「小芝風花」とは?

関連ニュース

小芝風花、20歳のバースデーをサプライズで祝福され感激 初主演ドラマ記者会見にて - 04月19日(水)19:40 

女優の小芝風花さんが19日、NHK広島にて行われた初主演ドラマ『ふたりのキャンパス』の制作発表会見に登壇した。16日に20歳の誕生日を迎えたばかりの小芝さんは、この日の会見にてサプライズで祝福された。 本作は、広島市立基町高校で10年前から行われている、高校生と被爆体験証言者による「原爆の絵」の取り組みを題材に、自らの想像を超える体験をした人をわかろうと努力することで、成長していく高校生たちの姿をみずみずしく描く。 小芝さんが演じるのは、クラスメイトの影響で「原爆の絵」に参加する里保。「原爆の絵」を通して被爆者の雄造(近藤正臣)との交流を描く。演じるにあたり、「広島の基町高校で実際にこういった取り組みを行なっていると知り、とても驚いたのと同時に、今までこの取り組みに参加した皆さんの気持ちや想いを、少しでも取りこぼさないように慎重に演じたいなと思いました」と語る。 そして「原爆を経験していない高校生たちが、どう受け取り、感じ、絵を完成させるのか、そして被爆者の方と向き合う事で、周りの人との関係性がどう変わるのかなど、精一杯伝えられるよう頑張りたいと思います」と意気込んでいる。 撮影/倉本雅史 ■関連ニュース小芝風花主演映画『天使のいる図書館』が2/11に奈良先行公開 キービジュアルも解禁 (2016年12月16日)
in English
カテゴリー:

2016年最も輝いたオーディオブックに『君の膵臓をたべたい』 - 04月13日(木)21:00 

オーディオブック配信サービス「FeBe」で配信されたオーディオブックの中から、2016年最も輝いた作品を表彰する「第7回オーディオブックアワード」が4月13日に東京都内で開催され、オーディオブック・オブ・ザ・イヤーに住野よるさんの『君の膵臓をたべたい』(双葉社刊)が選ばれた。『君の膵臓をたべたい』は住野よるさんのデビュー作となる青春小説で、2015年6月に刊行。若い世代を中心に話題が広がり、80万部を突破。7月28日には映画公開も控えている、今最も注目を浴びている作品の一つだ。オーディオブック版では、鈴村健一さん、堀江由衣さんの2人がメインキャラクターを演じており、ユーザーから最も支持を集めての受賞となった。(新刊JP編集部)■「第7回オーディオブックアワード」受賞作品一覧(敬称略)【オーディオブック・オブ・ザ・イヤー】『君の膵臓をたべたい』(住野よる著、双葉社刊、出演:「僕」役/鈴村健一、山内桜良役/堀江由衣 ほか)【文芸書部門大賞】『永遠の0 (ゼロ)』(百田尚樹著、太田出版刊、出演:佐伯健太郎役/江口拓也、宮部久蔵役/櫻井孝宏、佐伯慶子役/豊口めぐみ、松乃役/小芝風花 ほか)【ビジネス書部門大賞】『幸せになる勇気』(岸見一郎、古賀史健著、ダイヤモンド社刊、出演:小林範雄、市村徹)【企画賞】『一路』(浅田次郎著、中央公論新社刊、朗読:林家たけ平)【特別賞】『自分を操る超集中力』...more
in English
カテゴリー:

中丸雄一、果敢な迷走キャラで需要拡大 - 04月15日(土)08:40 

 2011年の放送開始から今月9日の放送で300回目を迎え、今なお2ケタの視聴率をキープする日曜朝の人気情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)。その不動のレギュラーとして出演しているのがKAT‐TUN(充電期間中)の中丸雄一だ。どこか“迷走感”漂う、いじられキャラで、ときにはヘタレ扱いさえ受けながらも、ここにきて老若男女を問わず好感度を上げている。今期からはドラマ初主演となる『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京系)もはじまり、さらに5月1日からは『世界ルーツ探検隊』(テレビ朝日系)で、自身初のゴールデン帯番組のMCも務めるなど、一気に活動の場を広げているのである。 【年間音楽DVDランキング】KAT-TUN活動休止前のライブDVDの順位は? ◆『シューイチ』で“手先は器用”“レポートは不器用”なイメージが定着  中丸の代名詞と言えば、やはり『シューイチ』内の担当コーナー「まじ★すか」だろう。「芸能界一の○○になる!」というコンセプトのもと、パティシエだったりDIYだったり話題の企業だったり、さまざまなところに弟子入りして修行する……といった内容のコーナー。どこかヘタレ気味で不器用なイメージのある中丸だが、実は意外にも手先が器用で、ときにはその先生を上回る出来栄えのものを作り上げてしまったりもする。  基本的にはコーナー名の通り、中丸が先生たちの作品を見て「まじっすか!?」と...more
in English
カテゴリー:

【フィギュア】小芝風花、本田4兄妹と“コラボ” フジ系ドキュメンタリーでナレーション担当 - 03月12日(日)05:04 

デイリースポーツ 3/12(日) 5:00  女優の小芝風花(19)が、世界ジュニア選手権連覇を狙う本田真凜選手(15)ら本田4兄妹に迫ったフジテレビ系ドキュメンタリー第3弾「フィギュアスケート本田4兄妹『わたしたちのレベル4』~シーズン3~」(18日、前10・25)のナレーションを務めることが11日、分かった。  フィギュア経験者で、2010年に西日本小中学生大会で8位に入賞した小芝が、所属事務所の後輩でもある真凜や女優の本田望結(12)と“コラボ”する。番組では、18年平昌五輪が夢から目標へと変わった...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「小芝風花」の画像

もっと見る

「小芝風花」の動画

Wikipedia

小芝 風花(こしば ふうか、1997年4月16日 - )(本名同)は、日本の女優である。

大阪府出身。オスカープロモーション所属。

略歴

2011年11月、「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリ受賞。

2012年7月、ドラマ息もできない夏で事務所の先輩・武井咲の妹役・木村佳乃の娘役で女優デビュー。

2014年3月、映画魔女の宅急便でスクリーンデビュー、映画初主演。この作品で、第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞。

2016年3月、日出高等学校を卒業。

人物
  • 小学3年生から中学2年までフィギュアスケートを習っていて、西日本小中学生大会で8位に入賞したことがある。芸能人になりたいと思ったきっかけは、フィギュアスケート選手で好きな浅田真央の出演するCMを視て「私もこんなCMに出たい」と思ったことからだという月刊De☆View5月号(...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる