「就活生」とは?

関連ニュース

2018卒内定者の先輩に聞いた! 就活でエントリーした社数は? - 10月17日(火)17:00 

就活の最初の選考へのステップともいえる、企業へのエントリー。エントリーは多めにしておいたほうがよいとも聞きますが、実際に何社ぐらいにエントリーしている先輩就活生が多いのでしょうか? 今回は2018卒として就活を行い、既に内定を獲得している先輩たちに、就活でエントリーした社数について聞いてみました。■就活でエントリーした社数を教えてください。第1位「20社」34人(13.4%)第2位「10社」28人(11.1%)第3位「30社」25人(9.9%)第4位「3社」18人(7.1%)第5位「51社以上」17人(6.7%)第5位「15社」17人(6.7%)平均……21.5社一番多かったのは20社ほどエントリーしたという声。続いて、それぞれその社数エントリーした理由を詳しく聞いてみました。●第1位「20社」・本当に入社したい企業だけにエントリーしたから(女性/22歳/大学4年生)・同じ業界で何社もエントリーした(女性/21歳/大学4年生)・名前を聞いたことがある企業は、少しでも多くエントリーしたから(男性/22歳/大学4年生)・学校に推薦がきた企業を中心にエントリーしていた(女性/20歳/短大・専門学校生)●第2位「10社」・真剣に向き合える企業が10社あったから(男性/22歳/大学4年生)・説明会にはもっと多数の企業に参加したが、エントリーは自分が本当に入社したい企業だけした(女性/23歳/...more
カテゴリー:

マスコミ業界への就職対策は? 内定をもらうコツを紹介! - 10月15日(日)17:00 

マスコミというとアナウンサーやテレビ局など華やかなイメージがあり、憧れを持つ人も多いのではないでしょうか。情報を大多数の方たちに対して発信できるテレビやラジオ、新聞などに関わる仕事はやりがいも大きく、大学生からも人気の業界です。一方で採用人数は毎年少なく狭き門であるため、就活対策に力を入れる必要があります。今回はそんなマスコミに就職したい方のために就活のコツを今回は紹介! 業界や職種をよく理解して、ぜひ内定をもらえるよう努力してくださいね! ■受ける前に知っておきたいマスコミ業界の事業分類とは? マスコミ業界は華やかでかっこいいと感じる人も多いと思います。しかし、実際の仕事は裏方の仕事が多く、就職してからのイメージとのギャップに苦しむこともあるかもしれません。就職してから困らないように事前にマスコミ業界の仕事を理解していきましょう。ここで、マスコミ業界に存在する事業分類についてご紹介していきます。 <マスコミの事業分類> マスコミの事業分類としては下記の6種類があります。 ・テレビ ・インターネット動画配信、テレビ ・新聞 ・ラジオ ・出版 ・広告代理店 それぞれ、詳しく解説していきましょう。 ■テレビ テレビはNHKと民放と呼ばれるテレビ局で運営されています。民法の中ではフジテレビ、日本テレビ、テレビ朝日などが有名です...more
カテゴリー:

就活生の親が知っておきたい最新リクルートスーツ事情 - 絶対内定 - 10月12日(木)04:50 

2019年の新卒就活は空前の「売り手市場」と呼ばれている。しかし、その言葉の響きとは裏腹に、なぜか本選考で「全滅」をくらう学生が増えているという。後悔しない就活のために、知っておくべき注意点とは?
カテゴリー:

山崎賢人 ドラマ『陸王』チームでオールスター感謝祭出演 - 10月08日(日)14:43 

俳優の山崎賢人が、7日18:00頃、その約30分後に始まる、『オールスター感謝祭』(TBS系)に出演することを自身のブログとInstagramで告知した。山崎は、竹内涼真や役所広司らと出演するドラマ『陸王』(TBS系)チームとして「オールスター感謝祭」に出演。竹内とのツーショット写真も公開した。 10月15日21:00から放送予定のドラマ『陸王』は、老舗足袋業者が会社存続をかけた新事業として、足袋製造の技術を生かしたランニングシューズの開発に挑むというストーリーであり、原作は池井戸潤氏作の小説である。池井戸作品のTBS日曜21時枠でのドラマと言えば、『半沢直樹』(2013年7月クール)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年4月クール)、『下町ロケット』(2015年10月クール)の3作がある。 山崎は、足袋屋を継ぐことが嫌で父親に反発する就活生・宮沢大地役を演じる。ランニングシューズの話ということで、本作にランナー役として出演する佐野岳や和田正人らは、「オールスター感謝祭」の伝統イベントであり、メインイベントでもある「赤坂マラソン」に参加。5000m・10000m競技において五輪で4つ、世界陸上で6個の金メダルを獲得したモハメド・ファラー選手には敗れたものの、和田と佐野は2位と3位の好成績でゴールした。 読者からは、「応援してます!頑張ってください!」「陸王みます!!」「かっ...more
カテゴリー:

【経済】“超売り手市場”中小企業の採用ピンチ 面接に来る学生には最大限のおもてなし★2 - 10月05日(木)20:28  newsplus

 中小企業で採用を担当している杉政頼明さん。なかなか学生を採用できず、大ピンチに直面していた。今年の採用目標は5人、しかしまだ達成できていない。  「学生さんを引き留めるためにどうすべきかというのは、本当に答えがわからないです」「こちらとしては真摯(しんし)に真摯に、親切に、親切に対応していく」と話すのは、協立機電工業・採用担当の杉政頼明さん。面接に来る学生には、深々とお辞儀をして、見えなくなるまで“お見送り”をするなど、最大限のおもてなしをする。  企業側は、なぜここまで丁寧な対応をするのか...
»続きを読む
カテゴリー:

【支持率97%】LinkedInの社長が語る、リーダーに必要な4つの努力。 - 10月16日(月)06:00 

世界中のCEOのなかでトップクラスの評価を得ている、『LinkedIn』のジェフ・ウェイナー。最近では、就活生ユーザーのつぶやきに対して、直々に励ましのコメントしたことで話題になった。相手の立場に関係なく、彼の行動にはいつも優しさと思いやりが込められている。「一度は彼のもとで働きたい」と、切望する人が数え切れないほどいるなかで、どうしてこんなにも人望が集まるのか。「Inc.com」のライターJustin Barisoが、彼のツイートからそれを分析。世界で最も愛されるCEOジェフ・ウェイナーGlassdoor社の支持率調査で、従業員からの支持率97%と明らかになったジェフ・ウェイナー。“世界でもっとも愛されているCEO”と言っても過言ではないだろう。ウェイナーは最近、Twitterで従業員と良好な関係を築くためのアドバイスをシェア。「人に影響を与える、エンパワーメント、聞く、感謝する。これらのどれか1つでも実行できれば、従事度が上がるだろう。4つできれば、すべてが変わる」。もちろんこの4つは、どんなビジネスにおいても大事なこと。しかし、どうやったら忙しい日々のなかで、理想を現実にできるのか。①チームの環境を誰よりもよく観察する組織のひとりひとりが、それぞれ必要な力をつける(エンパワーメント)ために必要なのはこの3つ。・リモートで働ける環境を整えてあげる・彼らの...more
カテゴリー:

「20代社員の労働時間が長い業界」ランキング 1位総合工事、2位貨物運送、4位自動車整備 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン - 10月13日(金)05:00 

今年の就職活動で目立ったのは、就活生が「働き方」を企業選びの大きな基準にしていたことだ。特に、「残…
カテゴリー:

AIは就活生をどこまで「便利」にするのか レコメンドで補助、自己PRもしてくれる時代 | 就職四季報プラスワン | 東洋経済オンライン - 10月11日(水)09:00 

就職活動でAIはどのような役割をしているのでしょうか。クラウドやビッグデータ解析、人工知能(AI)など…
カテゴリー:

「いいね」欲しさに借金やパパ活まで…「インスタ映え」に溺れた20代女子の現実 - 10月06日(金)15:54 

急速に知名度を上げた画像投稿SNSのインスタ。「インスタ映え」という言葉も定着し、利用者も急増中だ。しかし、メインユーザーの女性たちのなかには、生活が一変した例もあった! ◆フォロワー増のために借金やパパ活までする 「ちょっと待ってください」都内の私大3年生・ミエさん(21歳)は、こちらの話を遮ると、運ばれてきたカフェラテをスマホで撮影し始めた。何度かシャッターを押し、うち1枚をインスタグラム(以下、インスタ)にアップした。  インスタは今や国内の月間アクティブユーザー数が1600万人を突破。「インスタ映え」などの言葉も登場し、大企業や飲食店、観光客を誘致したい自治体もこぞって活用。日本の消費動向はインスタ抜きでは語れない状況だ。 「ここ1年で、企業はかなりインスタを意識するようになった。写真をアップしてもらい、ハッシュタグで拡散すれば、安上がりで効果的に宣伝できることに気づいたからです」(SNS事情に詳しい千葉商科大学専任講師の常見陽平氏)  そして今、ミエさんのような若い女性の多くは、インスタを中心に生活や人生が回っているといっても過言ではないのだ。彼女を目下、悩ませているのが就活だ。 「アパレルとネット系広告の2つの企業を志望しているんですが、どちらもインスタを使った採用活動をしている。なので、それぞれの企業用に、就活用のアカウントを育ててます。アパレル企業用には...more
カテゴリー:

【経済】“超売り手市場”中小企業の採用ピンチ 面接に来る学生には最大限のおもてなし - 10月05日(木)15:31  newsplus

 中小企業で採用を担当している杉政頼明さん。なかなか学生を採用できず、大ピンチに直面していた。今年の採用目標は5人、しかしまだ達成できていない。  「学生さんを引き留めるためにどうすべきかというのは、本当に答えがわからないです」「こちらとしては真摯(しんし)に真摯に、親切に、親切に対応していく」と話すのは、協立機電工業・採用担当の杉政頼明さん。面接に来る学生には、深々とお辞儀をして、見えなくなるまで“お見送り”をするなど、最大限のおもてなしをする。  企業側は、なぜここまで丁寧な対応をするのか...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「就活生」の画像

もっと見る

「就活生」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる