「小関裕太」とは?

関連ニュース

さぬき映画祭2018、本広克行総監督の「SETOUCHI THE MOVIE」で開幕! - 01月23日(火)18:35 

 香川県出身の本広克行監督がディレクターを務める「さぬき映画祭2018」が2月9~12日、同県内で開催される。今回のオープニング上映は、本広が総監督を務める「SETOUCHI THE MOVIE Sanuki film festival ver.」。瀬戸内をテーマに制作された新作ドキュメンタリーで、瀬戸フィルハーモニー交響楽団の生演奏付きで鑑賞することができる。  12年目を迎えた今年のテーマは「拡がる、映画祭。」。福士蒼汰が主演する本広監督の最新作「曇天に笑う」が10日に特別先行上映され、出演の古川雄輝、桐山漣、小関裕太、池田純矢が登壇を予定している。さらに、イオンシネマ綾川では10~12日、「ガンダム」シリーズの特集上映を開催する(上映ラインナップは映画祭公式サイトで随時発表)。  「さぬき真夜中の映画祭」も忘れてはならないコンテンツだ。9日は本広監督、10日は押井守監督、11日は犬童一心監督が午後11時から3時間にわたり、トークを繰り広げる。9日は本広監督のドラマデビュー作を特別上映するが、押井監督の回、犬童監督の回は当日まで内容が明かされないという。  また最終日となる12日午後1時には、かがわ国際会議場でスペシャルイベント「さぬきストーリー・プロジェクト上映会&水曜どうでしょう×ゴリパラ見聞録」が行われる。北海道の深夜バラエティ番組「水曜どうでしょう」の藤村忠寿ディ...more
カテゴリー:

福士蒼汰の激闘、臨戦態勢の古川雄輝!「曇天に笑う」渾身アクション収めた場面写真 - 01月19日(金)07:00 

 福士蒼汰と本広克行監督のタッグで人気漫画を実写映画化する「曇天に笑う」の新場面写真が、このほど公開された。福士、古川雄輝ら主要キャストによる緊迫のアクションシーンを収めている。 ・【フォトギャラリー】「曇天に笑う」場面写真  2011~13年に「月刊コミックアヴァルス」に連載された原作漫画「曇天に笑う」は、明治初頭を舞台に、人々に災いをもたらす大蛇(オロチ)の力を封印するために立ち上がった曇神社を継ぐ曇天三兄弟、明治政府右大臣・岩倉具視の直属部隊「犲(ヤマイヌ)」、オロチの力を悪用しようと目論む忍者集団・風魔一族による、三つ巴の戦いを描く。14年にテレビアニメ化、15年に舞台化されたほか、6月9日には前日譚と後日譚をつづる劇場アニメ「曇天に笑う 外伝」3部作の中編「宿命、双頭の風魔」も公開される。  本作の大きな見どころとなるのが、人気若手俳優が体当たりで挑んだアクションだ。キャストはクランクインの1カ月以上前からトレーニングを積み、キャラクターごとにスタイルの異なるアクションを構築。時代劇初主演となる福士は、ノースタントのアクションが多いなか、本広監督も見惚れるほどの美しい動きを見せている。  場面写真は、主人公・曇天火が敵との激闘のなかで険しい表情を浮かべる姿、複数の敵とのバトルなどを切り取っており、福士の渾身のアクションを垣間見ることができる。さらに犲メンバーが臨戦...more
カテゴリー:

少年ジャンプに恋愛漫画は不要?『NARUTO』に隠された秘話とは - 01月19日(金)05:00 

テレビ東京の「ドラマ24」枠と、人気マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」がタッグを組み制作したドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(毎週金曜24:12~)の第2話が、1月19日に放送される。本作には、ファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。また、本作の主要キャストは、全員“コスプレ姿”で登場。主演の伊藤淳史のほか、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文らが、ナルト、アラレちゃん、聖闘士星矢など様々なコスプレを披露する。第2話で、前回上司を殴ってしまった月山(伊藤)は、営業4課(通称:営業死課)に異動になる。そこはまるで『魁!男塾』的スパルタな世界。課長の大嵐寿三郎(ケンドーコバヤシ)は、得意先の7店舗が軒並みライバル会社に奪われた月山に対し、今すぐ取り戻さないとクビだと宣告する。月山の顧客を奪ったのは、冥王ボトラーズの辣腕営業マン・黒塚朝日(馬場)。月山に「俺には勝てぬ」と言い放つほどの自信家だ。実際、元得...more
カテゴリー:

少年ジャンプに恋愛漫画は不要?『NARUTO』に隠された秘話とは - 01月18日(木)16:33 

テレビ東京の「ドラマ24」枠と、人気マンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」がタッグを組み制作したドラマ『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』(毎週金曜24:12~)の第2話が、1月19日に放送される。本作には、ファンに愛され続けてきた「週刊少年ジャンプ」(集英社)から、その長い歴史の中で生み出してきた伝説的作品や最新話題作までが登場。各漫画の創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説なども組み込まれ、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人も楽しめる“エンターテインメントドラマ”となっている。また、本作の主要キャストは、全員“コスプレ姿”で登場。主演の伊藤淳史のほか、生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、柳俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文らが、ナルト、アラレちゃん、聖闘士星矢など様々なコスプレを披露する。第2話で、前回上司を殴ってしまった月山(伊藤)は、営業4課(通称:営業死課)に異動になる。そこはまるで『魁!男塾』的スパルタな世界。課長の大嵐寿三郎(ケンドーコバヤシ)は、得意先の7店舗が軒並みライバル会社に奪われた月山に対し、今すぐ取り戻さないとクビだと宣告する。月山の顧客を奪ったのは、冥王ボトラーズの辣腕営業マン・黒塚朝日(馬場)。月山に「俺には勝てぬ」と言い放つほどの自信家だ。実際、元得...more
カテゴリー:

独身・名取裕子、パートナー願望を告白「女性でもいい」 - 01月18日(木)13:20 

2014年の放送で人気を博した『マルホの女~保険犯罪調査員~』でタッグを組んだ名取裕子、麻生祐未が舞台を警察に移して帰ってくる『特命刑事 カクホの女』(テレビ東京系にて1月19日スタート、毎週金曜20:00~)の記者会見が18日、都内で行われ、名取と麻生が出席。4年ぶりのバディ復活ということで、互いの印象などを明かしあった。警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生)という価値観も得意分野も真逆の凸凹コンビの活躍を描いた本ドラマ。名取は「まさかこの歳になって刑事の役をやると思っていなかったです。さすがテレビ東京。定年間際という設定をくださいました。できるかなと思っていたらとても面白い作品になりました」と感慨深げ。4年ぶりにバディを組む麻生については「4年経っても全然変わらない。相変わらず細いし綺麗だし」と絶賛し、「現場ではいつも省エネモードなのに演技になると“えっ、ここまでやるの?”と思うくらいの演技をしてくる。女優としてはドキドキするくらいの存在。いい刺激を受けています」と嬉しそうに語った。麻生も「名取さんも変わっていないです。むしろパワフルになったくらい。今回もありがたく一緒に幸せにやらせてもらっています。しゃきっとしてお姉さんだしリーダーシップを持っていて何もかも引っぱってくれる。現場に入って...more
カテゴリー:

『オー・マイ・ジャンプ!』第2話、「NARUTO」コスプレの生駒里奈にファン悶絶 - 01月20日(土)12:41 

 伊藤淳史が主演を務めるドラマ『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』(テレビ東京/毎週金曜24時12分)の第2話が19日深夜放送された。SNS上では、人気漫画『NARUTO ‐ナルト‐』の主人公・うずまきナルトのコスプレで熱演する乃木坂46・生駒里奈に対し大きな反響が寄せられている。【写真】「生駒里奈」フォトギャラリー 本作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)の創刊50周年を記念して「ジャンプ」編集部の完全協力のもと作られているドラマ。ことなかれ主義の営業マン・月山浩史(伊藤)が、「ジャンプ」を愛する者だけが集まる会員制クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」での出会いをきっかけに成長する姿を描く。  第2話は『NARUTO』好きの女子大生・火村智子(生駒)のメイン回。「ジャンプに恋愛ものは不要」と主張する彼女はプライベートでも恋愛未経験。好意を寄せる男性・佐々木(小関裕太)を呼び寄せるも結局告白できず、忍法「霧隠れの術」のポーズをしながら走り去ってしまう。だが原作者・岸本斉史先生が実際に連載中に抱いたある思いを知り、もう一度告白する勇気をもらう。 放送終了後、ナルトの代名詞でもある「~だってばよ」にかけて「好きなんだってばよ」と、意中の男性にようやく告白した智子役の生駒に「可愛すぎだってばよ」「可愛いの塊」といった意見が殺到。さらには「握手会で『言ってください』って人増える...more
カテゴリー:

名取裕子と麻生祐未が凸凹コンビに!新ドラマ『特命刑事 カクホの女』スタート - 01月19日(金)05:00 

名取裕子と麻生祐未が主演を務める新ドラマ『特命刑事 カクホの女』(テレビ東京系、毎週金曜20:00~)が、1月19日にスタートする。同ドラマでは、警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生)の、価値観も得意分野も真逆の凸凹コンビが犯人をカクホ(確保)する様子が描かれる。1話完結で事件を解決する一方、縦軸で全編にわたり隠された大きな謎に取り組んでいくというストーリーが展開されるサスペンスエンターテインメントとなっている。第1話では、亜矢の“嘘を見破る勘”のお陰で立てこもり事件を解決し、打ち上げを楽しむ神奈川県警捜査一課に、新任の百合子が着任してくる。百合子は定年間近の警視庁の人事畑キャリアで、前人事一課長。警視庁の内勤警官が県警の現場刑事となるのは通常ありえない異動。百合子は「“犯人カクホ”をやりたかった」と無邪気に振る舞うが、亜矢たちはこの異動をいぶかしむ。そんな中、打ち上げに参加しなかった刑事の飯田(佐藤アツヒロ)から、「妻の結衣(大村彩子)が寮の一室で殺されていた」という衝撃の電話がかかってくる。第一発見者となった飯田には、説明できない“空白の1時間”があったため、妻殺しの疑いで取り調べを受ける。最有力容疑者は現職刑事という、神奈川県警を揺るがす大事件。捜査一課は何とか飯田のアリバイを証明しよう...more
カテゴリー:

生駒里奈ファンも「ジャンプ」ファンも必見! 秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」潜入でヒ・ミ・ツ公開 - 01月18日(木)19:47 

テレビ東京系にて放送中の伊藤淳史主演「ドラマ24 第50弾特別企画『オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~』」。 【写真を見る】フィギュアを両手に持ち、アイドルスマイルをくれた生駒!/撮影=阿部岳人 本作は、創刊50周年を迎える「週刊少年ジャンプ」とのコラボドラマで、会社員・浩史(伊藤)が「1日1回ヒーローらしいことをする」というルールの「ジャンプ」好きが集う秘密クラブと出会い、成長していく姿を描く。 大量の雑誌に人気キャラクターのフィギュア! ジャンプ愛あふれる秘密クラブでの撮影現場にザテレビジョンが潜入した! ■ コスプレ衣装の秘密♪ 秘密クラブでは、「NARUTO」好きの大学生・智子(乃木坂46・生駒里奈)や、「聖闘士星矢」ファンのダンディーな会社員・水川(寺脇康文)、コスプレが趣味で婚活中のアラフォー・美樹(佐藤仁美)が、コスプレ姿で語り合うところを発見! 男性の忍者・うずまきナルトに扮(ふん)する生駒は、共演者から「動きもナルトっぽい」と褒められており、「(男性的な動きにするため)役作りとかは特にしてないです。私、普段から男っぽいからな~(笑)」と笑顔で話す。 また、生駒自身も「ジャンプ」好きなため「カット」がかかるとクラブ内に置かれている雑誌を読んだり、キン肉マンのフィギュアを触ったりと小道具が気になる様子。 寺脇は「この衣装、コスプレイヤーさんが作ってくれ...more
カテゴリー:

独身・名取裕子、パートナー願望を告白「女性でもいい」 - 01月18日(木)13:21 

2014年の放送で人気を博した『マルホの女~保険犯罪調査員~』でタッグを組んだ名取裕子、麻生祐未が舞台を警察に移して帰ってくる『特命刑事 カクホの女』(テレビ東京系にて1月19日スタート、毎週金曜20:00~)の記者会見が18日、都内で行われ、名取と麻生が出席。4年ぶりのバディ復活ということで、互いの印象などを明かしあった。警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩き上げの刑事・三浦亜矢(麻生)という価値観も得意分野も真逆の凸凹コンビの活躍を描いた本ドラマ。名取は「まさかこの歳になって刑事の役をやると思っていなかったです。さすがテレビ東京。定年間際という設定をくださいました。できるかなと思っていたらとても面白い作品になりました」と感慨深げ。4年ぶりにバディを組む麻生については「4年経っても全然変わらない。相変わらず細いし綺麗だし」と絶賛し、「現場ではいつも省エネモードなのに演技になると“えっ、ここまでやるの?”と思うくらいの演技をしてくる。女優としてはドキドキするくらいの存在。いい刺激を受けています」と嬉しそうに語った。麻生も「名取さんも変わっていないです。むしろパワフルになったくらい。今回もありがたく一緒に幸せにやらせてもらっています。しゃきっとしてお姉さんだしリーダーシップを持っていて何もかも引っぱってくれる。現場に入って...more
カテゴリー:

松本潤、木村拓哉主演作から漫画原作モノまで冬の連ドラ続々スタート! - 01月12日(金)05:00 

1月12日(金)から1月19日(金)までの1週間に始まる主な地上波連続ドラマを日付順に紹介。「週刊少年ジャンプ」で連載された伝説的漫画原作のドラマや、大人気作品のSEASON II、ボディーガードの活躍を描いた話題作など続々放送スタート! 髪を20cmバッサリ切った西野七瀬も話題に/(C)「電影少女2018」製作委員会 ■ 1月13日(土)スタート、「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(毎週土曜夜10:00-10:54日本テレビ系※初回は夜10:00-11:09) 主演は山田涼介。山田演じる東大卒のエリート警察官の北沢秀作、波瑠演じる敏腕弁護士の北沢知晶、小澤演じる天才心臓外科医の北沢博文の3きょうだいが織り成すホームコメディー。山田は「少し変わった家族の愛を描くドラマで、その家族の姿をどのように作り上げていけるのかが重要になると思っています。僕が演じる秀作は、感情を内に秘めるタイプで家族の中では一番弱い立場でもあるので、どう演じようか、今いろいろと考えています」と意気込みを語っている。ほか出演は、小瀧望、千葉雄大、中村梅雀ら。 ■ 1月13日(土)スタート、「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」(毎週土曜夜0:20-0:50テレビ東京系ほか) 主演は西野七瀬と野村周平。ビデオ映像の中から飛び出してきた女の子・天野アイ(西野)が、そのビデオを再生した男子高...more
カテゴリー:

もっと見る

「小関裕太」の画像

もっと見る

「小関裕太」の動画

Wikipedia

小関 裕太(こせき ゆうた、1995年6月8日 - )は、日本の俳優

東京都出身。アミューズ所属。NHK教育天才てれびくんMAX2006 - 2008年度てれび戦士で知られている。

略歴

2003年

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる