「少年マガジン」とは?

関連ニュース

「ボールルームへようこそ」第20話先行カットが到着。清春から多々良にアドバイス!? - 11月16日(木)15:33 

テレビアニメ「ボールルームへようこそ」第20話の先行カットとあらすじが到着しました。 Heat.20「友達」より / (C)竹内友・講談社/小笠原ダンススタジオ <Heat.20「友達」あらすじ>千夏への複雑な思いを抱えながら、今日までダンスを続けてきた明。しかし、千夏と多々良がぶつかり合いながらも懸命に踊る姿を見て思い出す。「ダンスは心から楽しむものだ」という、かつての恩師から聞いた言葉を——。次の瞬間、フロアには心からの笑顔を見せて踊る明と峰の姿があった。一方、多々良はインターバル時に清春から「肩甲骨を剥がしてやろうか?」というアドバイスを受け…⁉[脚本:末満健一、絵コンテ:満仲勧、演出:いとがしんたろー、作画監督:石川真理子・折井一雅・米川麻衣] Heat.20「友達」は、11月18日(土)26時08分からのMBSを皮切りに、TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・ITVで放送。Amazonプライム・ビデオで毎週土曜のMBS放送直後に配信されます。 本作は、月刊少年マガジンで連載され、現在9巻まで発行されている竹内友さんの漫画が原作。何をすればよいか分からない平凡な中学生・富士田多々良が、「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」と、今の自分を変えるために社交ダンスの世界へ飛び込んでいきます。(WebNewtype) 【関連記事】 ・「ボールルームへようこそ」第19...more
カテゴリー:

[8畳カーニバル]“踊ってみた”マンガが「マガジン」でスタート - 11月15日(水)11:17 

 マンガ「魔法遣いに大切なこと」「フレフレ少女」などのよしづきくみちさんの新連載「8畳カーニバル」が、15日発売のマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)第50号でスタートした。  新連載はダンス動画「踊ってみた」をテーマとしたマンガで、内気な……
カテゴリー:

【話題】『DEATH NOTE』の原点は、ギャグ推理漫画だった!? - 11月11日(土)07:35  mnewsplus

00年代初頭の少年ジャンプに旋風を巻き起こした名作『DEATH NOTE』。 インフレする敵を倒し続けて行くバトル漫画が主流だった中、緻密な心理戦を軸とした先の読めない展開でたちまち大人気に。主人公が殺人にためらいのないダークヒーローという設定も斬新だった。 サブカル雑誌等で特集が組まれたり、深読みした批評が発表されたりと、人気はジャンプの枠を超えて飛び火。普段ジャンプを読まない層の支持も集め、空前のブームになったのは記憶に新しいところだ。 「Lは実は死んでいないのでは?」「ヨツバグループに現れた新たなキ...
»続きを読む
カテゴリー:

【出版】「はじめの一歩」急展開! 読者騒然...ついにクライマックスか ★3 - 11月10日(金)20:03  mnewsplus

「週刊少年マガジン」(講談社)の「はじめの一歩」がついに終わってしまうのでは、という声がネットで上がっている。 議論が巻き起こったきっかけは、2017年11月8日に発売された49号で、主人公「幕之内一歩」が「パンチドランカー」であることを認めたとみられる描写にあった。 「以前の自分ではないというコトは わかっていたんです」 1989年から「週刊少年マガジン」で連載されている森川ジョージさんの「はじめの一歩」は17年11月9日現在、118巻まで刊行されている人気ボクシング漫画だ。 世界王者を目指す幕之内一歩は、フ...
»続きを読む
カテゴリー:

座間殺人事件「アニメの影響」で炎上の議員が謝罪「一世一代の不覚というか失言でした」 - 11月10日(金)16:55 

 その山本議員が司会を務める『山本一太の直滑降ストリーム』の11月8日の放送で、出演時の発言は「一世一代の失言だった」と謝罪しました。謝罪の後、漫画・アニメに「永田町で一番詳しい政治家」と自負する山本議員が、今注目している漫画・アニメ作品を紹介しました。 ―人気記事― ・行動経済学で読み解く選挙公約。「私たち、"子ども手当"とか"高速道路無料化"で痛い目にあったはずなんですけどね」 ・北朝鮮に行ったら「喜び組」と遊べたが「ハニートラップ」にかかりそうになった話 すべての写真付きでニュースを読む 「一世一代の不覚というか失言でした」 山本:  きょうはまず皆さんにお詫びをしたいと思っております。フジテレビ系の『新報道2001』という番組に出演させていただきました。  事前にテーマとしてなかった神奈川県座間で起こった9人の方が殺害された殺人事件のことで、犯人の心理状況などの話を急に振られて、話の内容が現実と妄想の世界がまったく区別がつかなくなったんじゃないかというときに、「猟奇的なアニメとかもあって」といってしまった。  私はアニメをあまりにも見ているので、「アニメ」という言葉が頭のどこかにあったのかもしれませんが、これはもう私としては一生の不覚みたいな失言なんです。特に漫画とアニメが好きで、「永田町で一番詳しい政治家」として、またクールジャ...more
カテゴリー:

よしづきくみちが描く“踊ってみた”マンガ「8畳カーニバル」週マガでスタート - 11月15日(水)14:01 

よしづきくみちの新連載「8畳カーニバル」が、本日11月15日発売の週刊少年マガジン50号(講談社)にてスタートした。
カテゴリー:

幼なじみの概念をぶち壊された「アホガール」監督&脚本家対談 - 11月14日(火)09:45 

ニコニコアンケートの「あなたが決める!この夏、いちばん面白かったアニメ」で1位に選ばれたTVアニメ「アホガール」。思考と行動のほぼすべてが「アホ」な女子高生の花畑よしこを中心としたギャグアニメで、ヒロユキ氏による原作は「別冊少年マガジン」に連載中。10月から3か月連続刊行中の単行本特装版には、TVアニメのDVDが同梱されており、11月9日には第11巻(TVアニメ第5話〜8話を収録)も発売されたばかりだ。そこで、本作で監督デビューを果たした玉木慎吾監督と、シリーズ構成と全話の脚本を担当したあおしまたかし氏にインタビュー。本作における2人の具体的な作業内容から話を聞いた。初監督作品なので、攻めていこうと思った玉木 監督と言っても、作品や人によってやることは違うかもしれません。僕の場合、この作品では、演出、作画、色彩、背景、撮影、編集など、それぞれのセクションの担当の方々に、この作品のやりたいことを示していき、その責任を持つ。そういう立場だと思ってやっていました。あおしま シリーズ構成とは、簡単に言えば、各話ごとにどんな話にするのかを割り振っていく仕事です。今回で言えば、原作が4コマ漫画などの短いネタの作品なので、1本の中に、どのネタを何本入れるかを12話分考えました。普段だったら、そこから各話の脚本を他の脚本家さんにもお願いしていくのですが、今回は全12本の脚本を自分で書きました。原作...more
カテゴリー:

【出版】「はじめの一歩」急展開! 読者騒然...ついにクライマックスか ★4 - 11月11日(土)06:16  mnewsplus

「週刊少年マガジン」(講談社)の「はじめの一歩」がついに終わってしまうのでは、という声がネットで上がっている。 議論が巻き起こったきっかけは、2017年11月8日に発売された49号で、主人公「幕之内一歩」が「パンチドランカー」であることを認めたとみられる描写にあった。 「以前の自分ではないというコトは わかっていたんです」 1989年から「週刊少年マガジン」で連載されている森川ジョージさんの「はじめの一歩」は17年11月9日現在、118巻まで刊行されている人気ボクシング漫画だ。 世界王者を目指す幕之内一歩は、フ...
»続きを読む
カテゴリー:

【出版】「はじめの一歩」急展開! 読者騒然...ついにクライマックスか ★2 - 11月10日(金)17:21  mnewsplus

「週刊少年マガジン」(講談社)の「はじめの一歩」がついに終わってしまうのでは、という声がネットで上がっている。 議論が巻き起こったきっかけは、2017年11月8日に発売された49号で、主人公「幕之内一歩」が「パンチドランカー」であることを認めたとみられる描写にあった。 「以前の自分ではないというコトは わかっていたんです」 1989年から「週刊少年マガジン」で連載されている森川ジョージさんの「はじめの一歩」は17年11月9日現在、118巻まで刊行されている人気ボクシング漫画だ。 世界王者を目指す幕之内一歩は、フ...
»続きを読む
カテゴリー:

『みんなのくじ ボールルームへようこそ』11月18日よりホビーショップ、その他書店などにて順次発売 - 11月10日(金)11:00 

[フリュー株式会社]  「ボールルームへようこそ」は、「月刊少年マガジン」にて連載されている竹内友氏による漫画を原作としたTVアニメです。社交ダンスをテーマに描かれており、2017年7月に開始したTVアニメが“唯一無二の青...
カテゴリー:

もっと見る

「少年マガジン」の画像

もっと見る

「少年マガジン」の動画

Wikipedia

少年マガジン講談社が発行している少年向けの漫画雑誌の誌名。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる