「小野塚康之」とは?

関連ニュース

【高校野球】清宮びいき?実況が波紋 - 03月28日(火)17:54 

第89回選抜高校野球大会第8日の27日、第2試合で高校通算79本塁打の “怪物スラッガー”清宮幸太郎内野手(3年)を擁する早実(東京)が8―11で東海大福岡(福岡)に敗れ、2回戦で姿を消した。 早実と東海大福岡の試合では実況を担当したNHK・小野塚康之アナの早実寄りの発言も注目を集めた。 特に“清宮びいき”ととられかねないものが多く、初回の第1打席で構える姿に「バット軽そ~う!」とハイテンションに叫んだり、 6回の第3打席で三塁打を放った際、三塁へ走る姿に「すごい走り方。ドンドンドンときました。な...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「小野塚康之」の画像

もっと見る

「小野塚康之」の動画

Wikipedia

小野塚 康之(おのづか やすゆき)は、NHKのシニアアナウンサー。

人物

東京都大田区出身。学習院高等科を経て学習院大学卒業後、1980年(昭和55年)入局。鳥取、金沢、札幌、大阪、東京アナウンス室、大阪、東京アナウンス室、福岡(2003年 - 2007年)、大阪、広島を経て、現在神戸放送局。

一貫してスポーツ中継、特に野球実況で活躍。野球中継における看板アナウンサーの一人であろうといわれる。このため、最初に大阪で勤務して以降は、プロ野球の本拠地がある局を転々としている。

エピソード

春(第58回選抜高等学校野球大会)から高校野球の全国放送を担当し、長らく野球実況に携わってきたが故に、それにまつわるエピソードは枚挙に暇がない。

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる