「就任以降」とは?

関連ニュース

米国:トランプ氏批判激化 差別巡り、市民の怒り収まらず - 08月15日(火)20:43 

 【ニューヨーク國枝すみれ、ワシントン高本耕太】「恥を知れ」「辞めろ」--。ニューヨーク・マンハッタンにあるトランプ米大統領の自宅トランプタワーの周辺で14日夜、トランプ氏の帰宅に合わせ、数千人の市民が激しい抗議を行った。大統領が自宅に戻るのは1月20日の就任以降初めて。南部バージニア州で白人至上主義者の集会で起きた反対派との衝突への対応を巡り、ニューヨーク市民のトランプ氏批判はより厳しくなっている。トランプ陣営関係者と思われる黒塗りの乗用車が通るたび、ブーイングの嵐が起きた。
カテゴリー:

退団公演を「最高の舞台に」と高み目指す朝夏まなと - 08月08日(火)17:10 

宙組トップスター・朝夏(あさか)まなとが、大劇場公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』で宝塚歌劇団を退団する。稽古に励む今、「最後の作品を最高の舞台にしたい、と没頭しています。芝居とレヴュー、それぞれの世界が濃くて切り替えが大変です」と笑顔で語る。宝塚歌劇宙組 チケット情報(PC)ミュージカル・プレイ『神々の土地』は、朝夏の主演作『翼ある人びと ―ブラームスとクララ・シューマン―』を手掛けた演出家・上田久美子の書き下ろし。革命の気運が高まるなか、ロマノフ家の一員として王朝を救う道を模索するドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフを演じる。「皇族側と民衆側の両方を客観的に見ながら最良の道を考える人物です。行動力があり、機が熟すまで待つ大人の男性。上田先生には『明るくて聡明な中に少し翳りのあるところが持ち味に合うのでは』と仰っていただきました」。彼の国を想う部分が、組を想うトップという立場と自然に重なると言う。またドミトリーに大きく絡む女性がふたりいることも今作の興味深いところ。伶美(れいみ)うらら演じる大公妃イリナと、星風(ほしかぜ)まどか演じる皇女オリガだ。「愛なのか恋なのか家族愛なのか…はっきり言葉にできない深い想いがイリナに対してあり、オリガにも情愛を抱き、それぞれに軽いうわついたものでない愛情があるところが描かれています」と熱い眼差しで語る。レヴューロマン『クラシカル ビジュー...more
カテゴリー:

豊洲訴訟:石原氏の責任追及断念 都が方針見直さず - 08月07日(月)20:39 

 高額すぎる費用で豊洲市場(東京都江東区)の土地を購入したのは違法だとして、都民約40人が都を相手取り、石原慎太郎元知事に賠償請求するよう求めた住民訴訟の進行協議が7日、東京地裁(林俊之裁判長)であり、都側は石原氏に責任はないとしてきた従来の主張を維持する見解を示した。小池百合子知事の就任以降、都は主張の見直しを検討していたが、結果的に断念した。
カテゴリー:

【サッカー】鹿島、ポドルスキ封じに自信 J1神戸戦 - 08月09日(水)04:50  mnewsplus

明治安田J1第21節は9日、各地で9試合を行い、2位鹿島はノエビアスタジアム神戸で10位神戸と対戦する。キックオフは午後7時。鹿島守備陣が元ドイツ代表FWポドルスキを擁する神戸攻撃陣を抑えられるか、注目だ。通算成績は14勝1分け5敗、勝ち点43。 鹿島の守備はセンターバックの昌子と植田を中心に、2試合連続無失点中と安定している。昌子は注目のポドルスキを「点を決める能力が高く、勝負にこだわる姿勢も見せている」と分析。その上で「自分たちのサッカーができれば負けない」と、自信を深めている組織力で対抗する構えだ。 5月...
»続きを読む
カテゴリー:

面接への関与を再開=望月山梨市長、意向反映狙う? - 08月08日(火)05:19 

 山梨県山梨市の職員不正採用事件で、逮捕された同市長望月清賢容疑者が前市長時代に取りやめになっていた市長の面接試験関与を再開していたことが8日、分かった。望月容疑者は自らの意向反映を確実にするため、2次試験に直接関与していた可能性もあるとみられ、警視庁は不正採用の詳しい経緯を調べている。 竹越久高前市長は従来の方式を変更し、面接に市長が加わらないようにした。前市長は「市長が入ると、採用試験の公平、公正性をゆがめることになりかねない」と理由を説明する。 市によると、望月容疑者は2014年2月の市長就任以降、2次試験に面接官として立ち会うようになった。面接官は市長のほか、副市長、教育長、秘書人事課長の計4人で、小論文の評価も担当。面接官1人につき面接が100点満点、小論文が50点満点で採点するという。 【時事通信社】
カテゴリー:

「就任以降」の画像

もっと見る

「就任以降」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる