「小野賢章」とは?

関連ニュース

身長9cmの少女たちの日常を描くファンタジー「ハクメイとミコチ」TVアニメ化! - 08月22日(火)19:00 

 「ハルタ」(KADOKAWA刊)で連載中の樫木祐人氏によるファンタジー漫画「ハクメイとミコチ」が、テレビアニメ化されることが決まった。アニメーション制作を「暗殺教室」のLercheが行い、美術を「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の草薙が担当する。なお、発表にともない公式サイトと公式Twitterアカウントがオープンしており、ティザービジュアルも公開されている。  同作は、山間の街・マキナタの北西にある森の大楠の根元に住む、身長9センチの小さな女の子・ハクメイとミコチの日常を描く物語。原作漫画は第5巻まで発売中で、価格は各巻670円(税込み)。  そのほか、8月10日発売の「ハルタ 2017-AUGUST volume 47」では、「大楠通信」と題して、公式サイトでは公開されていないハクメイとミコチのアニメ設定画を掲載予定。 【関連記事】 ・女性専用シェアハウスを舞台に、お酒のある日常を描く「たくのみ。」アニメ化決定! ・「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」TVアニメ化!監督に「バカテス」の大沼心 ・明治時代の北海道を舞台に元軍人とアイヌの少女が埋蔵金争奪戦に挑む「ゴールデンカムイ」アニメ化決定! ・太公望再び!「封神演義」2度目のテレビアニメ化决定 小野賢章、前野智昭、櫻井孝宏ら出演 (C)樫木祐人・KADOKAWA刊/ ハクメイとミコチ製作委員会
カテゴリー:

「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」TVアニメ化!監督に「バカテス」の大沼心 - 08月20日(日)15:00 

 小説投稿サイト「小説家になろう」発の愛七ひろ氏による人気作「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のテレビアニメ化が決定した。発表にともない、公式サイトと公式Twitterアカウントがオープンし、異世界の地を望む主人公・サトゥーと、草むらの中にこっそりと潜む従者たちの姿を描いたティザービジュアルも公開されている。  同作は、デスマーチ(末期的な状況下での過重労働)に苦しむアラサープログラマーの一郎が、ある日突然、異世界に迷い込み、ひょんなことから世界最強の力と莫大な財宝を手に入れたことをきっかけに、女の子たちを助けたり、デートしたり、観光したり、おいしいものを食べたりと、夢のような旅に出かけていく姿を描く。原作の「小説になろう」での閲覧総数(ページビュー数)は5億を超え、書籍版とコミカライズ(ともにKADOKAWA刊)のシリーズ累計発行部数は110万部を超える。また、原作書籍は8月10日に最新第11巻が発売予定で、価格は1296円。同日には、あやめぐむ氏の作画によるコミカライズ版最新第5巻も670円で発売される(価格はいずれも税込み)。  なお、テレビアニメ版は「ef -a tale of memories.」「バカとテストと召喚獣」の大沼心を監督に迎え、アニメーション制作を「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」「ストライク・ザ・ブラッド」のSILVER LINK.が担当す...more
カテゴリー:

太公望再び!「封神演義」2度目のテレビアニメ化决定 小野賢章、前野智昭、櫻井孝宏ら出演 - 08月10日(木)04:00 

藤崎竜氏による人気漫画で、1999年にテレビアニメ「仙界伝 封神演義(せんかいでん ほうしんえんぎ)」も放送された「封神演義」の再テレビアニメ化が決定した。さらに、公式Twitterアカウントが...
カテゴリー:

明治時代の北海道を舞台に埋蔵金争奪戦に挑む「ゴールデンカムイ」アニメ化決定! - 08月09日(水)13:00 

 野田サトル氏が「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)で連載中の漫画「ゴールデンカムイ」のテレビアニメ化が決定した。  同名原作は累計発行部数が320万部を突破し、マンガ大賞2016を獲得した人気作。激動する明治時代後期の北海道を舞台に展開される、冒険あり、恋愛あり、狩猟グルメありのバラエティに富んだ和風ウエスタン活劇。日露戦争を生き抜き“不死身の杉元”の異名をとる元軍人の杉元佐一は、ある目的を成就させるため、一攫千金を求めてゴールドラッシュに沸く北海道へと乗り込む。そこで杉元は、脱獄囚たちが隠したという莫大な埋蔵金の手がかりをつかみ、ひょんなことから出会った純真無垢なアイヌの少女・アシリパとともに、黄金をめぐるサバイバルに身を投じていく。  なお、アニメ化決定発表にともない、杉元とアシリパのコンビを描いたアニメ版ビジュアルが公開された。8月11~13日に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット92のNBCユニバーサルブースでは、アニメ版ビジュアルをあしらった特製うちわが配布される。配布時間は未定。また会期中は、りんかい線・国際展示場駅に同作の看板も掲出される。 【関連記事】 ・「マンガ大賞2017」は柳本光晴氏の「響~小説家になる方法~」に栄冠 ・マンガ大賞2016は野田サトル「ゴールデンカムイ」に!北海道を徹底的に取材した意欲作 ・太公望再び!「封神演義」2度目のテレビ...more
カテゴリー:

【アニメ】<封神演義>「ジャンプ」の人気マンガが再びテレビアニメ化 小野賢章、前野智昭、櫻井孝宏が出演[08/03] - 08月03日(木)00:07  moeplus

 1990年代を中心に人気を集めた藤崎竜さんの人気マンガ「封神演義(ほうしんえんぎ)」が再び テレビアニメ化されることが3日、分かった。「週刊少年ジャンプ」(集英社)で96~2000年に 連載された作品で、99年にテレビアニメ化されており、今回は“再アニメ化”。3日発売のマンガ誌 「週刊ヤングジャンプ」(同)36・37合併号で発表された。  新作テレビアニメは、仙界大戦を主軸に、太公望と聞仲の激闘が描かれる。小野賢章さんが 主人公の太公望、前野智昭さんが聞仲、櫻井孝宏さんが四不象の声優を務める。  同作は、「西...
»続きを読む
カテゴリー:

「2年分の投げキッス」種村有菜先生のアイナナ2周年記念イラストに「ありなっち先生感謝」「三月がエロい!」と反響 声優陣から愛あるコメントも! - 08月21日(月)19:30 

8月20日で2周年を迎えたドラマチックリズムゲーム『アイドリッシュセブン』。お祝いのコメントが寄せられ、TRIGGERの新MVが公開されるなど盛り上がっています。 キャラクター原案・デザインを務める種村有菜さんも「頑張ったけどタイムリミットでした、アイナナちゃんだけでごめんなさい!改めて2周年おめでとうございます 2年分の投げキッス」と、アイナナメンバーが投げキッスをしている描き下ろしイラストをTwitterに投稿。 ・素晴らしいイラストありがとうございます! ・三月がエロい!!!大人っぽいエロさが!!!ありがとうございます! ・ありなっち先生感謝 ・種村先生アイナナに出会わせてくれてありがとう。 など、マネージャーのみんなから喜びのコメントが寄せられています。 あの人たちも愛あるお祝いコメントを投稿! ・小野賢章さん 祝アイナナ2周年! 3年目もよろしくね!! ・白井悠介さん アイナナ2周年おめでとうございます(≧∇≦)!! 俺も便乗して引いてみました( ´∀`) これからもイベント目白押しのアイナナをよろしくお願いします!! あとあれね!今からでもええんやで? ・代永翼さん 祝アイナナ2周年 おめでとうございます この作品に自分が関わる事が出来て、 和泉三月に出会えて、演じる事が出来て本当に幸せです! アイナナ感謝祭やアニメと益々盛り上がっていくアイナナ 皆さん全力...more
カテゴリー:

30歳独身ニート女性のネトゲライフを描く「ネト充のススメ」能登麻美子主演でTVアニメ化! - 08月10日(木)14:00 

 スマートフォン向け漫画アプリ「comico」で連載中の黒曜燐氏による漫画「ネト充のススメ」がテレビアニメ化され、10月9日から放送を開始することがわかった。TOKYO MXで深夜1時40分、読売テレビで深夜2時29分からオンエアされる。  脱サラしてニートになった30歳独身の盛岡森子は、ネットゲーム(ネトゲ)「フリドメール」にハマり、イケメンキャラクターの林としてゲーム内で活躍している。可憐な少女・リリィを始めとする仲間も増え、ネトゲ生活が充実していたある日、現実世界で森子は、イケメンエリート会社員の桜井優太と衝撃的な出会いを果たす。そして、優太との出会いが、ネトゲ生活にも影響を及ぼしていく。  メインキャラクターを演じるキャスティングも発表され、素直な一面もあるが、ささいなことで落ち込むネガティブな性格の持ち主の主人公・森子役を、「地獄少女」シリーズの能登麻美子が演じ、優太役には「おそ松さん」の櫻井孝宏が選ばれた。森子のネトゲ世界でのアバターである林役は鈴木崚汰、「フリドメール」先輩プレイヤー・リリィ役は上田麗奈が担当する。そのほか、小岩井誉役で前野智昭、藤本和臣役で寺島拓篤、カンベ役で中村悠一、ライラック役で相坂優歌、ヒメラルダ役で八木隆典、ぽこたろう役で寸石和弘らが出演予定。  また、制作に携わるメインスタッフも明らかに。短編アニメ「月夜の晩に」を手がけた柳沼和良を監...more
カテゴリー:

太公望再び!「封神演義」2度目のテレビアニメ化决定 小野賢章、前野智昭、櫻井孝宏ら出演 - 08月10日(木)04:00 

 藤崎竜氏による人気漫画で、1999年にテレビアニメ「仙界伝 封神演義(せんかいでん ほうしんえんぎ)」も放送された「封神演義」の再テレビアニメ化が決定した。さらに、公式Twitterアカウントが開設され、ティザービジュアルやメインキャストも発表された。  同作は、96年から2000年にかけて「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された、累計発行部数2200万部を誇る大ヒット作品で、安能務氏が訳した明代の伝奇小説「封神演義」(講談社刊)を原作とした中華ファンタジー。古代中国、邪心を持つ仙女・妲己(だっき)の妖術で悪政を行う紂王(ちゅうおう)が君臨する殷(いん)王朝時代を舞台に、師である元始天尊の命を受けた周の軍師・太公望が、仙界の宝具・宝貝(パオペエ)を使い、仲間たちとともに、革命により新たな王朝を創る“封神計画”を進めていく。  主人公・太公望役は「文豪ストレイドッグス」「恋愛暴君」の小野賢章が演じる。このほか、殷の軍師・聞仲(ぶんちゅう)役には「SUPER LOVERS」「Room Mate」の前野智昭、霊獣・四不象(スープーシャン)役には「おそ松さん」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の櫻井孝宏が起用されている。 【関連記事】 ・30歳独身ニート女性のネトゲライフを描く「ネト充のススメ」能登麻美子主演でTVアニメ化! ・タツノコヒーローと敵キャラが火花散ら...more
カテゴリー:

【アニメ】少年ジャンプの名作漫画『封神演義』 再びテレビアニメ化決定 - 08月03日(木)20:08  mnewsplus

藤崎竜さんの漫画『封神演義』が再びテレビアニメになることが分かりました。 8月3日発売の週刊ヤングジャンプ36・37合併号に告知が掲載されています。 週刊ヤングジャンプ36・37合併号より 同作は中国の古典をモチーフにした物語で、マイペースな主人公・太公望が“封神計画”を進める内容。 1996年~2000年に週刊少年ジャンプで連載され、スタイリッシュな絵柄も相まって大人気に。 完結から16年以上が経過した今も、ネット上では有志による「封神総選挙」が例年開催されています。 『封神演義』23巻 アニメ化は一度行わ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】週刊文春「声優」狙いまくり 「うちがやるべき」と豪語の理由 ★2 - 07月25日(火)12:05  mnewsplus

「文春砲」が、声優へ立て続けに火を噴いている。2017年7月20日発売号の週刊文春で、トップ声優の浪川大輔さん(41)の不倫を突いたかと思えば、22日にはウェブ版のみの記事として、「涼宮ハルヒの憂鬱」などの出演で知られる茅原実里さん(36)の交際をスクープした。 なぜ、声優たちを文春は狙うのか。 ■茅原実里さんの「熱愛」ウェブ限定で  週刊文春デジタルによるニコニコ生放送「文春砲Live」が22日夜、番組の「独自スクープ」として公開したのが、声優の茅原実里さんの一般人男性との「熱愛」だ。  茅原さんはアニメ「...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「小野賢章」の画像

もっと見る

「小野賢章」の動画

Wikipedia

太字は放送中。※はインターネット配信。

  • 黒子のバスケ 放送委員会(2012年 - 2016年、超!A&G+※、HiBiKi Radio Station※、ランティスウェブラジオ※)
  • 賢章と良平のCRANEKINGDOM!ラジオ(2012年)
  • DISORDER6〜鎖で繋がれたRADIO〜(2013年、音泉※、HiBiKi Radio Station※)
  • 雲水の今晩どうしましょう!?(2016年 - 、超!A&G+※)
  • エンドラジオ!! 〜小野&増田のエンドラ冒険譚〜(2016年6月22日 - 2017年1月25日、アニメBlu-ray/DVD特典)
ミュージックビデオ 雑誌
  • nicola
バラエティ

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる