「小谷美紗子」とは?

関連ニュース

さくらももこ×来生たかおコラボ作に小谷美紗子、青葉市子、中納良恵、原田郁子ら参加 - 09月19日(火)13:37 

さくらももこ、来生たかおの2名によるコラボレーションアルバム「One Week」に参加するゲストボーカリストが発表された。
カテゴリー:

独創的な音楽が有機的に結びつく瞬間 【ピテカントロプスになる日 vol.4~歌手と詩人とロックンローラー~】 - 09月14日(木)07:00 

 柳原陽一郎がホスト役をつとめる音楽イベント「ピテカントロプスになる日」の第4回公演が2017年10月17日(火)、東京・duo MUSIC EXCHANGEで開催される。“~歌手と詩人とロックンローラー~”というサブタイトルが付けられた本公演の共演者は、柴田聡子と奇妙礼太郎。圧倒的な独創性と誰もが楽しめる大衆性を兼ね備えたミュージシャンたちによるセッションは、この夜、この場所でしか体感できない貴重なものになるだろう。【写真】関連情報を含む記事はこちら  「ピテカントロプスになる日」のこれまでの出演者は、おおはた雄一、ハンバート ハンバート、イエローパープル(1回目/2015年8月18日)、小谷美紗子、青葉市子(2回目/2016年10月17日)、EGO-WRAPPIN’、スカート(3回目/2017年5月17日)。とんでもなく魅力的なミュージシャンばかりだが、その共通点を挙げるとすれば“ルーツミュージックに根付いた音楽を志向している”、そして“オリジナルの音楽を表現する技術を身に付けている”ということになるだろうか。ライブは基本的にアコースティックギター、ピアノなどの弾き語りで行われるのだが、フォーク、ブルース、ジャズ、カントリー、ロックンロールといったルーツを感じさせながら、しっかりと抑制を効かせた演奏と豊かな情感をたたえた歌が生み出されるステージは、音楽の至福そのものといっていい...more
カテゴリー:

「小谷美紗子」の画像

もっと見る

「小谷美紗子」の動画

Wikipedia

小谷 美紗子(おだに みさこ、1976年11月4日 - )は、日本の女性シンガーソングライター京都府宮津市出身。暁星女子高等学校(現:京都暁星高等学校)卒業。血液型はA型。

概要

1996年にデビュー。ピアノ弾き語りを中心とした楽曲を多く発表している。2005年からはドラマー玉田豊夢ベーシスト山口寛雄2人ともバンド「100s」のメンバー。と共に、「小谷美紗子Trio」としてトリオ編成のバンドで音楽活動を行っている。

音楽性

作詞作曲を自ら手掛けるほか、ピアノ弾き語りの楽曲においては自らセルフプロデュースもこなす。デビュー時には「若き日のキャロル・キング」と形容されたこ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる