「小芝風花」とは?

関連ニュース

小芝風花主演で「原爆の絵」の取組をドラマ化『ふたりのキャンバス』 - 07月27日(木)19:46 

8月1日(火)19時30分から NHK総合テレビにてヒロシマ8.6ドラマ 『ふたりのキャンバス』が、中国地方先行で放送される。※全国放送は、8月5日(土)15時5分から。放送を前に25日渋谷の同局にて、ヒロインのの小芝風花と近藤正臣が試写会に出席した。本作は、NHK広島放送局が、広島市立基町高校で10年前から行われている高校生と被爆体験証言者による「原爆の絵」の取組を題材として制作。自らの想像を超える体験をした人を分かろうと努力することで、成長していく高校生の姿を瑞々しく描いていく。広島市の高校の美術コースに通う柳井里保役(16歳)の小芝は、「今回『ふたりのキャンバス』で初めてのドラマ主演で、最初決まったときはすごくうれしいのと、やはり「原爆の絵」というのがテーマなので、私にできるのかな、という不安がすごくありました。でも現場に入ってスタッフの方に支えていただき、近藤さんや共演者の方からすごく学ばせていただきました。撮影に入る前に私も被爆者の方のお話を伺って、その時に「あなたはあなたができることで伝えていってほしい」って言ってくださったんです。伝わらないかもしれないけど、でもこの作品を通して何か伝えられたらという思いで撮影に臨みました。見てくださった方がすこしでも何か感じていただけたらうれしいです」とあいさつ。10歳の時に被爆した体験を持つ遠藤雄造役(82歳)の近藤は、「”原爆の絵...more
カテゴリー:

小芝風花&近藤正臣、仲良し過ぎる会見である告発も… - 07月26日(水)08:30 

NHK総合で8月5日(土)に放送される、ヒロシマ8.6ドラマ「ふたりのキャンバス」(昼3:00-3:50)の試写会が行われ、小芝風花、近藤正臣が出席した。 【写真を見る】仲良し過ぎ!? 小芝風花に腕を握られ、近藤正臣「手、熱いね」とびっくり 本作は広島市の高校で10年前から行われている、「原爆の絵」の活動を題材にしたヒューマンドラマ。 高校の美術コースに通う里保(小芝)はひょんなことから、高校生が被爆体験者の証言をもとに当時の光景を描いていく「原爆の絵」に参加することに。だが、担当となった被爆者・雄造(近藤)から、原爆で家族を失い、燃える家を見つめていた時の様子を絵にしてほしいと頼まれ困惑する。 近藤と小芝は、2015年度後期の連続テレビ小説「あさが来た」(NHK総合ほか)で、祖父と孫に当たる役を演じていた。「あさが来た」での共演シーンはなかったというが、会見に登場した2人の親密ぶりは、まさに“祖父と孫”さながら。 小芝は「(撮影以来)2カ月ぶりに近藤さんと再会できて、うれしいです!」とにっこり。「すごく優しい方で、演技についても勉強させていただきましたし、“肩凝ってるねぇ”ってほぐしてくださったりもして」と笑顔で明かした。 近藤はそんな天真らんまんな小芝のことを、高校生だと勘違いしていたという。「“私、お酒飲めるようになったんです”っていう一言で、スッと血が引きまして(笑)」。...more
カテゴリー:

小芝風花、近藤正臣から撮影エピソードを暴露され照れまくり - 07月25日(火)16:39 

女優の小芝風花と俳優の近藤正臣が25日、都内にて開催されたヒロシマ8.6ドラマ「ふたりのキャンバス」の試写会イベントに登壇し、仲睦まじいトークを展開した。
カテゴリー:

「天使のいる図書館」で音楽の調べを=奈良県広陵町〔地域〕 - 07月20日(木)10:25 

 奈良県広陵町の町立図書館が、6日に開館20周年を迎えた記念行事として、館内でコンサートやスタンプラリー、童話などを読み聞かせる「図書館おはなし会」を開催している。30日まで。 図書館は同県の葛城地域を舞台に、小芝風花さん主演で撮影された映画「天使のいる図書館」(2月に劇場公開)のロケ地。9日は、町在住の音楽家武田裕子さんがバイオリンの演奏を披露し、来館者がその美しい音色を楽しんだ。 スタンプラリーは図書館にまつわる20問のクイズに解答したり、イベントに参加したりすると、記念品がもらえる。 また、映画の舞台となったことを記念するコーナーも開設。新人司書を演じた小芝さんら、出演者の色紙や作品についての新聞・雑誌記事を展示したほか、映画を見た人の感想を自由に貼り付けられるスペースを用意した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【テレビ】30日に「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」メンサ会員、iPhone芸人ら多彩なテラー、緊急生集会も配信 - 06月28日(水)20:53  mnewsplus

http://natalie.mu/owarai/news/238577 2017年6月28日 15:00 6月30日(金)に「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2017夏」(テレビ東京系)が放送されるのに先がけて、明日6月29日(木)に「緊急生集会」と題した特別番組がLINE LIVEで生配信される。 この番組ではMr.都市伝説 関暁夫や番組総合演出の並木慶氏が“独特な緊張感漂う異次元空間”から「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2017夏」の見どころやテレビでは放送できない都市伝説を紹介する。 なおLINE LIVEでは昨年12月に配信した...
»続きを読む
カテゴリー:

小芝風花主演で「原爆の絵」の取組をドラマ化『ふたりのキャンバス』 - 07月27日(木)19:30 

8月1日(火)19時30分から NHK総合テレビにてヒロシマ8.6ドラマ 『ふたりのキャンバス』が、中国地方先行で放送される。※全国放送は、8月5日(土)15時5分から。放送を前に25日渋谷の同局にて、ヒロインのの小芝風花と近藤正臣が試写会に出席した。本作は、NHK広島放送局が、広島市立基町高校で10年前から行われている高校生と被爆体験証言者による「原爆の絵」の取組を題材として制作。自らの想像を超える体験をした人を分かろうと努力することで、成長していく高校生の姿を瑞々しく描いていく。広島市の高校の美術コースに通う柳井里保役(16歳)の小芝は、「今回『ふたりのキャンバス』で初めてのドラマ主演で、最初決まったときはすごくうれしいのと、やはり「原爆の絵」というのがテーマなので、私にできるのかな、という不安がすごくありました。でも現場に入ってスタッフの方に支えていただき、近藤さんや共演者の方からすごく学ばせていただきました。撮影に入る前に私も被爆者の方のお話を伺って、その時に「あなたはあなたができることで伝えていってほしい」って言ってくださったんです。伝わらないかもしれないけど、でもこの作品を通して何か伝えられたらという思いで撮影に臨みました。見てくださった方がすこしでも何か感じていただけたらうれしいです」とあいさつ。10歳の時に被爆した体験を持つ遠藤雄造役(82歳)の近藤は、「”原爆の絵...more
カテゴリー:

小芝風花ドラマ初主演、原爆テーマに「不安が…」 - 07月25日(火)19:12 

 女優小芝風花(20)が25日、都内で、ドラマ初主演となるNHK「ふたりのキャンバス」(8月5日午後3時5分)の会見に共演の近藤正臣と出席した。  広島の高校生が被爆者の体験を聞きながら原爆怖さを描く実際の活動をもとに、女子高生の成長を…
カテゴリー:

小芝風花、原爆題材作品でドラマ初主演 被爆者の言葉に勇気もらう - 07月25日(火)15:33 

 女優の小芝風花が25日、都内で行われたNHK『ヒロシマ8.6ドラマ ふたりのキャンバス』(8月1日 後7:30※総合テレビ・中国地方向け)の試写会後会見に出席した。原爆を題材にした同作で、ドラマ初主演を果たした小芝は「私にできるのかなというのがすごくありました」と告白。撮影前には被爆体験者から話を聞いたそうで「『あなたはあなたのできることで伝えていってほしい』と言ってくださったんです。伝わらないかもしれない、だけどこの作品を通してなにか伝えられたらという想いで臨ませてもらいました」と力を込めた。 【写真】ロケを通して仲良しになった小芝風花&近藤正臣  同ドラマは、広島市立基町高等学校で10年前から実際に実施されている取り組みが題材。被爆者の証言をもとに『原爆の絵』を描くこととなった主人公の女子高生・里保(小芝)が、その証言者となる遠藤(近藤正臣)と交流しながら成長していく物語。ドラマの終盤には実際に高校生が描いた作品が紹介される。  はじめて撮影で広島を訪れたという小芝は、原爆ドームや資料館にも赴いたが「(被爆体験者の話は)資料館以上で。お話をしてくださる方もすごくエネルギーで涙ながらにお話してくださって。でも聞く側もすごくヘビーなんです…今の高校生、私より年齢の下の子たちが1年間、被爆者の方と向き合って、その人の記憶に近づくように絵を描くのはエネルギーのいることなんだと衝...more
カテゴリー:

昔本当にあると信じてたもの タイガーマスク虎の穴訓練所 民明書房刊 あと一つは何? - 07月04日(火)17:40  news

片渕アナが語るテレビ東京“都市伝説”…アナの出産に奇妙な共通点!? テレビ東京系で6月30日(金)夜8時から、「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2017夏」が 放送される。 今回は“都市伝説テラー”と呼ばれる話し手が14人登場。Mr.都市伝説 関暁夫、ケンドーコバヤシ、 サバンナ・高橋茂雄といったおなじみの面々の他、トータルテンボス・藤田憲右、平野ノラらが初参加。 そして小芝風花、小泉孝太郎、泉里香ら都市伝説好きのゲストが14人の語りを見守る。 また、今回司会には、今田耕司、東野幸治ら“やりすぎ”メン...
»続きを読む
カテゴリー:

「小芝風花」の画像

もっと見る

「小芝風花」の動画

Wikipedia

小芝 風花(こしば ふうか、1997年4月16日 - )は、日本の女優。大阪府堺市出身。オスカープロモーション所属。

略歴

2011年11月、「イオン&オスカープロモーション ガールズオーディション2011」でグランプリ受賞。

2012年7月、ドラマ息もできない夏で事務所の先輩・武井咲の妹役・木村佳乃の娘役で女優デビュー。

2014年3月、映画魔女の宅急便でスクリーンデビュー、映画初主演。この作品で、第57回ブルーリボン賞・新人賞を受賞。

2016年3月、日出高等学校を卒業。

人物

本名同じ。名前の由来については、松山千春の「大空と大地の中で」を聞いた母親が、「世間の冷たい風に吹かれても、小さくていいからしっかりと根を張って生きて欲しい」と思いを込めて命名したという。

小学3年生から中学2年までフィギュアスケート...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる