よく聞...
»続きを読む
カテゴリー:

【社会】親の介護に直面 40代に突入する氷河期世代...出会いの少ない派遣女子と「稼げない」非正規男子★3 - 02月19日(月)02:17  newsplus

 就活時、マクロ経済の悪化で就職できなかった就職氷河期世代が40代になろうとしています。少子化による人手不足で採用環境が改善する一方で、スタート時点で仕事の経験を積むチャンスを失った30代後半~40代前半世代の中には、非正規雇用のまま、疎外感を味わいながら働いている人が多くいます。そんな彼らの窮状が、一橋大学経済研究所の小塩隆士教授の研究で明らかになりました。ライターの西川敦子さんがリポートします。【毎日新聞医療プレミア】  ◇就活時の挫折体験がその後の幸福度に大きく関係  就活での挫折体験が...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「就職氷河期」の画像

もっと見る

「就職氷河期」の動画

Wikipedia

就職氷河期(しゅうしょくひょうがき)は、社会的に就職難となった時期の通称。

日本(1993-2005年)

日本ではバブル崩壊の就職が困難であった時期(1993年から2005年と定義されている中央三井アセットマネジメント エコノミストの視点 )を指す語。リクルート社の就職雑誌就職ジャーナルが1992年11月号で提唱した造語。1994年の第11回新語・流行語大賞で審査員特選造語賞を受賞した。

経過

''詳しい採用状況については採用状況を参照''

バブル崩壊前の就職状況

1970年代から1985年(昭和60年)までは、日本の労働市場における新規求人倍率は 0.9倍から1倍、有効求人倍率は 0.6倍から0.7倍の間で推移していた。しかし1985年のプラザ合意と...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる