「小芝風花」とは?

関連ニュース

小芝風花「母と一緒に泣きました」2人表彰台に感動 - 02月18日(日)07:26 

 フィギュアスケート男子の羽生結弦(23)が平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)で連覇を達成した17日、芸能界からも祝福の声が上がった。  小学3年から中学2年までフィギュアスケートをしていた小芝風花(20)は「けがをして休んでいたとは…
カテゴリー:

水沢エレナ、台北ラブストーリーで主演「新しい挑戦が楽しみ」 - 02月17日(土)05:00 

TOKYO MXにて、3月6日(火)より水沢エレナが主演を務める恋愛ドラマ「#(ハッシュ)」の放送が決定した。 【写真を見る】水沢エレナは「温かく、楽しみながら見ていただけたらうれしいです」とアピール 同ドラマは、恋人同士の行き違いから予定していた海外旅行へと行けなくなってしまうところから始まる日常を描いた物語。監督を、Facebookで出会った台湾人女性との恋を描いたムズキュンムービー「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど。」でメガホンを取った谷内田彰久が務める。 水沢は、彼氏のドタキャンにあきれて一人台湾へと旅立ってしまう主人公・飯田佳奈美を演じる。「フランケンシュタインの恋」(2017年、日本テレビ系)や「せいせいするほど、愛してる」(2016年、TBS系)での好演も記憶に新しい水沢の演技に注目が集まる。 相手役の、国内に取り残されてしまった彼氏・町田類を「牙狼<GARO>」シリーズで、主人公・道外流牙を演じた男劇団 青山表参道Xのリーダー・栗山航が演じる。 主演の水沢は「初めての台湾でのドラマ撮影ということで、また新しいことに挑戦できるうれしさと楽しみな気持ちでいっぱいです。私が演じる佳奈美が、台湾へ行き、たくさんの人に出会い、色んなハプニングがありながらも成長していく姿を、温かく、楽しみながら見ていただけたらうれしいです」と意気込みを語った。 また、栗山は「恋愛ドラマ...more
カテゴリー:

「小芝風花」の画像

もっと見る

「小芝風花」の動画

Wikipedia

小芝 風花(こしば ふうか、1997年4月16日 - )は、日本の女優。大阪府堺市出身。オスカープロモーション所属。

略歴

2011年11月、「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリ受賞。

2012年7月、ドラマ息もできない夏で事務所の先輩・武井咲の妹役・木村佳乃の娘役で女優デビュー。

2014年3月、映画魔女の宅急便でスクリーンデビュー、映画初主演。この作品で、第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞。

2016年3月、日出高等学校を卒業。

人物

本名同じ。名前の由来については、松山千春の「大空と大地の中で」を聞いた母親が、「世間の冷たい風に吹かれても、小さくていいからしっかりと根を張って生きて欲しい」と思いを込めて命名したという。

小学3年生から中学2年までフィギュアスケート...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる