「小芝風花」とは?

関連ニュース

本郷奏多主演「怪獣倶楽部」で横浜流星&矢野聖人&柄本時生らの特撮愛爆発! - 05月21日(日)06:00 

 俳優の本郷奏多が主演するMBS/TBSドラマ「怪獣倶楽部 空想特撮青春記」に、「キセキ あの日のソビト」などに出演した若手俳優・横浜流星のほか、矢野聖人、加藤諒、山口翔悟、柄本時生、塚地武雅(ドランクドラゴン)、小松利昌、あの(ゆるめるモ!)、今川碧海、馬場ふみかが出演していることがわかった。あわせてお披露目されたキービジュアルには、怪獣を熱く愛する特撮オタクたちが集う“怪獣倶楽部”のメンバーが勢ぞろいしている。 ・【フォトギャラリー】「怪獣倶楽部」登場人物&議論の対象になる怪獣たち  “怪獣倶楽部”は空想特撮シリーズの怪獣を多角的に研究し、同人誌を発行するための編集会議を行っていた実在の団体。円谷プロが協力する本作は、1970年代半ば“特撮番組に登場する怪獣の研究”に全青春を捧げた青年たちの物語だ。「ウルトラマン」のゼットン、「ウルトラセブン」のメトロン星人、ガッツ星人、ゴース星人を徹底的に議論するマニアックな会議の模様を、全4話構成で描く。  横浜が演じるのは、主人公リョウタ(本郷)が所属する“怪獣倶楽部”唯一の高校生メンバー・カツオ役。若さに反して特撮への造詣は深く、同倶楽部の“エリート”であるリョウタを脅かす存在だ。矢野がリョウタのライバル・シンゴ役、加藤が怪獣のスケッチを担当するユウスケ役、山口が音楽の知識に長ける同倶楽部の中心人物・ニシ役を熱演。そして論理的思考...more
カテゴリー:

「小芝風花」の画像

もっと見る

「小芝風花」の動画

Wikipedia

小芝 風花(こしば ふうか、1997年4月16日 - )(本名同)は、日本の女優である。

大阪府出身。オスカープロモーション所属。

略歴

2011年11月、「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリ受賞。

2012年7月、ドラマ息もできない夏で事務所の先輩・武井咲の妹役・木村佳乃の娘役で女優デビュー。

2014年3月、映画魔女の宅急便でスクリーンデビュー、映画初主演。この作品で、第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞。

2016年3月、日出高等学校を卒業。

人物
  • 小学3年生から中学2年までフィギュアスケートを習っていて、西日本小中学生大会で8位に入賞したことがある。芸能人になりたいと思ったきっかけは、フィギュアスケート選手で好きな浅田真央の出演するCMを視て「私もこんなCMに出たい」と思ったことからだという月刊De☆View5月号(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる